epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.155 Fri, 14 Dec 2018

環境活動あるある♯
温暖な九州でもそろそろ冠雪。
高地へ出かける際は準備を万全に。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                「EPOねっと九州」vol.155

◇EPO九州より
12月に入り、ようやく冬らしい寒さを感じるようになりました。
22日には一年でもっとも昼の時間が短い「冬至」を迎え、それからは毎日少しずつ日が長くなっていきます。
しかし、寒さはこれからが本番。
冬至には、これからの厳しい寒さに向けて栄養価が高いかぼちゃを食べて、ゆずを浮かべたゆず湯で心身を温めて無病息災を祈りましょう!



【もくじ】

■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
 
  □【実施レポート】平成30年度ビジターセンター意見交換会

 □【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
 


■地域ESD活動推進拠点

 □【2019/1/31締切】再春館「一本の木」財団による助成金公募開始

 □【2019/1/14開催】第24回くまもと自然保護講演会「有明海の食物連鎖」



■ビジターセンター等からのお知らせ
 
 ☆Pick up!<平成新山ネイチャーセンター>

 <九十九島ビジターセンター>

 <雲仙諏訪の池ビジターセンター>

 <長者原ビジターセンター>



■九州地方環境事務所からのご案内

  □ アクティブ・レンジャー日記

 □ 第5回地球温暖化に関する九州カンファレンス〜COP24交渉結果と我が国の将来を考える〜



■九州・沖縄地域の環境政策情報



■関連情報

 □12月は大気汚染防止推進月間です

  □【12/22開催】平成30年度森林ボランティア活動報告会・交流会(熊本県)
 
 □【2019/1/18開催】第5回地球温暖化に関する九州カンファレンス(in 福岡市)

 □【2019/1/18開催】ESDカリキュラム・デザイン研修会(in 長崎県島原市)




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□【実施レポート】平成30年度ビジターセンター意見交換会
EPO九州では、2018年12月4日・5日の二日間に渡り、熊本県水俣市において「平成30年度ビジターセンター意見交換会」を実施いたしました。今回で4回目となり、九州地域のESDネットワーク推進に向け九州管内のビジターセンターとの関係促進・ネットワークづくりを目的として企画している意見交換会です。

今年度は、「水俣から学ぶ」をテーマに、環境学習や教育旅行を企画・実施し、県内外へ発信している関係者からの学びの場を設け、ビジターセンターで活用できる、教育旅行受け入れ体制や手法、地元との連携ノウハウについて共有する内容を設定。各センター職員間の情報交換と経験交流が加速し、知見や情報が共有された意見交換会となりました。

◆詳しい実施内容については、こちらをご覧ください。
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1241-30.html

___________________________________________________________


□【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

ESD(Education for Sustainable Development)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
      TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
      E-mail
(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ビジターセンター等からのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Pick up!

今月のピックアップ情報は平成新山ネイチャーセンター。

長崎県島原市にある、平成新山を間近に眺望できる『平成新山ネイチャーセンター』。
施設内では雲仙火山の歴史や平成新山の誕生のしくみ、火山と共生する動植物などの紹介のほか、屋外では雄大な自然の中での火砕流堆積物の様子が観察できます。
ダイナミックな自然を体感できるイベントを随時開催されているので、ぜひご参加ください!

センターからは、絶滅危惧種のシマバライチゴについて情報をお寄せていただいております。
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1247-2018-12-14-05-39-13.html


<平成新山ネイチャーセンター>━━━━━━━━
□冬のノルディックウォーク
■日 程 1月26日(土)
■時 間 10:00から12:00(9:30受付開始)
■参加費 大人500円、子供 300円(ポールレンタル料 別途 200円)
■申込方法 1月12日 (土)9:00より電話受付
■準備物 動きやすい服装、防寒着、帽子、ポール(あれば)、雨具など
■備 考 島原の路地裏を散策しながらノルディックウォークを体験してもらいます。

