epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.136, Wed Feb 28

環境団体あるある♯
芽吹きへの準備時期、今年度の総括・次年度計画。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                「EPOねっと九州」vol.136
◇今月のPICK UP!
◆【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
◆【開催案内】島にまなぶ持続可能な地域づくり交流フォーラム
◆【開催案内】SDGsの現状と展望セミナー開催

◇EPO九州より
3月8日は国際女性デー。女性の生き方を考える日です。
女性の視点で、くらし・しごとのあり方(ワークライフバランス)、持続可能な社会を考えたいですね。
東京・大阪・愛知・宮城では「HAPPY WOMAN FESTA 2018」も開催されます。
ジェトロ(日本貿易振興機構)も後援するなど、少子・高齢化が進む中、女性活力に熱い期待が寄せられています。
https://happywoman.online/festa/festa2018/


◆EPO九州より「メールマガジンに関するアンケート」協力のお願い◆
この度、メルマガをご購読いただいている皆様へ情報発信についてのアンケートを実施することとなりました。
お手数ですが、下記のリンク先から回答へのご協力お願い申し上げます。
https://goo.gl/forms/oFSc65DtmM79Pc4O2
※Googleフォームを利用しています。
セキュリティ等で回答ができない場合は、下記アドレスまでご連絡ください。



【もくじ】
■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
□【開催案内】島にまなぶ持続可能な地域づくり交流フォーラム
□【開催案内】SDGsの現状と展望セミナー開催
□【開催報告】沖縄地域ESD交流会
□【開催報告】九州環境教育ミーティング2018「自然災害と生きるための環境教育 〜経験を学び、次世代へ伝える〜」
□【開催報告】協働ギャザリング2018 〜環境×協働の未来を考える〜
□【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

■九州地方環境事務所からのご案内
<お知らせ>
□「気候変動の観測・予測・影響評価に関する統合レポート2018〜日本の気候変動とその影響〜」の公表
<公募>
□ 平成30年度低炭素社会実現のための都市間連携事業委託業務について
<セミナー等>
□ 平成29年度 国立公園満喫プロジェクト 九州地区ビジネスマッチング情報交換会(3/14(水) 福岡市で開催)
□ 象牙等取扱事業者向け改正種の保存法に関する説明会(3/14(水) 福岡市、3/19(月) 那覇市で開催)
□ グリーンボンド支援施策等に関する説明会(3/9(金) 福岡市で開催)
<各種調査結果>
□ 長崎県壱岐市におけるツマアカスズメバチ生息状況等緊急調査の結果等

■関連情報
□ 第6回 前海を考えるシンポジウム 有明海をみつめる市民調査
□ K−RIP 第114回エコ塾 in 福岡


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□【開催案内】島にまなぶ持続可能な地域づくり交流フォーラム

九州・沖縄地域の特色である島しょ地域の文化、くらしに根づいた学びに関する共有と、主体の交流を目的としたフォーラムを実施します。
地域ぐるみでのESD推進と、地域・活動分野を超えた共有の場として開催するものです。
フォーラムに関する最新のご案内については九州地方ESD活動支援センターのホームページをご覧いただくか、下記の問合せ先までお願いいたします。

■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
      TEL 096-223-7422 FAX 096-312-1894
      E-mail
      http://kyushu.esdcenter.jp/
(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )
__________________________
□【開催案内】SDGsの現状と展望セミナー開催

「持続可能な開発目標(SDGs)」は、2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の具体的な行動計画として示されたものです。
世界において企業活動の行動基準となっており、課題解決のための市場は今後大きく変化・成長していくとしていくと見込まれています。
SDGsで企業の価値を高め、良き将来を実現しませんか。参加無料です。お気軽にご参加ください。

■日 程 3月12日(月) 14:00〜16:30
■会 場 AIMビル3階 311、312会議室(北九州市小倉北区浅野3-8-1)
■対 象 企業、自治体、大学等
■主 催 北九州市立大学、北九州ESD協議会
■問合せ 公立大学法人 北九州市立大学
     就職支援室COC+担当 TEL 093-964-4035
     地域・研究支援課    TEL 093-964-4221

詳細・お申込み方法はこちらご覧ください。
https://manabitopia.jp/program/index.php?topicid=156
______________________________
□【開催報告】沖縄地域ESD交流会

