epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.134

中間支援あるある♯
年度末に向けてカウントダウン! 早めの準備と確認を。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                「EPOねっと九州」vol.134
◇今月のPICK UP!
◆EPO九州「メールマガジンに関するアンケート」協力のお願い
◆「阿蘇地域の創造的復興に向けた地域循環共生圏の構築に関する協定」の締結について
◆持続可能な開発目標(SDGs)フォーラム in 長崎

◇EPO九州より
毎年2月2日は「世界湿地の日」です。1971年2月2日にラムサール条約が採択されたことを記念して定められました。
今年のテーマは「都市の湿地を守ろう〜持続可能な未来のために〜街の暮らしを支える湿地」。
さて、九州・沖縄には、いくつのラムサール登録湿地があるかご存知ででしょうか?
答えは、巻末をご覧ください!

◆EPO九州より「メールマガジンに関するアンケート」協力のお願い◆
この度、メルマガをご購読いただいている皆様へ情報発信についてのアンケートを実施することとなりました。
お手数ですが、下記のリンク先から回答へのご協力お願い申し上げます。
https://goo.gl/forms/oFSc65DtmM79Pc4O2
※Googleフォームを利用しています。
セキュリティ等で回答ができない場合は、下記アドレスまでご連絡ください。



【もくじ】
■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
□【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
□【開催案内】協働ギャザリング2018〜環境×協働の未来を考える〜
□【開催報告】第2回ESD教育人材育成事業研修会(対馬市)

■九州地方環境事務所からのご案内
<お知らせ>
□ 鹿児島県出水市のツル越冬地でのマイカー規制の試験的実施について
□ 霧島錦江湾国立公園満喫プロジェクト佐多岬展望台の一部開放について
□「阿蘇地域の創造的復興に向けた地域循環共生圏の構築に関する協定」の締結について
<公募>
□ 平成30年度におけるCO2排出削減対策、環境保全等に関する事業の公募について
<セミナー等>
□ 平成29年度フロン排出抑制法に関する説明会の開催(2/14(金)福岡市)
□ 平成29年度「グリーン購入法」及び「環境配慮契約法」基本方針説明会の開催(3/13(火)福岡市)
<各種調査結果>
□ 産業廃棄物の排出及び処理状況等(平成27年度)等

■関連情報
□ 持続可能な開発目標(SDGs)フォーラム in 長崎
□ K−RIP 第113回エコ塾 in 佐賀「食品産業×環境エネルギービジネス」


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

ESD(Education for Susutainaobl Developmante)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
      TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
      E-mail contact☆kyushu-esdcenter.jp
(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )
______________________________
□【開催案内】協働ギャザリング2018〜環境×協働の未来を考える〜
(環境省「平成29年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」)

「協働取組」とは市民、NPO、企業、行政など様々なセクターが共通の目的を持ち、対等の立場でパートナーシップを組み、課題解決にあたることを意味します。
平成29年度、環境省は協働取組のモデル事例として全国で8事業を選定し、各地で実践が行われてまいりました。
この度、全8団体が東京に一堂に会す報告会と合わせて、SDGsを活用して地域にある複数課題に対してマルチステークホルダープロセスで取り組むことの必要性や、「環境分野における協働取組の未来」について発表・議論する場を開催いたします。
すでにNPO、行政、企業等において協働事業に取り組まれている方、これから協働事業を始めようと考えられている方、取組そのものに関心のある方、多くの方々のご参加をお待ちしています。

■日 程 2018年2月17日(土) 10:00〜18:00(会場9:30〜)
■会 場 国連大学2階レセプション・ホール
     (東京都渋谷区神宮前5丁目53-70)
■定 員 100名
■締 切 2月9日(金)
■問合せ 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
     TEL:03-3407-8107 FAX:03-3407-8164
     E-mail:   
     (担当:江口、村尾、山本)

詳細・お申込み方法はこちら
http://www.geoc.jp/activity/domestic/26437.html
______________________________
□【参加報告】第2回ESD教育人材育成事業研修会(対馬市)