【申込・問合せ先】
平成新山ネイチャーセンター
TEL:0957-63-6752 FAX:0957-63-6753
URL: http://heiseinc.com/

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1243-2018-12-13-01-56-47.html



<九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━
□九十九島サロン5『美しい湾 九十九島の思い出』
不思議がいっぱいの西海国立公園のことを専門家がわかりやすく解説します。
今年度第5回目は、九十九島の海で生まれ育って80年、鹿子前地区の生き字引の方を講師に迎え、「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟した九十九島周辺の思い出話を紹介していただきます。
 
■日  時 12月16日(日)14:00から16:00
■場  所 九十九島ビジターセンター
■講  師 遠藤清明 氏(鹿子前地区在住)
■参 加 費 無料
■対  象 どなたでも
※事前申込み不要
 
 
□九十九島羽根つき
正月遊びとして、九十九島で見られる鳥のイラスト入りの「羽子板」と、ミサゴの羽で作った「羽根」を使って「羽根つき」体験をします。
 
■日  時 2019年1月2日(水)13:00から15:00、3日(木)10:00から12:00
■場  所 九十九島ビジターセンター裏 デッキ
■参 加 費 無料
■対  象 どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
※事前申込み不要
 
 
□冬の野鳥を見よう
講師に日本野鳥の会長崎県支部の今里順一郎氏を招き、野鳥が多く飛来する江楯池で冬によく見られるオシドリなどのカモ類やカワウなどを観察します。

■日  程 2019年1月19日(土)10:00から11:00
■集合場所 江楯池駐車場
■参 加 費 300円/人
■対  象 小学3年生以上(小学3年生は保護者も参加)
■定  員 15名
 
 
□うみかぜガイドウォーク
九十九島パールシーリゾート内にあるうみかぜ広場を自然観察しながら歩きます。

■日  程 随時(要相談)
■時  間 1時間程度(要相談)
■集合場所 九十九島ビジターセンター
■参 加 費 無料
■対  象 4歳以上(小学3年生以下は保護者も参加)
■定  員 20名程度
 
 
□長尾半島ガイドウォーク
九十九島ビジターセンターから歩いて15分の長尾半島を自然散策しながら歩きます。

■日  程 随時(要相談)
■時  間 2時間程度(要相談)
■集合場所 九十九島ビジターセンター
■参 加 費 無料
■対  象 小学生以上(小学3年生以下は保護者も参加)
■定  員 20名程度

【申込・問合せ先】
西海国立公園 九十九島ビジターセンター
? 0956-28-7919 FAX 0956-28-7351
URL:http://www.kujukushima-visitorcenter.jp

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1244-2018-12-13-02-31-14.html



<雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━
□星空観察会
■日 程 毎週金から日曜日、12月31日から1月3日の晴天時
■時 間 19:30から21:00
■参加費 無料
■申込方法 当日の20:30までにセンターに直接お越しください。
■準備物 特になし
■備 考 雨天・曇天・雷の場合は中止 当日の開催状況はブログにてお知らせします。

 
□太陽観察会
■日 程 平成31年1月1日(火)2月9日(土)
■時 間 10:00から11:30
■参加費 無料
■申込方法 当日の11:15までにセンターに直接お越しください。
■準備物 特になし
■備 考 雨天・曇天・雷の場合は中止 当日の開催状況はブログにてお知らせします。


□お手軽バードウォッチング
■日 程
  平成30年12月22日(土)24日(月)29日(土)〜31日(月)
  平成31年1月2日(水)3日(木)5日(金)6日(土)12日(土)〜14日(月)26日(土)27日(日)
  ※雨天中止
■時 間
  10:00から15:00の好きな時間(15:00までの受付)
 コース・・・60分、90分、120分の好きなコースをお選びください
■参加費 無料
■申込方法
 お電話かカウンターで前日までにお申し込み下さい。
■定  員 1回1グループ 2名より実施(10名以上は、事前申し込み)
 団体が入っている場合は、お断りすることがあります。


