epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.215, Sat Apr 17,2021

九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする

「EPOねっと九州」vol.215

□□EPO九州/九州ESDセンターから

第74回国連総会において、新しいESD国際推進枠組「持続可能な開発のための教育:SDGs実現に向けて(ESD for 2030)」が採択されました。日本では、これを国内展開していくために、ESD関係省庁連絡会議において国内実施計画の策定が進められてきました。

そして、2021年4月7日に、「我が国における「持続可能な開発のための教育(ESD)」に関する実施計画(第2期ESD国内実施計画)(案)」のパブリックコメントが開始されました。

ESD活動推進ネットワークでは、これまでも策定情報を共有してまいりましたが、この度、上記の案について策定に携わった環境省から概要説明を聴取し、参加者と共に次のESD活動の展開について考えを深める場を設けることを目的に、下記の要領でウェビナーを開催することとしましたので、御案内します。

ぜひご参加ください。

【4/26開催】 第2期ESD国内実施計画(案)説明会

[開催日時] 2021年4月26日(月)14:00〜15:30

[開催方法] オンライン(ウェビナー形式)

※本事業について、録画の公開はいたしませんのでご了承ください

[参 加 費] 無料

[内  容]

(1)開会、 趣旨説明

(2)第2期ESD国内実施計画について

文部科学省国際統括官付 国際戦略企画官 石田 善顕 氏

環境省大臣官房総合政策課環境教育推進室室長 三木 清香 氏

(3)質疑応答

[申込方法] 以下のURLよりお申し込みください

https://zoom.us/webinar/register/WN_G9caoeQ3TOa2wpirWdhezA

※事前参加登録が必要となります。上記URLよりお申込み登録後、視聴URLが届きます。

Zoomシステムの容量(450名)を超えた場合、参加をお断りする可能性があります。予め御了承下さい。

[主催]  ESD(全国・地方)活動支援センター

[内容に関するお問い合わせ先]

九州地方ESD活動支援センター

〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18

熊本市国際交流会館2F EPO九州内

TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894

E-mail

[ウェビナーに関するお問い合わせ先]

関東地方ESD活動支援センター

TEL:03-6427-7975 MAIL:

それでは最新号をご覧ください。

【目次】

□□EPO九州から

□□助成金に関する情報

□□持続可能な開発のための教育(ESD)に関する情報

□地域ESD拠点情報

□資料公開

□開催・募集

□□新型コロナウイルス感染症に関する情報

□□地域循環共生圏推進の取組み

◎まずはここから!地域循環共生圏

□関連セミナー等

□資料提供等

□関連公募等

□□環境省・九州地方環境事務所からのご案内

□情報の提供

□開催等

□公募・募集等

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■九州・沖縄各県の環境政策情報(4月上旬)

近日の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。

EPO九州では4月上旬の九州・沖縄各県の環境政策情報をまとめて公開しています。

※詳細はリンク先を必ずご確認ください。

※公開が終了している場合があります。

※表示順、日程は前後する場合があります。

※各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。

[ピックアップ]

□福岡県

福岡県の地球温暖化対策

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/ondanka.html

令和3年度「春の環境美化の日」

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kankyoubikanohi-2021spring.html

福岡県リサイクル施設整備費補助事業

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shisetu.html

福岡県使用済みプラスチックリサイクル施設整備費補助事業

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/pla-shisetu.html

□長崎県

九州エコファミリー応援アプリの配信開始について

https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/489251/

長崎県総合計画チェンジ&チャレンジ2025(子ども版)

https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kenseijoho/kennokeikaku-project/sougou_plan_change_and_challenge2025/sougou_plan_change_and_challenge2025_child/489722.html

□佐賀県

佐賀県内の再生可能エネルギー等関連施設

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379881/index.html

吉野ヶ里メガソーラー発電所をご存じですか

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379883/index.html

東よか干潟ビジターセンター「ひがさす」に行ってみませんか

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379884/index.html

□熊本県

令和2年度版「熊本の環境〜環境白書〜」を発行しました!

