epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.145 Sat, 14 Jul 2018

中間支援あるある♯
「???」から始まるSDGsの共通理解。
繰り返しの対話が重要。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                「EPOねっと九州」vol.145

◇EPO九州より
7月16日(月)は、海の日。
「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」との趣旨から平成8年から施行されました。
多くの人に海ついて知ってもらい、親しんでもらうため、様々なイベントが各地で開催されます。
7月29日(日)にはGreen Gift 地球元気プログラム「おおいたネイチャーキッズエコアクション2」として、 大分県佐伯市の屋形島で、サンゴクラフトとシーカヤック体験が行われます。ビーチの清掃や海の生き物たちとのふれあいを通して、海の環境保護についても考えていきたいものです。


【もくじ】

■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ

□【参加者募集】全国版ESDティーチャープログラム 長崎会場


■ビジターセンター等からのお知らせ

<阿蘇草原保全活動センター 草原学習館>

<雲仙諏訪の池ビジターセンター>

<対馬野生生物保護センター>

<長者原ビジターセンター>


■九州地方環境事務所からのご案内
□ アクティブ・レンジャー日記


■関連情報
□持続可能な調達アクションプログラムの登録受付を開始

□地球温暖化の意識啓発アニメ『ガラスの地球を救え!』

□第8回大分自然環境研究発表会


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□【参加者募集】全国版ESDティーチャープログラム 長崎会場
ESDはSDGsの達成に貢献する教育として、新学習指導要領にもとづき、今後全国で取り組まれていきます。
近畿ESDコンソーシアムでは、SDGsやESDをこれからの授業にどのように取り入れていくことが出来るのかを学び、学校教育へ生かすアイディアを共有していくために、全国各地で教員向けプログラムを計画。
みなさまの積極的なご参加をお待ちしております。

【研修?】
SDGsセミナー
ESD研究者、実践者による半日研修会。SDGsやESDをどのように授業に取り入れていくことが出来るのかを学び、学校教育へ生かすアイディアを共有します。
■日 程:平成30年7月22日(日)
■時 間:13:30〜16:00
■会 場:長崎県勤労福祉会館(長崎市桜町9-6)
■対 象:SDGsやESDを学びたい教員、大学生、高校生
■参加料:無料
 
 
【研修?】
ESDティーチャープログラム
近畿ESDコンソーシアムで開発された、SDGs、ESDの理念から実践事例検討までを2日間の集中研修で様々な講師から学び、自身で実践指導案を作成するプログラムです。
■日 程:平成30年8月23日(木)・24日(金)
■会 場:長崎県勤労福祉会館(長崎市桜町9-6)
■対 象:35歳以下の教員、大学生、高校生
■定 員:10名(定員になり次第、受付終了)
■参加料:無料


【お問合せ】
近畿ESDコンソーシアム
奈良教育大学ESD‐SDGsコンソーシアム
メール:
★詳細はこちらをご確認ください
http://kinkiesd.xsrv.jp/esd-sdgs-consortium

http://kyushu.esdcenter.jp/2018/06/22/zenkoku_esd_teacher_nagasaki/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ビジターセンター等からのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<阿蘇草原保全活動センター 草原学習館>━━━━━━━━━━━━━
□2018年度野焼き支援ボランティ研修会
阿蘇千年の草原を守る『野焼き・輪地切り支援ボランティア活動』(野焼き:2月上旬〜4月中旬、輪地切り:9月から12月中旬)に参加するための研修会です。

【初心者研修会】
■日 程 8月25日(土)
■時 間 10:00から15:30
■場 所 阿蘇草原保全活動センター『草原学習館』
■参加費 1,000円(資料、昼食弁当etc)
■準備品 筆記具、革手袋(軍手)、タオル、飲み物など 
■備 考 動きやすい服装で参加してください。
*初心者研修会は、12月から2月にも5回開催を予定しています。


【刈払機安全講習会】
■日 程 8月26日(日)、9月2日(日)、9月9日(日)のうち1回
■時 間 8:30から12:30
■場 所
座学:阿蘇草原保全活動センター『草原学習館』
実地研修:北塚牧野(座学後に移動します。)
■参加費 500円
■準備品 筆記具、革手袋(軍手)、タオル、飲み物、ヘルメットなど

