epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.141, Tue May 15

環境団体あるある♯

積極的に他の団体の実施イベントに参加することで

新鮮な発見が得られるかも??

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする

                「EPOねっと九州」vol.141

◇EPO九州より

5月10日から16日は愛鳥週間です。

新緑のシーズンということもあり全国で探鳥会が開かれるほか、バードカービングや絵画コンクールなど、さまざまな形で鳥と親しみを深めることができます。

野鳥の存在を通して、身近な自然環境について考えてみましょう。

【環境省】愛鳥週間について

http://www.env.go.jp/nature/lovebird/birdweek/index.html

【もくじ】

■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ

□【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 熊本

□【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

■ビジターセンター等からのお知らせ

☆Pick up!<慶良間諸島国立公園さんごゆんたく館>

<雲仙諏訪の池ビジターセンター>

<長者原ビジターセンター>

<やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館>

<九十九島ビジターセンター>

■九州地方環境事務所からのご案内

□ アクティブ・レンジャー日記

■関連情報

□【地質の日】身近に知る「くまもとの大地」

□熊本地方気象台職員による環境講座

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 熊本

平成30年4月29日?、Green Gift 地球元気プログラム「Eボートで川の観察ツアーと環境美化活動」を実施しました。主催は熊本で活動するNPO法人「水のとらベル隊」です。

今回は熊本県上益城郡嘉島町の緑川犬淵スロープを会場に、Eボート登場体験、清掃活動、「水のオリンピック」を組み合わせたプログラムを実施しました。

ご参加の皆さんには、これからも水を大切に、安全で楽しく遊べる河川環境を守っていただきたいと思います。

★レポート詳細はこちらから↓

https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership/greengift/1119-green-gift-in-5.html

東京海上日動によるGreen Giftプロジェクトでは、日本各地域のNPO等と協働し、市民参加型の環境保護イベントの開催サポートが行われています。

★プロジェクト詳細はこちら↓

http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/internal_activity

___________________________

□【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。

九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。

ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

ESD(Education for Sustainable Development)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター

      TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894

      E-mail

(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ビジターセンター等からのお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Pick up!

<慶良間諸島国立公園さんごゆんたく館>━━━━━━

平成30年3月5日(サンゴの日)に慶良間諸島国立公園の座間味村阿嘉島に、「さんごゆんたく館」がオープンしました。

館内の展示はサンゴをテーマにしており、サンゴの生態やサンゴを守る地域の取組などを紹介しています。

また、慶良間の代表的なダイビングポイントを紹介する水中映像もあり、見るだけでダイビングしている気分になれます。

施設名にある「ゆんたく」とは、沖縄の言葉で「おしゃべり」のことです。

観光客や地元の方が気軽に立ち寄り、慶良間のすばらしさを語り合ってほしいという願いが込められています。

慶良間諸島に来た際には、ぜひお立ち寄りください。

■慶良間諸島国立公園さんごゆんたく館

〒869-1602 沖縄県沖縄県島尻郡座間味村字阿嘉

Tel:098−987−3535(サンゴサンゴ)

Fax:098−987−3536

Facebookもやっています!

https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

【施設紹介】さんごゆんたく館 | EPO九州

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1120-2018-05-12-04-01-46.html

<雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━

□星空観察会

 ※4月6日(金)から、毎週金?日曜日の晴天時の開催に変わります。

■日 程 毎週金曜日から日曜日の晴天時

■時 間 19:30から21:30

      ※雨天・曇天・雷の場合中止

■参加費  無料

■対 象 どなたでも

■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)

□島原半島よかとこ歩き隊 南串山をさるこう編

■日 程 平成30年5月27日 日曜日

■時 間 19:30から13:00

■コース 棚畑展望台から南串山文化センターまで。

     約2.5キロの道のりをゆっくり歩きます。

■参加費 1,200円(昼食代・保険代込み)

■定 員 15名(要予約)先着順

■申 込 5月22日までに諏訪の池VCまでTEL。

■講 師 茂 和夫氏(南串山町史談会会長)

■お問合せ

雲仙諏訪の池ビジターセンター

TEL 0957-76-5010

FAX 0957-74-9051

http://suwanoikevc.web.fc2.com/

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1122-2018-05-15-03-23-29.html

<長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━

□タデ原の自然観察会

■日 程 5月20日(日)、27日(日)、6月3日(日)、10日(日)、17日(日)

■時 間 いずれの日程も、午前10時から12時

■参加費 無料

■申込方法 

当日午前10時までに長者原ビジターセンターの受付カウンターでお申し込みを。

個人(ファミリー等の少人数)の場合は、事前予約は不要ですが団体の場合は事前にご相談ください。

■準備物 

歩きやすい服装と履き物

■備 考 

ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)の木道やその周辺を、くじゅうの自然や歴史の話をしながらゆっくり歩きます。

案内人は「九重の自然を守る会」のボランティアガイドのみなさんです。

□タデ原のミニガイドウォーク

■日 程 毎日2回 

■時 間 午前11時/午後2時  各30分程度

■参加費 一人100円(保険料、資料代込み)

■申込方法 

当日出発時刻までに、長者原ビジターセンターの受付までお越しください。

都合により中止にすることもありますので、参加希望の方はなるべく事前にお問い合わせください。

■準備物 歩きやすい服装と履き物

■備 考

長者原ビジターセンターの職員といっしょに、タデ原湿原の木道約800mのコースを30分ほどかけて歩きます。

普段は気が付かないタデ原の見どころや、一年を通したうつりかわりなど、いろいろな話が満載です。

■申込・問合せ先

長者原ビジターセンター

TEL 0973-79-2154

FAX 0973-79-2154

http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

<やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館>━━━━━━━━

□森のお散歩観察会(5月) 雨に潤う森を歩こう! 