□十人十色あなた色〜サザンカの花びら染〜
■日 程 平成31年2月3日(日)※雨天中止
■時 間 10:30から14:00(途中参加はできません)
■参加費  1500円(材料費・保険代込み)
■申込方法:1月20日(日)までにお電話にて申し込み下さい。
■定 員 10名(先着順・要予約)


【申込・問合せ先】
雲仙諏訪の池ビジターセンター
TEL:0957-76-5010
URL:http://suwanoikevc.web.fc2.com/


<長者原ビジターセンター>━━━━━━━━
大分県九重町にある長者原ビジターセンターは、阿蘇くじゅう国立公園の雄大な山々が望める場所にあります。タデ原のを歩きながら、自然観察を楽しみましょう!


□タデ原の自然観察会
■日 程 12月16日(日)、23日(日・祝)、24日(月・祝)、
     1月13日(日)、14日(月・祝)、27日(日)
■時 間 いずれの日程も、午前10時〜12時
■参加費 無料
■申込方法 当日午前10時までに長者原ビジターセンターの受付カウンターでお申し込みください
       個人(ファミリー等の少人数)の場合は、事前予約は不要ですが、団体の場合は事前にご相談ください。
■準備物 歩きやすい服装と履き物
■備 考 ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)の木道やその周辺を、くじゅうの自然や歴史の話をしながらゆっくり歩きます。
案内人は「九重の自然を守る会」のボランティアガイドのみなさんです。


□タデ原のミニガイドウォーク
■日 程 毎日2回 
■時 間 午前11時/午後2時  各30分程度
■参加費 一人100円(保険料、資料代込み)
■申込方法 当日出発時刻までに、長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
                  都合により中止にすることもありますので、参加希望の方はなるべく事前にお問い合わせください。
■準備物 歩きやすい服装と履き物
■備 考 長者原ビジターセンターの職員といっしょに、タデ原湿原の木道約800mのコースを30分ほどかけて歩きます。
普段は気が付かないタデ原の見どころや、一年を通したうつりかわりなど、いろいろな話が満載です。


【申込・問合せ先】
長者原ビジターセンター
TEL・FAX : 0973-79-2154
URL:http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1246-2018-12-13-03-44-30.html



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□第5回地球温暖化に関する九州カンファレンス〜COP24交渉結果と我が国の将来を考える〜
 12月2日からポーランドで開催されている国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)をテーマに第5回地球温暖化に関する九州カンファレンスを開催します。 
 COP24では「パリ協定」を運用するルールブック(実施指針)が採択される予定であり、今後の世界的な地球温暖化防止に向け重要な会議となります。
 本カンファレンスでは、COP24の交渉結果をはじめ各国の動向、及び国内の方向性等の最新情報を提供いたします。

■日 時:平成31年1月18日(金)13:30〜17:00 (開場及び受付開始13:00)
■会 場:TKPガーデンシティ博多新幹線口5階プレミアムホール
■定 員:120名

お申込み・詳細はこちらから
http://kyushu.env.go.jp/to_2018/cop24.html


□アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。
アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州・沖縄地域の環境政策情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


九州・沖縄各県の環境政策情報(12月上旬)
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1249-2018-12-14-08-41-39.html

★ご注意
※詳細はリンク先を必ずご確認ください。
※公開が終了している場合があります。
※表示順、日程は前後する場合があります。
※各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃関連情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□12月は大気汚染防止推進月間です

例年、12月は自動車交通量の増加、ビルや家庭の暖房の他、気象条件の影響等により、大気汚染物質濃度が高くなる傾向があります。
環境省では、毎年12月を大気汚染防止推進月間として、きれいな空を守ることの大切さを呼びかけています。この機会に大気汚染の防止について、みんなで考えてみましょう!