■主催、参加申込及びお問い合わせ
公益財団法人 阿蘇グリーンストック
http://www.asogreenstock.com

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1155-2018.html



<雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━
□自分で染めよう!〜草木染体験〜

■日 程 8月5日(日)
■時 間 13:30から15:30
■参加費 800円
■申込方法 7月29日までにお電話にて申し込み
■準備物 半袖Tシャツ(綿100%)
■備 考 小学4年生以下は保護者同伴


□流れ星を探そう!〜ペルセウス座流星群観察会〜
■日 程 8月12日(日)
■時 間 20:00から21:30
■参加費 300円
■申込方法 8月6日までにお電話にて申し込み
■準備物 タオル、飲み物、懐中電灯等
■備 考 夜間開催になりますので高校生以下は保護者同伴でお願いいたします。
 

□めざせ!ジオパーク博士〜石博士になろう〜
■日 程 8月19日(日)
■時 間 10:00〜15:30
■参加費 800円
■申込方法 8月14日までにお電話にて申し込み
■準備物 筆記用具、帽子、タオル、水筒など
■備 考 参加費に昼食代も含まれています。


★また、星空観察会を7月20日(金)から8月26日(日)までの水曜日以外の晴天時に開催しています。

■申込・問合せ先
施設名 雲仙諏訪の池ビジターセンター
? 0957-76-5010
http://suwanoikevc.web.fc2.com/

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1161-2018-07-13-03-04-43.html



<対馬野生生物保護センター>━━━━━━━━
□飼育員のお仕事を体験しよう!

■日 程 8月12日(日)
■時 間 13:00から15:30
■参加費 300円(保険料)
■申込方法 対馬野生生物保護センターまでお電話にて受け付けます。
■準備物 汚れてもいい服装(長袖・長ズボン)、帽子、長靴、水筒、タオル
■備 考 小学4年生〜中学生まで、定員になり次第〆切とさせていただきます。

■申込・問合せ先
施設名 対馬野生生物保護センター
? 0920-84-5577 / FAX 0920-84-5578
http://kyushu.env.go.jp/twcc/

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1162-2018-07-13-03-16-25.html



<長者原ビジターセンター>━━━━━━━━
ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)湿原を、ボランティアガイドやビジターセンターの職員と一緒に歩いて自然観察するなどのイベントを開催します。

□タデ原の自然観察会

■日 程 7月15日(日)、16日(月・祝)、22日(日)、29日(日)、
          8月4日(土)、5日(日)、11日(土・祝)、12日(日)、
            18日(土)、19日(日)
■時 間  いずれの日程も、午前10時〜12時
■参加費 無料
■申込方法 当日午前10時までに長者原ビジターセンターの受付カウンターでお申し込みください
*個人(ファミリー等の少人数)の場合は、事前予約は不要ですが、団体の場合は事前にご相談ください。
■準備物 歩きやすい服装と履き物
■申込・問合せ先  
長者原ビジターセンター
TEL・FAX 0973-79-2154
http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/


□タデ原のミニガイドウォーク
■日 程 毎日2回 
■時 間 午前11時/午後2時  各30分程度
■参加費 一人100円(保険料、資料代込み)
■申込方法 当日出発時刻までに、長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
*都合により中止にすることもありますので、参加希望の方はなるべく事前にお問い合わせください。
■準備物 歩きやすい服装と履き物
■申込・問合せ先  
長者原ビジターセンター
TEL・FAX 0973-79-2154
http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/


□くじゅうフェス2018
■日 程   8月11日(土)
■時 間  10時〜16時(※小雨決行)
■参加費 無料 (一部事前申込が必要な有料プログラムあり)
■会場  長者原園地
■申込・問合せ先 
九重町商工観光・自然環境課
?・FAX 0973-76-3150

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1163-2018-07-13-03-28-56.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!
アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。
アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃関連情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□持続可能な調達アクションプログラムの登録受付を開始
GPN(グリーン購入ネットワーク)では、「持続可能な調達」活動を推進するために、自社や自社製品・サービスの環境面だけでなく、社会面の取り組みやサプライヤーへの確認状況をセルフチェックできるプログラムを構築しました。ぜひご参加ください。

