epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.131

中間支援あるある♯
プロセスを共有し、課題解決の糸口へ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                「EPOねっと九州」vol.131

◇地域拠点からの情報
◆ Pick up! 阿蘇草原保全活動センター 草原学習館
◆ 九十九島ビジターセンター
◆ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
◆ 長者原ビジターセンター
◆ えびのエコミュージアムセンター
◆ 漫湖水鳥・湿地センター

◇EPO九州より
現在EPO九州に、関東EPOから1名、1週間のインターンシップで人材交流中。
九州・沖縄ならではの地域課題や協働取組、ESDやネットワークづくりについて肌身で体験研修。
違う土地の空気を吸い、九州の美味しいものも吸収しながら、業務のブラッシュアップにつなげます。

【もくじ】
■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
□【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

■ビジターセンター等からのお知らせ
□ Pick up! <阿蘇草原保全活動センター 草原学習館>
□ 野焼き支援ボランティア初心者研修会 参加募集!

<九十九島ビジターセンター>
□ 九十九島サロン?
『どうする?海洋プラスチックごみ 長崎県の海岸漂着ごみ』

<雲仙諏訪の池ビジターセンター>
□ 星空観察会
□ お手軽バードウォッチング

<長者原ビジターセンター>
□ タデ原の自然観察会
□ タデ原のミニガイドウォーク

<えびのエコミュージアムセンター>
□ 企画展「九州ジオパーク巡り 〜赤色立体とジオアート〜」

<漫湖水鳥・湿地センター>
□ 第23回国場川水あしび
□ 12月の野鳥観察会&自然講座

■九州地方環境事務所からのご案内
□ アクティブ・レンジャー日記

■関連情報
□ K−RIP 第112回エコ塾 in 長崎


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

 地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、
ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
 九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、
各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

ESD(Education for Susutainaobl Developmante)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
      TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
      E-mail contact☆kyushu-esdcenter.jp
(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ビジターセンター等からのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Pick up!
<阿蘇草原保全活動センター 草原学習館>━━━━━━━━━━

 草原学習館は、阿蘇の草原と人々との営みの歴史や草原が環境に果たす役割等について学ぶ施設です。
 展示スペースでは、近隣の小学生が学校行事の一環として学習館を訪れて草原について学習すると共に、野草を使ったクラフト体験を通して草原と親しんでいます。
 また、阿蘇の広大な草原で活躍する野焼き支援ボランティアの初心者研修会を行っています。
人手不足で手伝いを必要とする牧野組合と野焼き支援ボランティアとを繋ぎ、草原保全活動の役割を担っています。

■阿蘇草原保全活動センター 草原学習館
〒869-2307 熊本県阿蘇市小里656
TEL 0967-32-4193 FAX 0967-32-0888
http://aso-sougencenter.jp/


□ 野焼き支援ボランティア初心者研修会 参加募集!

草原学習館では、野焼き支援ボランティアの養成講座『野焼き支援ボランティア初心者研修会』を行っています。
あなたも阿蘇千年の草原を守る『野焼き支援ボランティア活動』に参加しませんか?
参加要領や注意事項、事前準備などを行う研修会です(事前申し込み要)。
詳しくは、下記HP(新着情報10/13付)をご覧ください。
http://www.asogreenstock.com/

■日 時 第2回:2018年 1月21日(日)(国立阿蘇青少年交流の家に前泊・交流会あり)
     第3回:2018年 2月 3日(土)
     第4回:2018年 2月10日(土)
     第5回:2018年 2月22日(木)
     いずれも10:00〜16:00(受付 9:30より)
■内 容 ・阿蘇の草原と野焼きの役割、参加要領と注意事項について
     ・ボランティアリーダーとの交流
     ・消火用道具の火消し棒作り、その他
■申込み HPの申込みチラシを参照のうえ、メールかFAXにてお申し込みください。

■お問合せ 阿蘇草原保全活動センター 草原学習館
      TEL 0967-32-4193 FAX 0967-32-0888
      http://aso-sougencenter.jp/

<九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━
□ 九十九島サロン?
『どうする?海洋プラスチックごみ 長崎県の海岸漂着ごみ』

不思議がいっぱいの西海国立公園のことを、専門家がわかりやすく解説します。
今年度第5回目は「漂着物」をテーマにお話しをしていただきます。

■日 時 12月17日(日)14:00〜16:00
■場 所 九十九島ビジターセンター
■講 師 矢野博巳氏(長崎県環境保健研究センター 所長)
■参加費 無料
■対 象 どなたでも
※事前申込み不要

