epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.110

中間支援あるある#
密なコミュニケーションで協働が進む。まずは相手を知るところから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                「EPOねっと九州」vol.110

◇今月のPICK UP!
◆ 協働ギャザリング2017 「環境×協働=どんな未来?」 開催案内
◆ 第1回九州地方ESD活動支援センター設置準備委員会の開催結果(概要)について
◆ 国立公園満喫プロジェクト
「阿蘇くじゅう国立公園ステップアッププログラム2020」、
「霧島錦江湾国立公園 ステップアッププログラム2020」、
「慶良間諸島国立公園ステップアッププログラム2020」の策定について

EPO九州より
地域の環境課題の解決に向けた協働を後押しする「環境省 平成28年度地域活性
化に向けた協働取組の加速化事業」について、本事業の成果報告会が東京で
開催されます(2月18日)。
EPO九州は地方支援事務局として、沖縄と福岡の取組を支援してまいりました。
本報告会では、九州沖縄地域も含む全国で16の事業が紹介され、事業ごとに
意見交換も行われます。
地域での様々な取組に関心のある方、自治体や企業、NPO等多様な主体との
協働を考られている方のご参加をお待ちしています。

詳細はメルマガ内の記事「協働ギャザリング2017」をご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行日:平成29年 1月31日
発 行:九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
URL:http://epo-kyushu.jp   E-mail:info@epo-kyushu.jp
Facebook:http://www.facebook.com/epokyushu
協 力:環境省 九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/
    環境省 九州・沖縄管内ビジターセンター 他
-------------------------------------------------------------

【もくじ】
EPO九州からのご案内
□ 協働ギャザリング2017 「環境×協働=どんな未来?」 開催案内
□ コカフェ ~あたたかいお金の巡らせ方~のご案内
□ 2017九州環境教育ミーティングin九十九島 開催のご案内


九州地方環境事務所からのご案内
九州地方環境事務所・那覇自然環境事務所からのお知らせ>
□ 第1回九州地方ESD活動支援センター設置準備委員会の開催結果(概要)について
□ 国立公園満喫プロジェクト
「阿蘇くじゅう国立公園ステップアッププログラム2020」、
「霧島錦江湾国立公園 ステップアッププログラム2020」、
「慶良間諸島国立公園ステップアッププログラム2020」の策定について

< 公募 >
□ 平成28年度「グリーン購入法」及び「環境配慮契約法」基本方針説明会の開催について
□ 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等に係る補助事業者
(執行団体)の募集について

<環境省本省からのお知らせ>
□ 国立公園公式Facebookの開設について
□ ダウンロード用「2017年国立公園カレンダー」の掲載について
□ 「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産推薦に係る
推薦書(正式版)のユネスコへの提出について
□ 奄美群島国立公園の新規指定に係る中央環境審議会の答申について
□ 平成27年度の電気事業者ごとの実排出係数・調整後排出係数等の公表について
□ 平成28年度大気環境保全活動功労者表彰及び水・土壌環境保全活動功労者
表彰の受賞者の決定について
□ PM2.5モニタリング体制の強化について
□ 各種調査結果の公表について


■関連情報
□ 第104回 コ塾  未来へつなぐ環境ビジネス
 ~バイオマス、リサイクル、ネルギー~ のご案内


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
EPO九州からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 協働ギャザリング2017 「環境×協働=どんな未来?」 開催案内

平成28年度、環境省は協働取組のモデル事例として全国で16事業を選定し、
各地で実践が行われてまいりました。 この度、全16団体が東京に一堂に会す
報告会と合わせて、“環境分野における協働取組の未来”について議論する場
を開催いたします。
すでにNPO、行政、企業等において協働事業に取り組まれている方、これから
協働事業を始めようと考られている方、取組そのものに関心のある方、多くの
方々のご参加をお待ちしています。

■日 時 平成29年2月18日(土)10:00~18:00 (開場9:30、懇親会 18:15~19:45)
■会 場 ベルサール西新宿 Room4(東京都新宿区西新宿4丁目15-3)
■費 用 参加費無料(懇親会は実費1,000円)
■定 員 120名