https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/49/91142.html

阿蘇世界文化遺産登録応援Book「あなたの阿蘇を世界のAsoに」

https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/22/91102.html

熊本県廃棄物処理計画(第5期)を策定しました

https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/53/91237.html

令和3年度熊本県地域未来投資促進事業補助金(自然共生型産業分野・第4次産業革命分野)の公募のお知らせ

https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/65/92822.html

「熊本県SDGs普及啓発事業」を募集します!

https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/18/92713.html

□大分県

エコアクション21の認証取得費用を支援します!

https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/ea21hojyo.html

ワーケーションの受入れに取り組む宿泊事業者を支援します

https://www.pref.oita.jp/soshiki/14180/workandvacation.html

おおいたの森林で働きませんか?〜おおいた林業アカデミーについて

https://www.pref.oita.jp/soshiki/16050/ringyouacademy03.html

□宮崎県

第八次宮崎県森林・林業長期計画の策定について

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kense/kekaku/20210326135320.html

令和3年度環境中ダイオキシン類常時監視及び特定施設に係るダイオキシン類検査業務の委託に係る一般競争入札について

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyokanri/kensei/chotatsu/20210408134103.html

令和3年度微小粒子状物質(PM2.5)に係る試料採取及び成分分析業務の委託に係る一般競争入札について

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyokanri/kensei/chotatsu/20210408141725.html

「事業者向け省エネ促進事業」業務委託企画提案競技の実施について

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kurashi/shizen/20210405175521.html

□鹿児島県

かごしまCO2吸収量認証制度の認証状況について

https://www.pref.kagoshima.jp/ad02/kurashi-kankyo/kankyo/ondanka/nintei/co2kyusyuninsyou.html

木質バイオマス利用によるCO2排出削減量の認証

https://www.pref.kagoshima.jp/ad02/kurashi-kankyo/kankyo/ondanka/nintei/mokusitubaiomas-ninsyou.html

かごしま政策アイデアコンテスト

http://www.pref.kagoshima.jp/ac11/kensei/keikaku/chihousousei/ideacontest.html

□沖縄県

令和2年度 CO2吸収量認証実績

https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/saisei/ryokuka/co2/r2ninsyo.html

沖縄県環境保全率先実行計画(第5期)

https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/saisei/taisaku/sossennjikkoukeikaku.html

「令和3年度赤土等流出防止活動支援事業」に係る企画提案募集について

https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/hozen/mizu_tsuchi/soil/r3_akatuti_kikakuteian.html

「令和3年度ジュゴン保護対策事業」に係る企画提案募集について

https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/shizen/dugong/r3_kikakuteian.html

□その他の情報下記より御覧ください

九州・沖縄各県の環境政策情報(4月上旬)

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/2251-4-8.html

________________________________________________________

■開所時間の変更について

令和3年4月1日よりEPO九州の開所時間が変更となります。

何卒宜しくお願い申し上げます。

変更前 10:00-19:00

変更後 10:00-18:00

住  所:〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2階

E-mail:info@epo-kyushu.jp

TEL/FAX Tel:096-312-1884  Fax:096-312-1894

業務時間 10:00〜18:00(火〜土曜日)

休 業 日:日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。

(臨時閉所する場合もあります。)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃助成金に関する情報

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【5/11締切】沖縄県 子ども未来応援助成事業募集

沖縄県では、社会の一番の宝である子どもたちの将来が、その生まれ育った環境に左右されることなく、夢や希望をもって成長していける社会の実現を目指す「子ども未来応援助成事業」の募集を行っています。

困窮家庭の子どもやその保護者に対して寄り添いきめ細かな支援を実施する沖縄子どもの未来県民会議構成団体のほか、子どもの貧困解消に取り組む構成団体以外の企業及びNPO法人等を対象に、事業の企画提案を広く募集し、採択事業に対して助成を行うものです。

https://kyushu.esdcenter.jp/2021/04/17/r3_okinawa_kodomo_ouenjosei/

________________________________________________________

■【5/31締切】2021年度第8回アクサユネスコ協会 減災教育プログラム 2021年度助成校募集

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟は、アクサ生命保険株式会社の協力を得て、「アクサユネスコ協会減災教育プログラム」を実施し、助成金支給の他、教員研修や活動報告会への参加補助などを通して、新しい形の減災教育研修を行います。

https://kyushu.esdcenter.jp/2021/04/17/axa_unesco_grant2021/

________________________________________________________

■【5/31必着】B&G財団 B&G海洋クラブ団体募集

マリンスポーツ活動や、海や川、湖・池等での環境学習、環境保全活動などの、水辺の自然体験活動を通して、地域の子どもたちの健全育成、地域貢献活動を行うB&G海洋クラブでは、現在対象となる団体と活動例について、クラブ登録者を募集しています。

