epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.224, Sat Aug 14,2021

九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする

「EPOねっと九州」vol.224

□□EPO九州/九州ESDセンターから

環境省は、令和3年7月26日からオンライン開催された「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」第54回総会、同パネル第1作業部会第14回会合にて承認された、IPCC第6次評価報告書WG1報告書、政策決定者向け要約について公表しています。
今回承認された報告書の政策決定者向け要約は、日本政府において日本語訳が作成され、8月下旬頃に気象庁のウェブサイトにて公開する予定です。報告書本体各章の概要等も、IPCCから公表後、気象庁のウェブサイトにて日本語訳が公開される予定です。

IPCCは、これまでも温暖化に関するルールづくり、科学的根拠となる報告書を作成してきましたが、今回の公表は人間による活動が、地球の温暖化に影響していることが断定され、今後の温暖化の継続と気候変動への影響について、強いメッセージとなっています。
環境省のWebサイトでは、概要も公表されていますので、ぜひ御覧ください。

【資料公表】環境省 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第6次評価報告書第I作業部会報告書(自然科学的根拠)の公表
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2415-ipcc-2.html

それでは最新号をご覧ください。

【目次】

□□EPO九州から
□□九州・沖縄地域 SDGsピックアップ
□□助成金に関する情報
□□地域の環境パートナーシップに関する情報
□□持続可能な開発のための教育(ESD)に関する情報
□地域ESD拠点情報
□資料公開
□開催・募集
□□新型コロナウイルス感染症に関する情報
□□地域循環共生圏推進の取組み
◎まずはここから!地域循環共生圏
□資料提供等
□関連公募等
□□環境省・九州地方環境事務所からのご案内
□情報の提供
□開催等
□公募・募集等

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■九州・沖縄各県の環境政策情報(6月下旬)

令和3年7月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。
ぜひ御覧ください。
※詳細はリンク先を必ずご確認ください。
※公開が終了している場合があります。
※表示順、日程は前後する場合があります。
※各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。

[その一部をピックアップ!]

□福岡県
食品ロス削減マイスター養成講座の受講者を募集します!
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/syokulossmeister.html

□佐賀県
「佐賀県過疎地域持続的発展方針(案)」についての意見募集結果
https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00381547/index.html

□長崎県
令和3年度長崎県環境審議会第1回鳥獣部会の開催について
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/509501/

□熊本県
【募集】令和3年度くまもとの木を活かす木造住宅等推進事業の募集を行います
https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/92/104975.html

□大分県
令和3年度大分県森林づくり提案事業の2次募集について
https://www.pref.oita.jp/soshiki/16210/teian2.html

□宮崎県
令和3年度みやざきの自然公園等魅力向上事業補助金の公募について
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/shizen/kurashi/shizen/20210805182304.html

□鹿児島県
奄美世界自然遺産登録記念フェア開催!
http://www.pref.kagoshima.jp/af07/amamifulea.html

□沖縄県
令和3年度沖縄県全島緑化県民運動ポスター原画コンクール
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/saisei/ryokuka/gengaposutakonku/r3postakonku.html

その他の情報は下記より御覧ください。

九州・沖縄各県の環境政策情報(8月上旬)
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/2428-2021-08-14-07-31-24.html

________________________________________________________

■開所時間の変更について

令和3年4月1日よりEPO九州の開所時間が変更となっています。
何卒宜しくお願い申し上げます。

変更前 10:00-19:00
変更後 10:00-18:00

住  所:〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2階
E-mail:info@epo-kyushu.jp
TEL/FAX Tel:096-312-1884  Fax:096-312-1894
業務時間 10:00~18:00(火~土曜日)
休 業 日:日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。
(臨時閉所する場合もあります。)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州・沖縄地域 SDGsピックアップ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■九州・沖縄地域SDGs未来都市情報(8月上旬)

九州・沖縄地域では、多数のSDGs未来都市が選定されています。
SDGs関する自治体発信情報を下記の通りまとめて掲載しました。

【選定状況については下記より】
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/2352-sdgs-6.html

[その一部をピックアップ!]