■紹介事例(九州ブロック)
・特定非営利活動法人 おきなわグリーンネットワーク
 「やんばる地域“美ら島・美ら海”連携プロジェクト-2」

・特定非営利活動法人 筑後川流域連携倶楽部
 「放置竹林伐採と竹資源の有効活用を通じた、地域における環境保全と
地域活性化のための協働取組事業」

■お問合せ
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
東京都渋谷区神宮前5-53-70国連大学1F
TEL:03-3407-8107 FAX:03-3407-8164 E-mail:
担当:江口、山本、山口

詳細はこちら http://www.geoc.jp/activity/domestic/26434.html


________________________________
□ コカフェ ~あたたかいお金の巡らせ方~のご案内

 地域や他者、次世代のために使う「温かいお金」が流れる仕組みとは?
講師に一般社団法人ゆずり葉 代表理事 清水 菜保子さんをお迎し、温かい
お金がめぐる「クラウドファンディング」の仕組みや、地域に根差した
実際のプロジェクト例などをご紹介いただきます。
 市民活動やものづくりをされている方はもちろん、支援をお考の方も、活動を
進めるひとつの支援の形として「クラウドファンディング」を学んでみませんか。
多くのみなさまのご参加、お待ちしています。
 EPO九州も本講座に協力しています。

■日 時  平成29年2月15日(水) 10:00~11:30
■場 所  熊本市国際交流会館3F 研修室3(熊本市)
■対 象  どなたでも
■参加費  1,000円(フェアトレードのコーヒーか紅茶付き)

■講師 一般社団法人ゆずり葉 代表理事 清水 菜保子氏
■お問合せ
一般財団法人 熊本市国際交流振興事業団 企画チーム
TEL 096-359-2121 FAX  096-359-5783
メール 

詳細はこちら
 http://www.kumamoto-if.or.jp/event/event_detail.asp?id=2&kiji_id=9042&LC=j


________________________________
□ 2017九州環境教育ミーティングin九十九島 開催のご案内

KEEMでは、環境教育、環境保全、地域づくりなどに関心のある個人・団体・企業・
行政などが交流し、お互いに学びあうことを目的として、九州各地で年1回大会を
開催しています。
今年は長崎県佐世保市にて、分科会のテーマごとに地域への学びを深める活動
を行います。

■テーマ
「きこるかい 波のささやき 木々のうた ~未来に残そう島々の森と海~」

■日時:平成29年3月4日(土)12:30~ 3月5日(日)12:30 (1泊2日)

■活動場所:長崎県佐世保市内
■主催:九州環境教育ミーティング
■共催:九州環境パートナーシップオフィス、公益社団法人日本環境教育フォーラム

■参加費 14,800円
 (宿泊費、交流会費、資料代等大会経費一式を含む)
※別途参加費のかかる分科会もございます。

■分科会
分科会1 九十九島の人とのかかわり方を長尾半島から考る (別途 700円程度)
分科会2 カブトガニを通した環境地域づくり        (別途 700円程度)
分科会3 軍港の現在そして過去未来            (別途2,000円程度)
分科会4 美しい海岸を未来に
分科会5 循環型共生社会をめざして いのちをつなぐ    (別途1,000円程度)後日追記
分科会6 環境教育プログラム体験会
分科会7 ユースがつながる、ひろがる、高めあうコ・アクション!

■お申込み
下記Webフォームにて必要事項を記載の上、
お申し込みください(申込締切:平成29年2月5日(日))。
http://my.formman.com/form/pc/I8miktu7wzJungHI/
締切後のキャンセルは、キャンセル料を申し受けます。

■お問合せ
KEEM事務局(九州環境パートナーシッップオフォス内)
TEL:096-312-1884
メール:

詳細はこちら http://www.keem.info/index.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
九州地方環境事務所・那覇自然環境事務所からのお知らせ>━━━━━━
□ 第1回九州地方ESD活動支援センター設置準備委員会の開催結果(概要)について

 環境省と文部科学省は、平成26年11月に開催された「国連ESDに関するユネ
スコ世界会議」での成果等を踏まESDを推進するためのネットワークの構築
のため、28年4月22日、ESD活動支援センター(以下「全国センター」という。)を
開設しました。
 また、全国の各ブロック(8地域)では、全国センターと協働・連携を図るとともに、
地域における広域的なハブ機能を果たすための「地方ESD活動支援センター」
(仮称)を平成29年度に設置する予定となっております。
 これを受け、九州地方環境事務所は、専門家等で構成される九州地方ESD活動
支援センター設置準備委員会を設置し、同委員会の議論を踏ま平成29年度に
九州・沖縄地域の九州地方ESD活動支援センター(仮称)を設置する予定にして
おります。
 このたび、第1回九州地方ESD活動支援センター設置準備委員会の開催結果
を公表しましたので、お知らせします(委員会は計3回を予定)。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://kyushu.env.go.jp/to_2017/esd.html

