epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.139, Sat Apr 14

情報発信あるある♯
軽めの情報が思わぬ反響を呼ぶことも。
受け手に立ったインフォメーションを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                「EPOねっと九州」vol.139

◇EPO九州より
4月になり、いよいよ2018年度が始まりました。
新天地で次なる目標へ飛躍されている方も多いのでは。
そんな新しい環境では、体調を崩しやすいことも。
いきなり無理をせず、明るくスタートを切っていきましょう。

【もくじ】

■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
□【公募案内】平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業
□【開催報告】島にまなぶ持続可能な地域づくり交流フォーラム
□【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

■ビジターセンター等からのお知らせ
☆Pick up!<対馬野生生物保護センター >

<九十九島ビジターセンター>

<雲仙諏訪の池ビジターセンター>

<長者原ビジターセンター>

<重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム>


■九州地方環境事務所からのご案内
□ アクティブ・レンジャー日記

■関連情報
□「トヨタ環境活動助成プログラム」2018年度募集


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□【公募案内】平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業

環境省では、地域における環境課題への取組を、SDGsを活用することにより他の社会課題の取組と統合的に進めることで、それぞれの課題との関係の深化、ステークホルダーの拡大、課題解決の加速化等を促進することを目的に「平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業」を実施します。

公募内容等、詳細は下記EPO九州のHPをご覧ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1092-30-sdgs.html
___________________________

□【開催報告】島にまなぶ持続可能な地域づくり交流フォーラム
島しょ地域においてESD活動に取り組む多様な主体が、地域や分野を超えて交流し、取組を共有することを目的に開催しました。
各地域ごとに自然環境や地域課題は異なるものの、島という限定された環境ならではの共通の課題がありました。
「島」という視点で問題意識を語り、地域資源を活用していくための手がかりを共有しました。

■日 時 平成30年3月24日(土) 13:30〜16:30
■会 場 福岡県中小企業振興センター401会議室A
■内 容 (1)当センターからのESDについての話題提供
     (2)島しょ地域における活動紹介(1地域20分程度)
         対馬・五島列島(長崎)、甑島・奄美大島(鹿児島)、石垣島(沖縄)
     (3)意見交換ワークショップ
     (4)「地域ESD拠点」登録制度の紹介

開催レポート詳細は、こちらをご覧ください。
http://kyushu.esdcenter.jp/2018/03/28/simanimanabu20180324/

■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
      TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
      E-mail
(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )
___________________________

□【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

ESD(Education for Sustainable Development)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
      TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
      E-mail
(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ビジターセンター等からのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Pick up!
<対馬野生生物保護センター>━━━━━━

対馬野生生物保護センターは、ツシマヤマネコをはじめとする野生生物の生態やその現状についての解説、野生生物保護への理解を深めていただくための普及啓発活動や希少野生生物の保護事業などを実施しています。
飼育展示しているツシマヤマネコの「福馬」はこの四月で14歳となり、ヤマネコの年齢で考えると、もうおじいちゃんですが、まだまだ元気いっぱいです!!
館内は職員の手作り展示やさまざまな生き物の標本もあり、生き物について楽しく学ぶことができます。

季節のイベントやヤマネコの情報は職員日誌や当センターHPで発信中!
http://kyushu.env.go.jp/twcc/
是非チェックしてみて下さい。

施設、ツシマヤマネコの写真はEPO九州のHPでもご紹介しています。
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1108-2018-04-12-07-34-50.html

■施設情報
〒817-1603 長崎県対馬市上県町棹崎公園
TEL/FAX:0920-84-5577/0920-84-5578  
E-mail:twcc2011@yahoo.co.jp
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)・年末年始


<九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━
□カヤックで長尾半島〜親子の絆を深めよう〜
親子2人1組でカヤックに乗って九十九島に漕ぎ出そう!
ビジターセンター対岸の長尾半島上陸後はお弁当を食べて、ゆっくり自然の不思議を楽しみます。
 
■日  時 5月12日(土)10:00〜16:00
■集合場所 九十九島ビジターセンター
■参 加 費 2,000円/人
■対  象 小学3年生以上の親子ペア
■定  員 10組20名
■申込締切 4月27日(金)必着
 
 
□新緑の冷水岳を歩こう
のんびりと春の自然を楽しみながら、広々とした冷水岳の山頂広場で遊んで春を満喫しましょう。
ここから見る新緑の九十九島も格別です!
 
■日  時 5月19日(土)11:00〜13:30
■集合場所 冷水岳展望台駐車場(物産館前)
■参 加 費 300円/人
■対  象 小学生以上(児童は保護者も参加)
■定  員 20名
■申込締切 5月7日(月)必着


■お問合せ 九十九島ビジターセンター
      TEL 0956-28-7919 
      http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/


<雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━
□星空観察会
 ※4月6日(金)から、毎週金〜日曜日の晴天時の開催に変わります。

■日 程 毎週金〜日曜日の晴天時
4月29日(日)、5月3日(木)〜5日(土)
■時 間 19:30〜21:30
      ※雨天・曇天・雷の場合中止
■参加費  無料
■対 象 どなたでも
■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)

□諏訪の池で散歩
ビジターセンター周辺の林や諏訪の池周辺でスタッフと一緒に、いろんな自然を楽しみながらゆっくりと散歩しませんか?