登録団体には、一定の範囲で活動器材が配備されます。

https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2208-5-31-b-g-b-g.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃持続可能な開発のための教育(ESD)に関する情報

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□地域ESD拠点 関連情報

■新規拠点登録 特定非営利活動法人 Okinawa Hands-On NPO (沖縄県)

沖縄県の特定非営利活動法人 Okinawa Hands-On NPOより、地域ESD活動推進拠点にご登録いただきました。

ご活動についての支援対象、活動の概要等は下記を御覧ください。

https://esdcenter.jp/kyoten_okiinawa-hands-on-npo/

________________________________________________________

■【7/31締切】「第35回肥後の水とみどりの愛護賞」の募集

地域ESD活動推進拠点にご登録いただいております、公益財団法人肥後の水とみどりの愛護基金は、「第35回肥後の水とみどりの愛護賞」の募集を開始しました。

一般の部、「継続賞」の部の2つの部門で募集されています。

https://kyushu.esdcenter.jp/2021/03/30/higo_mizu_midori_aigosho_35/

________________________________________________________

■『夜須高原から見つめるESD・SDGs 〜私たちの通信文〜 』を発刊

地域ESD活動推進拠点にもご登録いただいている、国立夜須高原青少年自然の家(福岡県筑前町)では、定期的に配信している『ESD・SDGs通信』を冊子として公開されています。

同じく地域ESD拠点の福岡教育大学 石丸哲史教授の巻頭言の他、ESDとSDGsの関連や、教育施設の役割、ESG、脱炭素、Withコロナなど、多彩なテーマが収録されております。

ぜひご一読ください。

https://kyushu.esdcenter.jp/2021/03/27/yasu_esd_sdgs2020/

_______________________________________________________

■肥前鹿島干潟SDGs推進パートナー募集

地域ESD活動推進拠点にご登録いただいている、鹿島市ラムサール条約推進室は、SDGsの理念を踏まえ、有明海の環境保全を通じてSDGsの推進に取り組む企業、その他団体等を「肥前鹿島干潟SDGs推進パートナー」として募集しています。

※随時募集

https://www.city.saga-kashima.lg.jp/main/22218.html

________________________________________________________

■地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。

ご関心をお持ちの方、まずは下記へご連絡ください。

〈お問合せ〉九州地方ESD活動支援センター

TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894

E-mail:

(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )

□ESD資料公開等

■【資料公開】環境省 動画シリーズ「環境教育・ESDトーク」の配信開始

環境省は、動画シリーズ「環境教育・ESDトーク」を制作し、環境教育・ESDに取り組む研究者や実践者が理念や実践を語る動画コンテンツとして、Youtubeにてオンライン配信します。

5月には大分大学講師の河野晋也さんの動画が公開予定です。

https://kyushu.esdcenter.jp/2021/04/01/ee_esd_talk/

_______________________________________________________

■【資料掲載】「ESD活動支援レポート2020-2021」の公開

地方ESD活動支援センターとの連携・協力のもと、ESD推進ネットワーク形成に取り組むESD活動支援センターの活動レポートが公開されています。

https://kyushu.esdcenter.jp/2021/04/01/esd_report2020_2021/

_______________________________________________________

■ユネスコ「持続可能な開発目標のための教育−学習目標−」(日本語版資料)の公開

https://kyushu.esdcenter.jp/2020/10/09/unesuko_esd_sdgs_learningobjectives/

_______________________________________________________

■環境省 環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」の新規認定 いまり「こまなきの里山」

※九州から初、佐賀県からのご登録です。

https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2021-2020-11-17-08-05-31.html

□ESD関連の開催・募集

■【5/6必着】第2期ESD国内実施計画)に関するパブリックコメント

文部科学省、環境省は「我が国における「持続可能な開発のための教育(ESD)」に関する実施計画(第2期ESD国内実施計画)(案)」の策定を予定しています。

策定に関してパブリックコメントが現在行われています。

https://kyushu.esdcenter.jp/2021/04/09/2_esd_d_plan/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃新型コロナウイルス感染症に関する情報