http://www.env.go.jp/air/osen/gekkan/

___________________________________________________________


 □【12/22開催】平成30年度森林ボランティア活動報告会・交流会(熊本県)

熊本県主催で行われる「平成30年度森林ボランティア活動報告会・交流会〜森林を守るために私たちが出来ること〜」。第1部の基調講演後の第2部において、EPO九州より「SDGs時代の森づくりと地域づくり」と題して話題提供をいたします。ぜひ、ご参加ください。

■日 時:2018年12月22日(土)13:30から17:30(受付13:00〜)
■会 場:ホテル熊本テルサ
     (熊本市中央区水前寺公園28-51)
■定 員:100名
■料 金:無料
■問合せ・申込先
 公益社団法人 熊本県緑化推進委員会
 TEL:096‐387‐6260 FAX:096‐387‐6218
 メールアドレス: 
 HP: http://www.midori-no-mori.net

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1232-12-22-30.html


___________________________________________________________


□【2019/1/18開催】第5回地球温暖化に関する九州カンファレンス(in 福岡市)


12月2日からポーランドで開催されている国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)をテーマに、「第5回地球温暖化に関する九州カンファレンス〜COP24交渉結果と我が国の将来を考える〜」を開催します。

■日 時 平成31年1月18日(金)13:30から17:00 (開場及び受付開始13:00)
■会 場 TKPガーデンシティ博多新幹線口5階プレミアムホール
     (福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-14 福さ屋本社ビル)
■定 員 120名
■プログラム
 1.開会挨拶
 2.COP24の成果、パリ協定実施ルールと各国の動き(仮題) 
   東京大学 国際高等研究所(UTIAS)
   サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S) 教授 高村 ゆかり 氏
 3.COP24を踏まえた国内動向、環境省の施策展開(仮題)
   環境省 地球環境局
   国際地球温暖化対策担当参事官  小川 眞佐子 氏
 4.地球温暖化1.5℃上昇のリスクと対策(仮題)
   福岡大学名誉教授   浅野 直人 氏
 5.パネルディスカッション、意見交換    
   モデレーター:浅野 直人 氏
   パネリスト:高村 ゆかり氏、 小川 眞佐子 氏
 6.閉会
■主 催 九州地方環境事務所


◆詳しい内容や申込方法は以下をご参照ください。
http://kyushu.env.go.jp/to_2018/cop24.html

___________________________________________________________


□【2019/1/18開催】ESDカリキュラム・デザイン研修会(in 長崎県島原市)

環境教育を教育現場で推進するリーダー人材である教員等を対象に、教科縦断型のカリキュラム・デザイン力や実践力を高めることを目的とした研修会です。
講師のアドバイスを受けならがらESDカレンダー作成に取り組みます。

■日 時 2019年1月18日(金)13:00から17:00
■会 場 有明総合文化会館 視聴覚室
     (長崎県島原市有明町大三東戉1382)
■対象者 ?小中学校教員 定員50名
     ?行政職員、地域の環境教育施設等(オブザーバー参加)
■主 催 長崎県環境部環境政策課
※環境省主催、文科省協力の講師派遣型研修

◆詳しい内容や申込方法は以下をご参照ください。
http://www.kankyokatsudo-e.net/webroot/EventDetail.php?id=393

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発 行】
九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
https://epo-kyushu.jp    E-mail:

九州地方ESD活動支援センター
http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
https://www.facebook.com/EPOkyushu

〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
のフォームからお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!
----------------------------------------------------------------
環境活動あるある♯
温暖な九州でもそろそろ冠雪。
高地へ出かける際は準備を万全に。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする 
                「EPOねっと九州」vol.155

◇EPO九州より
12月に入り、ようやく冬らしい寒さを感じるようになりました。
22日には一年でもっとも昼の時間が短い「冬至」を迎え、それからは毎日少しずつ日が長くなっていきます。
しかし、寒さはこれからが本番。
冬至には、これからの厳しい寒さに向けて栄養価が高いかぼちゃを食べて、ゆずを浮かべたゆず湯で心身を温めて無病息災を祈りましょう!



