epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.223, Sat Jul 31,2021

九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする

「EPOねっと九州」vol.223

□□EPO九州/九州ESDセンターから

九州地方ESD活動支援センターでは、今年度「ESD for 2030学び合いプロジェクト」として、熊本市立城南中学校と連携し、今年度からキャリア教育におけるSDGsを活用した学習の実践サポートを行っています。
7月30日(金)には、オンラインにて8月5日(木)に開催する「SDGsを活用したカリキュラム研修」の事前オリエンテーションを実施しました。

開催する研修では、取り組みのご紹介等、教職員のみなさま、各地域ESD活動推進拠点とともに、多様な主体と連携した授業づくり、地域ネットワーク形成に向けた取り組みを促進することを目的にしています。
研修前の事前オリエンテーションにも関わらず、全国から参加者の方々にお集まりいただき、各地域のESD活動状況や学校での取り組み事例などを情報共有しました。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/07/31/pre-orientation/

【ご参考】
「ESD for 2030学び合いプロジェクト」について
https://esdcenter.jp/2021/07/starting_manabiai_project/

それでは最新号をご覧ください。

【目次】

□□EPO九州から
□□九州・沖縄地域 SDGsピックアップ
□□助成金に関する情報
□□地域の環境パートナーシップに関する情報
□□持続可能な開発のための教育(ESD)に関する情報
□地域ESD拠点情報
□資料公開
□開催・募集
□□新型コロナウイルス感染症に関する情報
□□地域循環共生圏推進の取組み
◎まずはここから!地域循環共生圏
□資料提供等
□関連公募等
□□環境省・九州地方環境事務所からのご案内
□情報の提供
□開催等
□公募・募集等

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■九州・沖縄各県の環境政策情報(6月下旬)

令和3年7月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。
ぜひ御覧ください。
※詳細はリンク先を必ずご確認ください。
※公開が終了している場合があります。
※表示順、日程は前後する場合があります。
※各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。

[その一部をピックアップ!]

□福岡県
第2回福岡県生物多様性戦略専門委員会を開催します
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/seibututayouseisennryaku.html

□佐賀県
浜野浦の棚田(東松浦郡玄海町)でボランティア活動が行われます
https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00381537/index.html

□長崎県
食品ロス削減推進のための長崎県版「てまえどりPOP」の提供について
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/508216/

□熊本県
【支援対象団体募集】地域づくりに取り組む団体を支援!~地域課題解決プロデューサー人材活用事業~
https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/21/104118.html

□大分県
おおいた子ども環境絵画コンクール 作品募集
https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/paintingcontest2021.html

□宮崎県
水辺環境調査指導者登録制度について
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyokanri/kurashi/shizen/20210702095235.html

□鹿児島県
「奄美大島,徳之島,沖縄島北部及び西表島」の世界遺産一覧表への記載決定について(令和3年7月)
http://www.pref.kagoshima.jp/ad13/kurashi-kankyo/kankyo/amami/isantouroku.html

□沖縄県
【注目!最新情報】世界自然遺産登録視聴会案内について/沖縄県
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/shizen/sekaishizenisan/shichoukai.html

その他の情報は下記より御覧ください。
九州・沖縄地域SDGs未来都市情報(7月下旬)
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/2396-sdgs-9.html

________________________________________________________

■開所時間の変更について

令和3年4月1日よりEPO九州の開所時間が変更となっています。
何卒宜しくお願い申し上げます。

変更前 10:00-19:00
変更後 10:00-18:00

住  所:〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2階
E-mail:info@epo-kyushu.jp
TEL/FAX Tel:096-312-1884  Fax:096-312-1894
業務時間 10:00~18:00(火~土曜日)
休 業 日:日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。
(臨時閉所する場合もあります。)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州・沖縄地域 SDGsピックアップ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■九州・沖縄地域SDGs未来都市情報(6月下旬)

九州・沖縄地域では、多数のSDGs未来都市が選定されています。
SDGs関する自治体発信情報を下記の通りまとめて掲載しました。

【選定状況については下記より】
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/2352-sdgs-6.html

[その一部をピックアップ!]