________________________________
□ 国立公園満喫プロジェクト
「阿蘇くじゅう国立公園ステップアッププログラム2020」、
「霧島錦江湾国立公園 ステップアッププログラム2020」、
「慶良間諸島国立公園ステップアッププログラム2020」の策定について

 環境省では、政府が2016年3月30日にとりまとめた「明日の日本を支る観光
ビジョン」に基づき、日本の国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としての
ブランド化を図ることを目標に、2020年までに、訪日外国人を惹きつける上質な
体験や大胆な利用拡大の取組を計画的、集中的に実施する「国立公園満喫プロ
ジェクト」に取り組むことになりました。
 阿蘇くじゅう国立公園、霧島錦江湾国立公園及び慶良間諸島国立公園は、先行
的、集中的に取組を実施する国立公園として選定され(全国ではほかに5か所
選定)、各地域協議会において協議が進められた結果、この度、プロジェクトの
具体的な取組を示すロードマップとして、各地域におけるステップアッププログラム
2020が策定されましたので、お知らせします。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 ■阿蘇くじゅう http://kyushu.env.go.jp/pre_2016/2020.html
 ■霧島錦江湾 http://kyushu.env.go.jp/pre_2016/_2020.html
 ■慶良間諸島 http://kyushu.env.go.jp/naha/pre_2016/2020.html
 ■環境省本省報道発表 http://www.env.go.jp/press/103550.html
 ■各公園のステップアッププログラム2020掲載URL
  http://www.env.go.jp/nature/mankitsu-project/index.html


< 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 平成28年度「グリーン購入法」及び「環境配慮契約法」基本方針説明会の開催について

 国や独立行政法人等の公的機関は、「国等による環境物品等の調達の推進等
に関する法律」(グリーン購入法)及び「国及び独立行政法人等における温室効果
ガス等の排出の削減に配慮した契約の推進に関する法律」(環境配慮契約法)に
基づき閣議決定された基本方針に則して、環境に配慮した物品・サービス等の
購入(グリーン購入)や、温室効果ガス等の排出の削減に配慮した契約(環境
配慮契約)を推進することが義務づけられています。また、これらの法律では
地方公共団体等においてもグリーン購入や環境配慮契約の推進に努めることが
地方公共団体等の責務として定められています。
 この度、グリーン購入及び環境配慮契約の取組の普及を図るため、全国8箇所
において、国の機関、独立行政法人等、国立大学法人等、地方公共団体等及び
事業者等の皆様を対象とした説明会を開催いたしますので、お知らせいたします
(以下は、九州・沖縄地方の内容を抜粋)。

 ■会場:福岡市役所 15階 講堂
 ■日時:平成29 年3月6日(月)13:30~16:50
 ■申込締切:平成29年2月20日(月)
 ■申込方法:以下のウェブサイトをご覧ください。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/103515.html

________________________________
□ 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金等に係る補助事業者
(執行団体)の募集について

 環境省では、平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金や地域
低炭素投資促進ファンド事業費補助金等に係る補助事業者(執行団体)を募集
しています。

 申込方法など詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/guide/kobo.html


<環境省本省からのお知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 国立公園公式Facebookの開設について

 環境省が推進する「国立公園満喫プロジェクト」の一環として、全国33の国立
公園で活躍するパークレンジャーが国立公園の魅力を世界に向けて発信する
「国立公園公式Facebook」を開設いたします。
 日本の国立公園は、雄大な自然景観のみだけではなく、生息する動植物や
文化、人々の暮らし、温泉、食など、様々な魅力に富んでいます。
 既に2000人以上の方にフォローいただいている「国立公園公式Instagram」
では、主に、パークレンジャーが撮影した写真で国立公園の魅力を伝ています
が、「国立公園公式Facebook」では、環境省職員が季節に応じた記事を執筆し、
日英の二言語でその魅力を伝てまいります。
 国立公園公式インスタグラムと併せて、国立公園公式Facebookもフォロー
いただき、国立公園の魅力に触れるとともに、国立公園にぜひお出かけください。
 アカウント名: National Parks of Japan
 https://www.facebook.com/NationalParksOfJapan/