やんばるの森をゆっくり歩きながら鳥の声や生きものの様子を観察します。

■日 程 平成30年5月20日(日)8:30から11:00

■場 所 国頭村森林公園または大国林道(国頭村内、長尾橋付近)

■集 合 やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館

■主 催 環境省やんばる自然保護官事務所

■定 員 25人(先着順)

■費 用 100円(保険料として)

■持ち物 帽子、飲み物、ウィンドブレーカー、虫除け対策、

     靴または長靴(サンダル不可)、雨具(小雨決行)

     (あれば双眼鏡、ルーペ)

■申込・問合せ先

やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館

TEL 0980-50-1025

http://www.ufugi-yambaru.com/

<九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━

□九十九島へ行こう 高島の宝物発見 

高島はフェリーで行ける九十九島の代表的な島です。

高島番岳山頂は太平洋戦争の防空基地跡で、今は九十九島はもちろん平戸や五島までの大展望を楽しめます。

集落を歩けば、たくさんの歴史や自然やお宝を発見!

■日  時 6月9日(土)10:30から15:30

■集合場所 高島フェリー待合所

■参 加 費 300円/人

■対  象 小学3年生以上(小学生は保護者も参加)

■定  員 20名

■申込締切 5月28日(月)必着

□渋柿染め 身近な植物を知ろう 

しぶーい柿を使って、染め物体験。まずは材料の葉っぱ集めから。

オリジナリティあふれる自分だけの作品を作りませんか?

■日  時 7月21日(土)?10:00から12:00 ?14:00から16:00

■集合場所 九十九島ビジターセンター

■参 加 費 300円/人

■対  象 小学生以上(小学3年生以下は保護者も参加)

■定  員 各回10名

■申込締切 7月10日(火)必着

□うみかぜガイドウォーク

九十九島パールシーリゾート内にあるうみかぜ広場を自然観察しながら歩きます。

■日  程 随時(要相談)

■時  間 1時間程度(要相談)

■集合場所 九十九島ビジターセンター

■参 加 費 無料

■対  象 4歳以上(小学3年生以下は保護者も参加)

■定  員 20名程度

□長尾半島ガイドウォーク

九十九島ビジターセンターから歩いて15分の長尾半島を自然散策しながら歩きます。

■日  程 随時(要相談)

■時  間 2時間程度(要相談)

■集合場所 九十九島ビジターセンター

■参 加 費 無料

■対  象 小学生以上(小学3年生以下は保護者も参加)

■定  員 20名程度

■お問合せ 九十九島ビジターセンター

      TEL 0956-28-7919 

      http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1121-2018-05-15-03-09-56.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃九州地方環境事務所からのご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。

管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。

アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ

http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html

※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃関連情報

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□【地質の日】身近に知る「くまもとの大地」

6月2日、熊本市内において「地質の日」に合わせた楽しい企画が行われます。

■日 時:平成30年6月2日(土)10時から16時

■場 所:びぷれす広場(熊本市通町筋)

  ★おどろきの展示コーナー

  ★わくわく体験コーナー

  ★ジオパークコーナー

■主 催:「地質の日」くまもと実行委員会

■申込み・お問い合わせ先

公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金

電 話:096-351-3882

メール:

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1116-2018-04-20-10-04-30.html

□熊本地方気象台職員による環境講座

公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金による環境講座が行われます。

平成30年度は3回に渡り、熊本地方気象台職員による環境講座が実施されます。

ぜひご参加ください。

■参加費 無料

■対 象 環境保全に興味のある方はどなたでも

■定 員 50人(先着) ※資料準備の為事前申し込みにご協力ください。

■場 所 それぞれ、肥後の里山ギャラリー(肥後銀行本店1階)

 第1回

  •  気象情報の利活用について
 6月27日(水)13:30から15:00

 講師:気象情報官  西辻 和也氏

 第2回

  •  熊本県の気象特性 大雨や台風に備えて
 9月14日(金)13:30から15:00

 講師:防災気象官  川添 剛司氏

 第3回

  •  地震と津波について
 12月7日(金)13:30から15:00

 講師:地震津波防災官 藤吉 泰則氏

■申込み・お問い合わせ先

公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金

電 話:096-351-3882

メール:

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1115-2018-04-20-09-34-14.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発 行】

九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州

https://epo-kyushu.jp    E-mail:

九州地方ESD活動支援センター

http://kyushu.esdcenter.jp E-mail:

EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!

https://www.facebook.com/EPOkyushu

〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F

TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894

開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)

休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。

【リンク】

九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

----------------------------------------------------------------

当メルマガへの登録・退会は、

http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html

もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/

のフォームからお願いいたします。

----------------------------------------------------------------

環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想



----------------------------------------------------------------

 
qr
2022年01月25日

【2/7開催】北九州循環経済研究会最終報…

北九州環境ビジネス推進会(KICS)は、「明日の北九州の環境産業ビジョンを描く」をテーマに2019年8月より取り組んだ研究会の最終報告会を開催します。最初から廃棄物を出さない循環経済社会を見据えた北九…
2022年01月21日

九州地方環境事務所の各種非常勤…

九州地方環境事務所では、任期付職員及び各種非常勤職員の募集を行っています。募集職種は、・事務補佐員・…
2022年01月21日

令和3年度海洋プラスチックごみ…

環境省は、海洋プラスチックに関する学術界向けシンポジウムを開催するとともに、シンポジウムで登壇する講…
2022年01月21日

1/14閣議決定「プラスチック…

第204回通常国会において、プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律が1月14日(金)に閣議決…
2022年01月20日

北九州市・ゼロカーボンにみんな…

SDGs未来都市である北九州市は、脱炭素社会に向けて市民全体でゼロカーボンシティを実現するため、「K…