□熊本市
くまもと脱炭素循環共生圏地域再エネ導入戦略策定支援業務委託の技術提案(プロポーザル方式)の選定結果について
https://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=36554

□山都町
【令和3年度 山の都創造事業補助金 2次募集(企画政策課)】
https://www.town.kumamoto-yamato.lg.jp/kiji0036994/index.html

□鹿児島市
太陽光deゼロカーボン促進事業補助金(太陽光発電システム等の補助)
https://www.city.kagoshima.lg.jp/kankyo/kankyo/saiene/zeroenehojyo.html

□水俣市
水俣環境アカデミア市民公開講座「暮らしとつながるSDGs」
https://www.city.minamata.lg.jp/kiji0032400/index.html

□対馬市
対馬市SDGs実践塾
https://www.city.tsushima.nagasaki.jp/gyousei/soshiki/shimadukuri/sdgs/sdgs/3670.html

□徳之島町
速報!!「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」世界自然遺産登録決定
http://www.tokunoshima-town.org/kikakuka/shizenhogo/sekaiisansokuho.html

□福津市
福岡都市圏『水』キャンペーンを実施します
https://www.city.fukutsu.lg.jp/soshiki/machi/keiei/8492.html

□北九州市
北九州市シェアサイクル事業
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kensetu/05500148.html

□菊池市
(プレスリリース)菊池市中央図書館で高校生のためのビジネスプラン作成講座を開催します
https://www.city.kikuchi.lg.jp/q/aview/358/26355.html

その他の情報は下記より御覧ください。
九州・沖縄地域SDGs未来都市情報(7月下旬)
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/2396-sdgs-9.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃助成金、助成制度に関する情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【9/30締切】緑の地球防衛基金「地球にやさしいカード」助成事業
緑の地球防衛基金では、SMBCファイナンス株式会社との協力により環境問題に関係する研究・活動を行っている団体への助成事業を行っています。
SMBCファイナンスサービス株式会社が発行する一部のクレジットカードは環境保全に関する12のテーマから選ぶことができ、ショッピング利用額の0.5%にあたる金額がSMBCファインナンスサービス株式会社より緑の地球防衛基金に贈られています。
カード会員はこのクレジットカードを利用することで、手軽に地球環境・自然環境に社会貢献することができる仕組みです。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/07/27/defense_of_green_earth/

________________________________________________________

■【8/4開催】カーボンニュートラル、補助金を活用した賑わい創出等のオンラインセミナー開催

リコージャパンは、自治体・教育関係者向けにカーボンニュートラル等をテーマとしたオンラインセミナーを開催します。
カーボンニュートラルについてリコーが培ってきたノウハウを中心に、推進キーマンを講師に迎え、最新情報を紹介します。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/07/28/ricoh_japan_webseminar/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃地域の環境パートナーシップに関する情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【8/20締切】消費者庁 令和3年度食品ロス削減推進大賞

消費者庁は、消費者に対し行われた食品ロスの削減推進に資する取り組みについて、表彰を行います。
自薦他薦を問わず募集され、審査によって選考されます。
昨年度は長崎県立壱岐高等学校有志による、チーム「それいいね!!」が消費者長官賞を受賞されています。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2357-8-20-3.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃持続可能な開発のための教育(ESD)に関する情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□地域ESD拠点 関連情報

■新規拠点登録について

今年度に入り、下記の3団体の皆様に、地域ESD活動推進拠点にご登録いただきました。

【福岡県】一般社団法人まほろば自然学校
https://esdcenter.jp/kyoten_mahorobashizengakko/

【宮崎県】学校法人宮崎学園
https://esdcenter.jp/kyoten_miyazakigakuen/

【沖縄県】特定非営利活動法人 Okinawa Hands-On NPO
https://esdcenter.jp/kyoten_okiinawa-hands-on-npo/

各拠点の皆様のご活動についてはリンク先をご確認ください。
現在九州、沖縄地域から25団体、全国では146団体にご登録いただき、ネットワークが拡大しております。
今後も当センターでは拠点としてESD活動に取り組まれ皆様の支援を行ってまいります。