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/103547.html

________________________________
□ ダウンロード用「2017年国立公園カレンダー」の掲載について

 環境省では、国立公園満喫プロジェクトの一環として、「2017年国立公園カレ
ンダー」を作成いたしました。カレンダーの写真は、全国33か所ある国立公園から
12か所の景観を選び、日本の国立公園の魅力を紹介しています。
 多くの方々に国立公園カレンダーを利用して頂けるように、環境省ホームページ
に掲載しましたので、パソコンの壁紙用等にぜひご利用ください。
<ダウンロードURL>
 http://www.env.go.jp/park/doc/calendar.html

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/103393.html

________________________________
□ 「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産推薦に係る
推薦書(正式版)のユネスコへの提出について

 1月20日の閣議において、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の
世界遺産登録推薦書(正式版)のユネスコへの提出が了解されましたので、
お知らせします。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/103491.html

________________________________
□ 奄美群島国立公園の新規指定に係る中央環境審議会の答申について

 平成28年12月26日(月)に開催された中央環境審議会自然環境部会において、
「奄美群島国立公園」を34番目の国立公園として指定することについて審議され、
中央環境審議会会長から環境大臣に対して、諮問のとおりとすることが適当で
ある旨答申がなされたので、お知らせします。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/103403.html

________________________________
□ 平成27年度の電気事業者ごとの実排出係数・調整後排出係数等の公表について

 温暖化対策法に基づく温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度における
温室効果ガス排出量算定に用いる平成27年度の電気事業者ごとの実排出
係数及び調整後排出係数等について、また、温暖化対策法に基づく政府及び
地方公共団体実行計画における温室効果ガス総排出量算定に用いる平成27
年度の電気事業者別排出係数及び代替値について、各電気事業者から提出
された資料等に基づき、経済産業省及び環境省で確認し、平成28年12月27日
付の官報に掲載しましたので、お知らせします。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 ■温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度 http://www.env.go.jp/press/103407.html
 ■政府及び地方公共団体実行計画 http://www.env.go.jp/press/103406.html

________________________________
□ 平成28年度大気環境保全活動功労者表彰及び水・土壌環境保全活動功労者
表彰の受賞者の決定について

 環境省では、大気環境及び水・土壌環境の保全に関し顕著な功績のあった団体
や個人に対し、その功績を讃るため、環境省水・大気環境局長から表彰状を
授与しています。
 この度、平成28年度大気環境保全活動功労者表彰及び水・土壌環境保全活動
功労者表彰の受賞者が決定しましたので、お知らせします。
 なお、九州・沖縄地域では3名(個人)、2団体(団体)が受賞しております。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/103395.html

________________________________
□ PM2.5モニタリング体制の強化について

 環境省では、微小粒子状物質(PM2.5)のモニタリング体制を強化すべく、福岡
大学キャンパスなど全国10ヵ所にPM2.5の成分を連続的に測定する機器を設置
します。これにより、PM2.5の組成を正確かつ迅速に把握することが可能になり、
汚染の原因究明や効果的な対策の進展が期待されます。平成28年度中に機器
の設置を終、平成29年4月からPM2.5成分の連続測定を開始する予定です。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/103378.html

________________________________
□ 各種調査結果の公表について

  環境省が実施している各種調査結果について以下のとおり公表しております
ので、お知らせします。

 ■西表石垣国立公園 石西礁湖のサンゴ白化現象の調査結果
  http://www.env.go.jp/press/103439.html
 ■平成27年度廃家電の不法投棄等の状況 http://www.env.go.jp/press/103506.html
 ■平成27年度産業廃棄物の不法投棄等の状況 http://www.env.go.jp/press/103219.html
 ■平成26年度産業廃棄物の排出及び処理状況等 http://www.env.go.jp/press/103381.html
 ■平成27年度水質汚濁防止法等の施行状況 http://www.env.go.jp/press/103449.html
 ■平成27年度浄化槽の設置状況等 http://www.env.go.jp/press/103420.html
 ■平成27年度地下水質測定結果 http://www.env.go.jp/press/103397.html
 ■平成27年度公共用水域水質測定結果 http://www.env.go.jp/press/103387.html
 ■平成28年度スギ雄花花芽調査結果 http://www.env.go.jp/press/103386.html