【もくじ】

■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
  
  □【実施レポート】平成30年度ビジターセンター意見交換会 

 □【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
  


■地域ESD活動推進拠点

 □【2019/1/31締切】再春館「一本の木」財団による助成金公募開始

 □【2019/1/14開催】第24回くまもと自然保護講演会「有明海の食物連鎖」



■ビジターセンター等からのお知らせ
 
 ☆Pick up!<平成新山ネイチャーセンター>

 <九十九島ビジターセンター>

 <雲仙諏訪の池ビジターセンター>

 <長者原ビジターセンター>



■九州地方環境事務所からのご案内

  □ アクティブ・レンジャー日記

 □ 第5回地球温暖化に関する九州カンファレンス〜COP24交渉結果と我が国の将来を考える〜



■九州・沖縄地域の環境政策情報



■関連情報

 □12月は大気汚染防止推進月間です

  □【12/22開催】平成30年度森林ボランティア活動報告会・交流会(熊本県)
 
 □【2019/1/18開催】第5回地球温暖化に関する九州カンファレンス(in 福岡市)

 □【2019/1/18開催】ESDカリキュラム・デザイン研修会(in 長崎県島原市)




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□【実施レポート】平成30年度ビジターセンター意見交換会 
EPO九州では、2018年12月4日・5日の二日間に渡り、熊本県水俣市において「平成30年度ビジターセンター意見交換会」を実施いたしました。今回で4回目となり、九州地域のESDネットワーク推進に向け九州管内のビジターセンターとの関係促進・ネットワークづくりを目的として企画している意見交換会です。

今年度は、「水俣から学ぶ」をテーマに、環境学習や教育旅行を企画・実施し、県内外へ発信している関係者からの学びの場を設け、ビジターセンターで活用できる、教育旅行受け入れ体制や手法、地元との連携ノウハウについて共有する内容を設定。各センター職員間の情報交換と経験交流が加速し、知見や情報が共有された意見交換会となりました。

◆詳しい実施内容については、こちらをご覧ください。
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1241-30.html

___________________________________________________________


□【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

ESD(Education for Sustainable Development)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
      TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
      E-mail 
(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ビジターセンター等からのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Pick up!

今月のピックアップ情報は平成新山ネイチャーセンター。

長崎県島原市にある、平成新山を間近に眺望できる『平成新山ネイチャーセンター』。
施設内では雲仙火山の歴史や平成新山の誕生のしくみ、火山と共生する動植物などの紹介のほか、屋外では雄大な自然の中での火砕流堆積物の様子が観察できます。
ダイナミックな自然を体感できるイベントを随時開催されているので、ぜひご参加ください!

センターからは、絶滅危惧種のシマバライチゴについて情報をお寄せていただいております。
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1247-2018-12-14-05-39-13.html


<平成新山ネイチャーセンター>━━━━━━━━
□冬のノルディックウォーク
■日 程 1月26日(土)
■時 間 10:00から12:00(9:30受付開始)
■参加費 大人500円、子供 300円(ポールレンタル料 別途 200円)
■申込方法 1月12日 (土)9:00より電話受付
■準備物 動きやすい服装、防寒着、帽子、ポール(あれば)、雨具など
■備 考 島原の路地裏を散策しながらノルディックウォークを体験してもらいます。

【申込・問合せ先】
平成新山ネイチャーセンター
TEL:0957-63-6752 FAX:0957-63-6753
URL: http://heiseinc.com/ 

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1243-2018-12-13-01-56-47.html



<九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━
□九十九島サロン5『美しい湾 九十九島の思い出』
不思議がいっぱいの西海国立公園のことを専門家がわかりやすく解説します。
今年度第5回目は、九十九島の海で生まれ育って80年、鹿子前地区の生き字引の方を講師に迎え、「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟した九十九島周辺の思い出話を紹介していただきます。
 