□熊本市
緑化フェア特別衣装のくまモンと一緒に緑化活動を行いたい団体を募集します!
https://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=36823

□小国町
温泉地にぎわい創出事業補助金について - 町からのお知らせ
https://www.town.kumamoto-oguni.lg.jp/q/aview/1/1950.html

□鹿児島市
【予算残額が少なくなっています】太陽光deゼロカーボン促進事業補助金(太陽光発電システム等の補助)
http://www.city.kagoshima.lg.jp/kankyo/kankyo/saiene/zeroenehojyo.html

□水俣市
(仮称)大関山風力発電事業 住民説明会の延期について / 環境サイト
https://www.city.minamata.lg.jp/kankyo/kiji0032421/index.html

□大牟田市
「未来につなぐ有明海」(大牟田市海洋教育副読本)【暫定版】について / 大牟田市教育委員会TOP
https://www.city.omuta.lg.jp/kyouiku/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=15659

□徳之島町
第2次徳之島町地球温暖化対策実行計画
http://www.tokunoshima-town.org/kikakuka/chose/shisaku/ondankataisaku2012-2021.html

□北九州市
「北九州市次世代スマートビル建設促進補助金」制定のお知らせ
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/san-kei/11201020.html

その他の情報は下記より御覧ください。
九州・沖縄地域SDGs未来都市情報(8月上旬)
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/2430-sdgs-10.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃助成金、助成制度に関する情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【8/31締切】2021年度九州地域NGO活動助成金の募集を開始

(特活)NGO福岡ネットワークと宗教法人真如苑との協働事業として、「九州地域NGO活動助成金」の募集を行います。
単なる経費の支援に留まらず、応募団体の運営能力全般の強化も目的とされていますので、これをチャンスとしてぜひご応募をご検討ください。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/08/04/kyushu_chiiki_ngo/

________________________________________________________

■【8/31締切】パタゴニア環境助成金プログラムの募集

アウトドア用品等の販売を行うパタゴニアでは、売上を原資とした環境保護団体への寄付を行っています。
環境課題解決に向けて活動するグループを対象に、現在支援の募集が行われています。
該当の団体のみなさま、ぜひご応募ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2398-8-36.html

________________________________________________________

■【8/25締切】セブンイレブン記念財団『助成金セミナー』開催について

一般財団法人セブン-イレブン記念財団は(株)セブン-イレブン・ジャパン創立20周年記念事業設立され、セブン-イレブン店頭での募金とセブン-イレブン本部からの寄付金他を基に、自然環境保護・保全、災害復興支援、広報活動などを行っています。
セブン-イレブン記念財団では環境市民団体の活動を支援するために、「助成金セミナー」を開催しています。セミナーでは助成制度を有効に活用していただくために、それぞれの助成制度の特徴や助成申請のポイントをわかりやすく説明します。
助成金への申請をお考えの方はぜひご参加をご検討ください。
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/2420-8-26.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃地域の環境パートナーシップに関する情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【9/24締切】第5回ジャパンSDGsアワードの公募開始

外務省の持続可能な開発目標(SDGs)推進本部では、令和3年度「ジャパンSDGsアワード」の候補となる案件の公募を開始します。この表彰は、SDGsの達成に向けて優れた取組を行う企業・団体等を表彰する制度です。持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた企業・団体等の取組を促し、オールジャパンの取組を推進するために、2017年6月の第3回SDGs推進本部において創設が決定されました。
過去5回の表彰では、九州エリアの事例が多数受賞しておりますので、本年も奮ってご参加ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2422-9-24-5-sdgs.html

________________________________________________________

■【9/26締切】第3回SDGsクリエイティブアワードの開催について

SDGsクリエイティブアワードは、SDGsをより多くの人に知ってもらうための映像を募集し、表彰しています。
第3回となる今回は、60秒以内のSDGs普及推進映像と、3分以内のSDGsローカルアクション映像を募集し、SDGs専門家から映像作家まで各分野のエキスパートが審査します。
クリエイターの皆様はぜひご参加をご検討ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2429-9-26-3-sdgs.html