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■環境省 新型コロナウイルスに関連した感染症対策

環境省ホームページでは、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、同感染症への対応に係る情報発信の重点化を行っております。

環境省関連の対応状況取りまとめ情報の他、事業者向け情報、国立公園・国民公園等における取組等が紹介されています。ぜひ御覧ください。

https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1548-2020-04-24-09-46-18.html

________________________________________________________

■文部科学省 学校・子供応援サポーター人材バンクの開設について

文部科学省では、学校再開後、各地域において、学校をサポートしていただける人材が必要となる機会も多くなるため、教育委員会等が必要な人材をすぐに探すことができるよう、人材バンクを開設しました。

休校明けの学校は、子供たちの学習指導や心のケア、感染症対策等、沢山の大人たちのサポートが必要になります。

この人材バンク登録には教育免許は不要で、退職教員、教員免許取得を目指す方、大学生、塾講師、NPOなどの教育関係者だけでなく、ICTサポートや事務作業、消毒サポートなど幅広い人材が募集されています。

https://kyushu.esdcenter.jp/2020/06/11/mext_covic19_jinzaibank/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃地域循環共生圏推進の取組み

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎まずはここから!地域循環共生圏

□地域循環共生圏について

環境省は、2018年4月に閣議決定した第五次環境基本計画において、「SDGs」や「パリ協定」といった世界を巻き込む国際な潮流や複雑化する環境・経済・社会の課題を踏まえ、複数の課題の統合的な解決というSDGsの考え方も活用した「地域循環共生圏」を提唱しました。

「地域循環共生圏」とは、各地域が美しい自然景観等の地域資源を最大限活用しながら自立・分散型の社会を形成しつつ、地域の特性に応じて資源を補完し支え合うことにより、地域の活力が最大限に発揮されることを目指す考え方です。「地域循環共生圏」は、農山漁村も都市も活かす、我が国の地域の活力を最大限に発揮する構想であり、その創造によりSDGsやSociety5.0の実現にもつながるものです。「地域循環共生圏」の創造による持続可能な地域づくりを通じて、環境で地方を元気にするとともに、持続可能な循環共生型の社会を構築していきます。

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2.html

■「環境省ローカルSDGs」ポータルサイト

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/1525-sdgs.html

________________________________________________________

■地域循環共生圏づくり プラットフォーム活動団体

http://chiikijunkan.env.go.jp/tsunagaru/chiiki_ichiran_r1/

________________________________________________________

■「環境省ローカルSDGs」実践地域等登録制度

http://chiikijunkan.env.go.jp/tsunagaru/

_______________________________________________________

■【機能追加】環境省ローカルSDGs公式サイト パートナー検索機能の追加

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/1974-sdgs-2.html

_______________________________________________________

■環境省 地域循環共生圏づくりプラットフォームにおける「企業等登録制度」

http://chiikijunkan.env.go.jp/deau/kigyo_list/

《今月の地域循環共生圏ピックアップ》

■【結果公表】令和3年度地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた地域循環共生圏の創造に取り組む活動団体の選定結果

令和3年度 地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた地域循環共生圏の創造に取り組む活動団体について、全36団体の選定結果が公表されました。

環境省は、地域循環共生圏の構築に向け今回選定された活動団体と連携、環境整備等に取り組み、人材育成、情報集約、マッチング支援など「地域循環共生圏づくりプラットフォーム」の構築を行います。

□九州、沖縄地域の選定団体一覧

○令和3年度環境整備新規

※新たに環境整備に取り組む活動団体

・田主丸・未来創造会議【福岡県久留米市】

・福岡筑後プラスチックリサイクルループ推進協議会(仮)【福岡県三潴郡大木町】

・(仮称)みやざきSDGsプラットフォーム【宮崎県】

・西表島農業青年クラブ【沖縄県八重山郡竹富町】

○令和2年度からの環境整備継続

※継続して環境整備に取り組む活動団体

・北九州環境ビジネス推進会(KICS)【福岡県北九州市】

・一般社団法人 MIT【長崎県対馬市】

○事業化支援

※事業化に取り組む活動団体

・鹿島市ラムサール条約推進協議会【佐賀県鹿島市】

・徳之島地区自然保護協議会【鹿児島県徳之島】

・宮古島市【沖縄県宮古島市】

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/2255-2021-04-06-09-44-25.html