________________________________________________________

■地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
ご関心をお持ちの方、まずは下記へご連絡ください。

〈お問合せ〉九州地方ESD活動支援センター
TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
E-mail:
(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )

□ESD資料公開等

■【資料公表】

環境省ほか 「カーボンニュートラル達成に貢献する大学等コアリション」の設立
188の大学等の代表者と環境省、文部科学省、経済産業省は、各省副大臣が参加し開催された総会において、「カーボンニュートラル達成に貢献する大学等コアリション」(大学等コアリッション)を設立し、公表しました。
カーボンニュートラルの実現に向け、政策や科学的知見を創出、知を普及する大学の役割に期待がかかるなか、各主体、大学間の連携強化を通じて、機能や発信力を高める場として今回のコアリッション(連携)が立ち上がりました。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/07/31/carbon_neutral_coalition_20210729/

□ESD関連の開催・募集

■【講座開催】環境リーダーシップ講座

公益社団法人日本環境教育フォーラムでは、生物多様性の基礎から環境保全の具体的な事例や手法を学ぶ「環境リーダーシップ講座」を開催します。
生物多様性に興味がある方・より詳しく知りたい方、海外で保全活動を実施したい方等に、関連した知識を与え、将来的に日本国内外企業、政治、社会課題に関わる人や世界各地で環境保全に取り組む人材を育てることを目的として、講座を実施します。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/07/29/environmental_leadership/

________________________________________________________

■【講座開催】開発教育ファシリテーション講座

開発教育協会(DEAR)では、ファシリテーション研究会の発足以降、開発教育におけるファシリテーションについて議論や研究を進めており、今回2度目となる開発教育ファシリテーション講座を開催します。
この講座では、ファシリテーションの技法や教材の実践方法ではなく、それぞれの個性を発揮できるような開発問題の学習のファシリテーションを学んでいきます。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/07/31/dear_facilitation/

________________________________________________________

■【8/18・19開催】こども霞が関見学デーの開催

環境省は毎年夏休みに「こども霞が関見学デー」を開催し、各府省庁がどんな仕事をしているのかを子どもたちに発信しています。
本年はオンラインでの開催となりますが、様々なプログラムが用意されていますので、ぜひご参加をご検討ください。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/07/31/kodomo_kasumigaseki/

________________________________________________________

■【8/31締切】ボランティア・スピリット・アワード応募者募集

ボランティア・スピリット・アワードとは、プルデンシャルファイナンシャルによる、ボランティア活動に取り組む中学生・高校生を支援するプログラムです。
本年も8月31日まで募集し、全国から寄せられた青少年のボランティア活動を表彰することで社会に広く発信しています。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/07/30/volunteer_spirits_award/

________________________________________________________

■【9/30まで】生きものの名前がわからないときは「いきものログ」の『種名調べ支援』!~今年もはじまりました~

環境省生物多様性センターでは、全国の生物情報を共有化して提供することを目的としたインターネット上のシステム「いきものログ」を運営しています。「いきものログ」では、より多くの観察情報をウェブサイトへ報告いただけるように、見つけた生きものの名前がわからない時に、専門家が種名を調べるお手伝いをする『種名調べ支援』を期間限定で実施しています。
https://kyushu.esdcenter.jp/2021/07/29/ikimonolog_syumeishirabe/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃新型コロナウイルス感染症に関する情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■環境省 新型コロナウイルスに関連した感染症対策

環境省ホームページでは、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、同感染症への対応に係る情報発信の重点化を行っております。
環境省関連の対応状況取りまとめ情報の他、事業者向け情報、国立公園・国民公園等における取組等が紹介されています。ぜひ御覧ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1548-2020-04-24-09-46-18.html

________________________________________________________

■文部科学省 学校・子供応援サポーター人材バンクの開設について

文部科学省では、学校再開後、各地域において、学校をサポートしていただける人材が必要となる機会も多くなるため、教育委員会等が必要な人材をすぐに探すことができるよう、人材バンクを開設しました。
休校明けの学校は、子供たちの学習指導や心のケア、感染症対策等、沢山の大人たちのサポートが必要になります。