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃関連情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 第104回 コ塾  未来へつなぐ環境ビジネス
 ~バイオマス、リサイクル、ネルギー~ のご案内

K-RIP(ケイリップ)及び九州経済産業局では、環境ビジネスの創出、ビジネス
マッチング、人脈形成を目的として、毎月一回程度環境ビジネスに特化した
異業種交流会「コ塾」を開催しています。
2月のコ塾は佐賀市内で開催し、「未来へつなぐ環境ビジネス~バイオマス、
リサイクル、ネルギー~」をテーマに、この分野における企業の取り組みを
紹介するとともに(株)ユーグレナによる基調講演を行います。
翌日はコ塾キャラバンとして佐賀市内の環境関連施設をバス見学いたします。

講演会のみ、バス見学のみの参加も可能です!
各分野企業・団体、行政関係、学生等どなたでもご参加できます!
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

<講演会>
 ■日時 平成29年2月9日(木)
 講演会:14時30分~17時35分 交流会:18時00分~19時00分
 ■場所 講演会:佐賀市コプラザ2階(佐賀市高木瀬町大字長瀬2369)
    交流会:ロイヤルチェスター佐賀(佐賀市天神1-1-28)
 ■参加費 無料(交流会三千円)

 ■概要
 ・基調講演
  講演者 :株式会社ユーグレナ 取締役 研究開発部長 鈴木 健吾氏
 ・プレゼン1 :ファインバブル事業への取り組み紹介
  講演者 :株式会社ワイビーム ファインバブル事業開発部  主事 田中 ひとみ氏
 ・プレゼン2 :ハニカムロータを用いた二酸化炭素分離回収技術
  講演者 :株式会社西部技研 技術開発本部 開発部 吉田 和行氏
 ・プレゼン3 :「植物系バイオマスからの有用物質抽出と商品化」について
  講演者 :株式会社ミゾタ 環境技術研究所 理事・所長 土井 研一氏

<バス見学>
 ■日時 平成29年2月10日(金)
  9時00分~15時00分(9:00 佐賀駅集合-12:20 昼食-15:00 佐賀駅着解散予定)
  (定員約28名:参加者多数の場合、1社1名等の調整を行います)
 ■見学先
        ・佐賀市清掃工場、CO2分離回収装置・アルビータ培養施設等
        ・佐賀市下水浄化センター
         (ガス発電、藻類培養(ユーグレナ)、堆肥化施設)
        ・他調整中
 ■参加費 バス見学参加費無料(昼食代別)


■お申込み
 WEB: 下記URLから申込フォームをご記入のう、お申込み下さい。
     https://entry.k-rip.gr.jp/k-rip/reserves/input/4541
 FAX: 下記URLから「ご案内&申込書」をダウンロードの上お申込み下さい。
     http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=7598

■詳細・講演内容等はこちら    http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=7598
■お問合せ
 ▼九州環境ネルギー産業推進機構(K-RIP) 担当:杉迫
  TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609
  ▼九州経済産業局 資源ネルギー環境課 担当:栢田(かやだ)
  TEL:092-482-5499












----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
のフォームからお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらinfo@epo-kyushu.jpまでどうぞ!
----------------------------------------------------------------


【発行】
九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
http://epo-kyushu.jp
E-mail:info@epo-kyushu.jp
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開館日 火~土曜日(10:00~19:00)
休業日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

びのコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/
IMG 5708
2019年09月18日

【開催情報】♪ 秋風 Live in…

熊本県の南阿蘇ビジターセンターにて、秋の音楽演奏会が開催されます。南阿蘇の雄大の自然の中、ポップス・ロック・フォーク・昭和歌謡など、アマチュアバンド数組の演奏や歌をお聞きに、ぜひお越しください。…
2019年09月18日

2020年度地球環境基金助成金…

(独)環境再生保全機構は、環境保全活動を行う環境NGO・NPOへ、地球環境基金の交付を行っています。…
2019年09月18日

【開催情報】第7回…

「第7回…
2019年09月18日

【開催情報】令和元年度環境白書…

毎年開催されている「環境白書を読む会」が、今年度は熊本市内にて開催されます。ぜひご参加ください。翌日…
2019年08月15日

【参加募集】沖縄県各地域のビジ…

沖縄県各地域のビジターセンターより、8月以降の催しの情報が届いています。 ぜひご参加ください!…