________________________________________________________

■【8/20・9/10開催】日本NPOセンター Yahoo!基金 知らせる力PJ 書き手講座の開催

日本NPOセンターでは、「NPOの知らせる力プロジェクト」として、新聞記者経験者を講師とした「書き手講座」と「選抜講座」の2段階の講座を実施します。
ファーストステップとしての「書き手講座」の募集が現在行われています。
参加可能人員を大幅に拡充し、ZoomMeetingを利用したオンライン講座となりますので、ぜひお申し込みを検討ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2397-8-20-9-10-npo-yahoo-pj.html

________________________________________________________

■【8/23開催】SDGs研修会キックオフイベント「“SDGs 行動の10年”はビジネスチャンス-課題は社内浸透とパートナーシップ-」

グリーン購入ネットワーク(GPN)は、SDG Compassを基にした6回プログラムの「SDGs研修会」を9月より開催いたします。全6回の研修会に先立ち、キックオフとして「“SDGs行動の10年”はビジネスチャンス-課題は社内浸透とパートナーシップ-」と題したイベントが開催されます。
参加料無料ですので、ご関心のある方はこの機会にぜひご参加をご検討ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2412-8-23-sdgs-sdgs-10.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃持続可能な開発のための教育(ESD)に関する情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□地域ESD拠点 関連情報

■【8/29開催】北九州ESD協議会ツキイチの集い「ちょっと待った!その食品、本当に捨てても大丈夫?」

北九州ESD協議会は、大学生が主体となって市民・行政・企業等のステークホルダーを繋ぐ取組として、毎月「ESDツキイチの集い」と題した学びの場を提供しています。
第34回となる今回は話題のフードロス問題をテーマに、フードロスの基本から対策メニューまで学べる場となっています。
なお北九州ESD協議会は、地域ESD拠点として、ESD活動支援センターに登録されています。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/08/06/kitakyushuesd_34/

________________________________________________________

■新規拠点登録について

今年度に入り、下記の3団体の皆様に、地域ESD活動推進拠点にご登録いただきました。
【福岡県】一般社団法人まほろば自然学校
https://esdcenter.jp/kyoten_mahorobashizengakko/

【宮崎県】学校法人宮崎学園
https://esdcenter.jp/kyoten_miyazakigakuen/

【沖縄県】特定非営利活動法人 Okinawa Hands-On NPO
https://esdcenter.jp/kyoten_okiinawa-hands-on-npo/

各拠点の皆様のご活動についてはリンク先をご確認ください。
現在九州、沖縄地域から25団体、全国では146団体に
ご登録いただき、ネットワークが拡大しております。
今後も当センターでは拠点としてESD活動に取り組まれる
皆様の支援を行ってまいります。

________________________________________________________

■地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
ご関心をお持ちの方、まずは下記へご連絡ください。

〈お問合せ〉九州地方ESD活動支援センター
TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
E-mail:
(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )

□ESD資料公開等

■【資料公表】アジア4か国における持続可能な地域づくり事例集

公共財団法人ユネスコ・アジア文化センターは、アジア太平洋地域の教育と文化の相互交流促進を目的に設立され、学校教育におけるESD推進や、ESDの実践を通した地域づくりを行っています。
今回公表された資料は、「持続可能な地域づくりを推進する学びの共同体」構築のための取り組みをまとめた事例集となります。
日本からは『長野県松本市・松本市公民館』『岡山県倉敷市・みずしまプロジェクト』『島根県隠岐島諸島:隠岐島前教育魅力化プロジェクト』の3事例が紹介されています。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/08/04/accu_jireisyuu/

________________________________________________________

■【新規登録】環境省 「人材認定等事業」登録制度の新規認定について

環境省は、環境教育等促進法第11条に基づいて、民間事業者が行う環境保全に関する育成・認定、環境教育等に関する教材開発等の事業を、国が登録する「人材認定等事業登録制度」を行っています。
現在、52件の事業が登録、年間約13,600人(令和元年度)の認定・育成が行われています。
このたび下記2件の事業について、新規認定が行われています。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2417-2021-08-14-05-18-58.html

□ESD関連の開催・募集

■【8/22締切】2021年度 JICA「国際理解教育/開発教育推進研修」参加者募集(スクールリーダー/教育行政コース)

JICA地球ひろばは、国際理解教育や開発教育の取り組みに関する研修を実施します。
こちらの研修は学校管理職の方や教育委員会の方々を対象としています。
例年は公募を行っておりませんでしたが、今年度は、募集枠を増やし、広く参加者を募ることとなりました。
学校管理職や、教育行政に携わる皆様はぜひご参加をご検討ください。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/08/05/jica_schoolreader/