_______________________________________________________

■【登録情報】九州地域からの「環境省ローカルSDGs」企業等登録

環境省ローカルSDGsの理念に賛同する企業等の登録制度に、長崎県島原市、南島原市で活動する「社会福祉法人悠久会」、北部九州、福岡県、北九州市で活動する「西日本オートリサイクル株式会社」にご登録いただきました。

この企業登録サイトでは、事業概要や連絡先のほか、 「環境省ローカルSDGsを通じて実現したい社会像」、「ローカルSDGs実現に貢献できるソリューション」などの詳細が確認できます。

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/2256-sdgs-10.html

□地域循環共生圏 資料提供等

■【情報発信】環境省 「脱炭素ポータル」の開設

環境省は、カーボンニュートラル実現に向けたポータルサイト、「脱炭素ポータル」を開設しています。

脱炭素や地球温暖化対策、ゼロ・カーボンに関するトピックや、新着ニュースが公開中です。

ぜひ情報収集源としてご活用ください。

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/2257-2021-04-02-09-14-35.html

_______________________________________________________

■【連携公表】環境省 金融庁 持続可能な地域経済社会の活性化に向けた金融庁と環境省の連携チーム発足

環境省と金融庁は、「持続可能な地域経済社会の活性化に向けた連携チーム」を発足し、地域経済エコシステム形成、地域課題解決パートナーシップ、な地域経済社会の活性化に資する各活動について連携を行います。

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/2260-2021-04-02-04-04-15.html

_______________________________________________________

■【資料公表】環境省「ESG地域金融実践ガイド2.0」

環境省は、ESG地域金融に取り組もうとする金融機関向けの手引き「ESG地域金融実践ガイド」を策定し公表しました。

11の金融機関への支援結果から改訂版として取りまとめられており、ESG地域金融実践におけるステークホルダーとの連携手法や、取組ポイントなどが解説された手引きとなっています。

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/2258-esg-2-1.html

_______________________________________________________

■【結果公表】環境省 2020年度ESG地域金融に関するアンケート調査結果

環境省は公開した「ESG地域金融実践ガイド2.0」策定の過程で、ESG金融の普及に向けた問題・課題点等を整理することを目的に実施したアンケート調査の結果を公表しています。

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/2259-2020-esg-2.html

_______________________________________________________

■【資料公表】環境省 脱炭素経営の促進に関する各種ガイドの策定

環境省では、企業の脱炭素経営の具体的な取組を促進するため下記のガイドを策定し公表しました。

・「TCFDを活用した経営戦略立案のススメ〜気候関連リスク・機会を織り込むシナリオ分析実践ガイド ver3.0〜」

・「SBT等の達成に向けたGHG排出削減計画策定計画策定ガイドブック」

・「中小規模事業者のための脱炭素経営ハンドブック」

その他、TCFD、SBT、RE100の現況についても下記の通り公表しています。

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/2254-2021-04-17-03-33-36.html

_______________________________________________________

■【開催情報】環境省 ESG金融ハイレベル・パネル(第4回)の開催と資料の公開

令和3年4月16日(金)、環境・社会・ガバナンスの要素を考慮する「ESG金融」の更なる主流化に向けて、ESG金融ハイレベル・パネル(第4回)が開催されました。

2050年カーボンニュートラル実現に向けた検討状況や、国・地方脱炭素実現会議における議論の状況等を踏まえ、各タスクフォースにおける議論の取りまとめについて最終報告が行われました。

また地域金融機関によるESG金融の実践に焦点を当て、特に地域の脱炭素化に向けた意見交換が行われました。

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/2253-esg-5.html

_______________________________________________________

■【資料公表】環境省 報告書「移動データを活用した地域の脱炭素化施策検討委託業務〜データ駆動型脱炭素まちづくり〜」の公表

環境省は、地域で脱炭素まちづくりを実現するために、移動に係るビッグデータを活用した施策の検討を実施している事例は少ないことから、富山市、鎌倉市の2地域を対象とした移動データの見える化を実施し、地域の脱炭素化を図るための有効な施策を検討し、報告書にとりまとめ公表しました。