平成30年1月23日(火)、平成29年度第2回ESD教育人材育成事業研修会が長崎県対馬市にて開催されました。
本事業はESDのカリキュラム作成や学校での実践、およびESDネットワークの構築等を目的に、長崎県とNPO法人環境カウンセリング協会長崎が協働で取り組んでいる事業です。
当日は、対馬市立厳原北小学校を会場に、小中学校、高等学校での8つの実践発表が行われ、先生方を中心に学校教育関係者、行政関係者が参加し、今年度の取組内容や成果等の共有を行いました。
対馬には国の天然記念物に指定されているツシマヤマネコをはじめ、希少な動植物が多数生息していますが、そのような自然や動植物、文化、歴史など身近な題材をテーマとしたESD教育の取組が進められています。
子どもたちの意識や行動の変容を図る工夫も随所に見られ、学習前後の日記やウェビング図の比較などをとおして、テーマに対する理解の深まりや行動する意欲が増進していることがわかりました。
これからも、対馬市でのESD教育に注目していきたいと思います。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 鹿児島県出水市のツル越冬地でのマイカー規制の試験的実施について

日本最大のツル渡来地である鹿児島県出水市において、平成30年1月27-28日、2月17-18日の4日間、試験的にツル越冬地へのマイカーの通行を規制しますのでお知らせします。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://kyushu.env.go.jp/to_2018/post_124.html
______________________________
□ 霧島錦江湾国立公園満喫プロジェクト佐多岬展望台の一部開放について

九州地方環境事務所では、霧島錦江湾国立公園の佐多地区において、錦江湾、太平洋、開聞岳、屋久島、種子島等が眺望できる展望台を整備しています。
現在、施設の主要な部分の完成に伴い、供用を開始していますので、お知らせします。ぜひお越しください。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://kyushu.env.go.jp/pre_2018/post_76.html
______________________________
□「阿蘇地域の創造的復興に向けた地域循環共生圏の構築に関する協定」の締結について

環境省は、熊本県及び東海大学と、南阿蘇村の立会いの下、「阿蘇地域の創造的復興に向けた地域循環共生圏の構築に関する協定」を締結しましたので、お知らせします。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/105017.html

< 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 平成30年度におけるCO2排出削減対策、環境保全等に関する事業の公募について

環境省では平成30年度におけるCO2排出削減対策、環境保全等に関する事業の公募を受け付けていますのでお知らせします。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 (CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業)
  http://www.env.go.jp/press/105001.html
 (低炭素型の行動変容を促す情報発信(ナッジ)等による家庭等の自発的対策推進事業)
  http://www.env.go.jp/press/105039.html
 (環境技術実証事業)
  http://www.env.go.jp/press/105033.html
   
<セミナー等>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 平成29年度フロン排出抑制法に関する説明会の開催(2/14(金)福岡市)

環境省は、フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律に関する説明会を開催し、同法に基づき、業務用冷凍空調機器のユーザーが守るべき事項や漏えい防止対策によるメリット等を説明します。
参加対象者の制限はありませんので、ぜひご参加ください。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/104990.html
______________________________
□ 平成29年度「グリーン購入法」及び「環境配慮契約法」基本方針説明会の開催(3/13(火)福岡市)

環境省は、国、地方公共団体や事業者等の皆様を対象として、グリーン購入法及び環境配慮契約法の趣旨や基本方針等に関する説明会を開催します。
ぜひ、ご参加ください。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/105006.html