この人材バンク登録には教育免許は不要で、退職教員、教員免許取得を目指す方、大学生、塾講師、NPOなどの教育関係者だけでなく、ICTサポートや事務作業、消毒サポートなど幅広い人材が募集されています。
https://kyushu.esdcenter.jp/2020/06/11/mext_covic19_jinzaibank/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃地域循環共生圏推進の取組み
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎まずはここから!地域循環共生圏

□地域循環共生圏について

環境省は、2018年4月に閣議決定した第五次環境基本計画において、「SDGs」や「パリ協定」といった世界を巻き込む国際な潮流や複雑化する環境・経済・社会の課題を踏まえ、複数の課題の統合的な解決というSDGsの考え方も活用した「地域循環共生圏」を提唱しました。

「地域循環共生圏」とは、各地域が美しい自然景観等の地域資源を最大限活用しながら自立・分散型の社会を形成しつつ、地域の特性に応じて資源を補完し支え合うことにより、地域の活力が最大限に発揮されることを目指す考え方です。「地域循環共生圏」は、農山漁村も都市も活かす、我が国の地域の活力を最大限に発揮する構想であり、その創造によりSDGsやSociety5.0の実現にもつながるものです。「地域循環共生圏」の創造による持続可能な地域づくりを通じて、環境で地方を元気にするとともに、持続可能な循環共生型の社会を構築していきます。

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2.html

■「環境省ローカルSDGs」ポータルサイト
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/1525-sdgs.html

________________________________________________________

■地域循環共生圏づくり プラットフォーム活動団体
http://chiikijunkan.env.go.jp/tsunagaru/chiiki_ichiran_r1/

________________________________________________________

■【登録募集】「環境省ローカルSDGs」実践地域等登録制度
http://chiikijunkan.env.go.jp/tsunagaru/

_______________________________________________________

■【機能追加】環境省ローカルSDGs公式サイト パートナー検索機能の追加
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/1974-sdgs-2.html

_______________________________________________________

■【登録募集】環境省 地域循環共生圏づくりプラットフォームにおける「企業等登録制度」
http://chiikijunkan.env.go.jp/deau/kigyo_list/

九州、沖縄地域の選定団体一覧●

令和3年度 地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた地域循環共生圏の創造に取り組む活動団体について、全36団体の選定結果が公表されました。
環境省は、地域循環共生圏の構築に向け今回選定された活動団体と連携、環境整備等に取り組み、人材育成、情報集約、マッチング支援など「地域循環共生圏づくりプラットフォーム」の構築を行います。
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/2255-2021-04-06-09-44-25.html

_______________________________________________________

■選定団体 キックオフミーティング資料の公開

令和3年度「環境で地方を元気にする地域循環共生圏づくりプラットフォーム事業」活動団体の情報交換会(キックオフミーティング)発表資料が公開されました。
http://chiikijunkan.env.go.jp/tsunagaru/#torikumi-reiwa3

□地域循環共生圏 資料提供等

■「環境省presents SDGsローカルツアー」動画公開

指出一正氏との対談によるオンラインセミナーを9回シリーズで開催しましたので、その一部のレポートが掲載されています。
九州地域では、第6回として2021年3月12日(金)、開催地を宮崎県新富町として、ゲストを『こゆ地域づくり推進機構』執行理事/最高執行責任者 高橋邦男氏を招いて開催されました。
http://chiikijunkan.env.go.jp/shiru/tour/

_______________________________________________________

■【結果公表】環境省 ?令和3年度地域におけるESG金融促進事業委託業務」における支援先金融機関の採択

環境省は、地域の持続可能性の向上や地域循環共生圏の創出に資するESG金融促進を図るため「令和3年度地域におけるESG金融促進事業委託業務」に参加する支援先金融機関(地域金融機関)の公募を実施し、以下の金融機関採択結果を公表しました。
九州地域からは、福岡県の福岡ひびき信用金庫が、案件名称「北九州市と地域民間団体との連携によるESGを考慮した伴走型支援の仕組化」として採択されています。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2392-esg-5.html