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/2252-2021-04-17-03-59-12.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃環境省・九州地方環境事務所からのご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□開催情報

■【5/13開催】「九州自然歩道40周年記念シンポジウム 九州を歩こう!「歩く旅」がつくる持続可能な地域と観光 −九州自然歩道の新しい一歩−」の開催

環境省九州地方環境事務所は、 九州自然歩道の開通40周年を記念し、「歩くこと」の魅力・ポテンシャルを再認識し、連携や発展性、地域振興への活用方法等について考え、関係者間の情報共有や、具体的な取組に向けた機運の醸成を図るシンポジウムを開催します。

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/2250-5-13-40.html

_______________________________________________________

■【結果公表】第15回「みどりの式典」の開催と「令和3年緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」の受賞者の決定

内閣府は、第15回「みどりの式典」を以下のとおり開催し、受賞者を公表しました。

また、環境省推薦に係る緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰受賞者が決定し、合わせて結果が公表されています。

九州地域からは、

・大任町立大任中学校(福岡県田川郡)

・熊本県立阿蘇中央高等学校 グリーン環境課(熊本県阿蘇市)

以上2団体が受賞されています。

https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2248-15-2.html

□情報提供・公表

■九州地方環境事務所_対馬野生生物保護センター開館のお知らせ【4月9日】

新型コロナウイルス感染拡大予防と台風被害のため、令和2年7月31日(金)より臨時休館としておりました対馬野生生物保護センターについて、令和3年4月10日(土)より再開いたします。

なお、当面の間は施設内の同時滞在人数を20名とさせていただきます。来館状況によっては入館をお待ちいただく場合がありますのでご了承願います。

http://kyushu.env.go.jp/to_2021/49.html

_______________________________________________________

■【資料公表】環境省「mottECO」普及啓発資材の公表

環境省は自治体の皆様、飲食店の皆様等が様々な場面で利用いただける「mottECO(もってこ)」に関するポスター、ステッカー等の啓発資材を作成し公表しました。

環境省が開催した「NEW ドギーバッグアイデアコンテスト」でネーミングの部大賞となった「mottECO(もってこ)」は飲食店等における食べ残しの持ち帰りの名称で、「もっとエコ」「持って帰ろう」というメッセージが込められたものです。

利用の際には使用申請書の提出が必要となります。

https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2247-motteco.html

_______________________________________________________

■【結果公表】環境省 2019年度における地球温暖化対策計画の進捗状況

環境省は、公共性の高い業務用施設及び自然公園内の業務用施設について、災害、感染症対策も備えたレジリエンス強化型のZEB設置を支援する公募を開始しました。

https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2232-2019-4.html

_______________________________________________________

■【資料公表】環境省 2019年度(令和元年度)の温室効果ガス排出量(確報値)

環境省と国立環境研究所は、2019年度の温室効果ガス排出量(確報値)を取りまとめ公表しました。

総排出量や減少要因については、下記よりご確認ください。

https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2240-2019-5.html

_______________________________________________________

■【資料公表】環境省 地球規模生物多様性概況第5版(GBO5)日本語版の作成

環境省は、『地球規模生物多様性概況第5版』(GBO5)の日本語版を作成し、Webにて公表しています。

GBO5は、既存の生物多様性に関する研究成果やデータをもとに、生物多様性戦略計画2011-2020及び愛知目標の達成状況について分析した報告書です。

https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2239-gbo5.html

_______________________________________________________

■【資料公開】環境省 「金融機関向け適応ファイナンスのための手引き」公開

環境省は、適応ビジネス・適応プロジェクトの整理や、適応ファイナンスにおける現状課題の分析を、勉強会等を通じ「金融機関向け適応ファイナンスのための手引き」として取りまとめ公開しました。

https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2227-2021-04-02-02-34-31.html

_______________________________________________________

■【結果公表】環境省 第11回「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」の開催結果

環境省は令和3年3月19日(金)に開催した第11回「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」について、実施概要と議事のポイントについて公表しています。

https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2228-11-10-undb-j.html

_______________________________________________________

■【開催結果】日本の国立公園フォトコンテスト2020

環境省は「日本の国立公園フォトコンテスト2020」を開催、九州、沖縄地域を含む国立公園の各公園からも選出作品が公開中です。

https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2236-2021-04-03-01-39-32.html

