epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.162, Sat Mar 30 2019

中間支援あるある♯

いよいよ新年度がやってきます。

新体制、新メンバーの力で協働の輪を一層拡大しよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする

                「EPOねっと九州」vol.162

◇EPO九州より

桜の花も次々に開花し、春の訪れを感じる季節となりました。すでにお花見をしたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

桜(サクラ)の「サ」は「田の神様」を表し、「クラ」は「座」を意味すると言われ、桜は神様が宿るところという説があります。田の神様は稲の種をまく頃になると、桜の花を咲かせて教えていたそうで、人々は神様をもてなすために桜の下で宴をひらき、その年の豊作と無病息災を願ったことが、お花見の起源だとか。そんな気持ちで見上げる桜の花は、いつも以上に誇らしく咲いているように感じます。

間もなく平成30年度が終わり、新年度が訪れ、そして間もなく新しい元号となります。

本年度も、ご購読いただいております皆様のお力添えにより、環境パートナーシップ、そしてESDの輪を広げることができました。

新年度もEPO九州/九州ESDセンターは様々な事業を通じて、SDG17「パートナーシップで目標を達成しよう」に寄与して参ります。

何卒応援の程、よろしくお願いいたします!

【もくじ】

■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ

□【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

■地域ESD拠点からのお知らせ

 □【5/21開催】環境講座第1回「2016熊本地震による地下水水質の変化・変異の検証と地下水流動との関係」(仮題)

■九州・沖縄地域の環境政策情報

■関連情報

 □佐多岬グランドオープン記念式典が開催されました

 □【公募】平成31年度二酸化炭素の資源化を通じた炭素循環社会モデル構築促進事業

 □2020年「アジア・太平洋水サミット」に政府を挙げて協力〜第4回サミット(熊本で開催)に向けて閣議了解〜

 □【4/30〆切】パタゴニア環境助成金プログラム募集

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。

九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。

ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

ESD(Education for Sustainable Development)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター

      TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894

      E-mail

(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃地域ESD拠点からのお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□【5/21開催】環境講座第1回「2016熊本地震による地下水水質の変化・変異の検証と地下水流動との関係」(仮題)

地域ESD拠点にご登録いただいております(公財)肥後の水とみどりの愛護基金から下記の講座を開催されます。ぜひご参加ください。

■日 時:2019年5月21日(火)13:30〜15:00

■場 所:肥後の里山ギャラリー(熊本市中央区練兵町1 肥後銀行本店ビル1階)

■講 師:熊本大学 川越(かわごし)保徳教授

     (熊本大学くまもと水循環・減災研究教育センター地下水循環部門 部門長)

    https://cwmd.kumamoto-u.ac.jp/water/overview/

■申 込:プレゼン資料印刷の関係により事前の申し込みをお願い致します。

         公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金

     小島 徹 

     電話番号:096-351-3882

     メール :

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃九州・沖縄地域の環境政策情報

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新たな情報発信としまして、九州・沖縄各県の環境政策情報一覧を

EPO九州のHPに掲載しています。

県別に、ニュース、公募、イベントなど様々な情報が発信されています。

ぜひご覧ください。

★ご注意

詳細はリンク先を必ずご確認ください。

公開が終了している場合があります。

表示順、日程は前後する場合があります。

各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。

・九州・沖縄各県の環境政策情報(3月上旬)

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1288-3-8.html

・九州・沖縄各県の環境政策情報(3月下旬)

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1291-3-9.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃関連情報

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□佐多岬グランドオープン記念式典が開催されました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

霧島錦江湾国立公園内の本土最南端・佐多岬においては、過去に民間企業による開発・観光利用がなされてきたところであり、それを引き継ぐ形で、平成24年度以降、環境省・鹿児島県・南大隅町が連携し一体的な整備を進めてきました。

環境省が実施する佐多岬展望台及び園路の工事が平成31年3月に完了。鹿児島県・南大隅町が整備を終えた公園エントランス等とあわせて、佐多岬全体の整備が完了し、3月24日に佐多岬グランドオープン記念式典が開催されました。

http://kyushu.env.go.jp/pre_2019/post_103.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□【公募】平成31年度二酸化炭素の資源化を通じた炭素循環社会モデル構築促進事業

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度環境省では、「平成31年度二酸化炭素の資源化を通じた炭素循環社会モデル構築促進事業」の公募を開始することとなりました。

2050年温室効果ガス80%排出削減に向けて低炭素社会を構築するには、二酸化炭素排出量の削減に努めるとともに排出された二酸化炭素を資源として活用する技術を実用化することで、二酸化炭素の削減や炭素循環の促進に努めることが重要です。

本事業では、二酸化炭素の資源化を実現するための課題、特に二酸化炭素の回収技術の課題を克服し、炭素循環社会モデルを構築することで、低炭素社会及び炭素循環社会の構築、ひいては第5次環境基本計画に掲げられている地域循環共生圏の構築を促進することを目的とします。

■公募期間:平成31年4月25日(木)17時まで

■対  象:民間企業、大学等

■内  容:委託

◆詳細や応募方法についてはこちらからご確認ください。

https://www.env.go.jp/press/106611.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□2020年「アジア・太平洋水サミット」に政府を挙げて協力〜第4回サミット(熊本で開催)に向けて閣議了解〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2020年10月19日から20日にかけて、アジア・太平洋地域の首脳級を含むハイレベルが集い、水に関する諸問題について議論する第4回アジア・太平洋水サミットが熊本市で開催されます。

本サミットの円滑な実施のため、関係行政機関が必要な協力を行うことについて、閣議了解されました。

◆詳しくはこちらをご覧ください

https://www.env.go.jp/press/106630.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□【4/30〆切】パタゴニア環境助成金プログラム募集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アウトドア企業のパタゴニア社は、毎年売り上げの1%以上を草の根の環境保護団体に寄付しており、2017年度までには累計1億400万ドルを寄付してきました。私たちは直接行動する課題を持った、草の根で活動する小規模なグループや、自然環境を保護/回復させようとするキャンペーンに取り組んでいるようなグループを支援しています。また、パタゴニアは株式を公開しておりませんので、株主に縛られることなく支援することができます。みなさまのご応募をお待ちしています。

◆申請のための詳しいガイドラインは、こちらをご確認ください。

https://www.patagonia.jp/grant-guidelines.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発 行】

九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州

https://epo-kyushu.jp    E-mail:

九州地方ESD活動支援センター

http://kyushu.esdcenter.jp E-mail:

EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!

https://www.facebook.com/EPOkyushu

〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F

TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894

開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)

休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。

【リンク】

九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

----------------------------------------------------------------

当メルマガへの登録・退会は、

http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html

もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/

のフォームからお願いいたします。

----------------------------------------------------------------

環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想



----------------------------------------------------------------
Default Image
2019年07月16日

九州・沖縄各県の環境政策情報(7月下旬)…

7月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2019年06月29日

地域創生×SDGsセミナー「地…

「持続可能な開発目標(SDGs)」は「誰一人取り残さない」を理念に掲げ、日本を含む全ての国が対象とな…
2019年06月29日

令和元年度地球温暖化防止活動環…

環境省では、平成10年度から、地球温暖化対策を推進するための一環として、毎年、地球温暖化防止月間であ…
2019年06月29日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

6月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2019年06月14日

【ピックアップ】重富海岸自然ふ…

重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアムは、干潟が広がる重富海岸を中心に錦江湾奥部の自然環境について…