________________________________________________________

■【8/25締切】セブンイレブン記念財団『助成金セミナー』開催について

一般財団法人セブン-イレブン記念財団は(株)セブン-イレブン・ジャパン創立20周年記念事業設立され、セブン-イレブン店頭での募金とセブン-イレブン本部からの寄付金他を基に、自然環境保護・保全、災害復興支援、広報活動などを行っています。
セブン-イレブン記念財団では環境市民団体の活動を支援するために、「助成金セミナー」を開催しています。セミナーでは助成制度を有効に活用していただくために、それぞれの助成制度の特徴や助成申請のポイントをわかりやすく説明します。
助成金への申請をお考えの方はぜひご参加をご検討ください。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/08/14/seven_eleven_seminar/

________________________________________________________

■【8/28開催】SDGs教材づくり実践セミナー in沖縄(オンライン)

このセミナーは、東北と沖縄のNGO・NPOが、地域の環境問題や文化の多様性などをテーマに、作成中の教材を紹介するものです。
沖縄特有の背景もありますが、実はどの地域にもある普遍的なテーマにつながりそうです。
今回のセミナーではESD活動拠点であるNPO法人おきなわ環境クラブが発表団体として登壇します。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/08/04/dear_seminarinokinawa/

________________________________________________________

■【9/10締切】子どもたちの“こころを育む活動”の募集・表彰について

「こころを育む総合フォーラム」では、全国各地で実施されている子どもの心を明るく育む活動の中から、他の活動の参考となるよい活動を毎年、表彰し、運動の元気づけをしています。
本年も特に際立った活動を表彰されますので、対象となる活動を行っている団体の皆様はどうぞご応募をご検討ください。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/08/12/kokoro_hagukumu/

________________________________________________________

■【9/27締切】第12回ESD大賞の募集

NPO法人 日本持続発展教育推進フォーラムでは、ESD(持続可能な開発のための教育)の理念に基づく取り組みを積極的に実践している学校を奨励する「ESD大賞」を毎年実施しています。
学校全体での取り組み、地域社会とのつながり、地域の特色を活かすことを大事にした具体的な取り組み、独自性のある取り組み実践例などを広く募集します。
第10回では、熊本県の熊本市立北部中学校が中学校賞を受賞しています。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/08/06/esdtaisho_12/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃新型コロナウイルス感染症に関する情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■環境省 新型コロナウイルスに関連した感染症対策

環境省ホームページでは、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、同感染症への対応に係る情報発信の重点化を行っております。
環境省関連の対応状況取りまとめ情報の他、事業者向け情報、国立公園・国民公園等における取組等が紹介されています。ぜひ御覧ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1548-2020-04-24-09-46-18.html

________________________________________________________

■文部科学省 学校・子供応援サポーター人材バンクの開設について

文部科学省では、学校再開後、各地域において、学校をサポートしていただける人材が必要となる機会も多くなるため、教育委員会等が必要な人材をすぐに探すことができるよう、人材バンクを開設しました。
休校明けの学校は、子供たちの学習指導や心のケア、感染症対策等、沢山の大人たちのサポートが必要になります。
この人材バンク登録には教育免許は不要で、退職教員、教員免許取得を目指す方、大学生、塾講師、NPOなどの教育関係者だけでなく、ICTサポートや事務作業、消毒サポートなど幅広い人材が募集されています。
https://kyushu.esdcenter.jp/2020/06/11/mext_covic19_jinzaibank/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃地域循環共生圏推進の取組み
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎まずはここから!地域循環共生圏

□地域循環共生圏について

環境省は、2018年4月に閣議決定した第五次環境基本計画において、「SDGs」や「パリ協定」といった世界を巻き込む国際な潮流や複雑化する環境・経済・社会の課題を踏まえ、複数の課題の統合的な解決というSDGsの考え方も活用した「地域循環共生圏」を提唱しました。