■日 程 平成30年4月21日(土)22日(日)28日(日)〜30日(月)
     5月3日(木)〜6日(日)12日(土)20日(日)26日(土)※雨天中止
■時 間 10:00〜15:00の好きな時間    ※15:00までの受付
■コース 30分、60分の好きなコースをお選びください
■参加費 無料
■定 員 1回1グループ 2名より実施 (10名以上は、事前申し込み)
■申 込 スタッフ駐在中は、随時開催しています。カウンターで直接お申し込み下さい。

■備 考 団体が入っている場合は、お断りすることがあります。
     前もって予約していただくと、確実にお伺いすることができます。

■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
      TEL 0957-76-5010 FAX 0957-74-9051
      http://suwanoikevc.web.fc2.com/


<長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━
□タデ原の自然観察会
ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)の木道やその周辺を、くじゅうの自然や歴史の話をしながらゆっくり歩きます。案内人は「九重の自然を守る会」のボランティアガイドの方々。野焼きを終えたタデ原は、草花も芽吹きはじめて、日々ようすを変えていきます。その日ならではの「春」を感じながら歩きませんか?

■主 催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター
■日 時 4月15日(日)、22(日)、29日(日)、30日(月・祝)
     5月3日(木・祝)、4日(金・祝)、5日(土・祝)、6日(日)、13日(日)
     いずれも10:00〜12:00
■申 込 朝10:00までに長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
     個人参加の場合、予約は不要です。
     団体参加の場合は事前にご相談ください。
■参加費 無料
 

□タデ原のミニガイドウォーク
長者原ビジターセンターの職員といっしょに、タデ原湿原の木道約800mのコースを30分ほどかけて歩きます。普段は気が付かないタデ原の見どころや、一年を通したうつりかわりなど、いろいろな話が満載です。

■主 催 長者原ビジターセンター
■日 時 毎日11:00〜/14:00〜 各30分程度
■申 込 当日出発時刻までに、長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
     都合により中止にすることもありますので、参加希望の方はなるべく事前にお問い合わせください。
■参加費 1人100円(保険料込み)


■お問合せ 長者原ビジターセンター
      TEL 0973-79-2154
      http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/


<重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム>━━━━━━━━
□ゴールデンウィークは干潟で遊ぼう!
ゴールデンウィークは干潟で遊んでみませんか?
「自分たちだけで遊ぶより、詳しい人の話を聞きながら生き物を見たい!!」
「子供たちの『この生き物なに?』に答えてあげたい!」
そんな方におすすめの、あなただけのツアーをお作りします。

■時間:1時間 料金:1人500円
・2名様以上でのお申し込みをお願いします。
・中学生以下の方は保護者の同伴が必要です。
※潮の干潮によってご希望にそえないこともございます。まずはお問い合わせください。
■お受けできる時間帯☆
4月28日(土) 10:30〜14:30
4月29日(日) 11:00〜15:00
4月30日(月) 11:30〜15:30
5月3日(木) 12:00〜16:00
5月4日(金) 14:00〜17:00
5月5日(土) 14:30〜17:00
5月6日(日) 15:00〜17:00

■お問い合わせ くすの木自然館
        TEL/0995-67-6042
        
 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!
アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。
アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃関連情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□「トヨタ環境活動助成プログラム」2018年度募集
トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、「持続可能な発展」のための環境改善や保全に向けた活動を助成する「トヨタ環境活動助成プログラム」の2018年度助成対象の募集を開始します。
このプログラムは、トヨタが1999年に国連環境計画から「グローバル500賞」を受賞したことを契機に、環境分野での課題解決と、次世代を担う人材育成の一助にしようとの想いから、2000年度より実施しており、今年で19年目になります。
助成対象テーマは「生物多様性」「気候変動」とし、それぞれ実践的なプロジェクトを推進するNPO等の民間非営利団体(学校は対象外)・グループに助成を行います。
また、この活動は「トヨタ環境チャレンジ2050」実現に向けた取り組みの一環です。

「トヨタ環境活動助成プログラム」2018年度募集概要は、以下をご確認ください。
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/22005938.html

■問い合わせ先
トヨタ環境活動助成プログラム事務局
TEL 03-3817-9238(受付対応:月〜金10:00〜17:00)
E-mail 
URL http://www.toyota.co.jp/jpn/sustainability/environment/challenge6/ecogrant/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発 行】
九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
https://epo-kyushu.jp    E-mail:

九州地方ESD活動支援センター
http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
https://www.facebook.com/EPOkyushu

〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
のフォームからお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!
----------------------------------------------------------------
r2minactionaward
2020年06月03日

環境省…

環境省が平成10年度より実施してきた「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を「気候変動アクション環境大臣表彰」としてリニューアルし、気候変動の「緩和」及び気候変動への「適応」に顕著な功績のあった個人又は団…
2020年06月03日

【SDGs】SDGs169ター…

SDGs(持続可能な開発目標)において、原文が英語で書かれていいるターゲットについて、「SDGs16…
2020年06月03日

【助成金】公益財団法人再春館「…

地域ESD推進拠点にご登録いただいております、公益財団法人…
2020年06月03日

【助成金】瀬戸内オリーブ基金…

瀬戸内海周辺一帯で、ゆたかなふるさとを守り、育て、次世代に引き継ぐ活動費用を支援する瀬戸内オリーブ基…
2020年05月30日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

5月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意…