■お問合せ 九十九島ビジターセンター
      TEL 0956-28-7919 
      http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

<雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━
□ 星空観察会

■日 程 毎週土曜日の晴天時
     12月31日(日)〜1月3日(水)、7日(日)の晴天時
■時 間 19:30〜21:30
     ※雨天・曇天・雷の場合中止
■参加費 無料
■対 象 どなたでも
■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)


□ お手軽バードウォッチング

諏訪の池ビジターセンター周辺で、ビジターセンターのスタッフと一緒にお散歩をしませんか?
身近な自然がたっぷりの諏訪の池で、いろいろな野鳥をさがしましょう!
30分〜120分コースの好きなコースを選んでくださいね。
※団体やイベントが入っている場合は、お断りする事もあります。(お申込みは3日前まで。)
※開催時間内の好きな時間を選んで頂けますが、1グループずつのガイドとになり、先着順になります(同時間に2つ以上の開催はできません。)

■日 程 平成29年12月8日(金)〜10日(日)、15日(金)、16日(土)午前中のみ、17日(日)、22日(金)、23日(土)、30日(土)、31日(日)
     平成30年1月1日(月)〜3日、5日(金)〜8日(月)、12日(金)14日(日)、20日(土)、21日(日)、26日(金)〜28日(日)
■時 間 9:30〜16:00の好きな時間(受付は15:00まで)
■コース 60分、90分、120分の好きなコースをお選びください。
■参加費 無料
■定  員 1回1グループ 2名より実施
■申込み 3日前までに、お電話かカウンターで直接お申し込み下さい。
■備 考 団体が入っている場合は、お断りすることがあります。事前に予約していただくと、確実にお伺いすることができます。
     ※雨天、降雪時の場合は中止


■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
      TEL 0957-76-5010 FAX 0957-74-9051
      http://suwanoikevc.web.fc2.com/

<長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━
□ タデ原の自然観察会

ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)の木道やその周辺を、くじゅうの自然や歴史の話をしながらゆっくり歩きます。
案内人は「九重の自然を守る会」のボランティアガイドの方々。冬のタデ原も、花の季節とは一味違っていいものですよ。
暖かくしてお越しください。

■主  催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター
■日  時 12月17日(日)、23日(土・祝)、
      1月8日(月・祝)、14日(日)、28日(日)
      いずれも10:00〜12:00
■申し込み 朝10:00までに長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
      個人参加の場合、予約は不要です。
      団体参加の場合は事前にご相談ください。
■参 加 費 無料
■主  催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター


□ タデ原のミニガイドウォーク

長者原ビジターセンターの職員が、木道約800mのコースを歩きながら、タデ原湿原やくじゅう連山の冬ならではの見どころを30分程度に詰め込んでお伝えします。
短い時間でタデ原湿原を楽しみたい人におすすめです。

■主  催 長者原ビジターセンター
■日  時 毎日11:00〜/14:00〜 各30分程度
■申し込み 当日出発時刻までに、長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
      都合により中止にすることもありますので、
      参加希望の方はなるべく事前にお問い合わせください。
■参 加 費 1人100円(保険料込み)


■申し込み・お問合せ 長者原ビジターセンター
      TEL 0973-79-2154
      http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

<えびのエコミュージアムセンター>━━━━━━━━━━━━
□ 企画展「九州ジオパーク巡り 〜赤色立体とジオアート〜」

九州のジオパークを赤色立体とジオアートを使って紹介します。

■展示期間 2017年12月26日〜1月28日
■会館時間 9:00〜17:00

■お申込み・お問合せ えびのエコミュージアムセンター
      TEL 0984-33-3002
      http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

<漫湖水鳥・湿地センター>━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 第23回国場川水あしび 〜たのしく、漫湖をキレイにしてみませんか〜

■日 時 平成29年12月16日(土)9:30〜15:00
■会 場 漫湖水鳥・湿地センター
■主 催 国場川水あしび実行委員会(那覇市、豊見城市、南風原町、八重瀬町、糸満市、南城市、与那原町、環境省那覇自然環境事務所)
■申 込 当日受付
■参加費 無料
■プログラム
 ?漫湖周辺のごみ拾い・マングローブの稚樹抜き
 ?軽食・舞台イベント(エイカーズミニショー&南部市町のキャラ
  クターたち)
 ?自然体験型ゲーム・展示ブース    
※ゴミ袋、軍手は事務局で準備いたします。清掃のできる軽装にてご参加ください。
※マングローブの稚樹抜きは高校生以上の健康な方が対象。希望する方は長袖・長ズボン着用をお願いします。