「地域循環共生圏」とは、各地域が美しい自然景観等の地域資源を最大限活用しながら自立・分散型の社会を形成しつつ、地域の特性に応じて資源を補完し支え合うことにより、地域の活力が最大限に発揮されることを目指す考え方です。「地域循環共生圏」は、農山漁村も都市も活かす、我が国の地域の活力を最大限に発揮する構想であり、その創造によりSDGsやSociety5.0の実現にもつながるものです。「地域循環共生圏」の創造による持続可能な地域づくりを通じて、環境で地方を元気にするとともに、持続可能な循環共生型の社会を構築していきます。
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2.html

■「環境省ローカルSDGs」ポータルサイト

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/1525-sdgs.html

________________________________________________________

■地域循環共生圏づくり プラットフォーム活動団体

http://chiikijunkan.env.go.jp/tsunagaru/chiiki_ichiran_r1/

________________________________________________________

■【登録募集】「環境省ローカルSDGs」実践地域等登録制度

http://chiikijunkan.env.go.jp/tsunagaru/

_______________________________________________________

■【機能追加】環境省ローカルSDGs公式サイト パートナー検索機能の追加

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/1974-sdgs-2.html

_______________________________________________________

■【登録募集】環境省 地域循環共生圏づくりプラットフォームにおける「企業等登録制度」

http://chiikijunkan.env.go.jp/deau/kigyo_list/

九州、沖縄地域の選定団体一覧●

令和3年度 地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた地域循環共生圏の創造に取り組む活動団体について、全36団体の選定結果が公表されました。
環境省は、地域循環共生圏の構築に向け今回選定された活動団体と連携、環境整備等に取り組み、人材育成、情報集約、マッチング支援など「地域循環共生圏づくりプラットフォーム」の構築を行います。
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/2255-2021-04-06-09-44-25.html

_______________________________________________________

■選定団体 キックオフミーティング資料の公開

令和3年度「環境で地方を元気にする地域循環共生圏づくりプラットフォーム事業」活動団体の情報交換会(キックオフミーティング)発表資料が公開されました。
http://chiikijunkan.env.go.jp/tsunagaru/#torikumi-reiwa3

□地域循環共生圏 資料提供等

■公的機関のための再エネ調達実践ガイドの公表

今回公表された実践ガイドでは、公的機関での再エネ調達の参考となるよう、?再エネ調達の方法、?環境省のRE100実現に向けた取組実績、?「再エネ100%」の取組事例が紹介されています。

環境省ローカルSDGs -地域循環共生圏づくり プラットフォーム- | まなぶ
http://chiikijunkan.env.go.jp/manabu/#manabu-saiene

□地域循環共生圏 関連公募等

■【8/20締切】二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(廃棄物処理施設を核とした地域循環共生圏構築促進事業)の三次公募について

環境省では、廃棄物処理施設における廃棄物処理に伴い生じた電力や熱を有効利用した施設を中心とする自立・分散型の「地域エネルギーセンター」の構築を進めるため、「廃棄物処理施設を核とした地域循環共生圏構築促進事業」を実施しています。「地域エネルギーセンター」の構築に向け、脱炭素化や災害時のレジリエンス強化に資する取組を行う事業に要する経費の一部を補助します。
廃棄物処理に係る事業者様は、ぜひご検討ください。
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/2421-8-21.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃環境省・九州地方環境事務所からのご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□開催情報

■【8/18開催】令和3年度第1回「民間取組等と連携した自然環境保全(OECM)の在り方に関する検討会」の開催について

国や地方公共団体の法令等による自然保護地域だけでなく、保護地域以外の生物多様性保全に資する地域をOECMと呼びます。
環境省は、各方面の有識者を招き、こうしたOECMの在り方についての検討会をオンラインにて開催いたします。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2403-oecm.html

________________________________________________________

■【8/26開催】環境省 シンポジウム「健全な水循環と新たな地域づくり」の開催

水循環基本法において8月1日は「水の日」とされています。
環境省は、地域資源としての水に着目し、健全な水循環と地域づくりに関する取組について、話題提供や先進的事例を紹介し各主体による意見交換を行うシンポジウムを開催します。
九州地域からは佐賀市が登壇し、下水道資源の地域密着型有効利用に関する実践事例を紹介します。
オンラインによる実施となり、事前のお申込が必要です。
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/2423-8-27.html