□地域循環共生圏 関連公募等

■【8/13締切】環境省 令和2年度(第3次補正予算(追加公募))及び令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業)のうち、グリーンスローモビリティ導入促進事業の公募開始
環境省は地域交通の脱炭素化と地域課題の同時解決を目的とした、グリーンスローモビリティの導入を支援する事業について、公募を開始しました。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2388-8-13.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃環境省・九州地方環境事務所からのご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□開催情報

■【6/10-7/31】環境省「エコライフ・フェア2021 Online」の開催

環境省は、エコライフ・フェア2021 Onlineを開催し、環境問題を意識・理解する段階から、実際に課題解決のために行動する段階へと進むきっかけを提供します。
複数の企画が順次公式ウェブサイトで公開される予定です。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2334-6-10-7-31-2021-online.html

□情報提供・公表

■「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界遺産一覧表への記載決定

2021年7月26日、オンラインで開催された「第44回世界遺産委員会拡大会合」にて、日本が世界遺産に推薦していた「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の審議の結果、世界遺産一覧表への記載が決定されました。
鹿児島県、沖縄県から新たな世界遺産登録がされたこととなります。
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/2391-2021-07-31-02-49-08.html

_______________________________________________________

■【資料公表】環境省 G20環境大臣会合及び気候・エネルギー大臣会合の結果

環境省は、令和3年7月22日(木)及び23日(金)、イタリア・ナポリで日本からは小泉環境大臣等が出席し開催された「G20環境大臣会合及び気候・エネルギー大臣会合」の結果を公表しました。
会合では2日間に渡り、自然環境や海洋プラスチックごみ、循環経済、持続可能な復興とエネルギー移行等に関する議論を行われ、共同声明として取りまとめられています。後日、各資料の仮訳が公開される予定です。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2389-20-2.html

_______________________________________________________

■【10/27まで】環境省 熱中症警戒アラート、日傘レンタルサービス及び天気アプリとの連携

環境省は、夏の熱ストレスを低減できる対策として、「日傘」の活用推進を目指しています。
令和2年度に続き、株式会社Nature Innovation Groupと連携し、期間中、傘のレンタルスポットが設置されているエリアで熱中症警戒アラートが発表されると、日傘(晴雨兼用傘)が無料で利用できるようになります。
この取組は天気アプリ(tenki.jp)内でも告知されます。
九州地域では、福岡県が対象地域となっています。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2381-10-27.html

_______________________________________________________

■【資料公表】環境省 エコツーリズム推進協議会の活動状況の公表

環境省は、エコツーリズム推進法に基づいて、全国18のエコツーリズム推進協議会の活動状況を公表しました。
このうち九州、沖縄地域からは「阿蘇ジオパーク推進協議会」「串間エコツーリズム推進協議会」「奄美群島エコツーリズム推進協議会」「渡嘉敷村エコツーリズム推進協議会」「座間味村エコツーリズム推進協議会」についてエコツアー内容や、活動紹介が行われています。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2384-2021-07-30-07-50-17.html

_______________________________________________________

■【資料公表】環境省 都道府県における鳥獣の保護及び管理に関する専門的な知見を有する職員の配置状況

環境省では、科学的・計画的な鳥獣の保護及び管理についての専門的な知見を有する職員の都道府県ごとの配置状況について、令和3年4月1日現在の配置状況を公表しました。
九州・沖縄地域を含む、35都道府県で168名(昨年度:179名)の専門的職員が配置されています。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2393-2021-07-31-04-32-27.html

□公募・募集

事業公募

■【8/20締切】環境省 令和3年度国立公園等資源整備事業費補助金(国立公園利用拠点滞在環境等上質化事業)の間接補助事業の2次公募

環境省は国立公園等資源整備事業費補助金を活用し、計画策定及び整備を行い外国人訪問者の地域における体験滞在の満足度を向上させる取組の支援を行う間接補助事業について2次公募を行っています。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2387-8-20-4.html

_______________________________________________________

■【8/23締切】環境省 令和3年度脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム構築実証事業(補助事業)の三次公募

環境省は、複合プラスチック等のリサイクルの技術的課題を解消し、CO2の削減に資する実証事業を支援する実証事業を実施しています。令和3年7月19日(月)より実証事業の三次公募を行われています。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2385-8-23.html