■日  時 12月16日(日)14:00から16:00
■場  所 九十九島ビジターセンター
■講  師 遠藤清明 氏(鹿子前地区在住)
■参 加 費 無料
■対  象 どなたでも
※事前申込み不要
 
 
□九十九島羽根つき
正月遊びとして、九十九島で見られる鳥のイラスト入りの「羽子板」と、ミサゴの羽で作った「羽根」を使って「羽根つき」体験をします。
 
■日  時 2019年1月2日(水)13:00から15:00、3日(木)10:00から12:00
■場  所 九十九島ビジターセンター裏 デッキ
■参 加 費 無料
■対  象 どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
※事前申込み不要
 
 
□冬の野鳥を見よう
講師に日本野鳥の会長崎県支部の今里順一郎氏を招き、野鳥が多く飛来する江楯池で冬によく見られるオシドリなどのカモ類やカワウなどを観察します。

■日  程 2019年1月19日(土)10:00から11:00
■集合場所 江楯池駐車場
■参 加 費 300円/人
■対  象 小学3年生以上(小学3年生は保護者も参加)
■定  員 15名
 
 
□うみかぜガイドウォーク
九十九島パールシーリゾート内にあるうみかぜ広場を自然観察しながら歩きます。

■日  程 随時(要相談)
■時  間 1時間程度(要相談)
■集合場所 九十九島ビジターセンター
■参 加 費 無料
■対  象 4歳以上(小学3年生以下は保護者も参加)
■定  員 20名程度
 
 
□長尾半島ガイドウォーク
九十九島ビジターセンターから歩いて15分の長尾半島を自然散策しながら歩きます。

■日  程 随時(要相談)
■時  間 2時間程度(要相談)
■集合場所 九十九島ビジターセンター
■参 加 費 無料
■対  象 小学生以上(小学3年生以下は保護者も参加)
■定  員 20名程度

【申込・問合せ先】
西海国立公園 九十九島ビジターセンター
? 0956-28-7919 FAX 0956-28-7351
URL:http://www.kujukushima-visitorcenter.jp

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1244-2018-12-13-02-31-14.html



<雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━
□星空観察会
■日 程 毎週金から日曜日、12月31日から1月3日の晴天時
■時 間 19:30から21:00
■参加費 無料
■申込方法 当日の20:30までにセンターに直接お越しください。
■準備物 特になし
■備 考 雨天・曇天・雷の場合は中止 当日の開催状況はブログにてお知らせします。

 
□太陽観察会
■日 程 平成31年1月1日(火)2月9日(土)
■時 間 10:00から11:30
■参加費 無料
■申込方法 当日の11:15までにセンターに直接お越しください。
■準備物 特になし
■備 考 雨天・曇天・雷の場合は中止 当日の開催状況はブログにてお知らせします。


□お手軽バードウォッチング
■日 程
  平成30年12月22日(土)24日(月)29日(土)〜31日(月)
  平成31年1月2日(水)3日(木)5日(金)6日(土)12日(土)〜14日(月)26日(土)27日(日)
  ※雨天中止
■時 間
  10:00から15:00の好きな時間(15:00までの受付)
 コース・・・60分、90分、120分の好きなコースをお選びください
■参加費 無料
■申込方法
 お電話かカウンターで前日までにお申し込み下さい。
■定  員 1回1グループ 2名より実施(10名以上は、事前申し込み)
 団体が入っている場合は、お断りすることがあります。


□十人十色あなた色〜サザンカの花びら染〜
■日 程 平成31年2月3日(日)※雨天中止
■時 間 10:30から14:00(途中参加はできません)
■参加費  1500円(材料費・保険代込み)
■申込方法:1月20日(日)までにお電話にて申し込み下さい。
■定 員 10名(先着順・要予約)


【申込・問合せ先】
雲仙諏訪の池ビジターセンター
TEL:0957-76-5010
URL:http://suwanoikevc.web.fc2.com/


<長者原ビジターセンター>━━━━━━━━
大分県九重町にある長者原ビジターセンターは、阿蘇くじゅう国立公園の雄大な山々が望める場所にあります。タデ原のを歩きながら、自然観察を楽しみましょう!