_______________________________________________________

■【資料公表】環境省 北九州空港滑走路延長事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出

環境省は、「北九州空港滑走路延長事業に係る計画段階環境配慮書」に対する環境大臣意見を国土交通大臣に提出しました。

https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2249-2021-04-17-06-47-54.html

□公募・募集

◎事業公募

■【4/30締切】環境省 令和3年度生物多様性保全推進交付金(生物多様性保全推進支援事業のうち里山未来拠点形成支援事業)の公募

環境省は、「生物多様性保全推進支援事業(里山未来拠点形成支援事業)」について、令和3年度生物多様性保全推進交付金の公募を実施しています。

自然共生社会づくりを着実に進めるため、地域における生物多様性の保全再生に資する活動等に対し、必要な経費の一部を国が交付するもので、事業の内容や公募対象は下記よりご確認ください。

https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2226-4-30.html

_______________________________________________________

■【4/30締切】令和3年度地域再エネ事業の持続性向上のための地域中核人材育成に取り組む活動団体の公募

環境省は、地域再エネ事業の中核人材育成に取り組む団体を公募し、活動費を支援する事業を行います。

公募対象は地方公共団体、教育機関、企業、NPO等幅広く設定されています。

概要は下記よりご確認ください。

https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2234-4-31.html

_______________________________________________________

■【5/14締切】環境省 令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(社会変革と物流脱炭素化を同時実現する先進技術導入促進事業)の公募

環境省は、課題解決と社会変革を同時実現する、物流の脱炭素化・低炭素化に資する先進的な設備を導入する事業(自立型ゼロエネルギー倉庫モデル促進事業、過疎地域等における無人航空機を活用した物流実用化事業)経費の一部に関する補助金の公募を開始しています。

https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2242-5-14.html

_______________________________________________________

■【6/18締切】環境省 令和3年度コ・イノベーションによる脱炭素技術創出・普及事業の公募

質の高い環境技術・製品のカスタマイズ・普及を通じ脱炭素社会を構築、我が国と相手国双方に裨益あるイノベーション(コ・イノベーション)を創出し、温室効果ガス排出削減目標達成を目的とする事業について、執行団体である公益財団法人 地球環境センターが当該補助金の公募を開始しています。

https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2241-6-18.html

◎公募結果

■【結果公表】環境省 令和3年度 地方公共団体及び事業者等による食品ロス削減・食品リサイクル推進モデル事業採択結果

環境省は、食品ロス削減等に関する取組のモデル事業を実施する公募を行い、選定結果を公表しました。

先進的取組へ環境省が技術的・財政的な支援を行い、その効果を他地域へ普及展開を図るものです。

https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/2238-2021-04-10-08-49-23.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発 行】

九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州

https://epo-kyushu.jp  E-mail:

九州地方ESD活動支援センター

https://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!

https://www.facebook.com/EPOkyushu

〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F

TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894

開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)

休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。

【リンク】

九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

沖縄奄美自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/okinawa/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

----------------------------------------------------------------

当メルマガへの登録・退会は、大変お手数でございますが

https://epo-kyushu.jp/contact.html

のフォームからご連絡をお願いいたします。

----------------------------------------------------------------

環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想



----------------------------------------------------------------
Tags:
Default Image
2021年10月28日

九州・沖縄各県の環境政策情報(10月下旬…

令和2年8月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2021年10月28日

【11/19開催】熊本連携中枢…

熊本連携中枢都市圏は、18市町村共同で『熊本から起こす「脱炭素ドミノ」~2050年温室効果ガス排出量…
2021年10月28日

【11/19締切】大分県・国民…

大分県は、来年開催の第45回全国育樹祭の記念行事として、日田市にて表題のシンポジウムを開催します。パ…
2021年10月28日

【環境省】令和4年度概算要求時…

環境省は、令和4年度の環境保全経費の概算要求額をとりまとめ、公表しました。環境保全経費とは、政府の経…
2021年10月28日

気候変動適応計画の閣議決定及び…

環境省は、令和3年10 月22…