<各種調査結果の公表>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しておりますのでお知らせします。

□産業廃棄物の排出及び処理状況等(平成27年度)
http://www.env.go.jp/press/105043.html
□産業廃棄物の不法投棄等の状況(平成28年度)
http://www.env.go.jp/press/104888.html
□廃家電の不法投棄等の状況(平成28年度)
http://www.env.go.jp/press/105058.html
□海洋ごみ調査結果(平成28年度)
http://www.env.go.jp/press/104995.html
□西表石垣国立公園 石西礁湖のサンゴ白化現象の調査結果(平成29年12月)
http://www.env.go.jp/press/105023.html
□モニタリングサイト1000サンゴ礁調査(速報)(平成29年度)
http://www.env.go.jp/press/105015.html
□化学物質環境実態調査結果(概要)(平成28年度)
http://www.env.go.jp/press/104960.html
□建設リサイクル法に係る全国一斉パトロールに伴うフロン排出抑制法の遵守状況等(平成29年10月)
http://www.env.go.jp/press/104976.html
□スギ雄花花芽調査結果(平成29年度)
http://www.env.go.jp/press/104966.html
□公共用水域水質測定結果(平成28年度)
http://www.env.go.jp/press/104955.html
□地下水質測定結果(平成28年度)
http://www.env.go.jp/press/104922.html
□環境経済観測調査(環境短観)(速報値)(平成29年12月)
http://www.env.go.jp/press/104948.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃関連情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 持続可能な開発目標(SDGs)フォーラム in 長崎

長崎市は、環境負荷の少ない循環型で持続可能な低炭素社会の実現に向け「長崎市地球温暖化対策実行計画」を策定し、取り組んでいます。
本フォーラムでは、 全世界で取組みが進められている「持続可能な開発目標(SDGs:エスディジーズ)」について、低炭素社会の構築に向けた今後の日本の取組みや気候変動の影響と適応策、地域エネルギー事業など、環境の側面から身近な事例を紹介することで、市民・事業者の方への理解を深め、共有を図ります。
ぜひお気軽にご参加ください。

■日 時 平成30年2月14日(水曜日)13:30〜16:30(開場 13:00)
■場 所 長崎市市民生活プラザホール(メルカつきまち5階)
■参加費 無料(申込不要)

詳しくはこちら
http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/170000/171000/p030759.html
______________________________ 
□ K−RIP 第113回エコ塾 in 佐賀

K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、
毎月一回程度、環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。
平成30年2月のエコ塾では「食品産業×環境エネルギービジネス」をテーマに、基調講演のほか、4社による取組事例等を紹介するとともに、懇親会を開催します。

■日 時 平成30年2月8日(木) 講演会:14時00分〜17時20分、懇親会:17時40分〜19時00分
■場 所 佐賀市エコプラザ 2階セミナー室(佐賀市高木瀬町大字長瀬2369)
■参加費 講演会:無料(懇親会は3千円)

詳細・講演内容等はコチラ!
http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=11100

■お問合せ先
 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP) 担当:杉迫
  TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609
 九州経済産業局 資源エネルギー環境課 担当:清水、岡田
  TEL:092-482-5499

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆九州・沖縄地域のラムサール条約登録湿地(2017年末時点:11箇所)◆◆
佐賀県:東よか干潟(佐賀市)、肥前鹿島干潟(鹿島市)
熊本県:荒尾干潟(荒尾市)
大分県:くじゅう坊ガツル・タデ原湿原(竹田市・九重町)
鹿児島県:藺牟田池(薩摩川内市)、屋久島永田浜(屋久町)、
沖縄県:漫湖(那覇市・豊見城市)、慶良間諸島海域(渡嘉敷村・座間味村)、久米島の渓流・湿地(久米島町)、名蔵アンパル(石垣市)、与那覇湾(宮古島市)

ラムサール条約と登録湿地(環境省) http://www.env.go.jp/nature/ramsar/conv/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発 行】
九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
https://epo-kyushu.jp    E-mail:

九州地方ESD活動支援センター
http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
のフォームからお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!
----------------------------------------------------------------
Default Image
2020年07月31日

九州・沖縄各県の環境政策情報(7月下旬)…

令和2年7月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2020年07月31日

環境省…

環境省による、使用済製品や有用金属等を国内で効率良く回収、リユース・リサイクルするための情報プラット…
2020年07月31日

環境省…

環境省による「気候変動×デジタル」プロジェクト検討結果が取りまとめられ公表されました。…
2020年07月31日

【8/26開催】環境省…

環境省は、「新・湯治」に賛同いただける方を「チーム 新・湯治」としてネットワーク化する取組を行ってい…
2020年07月31日

【後日資料公開】第13回 国立…

環境省が推進する「国立公園満喫プロジェクト」にあたり、有識者会議が予定されています。…