□タデ原の自然観察会
■日 程 12月16日(日)、23日(日・祝)、24日(月・祝)、
     1月13日(日)、14日(月・祝)、27日(日)
■時 間 いずれの日程も、午前10時〜12時
■参加費 無料
■申込方法 当日午前10時までに長者原ビジターセンターの受付カウンターでお申し込みください
       個人(ファミリー等の少人数)の場合は、事前予約は不要ですが、団体の場合は事前にご相談ください。
■準備物 歩きやすい服装と履き物
■備 考 ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)の木道やその周辺を、くじゅうの自然や歴史の話をしながらゆっくり歩きます。
案内人は「九重の自然を守る会」のボランティアガイドのみなさんです。


□タデ原のミニガイドウォーク
■日 程 毎日2回 
■時 間 午前11時/午後2時  各30分程度
■参加費 一人100円(保険料、資料代込み)
■申込方法 当日出発時刻までに、長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
                  都合により中止にすることもありますので、参加希望の方はなるべく事前にお問い合わせください。
■準備物 歩きやすい服装と履き物
■備 考 長者原ビジターセンターの職員といっしょに、タデ原湿原の木道約800mのコースを30分ほどかけて歩きます。
普段は気が付かないタデ原の見どころや、一年を通したうつりかわりなど、いろいろな話が満載です。


【申込・問合せ先】
長者原ビジターセンター
TEL・FAX : 0973-79-2154
URL:http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1246-2018-12-13-03-44-30.html



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□第5回地球温暖化に関する九州カンファレンス〜COP24交渉結果と我が国の将来を考える〜
 12月2日からポーランドで開催されている国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)をテーマに第5回地球温暖化に関する九州カンファレンスを開催します。 
 COP24では「パリ協定」を運用するルールブック(実施指針)が採択される予定であり、今後の世界的な地球温暖化防止に向け重要な会議となります。
 本カンファレンスでは、COP24の交渉結果をはじめ各国の動向、及び国内の方向性等の最新情報を提供いたします。

■日 時:平成31年1月18日(金)13:30〜17:00 (開場及び受付開始13:00)
■会 場:TKPガーデンシティ博多新幹線口5階プレミアムホール
■定 員:120名

お申込み・詳細はこちらから
http://kyushu.env.go.jp/to_2018/cop24.html


□アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。
アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州・沖縄地域の環境政策情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


九州・沖縄各県の環境政策情報(12月上旬)
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1249-2018-12-14-08-41-39.html

★ご注意
※詳細はリンク先を必ずご確認ください。
※公開が終了している場合があります。
※表示順、日程は前後する場合があります。
※各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃関連情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□12月は大気汚染防止推進月間です 

例年、12月は自動車交通量の増加、ビルや家庭の暖房の他、気象条件の影響等により、大気汚染物質濃度が高くなる傾向があります。
環境省では、毎年12月を大気汚染防止推進月間として、きれいな空を守ることの大切さを呼びかけています。この機会に大気汚染の防止について、みんなで考えてみましょう!

http://www.env.go.jp/air/osen/gekkan/

___________________________________________________________


 □【12/22開催】平成30年度森林ボランティア活動報告会・交流会(熊本県)

熊本県主催で行われる「平成30年度森林ボランティア活動報告会・交流会〜森林を守るために私たちが出来ること〜」。第1部の基調講演後の第2部において、EPO九州より「SDGs時代の森づくりと地域づくり」と題して話題提供をいたします。ぜひ、ご参加ください。