平成30年2月9日(金)、沖縄県地域環境センターにて、沖縄地域のESD推進ネットワーク構築を目的とした沖縄地域ESD交流会を開催しました。
琉球大学の大島准教授からは、世界的なSDGsの潮流と、それをふまえてESDの動向について講義していただきました。
参加者の中には、ESD・SDGsの概念や特色への理解に不安をお持ちの方もあり、詳しい内容に興味深く聞き入っておられました。
また、ユネスコスクールからのESD活動の取組紹介も行われ、北谷町立北谷中学校や金武町立中川小学校、KBC学園未来高等学校の取組が紹介されました。
意見交換ワークショップ等をとおし、ESD活動を実践されている方をはじめ、学校、自治体、有識者など多様な主体による交流の場となり、ESDの要素が豊富な沖縄県において、各々がどのように持続可能な地域づくりについて考えるべきか、大きなヒントとなる会になりました。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://kyushu.esdcenter.jp/2018/02/14/【開催報告】沖縄地域ESD交流会
______________________________
□【開催報告】九州環境教育ミーティング2018「自然災害と生きるための環境教育 〜経験を学び、次世代へ伝える〜」

2月3日(土)・4日(日)、熊本、大分の震災や九州北部豪雨を始めとして、九州における自然災害の可能性、そしてそこからどのような教訓を得て地域を繋いだか、その経験から学び伝える場として、第22回目九州環境教育ミーティングが熊本市の火の国ハイツで開催されました。
(主催:九州環境教育ミーティング、共催:九州地方環境パートナーシップオフィス、九州地方ESD活動支援センター)
単に環境について考えようということだけでなく、災害と共に生きるという大きなテーマのもと、九州という地域の中で環境に留意しながら生き続けていくために受け継いでいかなくてはいけない視点について、深い内容となり若い世代との貴重なミーティングの機会にもなりました。
______________________________
□【開催報告】協働ギャザリング2018 〜環境×協働の未来を考える〜
(環境省「平成29年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」)

「協働取組」とは市民、NPO、企業、行政など様々なセクターが共通の目的を持ち、対等の立場でパートナーシップを組み、課題解決にあたることです。
平成29年度、環境省は協働取組のモデル事例として全国で8事業を選定し、各地で実践が行われました。
2月17日(土)、この8事業についての報告および「環境分野における協働取組の未来」について考える場が、渋谷区の国連大学にて催されました。
九州からは、おきなわグリーンネットワークさんの「赤土流出対策」の事例が報告されました。
______________________________
□【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

ESD(Education for Susutainaobl Developmante)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
      TEL 096-223-7422 FAX 096-312-1894
      E-mail
(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□「気候変動の観測・予測・影響評価に関する統合レポート2018〜日本の気候変動とその影響〜」の公表

環境省では、複数の省庁と共に、日本を対象とした気候変動の観測・予測・影響評価に関する知見を取りまとめたレポート「気候変動の観測・予測・影響評価に関する統合レポート2018〜日本の気候変動とその影響〜」を作成しましたので、お知らせします。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/105129.html

<公 募>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 平成30年度低炭素社会実現のための都市間連携事業委託業務について

環境省では日本の都市が有する低炭素社会形成に関わる経験やノウハウ等を活用して、途上国における低炭素化を推進するための「低炭素社会実現のための都市間連携事業委託業務」を公募しておりますのでお知らせします。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/105122.html
   
<セミナー等>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 平成29年度 国立公園満喫プロジェクト 九州地区ビジネスマッチング情報交換会
 (3/14(水) 福岡市で開催)

当事務所では、国立公園満喫プロジェクトのさらなる推進を図るため、九州のインバウンド誘致に取り組む関係者の皆様との情報共有の場並びにビジネスにつなげる場として、情報交換会を開催します。
インバウンド誘致に取り組んでおられる企業・団体等の関係者の皆様、ぜひご参加ください。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://kyushu.env.go.jp/pre_2018/29_6.html
______________________________
□ 象牙等取扱事業者向け改正種の保存法に関する説明会
 (3/14(水) 福岡市、3/19(月) 那覇市で開催)