■お問合せ 南風原町住民環境課内  
  Tel:098-889-1797  
 http://www.manko-mizudori.net/wp-content/uploads/2017/11/20171114125950.pdf


□ 12月の野鳥観察会&自然講座

野鳥観察会:漫湖に渡ってくる鳥は何羽くらい?寒い日は鳥たちはどこにいるんだろう?
漫湖の鳥たちの生活は、知れば知るほどフシギがいっぱい。
聞きたくても聞けなかった鳥のギモンなど鳥の学校でお待ちしています。

自然講座:沖縄では様々な生活の場面で馴染みのある植物「月桃」。
その月桃を使って、沖縄の伝統玩具「星っころ」を一緒に作ってみませんか。
その他にも、クリスマス飾りにピッタリなちっちゃな星のオーナメントを作ります。

■日時 平成29年12月17日(日)
    野鳥観察会「鳥の学校」10:00〜12:00
    自然講座「月桃で編む星のオーナメント」14:00〜16:00
※イベント日時や内容は天候や講師の都合等により一部変更や中止になる場合があります。


■お問合せ 漫湖水鳥・湿地センター  
       Tel 098-840-5121  
       http://www.manko-mizudori.net/

※新春野鳥観察会を1月14日(日)10:00〜12:00で予定しています。
詳細は上記ウェブサイトにてお知らせいたします。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。

アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。
最新の掲載記事は次のとおりです。
http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

【12月】
■カンムリワシ放鳥とミサゴ救護中(西表石垣)
■みんなで楽しく外来種駆除イベント!(やんばる)
■沖縄で開かれる講演会のご案内(やんばる)
【11月】
■思い出日記Part1:ハナシノブの検討会を開催しました!【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
■草刈りとカダヤシ駆除(霧島・錦江湾)
■ゴイシツバメシジミの生息地も色づきました!(九州地方環境事務所)
■屋久島の紅葉(屋久島)
■根子岳の紅葉【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃関連情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
□ K−RIP 第112回エコ塾 in 長崎
 『一次産業活性に役立つ環境エネルギービジネス』

・平成30年1月24日(水) 14:00〜 リソル佐世保
・平成30年1月25日(木) 10:00〜 バス見学ツアー

K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、
毎月一回程度、環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。
1月の第112回エコ塾は「一次産業活性に役立つ環境エネルギービジネス」をテーマに、基調講演のほか4社による取組事例等をご紹介致します。

■日 時 平成30年平成30年1月24日(水) 講演会:14時00分〜17時20分
                   懇親会:17時30分〜19時00分
     (バス見学)1月25日(木)10時00分発〜16時30分解散予定
■場 所 リソル佐世保 5階 マリンホール(佐世保市白南風町8-17)
■参加費 講演会:無料(懇親会は4千円)
     バス見学:参加無料(昼食代別途)

詳細・講演内容等はコチラ!
 http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=10791

■お問合せ先
 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP) 担当:杉迫
  TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609
 九州経済産業局 資源エネルギー環境課 担当:清水、岡田
  TEL:092-482-5499

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発 行】
九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
https://epo-kyushu.jp    E-mail:

九州地方ESD活動支援センター
http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
のフォームからお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!
----------------------------------------------------------------
taisei shizen rekishi2021
2021年05月06日

【7/30必着】公益信託…

公益信託 大成建設自然・歴史環境基金は、自然・歴史環境の保全活動や研究を行う非営利団体への助成を行っています。 今年度の募集は令和3年5月11日に要項が基金のWebサイトへ情報掲載予定です。…
2021年05月01日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和3年4月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2021年05月01日

【8/31締切】環境生活文化機…

公益社団法人…
2021年05月01日

【結果公表】環境省…

環境省では、エコツーリズムを活用した地域活性化を推進する活動に対して「エコツーリズム地域活性化支援事…
2021年05月01日

【資料公表】環境省…

農林水産省と環境省は、令和2年度の「コロナ後の経済社会の再設計(Redesign)に向けた「農林水産…