■日 時:2018年12月22日(土)13:30から17:30(受付13:00〜)
■会 場:ホテル熊本テルサ
     (熊本市中央区水前寺公園28-51)
■定 員:100名
■料 金:無料
■問合せ・申込先
 公益社団法人 熊本県緑化推進委員会
 TEL:096‐387‐6260 FAX:096‐387‐6218
 メールアドレス: 
 HP: http://www.midori-no-mori.net

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1232-12-22-30.html


___________________________________________________________


□【2019/1/18開催】第5回地球温暖化に関する九州カンファレンス(in 福岡市)


12月2日からポーランドで開催されている国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)をテーマに、「第5回地球温暖化に関する九州カンファレンス〜COP24交渉結果と我が国の将来を考える〜」を開催します。

■日 時 平成31年1月18日(金)13:30から17:00 (開場及び受付開始13:00)
■会 場 TKPガーデンシティ博多新幹線口5階プレミアムホール
     (福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-14 福さ屋本社ビル)
■定 員 120名
■プログラム
 1.開会挨拶
 2.COP24の成果、パリ協定実施ルールと各国の動き(仮題) 
   東京大学 国際高等研究所(UTIAS)
   サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S) 教授 高村 ゆかり 氏
 3.COP24を踏まえた国内動向、環境省の施策展開(仮題)
   環境省 地球環境局
   国際地球温暖化対策担当参事官  小川 眞佐子 氏
 4.地球温暖化1.5℃上昇のリスクと対策(仮題)
   福岡大学名誉教授   浅野 直人 氏
 5.パネルディスカッション、意見交換     
   モデレーター:浅野 直人 氏
   パネリスト:高村 ゆかり氏、 小川 眞佐子 氏
 6.閉会
■主 催 九州地方環境事務所


◆詳しい内容や申込方法は以下をご参照ください。
http://kyushu.env.go.jp/to_2018/cop24.html

___________________________________________________________


□【2019/1/18開催】ESDカリキュラム・デザイン研修会(in 長崎県島原市)

環境教育を教育現場で推進するリーダー人材である教員等を対象に、教科縦断型のカリキュラム・デザイン力や実践力を高めることを目的とした研修会です。
講師のアドバイスを受けならがらESDカレンダー作成に取り組みます。

■日 時 2019年1月18日(金)13:00から17:00
■会 場 有明総合文化会館 視聴覚室 
     (長崎県島原市有明町大三東戉1382)
■対象者 ?小中学校教員 定員50名
     ?行政職員、地域の環境教育施設等(オブザーバー参加)
■主 催 長崎県環境部環境政策課
※環境省主催、文科省協力の講師派遣型研修

◆詳しい内容や申込方法は以下をご参照ください。
http://www.kankyokatsudo-e.net/webroot/EventDetail.php?id=393

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発 行】
九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
https://epo-kyushu.jp    E-mail:

九州地方ESD活動支援センター
http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
https://www.facebook.com/EPOkyushu

〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/ 
のフォームからお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!
----------------------------------------------------------------
Tags: ,
Default Image
2019年03月15日

九州・沖縄各県の環境政策情報(3月上旬)…

3月上旬の九州・沖縄各県の環境政策情報の一覧です。…
2019年03月14日

【参加募集】長者原ビジターセン…

大分県の長者原ビジターセンターから、春のイベント情報が届きました。 ぜひご参加ください!…
2019年03月13日

『野焼き支援ボランティア活動2…

野焼き支援ボランティア活動20周年記念祭~阿蘇の大草原を永遠に~…
2019年03月13日

 平成30年度長崎県再生可能エ…

長崎県では、再生可能エネルギーを活かした産業振興、雇用創出や低炭素化、グリーン化に向け、県内各地域に…
2019年03月13日

「エコライフ・フェア2019」…

環境省は6月の環境月間にあわせて、幅広い年齢層の方が環境問題について楽しみながら学び、体験する場を提…