_______________________________________________________

■【8/30締切】環境省 令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業(国立公園宿舎施設の省CO2改修支援事業、上下水道・ダム施設の省CO2改修支援事業))の2次公募開始
環境省は、令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金の2次公募を開始します。
国立公園宿舎施設、上下水道・ダム施設について、建築物等において大幅な脱炭素化・レジリエンス強化を促進する経費の一部を補助します。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2386-8-30-co2-co2-2.html

_______________________________________________________

■【2022/1/31締切】環境省 令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(環境配慮型先進トラック・バス導入加速事業)の公募

環境省は国土交通省と連携し「令和3年度環境配慮型先進トラック・バス導入加速事業」し、補助金の公募を開始しました。
貨物車・バス由来のCO2排出量を削減する目的から、最も燃費性能のよいトラック・バスの導入に要する経費の一部が補助されます。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2390-2022-1-31.html

意見募集

■【8/29締切】環境省 「自然公園法施行令の一部を改正する政令案」に対する意見の募集(パブリックコメント)

環境省は、自然公園法の一部を改正する法律の施行に向け、自然公園法施行令の一部を改正することを検討しています。
「改正法」では、地域の主体的な取組を促す仕組みを新たに設け「保護と利用の好循環」を実現するための所要の改正が行われています。
現在この改正について、広く国民から意見を募集するパブリックコメントが実施されています。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2394-8-29.html

その他募集

■【8/13締切】環境省 国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)ジャパン・パビリオン開催に伴う展示の募集

環境省は、国連気候変動枠組条約第26 回締約国会議(COP26)において、日本の環境技術力を国内外に発信する「ジャパン・パビリオン」を開催します。現在、このパビリオンにおける展示物として、「2050年カーボンニュートラル」の実現と世界の脱炭素化を支える脱炭素技術が募集されています。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2383-8-13-26-cop26.html

結果公表

■【結果公表】環境省 令和3年度動物愛護週間ポスターのデザイン絵画コンクールの結果

環境省は、今年度の動物愛護週間ポスターのデザイン絵画コンクール受賞者が決定し公表しました。
このコンクールは、環境省と動物愛護週間中央行事実行委員会が行っており、今年のテーマは「私たちがつくるペットとのこれから」として、全国から255点の応募がありました。
最優秀賞、また優秀賞についてが鹿児島県在住の皆様が受賞されています。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2382-2021-07-29-01-55-53.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発 行】

九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
https://epo-kyushu.jp  E-mail:
九州地方ESD活動支援センター
https://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
https://www.facebook.com/EPOkyushu

〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開所日 火~土曜日(10:00~19:00)
休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。

【リンク】

九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/
沖縄奄美自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/okinawa/
国立公園 http://www.env.go.jp/park/
地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html
地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/
環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/
九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/
雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/
平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/
雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/
長者原ビジターセンター http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/
阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/
南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/
えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/
重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/
対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/
漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/
やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/
西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/
さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

----------------------------------------------------------------

メルマガへの登録・退会は、大変お手数でございますが
https://epo-kyushu.jp/contact.html
のフォームからご連絡をお願いいたします。

----------------------------------------------------------------

環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想


----------------------------------------------------------------
Tags:
Default Image
2021年10月28日

九州・沖縄各県の環境政策情報(10月下旬…

令和2年8月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2021年10月28日

【11/19開催】熊本連携中枢…

熊本連携中枢都市圏は、18市町村共同で『熊本から起こす「脱炭素ドミノ」~2050年温室効果ガス排出量…
2021年10月28日

【11/19締切】大分県・国民…

大分県は、来年開催の第45回全国育樹祭の記念行事として、日田市にて表題のシンポジウムを開催します。パ…
2021年10月28日

【環境省】令和4年度概算要求時…

環境省は、令和4年度の環境保全経費の概算要求額をとりまとめ、公表しました。環境保全経費とは、政府の経…
2021年10月28日

気候変動適応計画の閣議決定及び…

環境省は、令和3年10 月22…