□情報提供・公表

■【資料公開】次期生物多様性国家戦略研究会報告書の公表について

生物多様性国家戦略とは、生物多様性条約及び生物多様性基本法に基づく、生物多様性の保全及び持続可能な利用に関する国の基本的な計画です。
2012年に策定された生物多様性国家戦略は2020年度に計画を終了していることから、環境省は次期生物多様性国家戦略策定に向けた本格的な検討に先立ち、「次期生物多様性国家戦略研究会」を立ち上げています。
今回、課題の洗い出し及び方向性を示す研究会からの提言として「次期生物多様性国家戦略研究会報告書」が取りまとめられました。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2405-2021-08-11-02-08-50.html

________________________________________________________

■【資料公表】環境省 一条メガソーラー熊本菊池発電所事業に係る環境影響評価準備書に対する環境大臣意見の提出

環境省は、熊本県菊池郡大津町に設置される太陽電池発電所について、「一条メガソーラー熊本菊池発電所事業に係る環境影響評価準備書」(株式会社一条工務店)に対する環境大臣意見を、経済産業大臣に提出したことを公表しています。
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/2419-2021-08-14-05-55-11.html

________________________________________________________

■【資料公表】環境省 全国「新・湯治」効果測定調査プロジェクトの3カ年調査結果の公表及び令和3年度調査の実施

環境省は「全国『新・湯治』効果測定調査プロジェクト」について、平成30年度から令和2年度までの調査結果を取りまとめ公表するとともに、令和3年度の調査についても併せて公表しています。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2418-2021-08-14-05-47-31.html

________________________________________________________

■【資料公表】環境省 「外来生物対策の今後のあり方に関する提言」の公表

環境省は、改正外来生物法附則第5条に基づき、法施行状況の点検・評価、課題整理を行い、設置した「外来生物対策のあり方検討会」議論の成果を提言として取りまとめ公表しました。
この提言では(1)特定外来生物の効果的な選定、(2)飼養等許可の適切な執行管理、(3)水際における意図的及び非意図的な導入対策の推進、(4)国内に定着している特定外来生物の防除対策の推進、(5)特定外来生物以外の外来種対策の推進、(6)各主体の協力と参画、普及啓発の推進、(7)調査研究の推進の7項目が今後講ずべき措置として挙げられています。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2416-2021-08-14-05-08-39.html

□公募・募集

事業公募

■【8/27締切】TCFD提言に沿った気候リスク・機会のシナリオ分析パイロットプログラム支援事業(金融機関向け)参加銀行等募集について
環境省は、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)への賛同を表明(または、表明を予定)している金融機関に対して 気候関連事業影響評価パイロットプログラム支援事業の募集を開始しました。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2408-8-27-tcfd.html

________________________________________________________

■【8/27締切】金融機関向けポートフォリオのカーボン分析パイロットプログラム支援事業参加金融機関等募集について

環境省は、金融機関による、脱炭素に向けた企業行動の変革促進取組について、支援事業を実施します。
その対象として、ポートフォリオカーボン分析パイロットプログラム支援事業の参加金融機関3社の募集が行われています。
情報発信及びパイロットケースの支援が行われ、事業を通じて得られた知見及び成果は、手引として取りまとめられる予定です。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2407-8-27.html

________________________________________________________

■【8/31締切】令和3年度脱炭素社会実現のための都市間連携事業委託業務公募について

環境省では、平成25年から脱炭素社会実現に向けて海外都市との連携事業を行っています。日本の自治体が、日本の研究機関、民間企業、大学と連携し、海外都市に適した脱炭素・低炭素技術やサービスなどの取組をより効率的に推進します。また、海外都市での日本の自治体による脱炭素・低炭素化に向けた能力開発についても推進します。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2404-2021-08-10-07-43-06.html

________________________________________________________

■【9/3締切】令和3年度環境カウンセラーの募集について

環境カウンセラーとは、環境保全に関する豊富な経験や専門的知識を有し、その経験や知見に基づき、市民?NGO?事業者などの行う環境保全活動に対し助言など(=環境カウンセリング)を行う人材として、環境省に登録されている方々です。
環境カウンセラーは自らの経験を生かし、地域の環境パートナーシップの形成等に寄与していくことが期待されており、企業などで環境管理・環境保全のための具体的な取り組みおよび計画作りの実績などがある方や、地域の環境保全活動の実施および企画運営の実績などがある方が登録されています。