 ◆アクションプログラムの詳細、参加方法などは以下をご参照ください。
 http://www.gpn.jp/archives/gpnnews/archive/2018/06/001296.php

 https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1156-2018-07-10-01-54-04.html



□地球温暖化の意識啓発アニメ『ガラスの地球を救え!』
平成29年度、未来を担う小中学生を対象に、地球温暖化対策に向けた行動意識を育む事を目的として、マンガの神様・手塚治虫氏が21世紀の子どもたちに託したメッセージをコンセプトに【地球温暖化の意識啓発アニメ『ガラスの地球を救え!』2作品(「地球との約束」「私たちの未来」)】を製作しました。

本アニメは、環境省又は地方自治体又は教育機関と連携して開催される上映会等を対象に貸出を行っており、今後全国の小中学生にご覧いただくよう展開を行っています。

 ◆アニメの概要版(トレーラー)、貸出手続き詳細などは以下をご参照ください。
 http://chikyuproject.jp/



□第8回大分自然環境研究発表会
大分県内には自然環境の調査研究や保全活動を行う個人や団体が数多くあります。そのような個人・団体の交流や連携、発展をめざし、団体の枠にとらわれない合同の研究発表会を開催したいと考えています。
2011年より実施している“大分自然環境研究発表会”は、今年で第8回を迎え、2018年12月16日に大分大学での開催を計画しています。みなさまのご参加、ならびに発表申込みをお待ちしております。

■日  程:2018年12月15日(土)
■時  間:10:00から16:00(予定)
■場  所:大分大学 理工学部 理工大講義室(104号教室)
■申込期限:2018年10月末日

◆詳しい内容や応募方法などは以下をご参照ください。
http://ooitanature.wixsite.com/ooita/gdn

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1157-2018-07-10-02-21-00.html



□Airbnb 社会貢献体験プログラム
  :体験プログラムの提供による新しい課題解決のカタチ

Airbnb社会貢献体験プログラムは、Airbnb利用者にまち歩き、ワークショップなどの体験活動を通じて社会課題に触れ、より深く学ぶキッカケをつくるプログラムです。
社会貢献体験プログラムを非営利団体として企画した場合は、体験プログラム参加者からの参加費がAirbnbの社会貢献により100%寄付されるしくみになっています。
体験を通じて団体の活動を深く伝えるきっかけに、また資金調達の機会にもなります。
Airbnbの企画づくりの基準がありますので、そちらをご確認の上、お申込みください。
体験プログラムは、対象開催地域は、全国になります。
また、対象の非営利団体は、テックスープに登録しているNPO法人、公益社団法人、公益財団法人、社会福祉法人、一般社団法人(非営利型)です。

>>詳細はテックスープ Airbnb社会貢献体験プログラムをご覧ください。
https://www.techsoupjapan.org/airbnb

https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1164-airbnb.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発 行】
九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
https://epo-kyushu.jp    E-mail:

九州地方ESD活動支援センター
http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
https://www.facebook.com/EPOkyushu

〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
のフォームからお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!
----------------------------------------------------------------
award2022
2022年01月25日

【3/13開催】日本自然保護大賞2022…

自然保護と生物多様性保全に大きく貢献した、子どもから大人までのすべての個人と団体、企業、自治体の優れた取り組みを表彰する日本自然保護大賞の2022年受賞者が決定しました。これに合わせて、授賞記念シンポ…
2022年01月25日

【2/7開催】北九州循環経済研…

北九州環境ビジネス推進会(KICS)は、「明日の北九州の環境産業ビジョンを描く」をテーマに2019年…
2022年01月21日

九州地方環境事務所の各種非常勤…

九州地方環境事務所では、任期付職員及び各種非常勤職員の募集を行っています。募集職種は、・事務補佐員・…
2022年01月21日

令和3年度海洋プラスチックごみ…

環境省は、海洋プラスチックに関する学術界向けシンポジウムを開催するとともに、シンポジウムで登壇する講…
2022年01月21日

1/14閣議決定「プラスチック…

第204回通常国会において、プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律が1月14日(金)に閣議決…