経済産業省及び環境省は、象牙、象牙製品又はうみがめ科の甲の取引を行う事業者向けに、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」(種の保存法)の改正内容に関する説明会を開催します。
締切は3月2日(金) 17時ですので、お早めにお申し込みください。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://kyushu.env.go.jp/to_2018/post_133.html
______________________________
□ グリーンボンド支援施策等に関する説明会
 (3/9(金) 福岡市で開催)

環境省では、全国各地の地方自治体・金融機関・地域企業等を対象に、「グリーンボンド支援施策等」に関する説明会」を開催します。先着順で受け付けておりますので、お早めにお申し込みください。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/105081.html

<各種調査結果>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しておりますのでお知らせします。

■長崎県壱岐市におけるツマアカスズメバチ生息状況等緊急調査の結果
http://kyushu.env.go.jp/pre_2018/post_78.html
■環境測定分析統一精度管理調査に関する調査結果(平成29年度)
http://www.env.go.jp/press/105103.html
■自動車交通騒音の常時監視結果(平成28年度)
https://www.env.go.jp/press/105068.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃関連情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 第6回 前海を考えるシンポジウム 有明海をみつめる市民調査

有明海は多くの特徴的な生物が生息し、日本を代表する魅力のある海です。
様々な環境問題や社会問題がピックアップされたり漁業が衰退するにつれ、市民が有明海にふれあう機会が減少しつつあります。
一方、荒尾干潟・東よか干潟・肥前鹿島干潟が「ラムサール条約登録湿地」となり、関連した活動の展開で市民の関心が高まり、有明海を見直す契機になっています。
有明海を見直すには、有明海を理解し、実際に海に触れ、見続けることが重要です。その手段のひとつに「市民調査」があります。
そこで第6回「前海を考えるシンポジウム」では、「市民調査」の取り組みについて情報交換し、今後の方策を考える機会にしたいと考えます。

■日 時 平成30年3月3日(土) 13:30〜16:00
■場 所 鹿島新世紀センター 2階 会議室(佐賀県鹿島市納富分2643−1)
■主 催 佐賀大学低平地沿岸海域研究センター,鹿島市ラムサール条約推進室

詳細はこちらご覧ください。
http://www.ilt.saga-u.ac.jp/event.html
______________________________
□ K−RIP 第114回エコ塾 in 福岡

K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、毎月一回程度、環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。
第114回エコ塾は「K-RIPの活用事例及び成果」をテーマに、K-RIP会員企業4社による取り組みをご紹介します。
今年度を中心とした支援事業のほか、ネットワークの活用事例もご発表いただきます。

■日 時 平成30年3月13日(火)15:30〜
     講演会:15:30〜17時20分、懇親会:17時30分〜19時00分
■場 所 ハイアットリージェンシー福岡  リージェンシー?(福岡市博多区博多駅東2-14-1)
■参加費 講演会:無料(懇親会は4千円)

詳細・講演内容等はこちらご覧ください。
https://k-rip.gr.jp/event/2018/02/05/14129/

■お問合せ先
 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP) 担当:杉迫
  TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609
 九州経済産業局 資源エネルギー環境課 担当:清水、岡田
  TEL:092-482-5499



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発 行】
九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
https://epo-kyushu.jp    E-mail:

九州地方ESD活動支援センター
http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
のフォームからお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!
----------------------------------------------------------------
Default Image
2019年06月29日

地域創生×SDGsセミナー「地域の取組み…

「持続可能な開発目標(SDGs)」は「誰一人取り残さない」を理念に掲げ、日本を含む全ての国が対象となります。その達成には政府だけでなく、自治体の取組みや民間の技術・知見・資金の活用が不可欠です。日本政…
2019年06月29日

令和元年度地球温暖化防止活動環…

環境省では、平成10年度から、地球温暖化対策を推進するための一環として、毎年、地球温暖化防止月間であ…
2019年06月29日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

6月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2019年06月14日

【ピックアップ】重富海岸自然ふ…

重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアムは、干潟が広がる重富海岸を中心に錦江湾奥部の自然環境について…
2019年06月14日

【参加募集】雲仙諏訪の池ビジタ…

長崎県雲仙市の雲仙諏訪池ビジターセンターから夏にかけてのイベントのお知らせです。…