令和3年度の環境カウンセラー募集が開始され、9月3日(金)まで申請を受け付けています。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2409-9-3.html

________________________________________________________

■【9/7・10締切】二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(「地域再エネの活用によりゼロエミッション化を目指すデータセンター構築支援事業」及び「データセンターのゼロエミッション化・レジリエンス強化促進事業」)の公募開始について

環境省は、二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金について、執行団体から令和2年度及び令和3年度分の公募が開始します。カーボンニュートラルの達成に向け、デジタル分野の中でもデータセンターのゼロエミッション化を支援するとともに、災害時の継続能力向上等のレジリエンス強化を実現することで、デジタル社会とグリーン社会の同時実現、さらにはグリーン成長の実現を目指します。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2410-9-7-10.html

________________________________________________________

■【9/10締切】二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素社会構築のための資源循環高度化設備導入促進事業)の令和2年度(第3号補正)四次公募及び【9/10締切】令和3年度三次公募について

環境省は、プラスチック資源循環の確立及び再エネ主流化の促進を図ることにより、低炭素・脱炭素社会の実現に資するとともに、資源の有効利用及び生活環境の保全に資することを目的として「脱炭素社会構築のための資源循環高度化設備導入促進事業」を実施しており、この度補助金の公募を開始しました。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2411-9-10-2-3-9-10.html

意見募集

■【9/12まで】「環境影響評価法施行令の一部を改正する政令案」に対する意見の募集(パブリックコメント)について

環境省は、「再生可能エネルギーの適正な導入に向けた環境影響評価のあり方に関する検討会」での報告をもとに、環境影響評価法の対象となる風力発電所に係る規模要件についての改定について、パブリックコメントの募集を開始しました。
「環境影響評価法施行令の一部を改正する政令(案)」について、ご意見をお寄せください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2414-9-12.html

その他募集

■【9/15締切】環境省「食品ロス削減環境大臣表彰」受賞者選考に向けた募集開始

環境省は「mottECO(モッテコ)」「フードドライブ」及び「食品ロス削減の取組」に関し、食品ロス削減の機運を醸成する優秀な取組に環境大臣賞を授与します。受賞取組は各種広報媒体や、ウェブサイト等において広く紹介されます。

募集対象は下記のとおりです。
【部門A】mottECO(モッテコ)賞
【部門B】フードドライブ賞
【部門C】食品ロス削減の取組賞
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2400-2021-08-07-02-36-15.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発 行】

九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
https://epo-kyushu.jp  E-mail:
九州地方ESD活動支援センター
https://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
https://www.facebook.com/EPOkyushu

〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894

開所日 火~土曜日(10:00~19:00)
休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。

【リンク】

九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/
沖縄奄美自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/okinawa/
国立公園 http://www.env.go.jp/park/
地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html
地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/
環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/
九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/
雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/
平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/
雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/
長者原ビジターセンター http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/
阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/
南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/
えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/
重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/
対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/
漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/
やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/
西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/
さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

----------------------------------------------------------------

当メルマガへの登録・退会は、大変お手数でございますが
https://epo-kyushu.jp/contact.html
のフォームからご連絡をお願いいたします。

----------------------------------------------------------------

環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想


----------------------------------------------------------------
Tags:
Default Image
2021年10月28日

九州・沖縄各県の環境政策情報(10月下旬…

令和2年8月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2021年10月28日

【11/19開催】熊本連携中枢…

熊本連携中枢都市圏は、18市町村共同で『熊本から起こす「脱炭素ドミノ」~2050年温室効果ガス排出量…
2021年10月28日

【11/19締切】大分県・国民…

大分県は、来年開催の第45回全国育樹祭の記念行事として、日田市にて表題のシンポジウムを開催します。パ…
2021年10月28日

【環境省】令和4年度概算要求時…

環境省は、令和4年度の環境保全経費の概算要求額をとりまとめ、公表しました。環境保全経費とは、政府の経…
2021年10月28日

気候変動適応計画の閣議決定及び…

環境省は、令和3年10 月22…