epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.127

環境団体あるある#
彩りを増す山々。積み上げたノウハウも色分け・整理して糧となる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                「EPOねっと九州」vol.127

◇地域拠点からの情報
◆ Pic up! 雲仙諏訪の池ビジターセンター
◆ 九十九島ビジターセンター
◆ えびのエコミュージアムセンター
◆ 漫湖水鳥・湿地センター
◆ やんばる野生生物保護センター
◆ 黒島ビジターセンター

◇EPO九州より
季節の変わり目、体調を崩す方も多いようです。
九州・沖縄にはビタミンを含む緑茶や柑橘類など自然の恵みもいっぱいです。
身近な植物の力も借りて、体調管理に気をつけましょう。


【もくじ】
■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
□【開催案内】平成30年度地球環境基金助成金説明会(宮崎会場)

■ビジターセンター等からのお知らせ
□ Pic up! <雲仙諏訪の池ビジターセンター>
□ 星空観察会
□ お手軽バードウォッチング

<九十九島ビジターセンター>
□ 上段の野トレッキング
□ 志々伎山トレッキング

<えびのエコミュージアムセンター>
□ 秋の池めぐり自然観察会
□ 企画展「霧島山を彩るきのこ」

<漫湖水鳥・湿地センター>
□ 酉年関連企画展「リアルバードカービングの世界」

<やんばる野生生物保護センター>
□ 森のお散歩観察会(10月)〜サキシマフヨウの咲く秋の森〜

<黒島ビジターセンター>
□ 星空観察会in黒島

■九州地方環境事務所からのご案内
□アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

■関連情報
□ 【開催案内】熊本県自然環境講座「生物多様性くまもとセミナー」
□ 第110回エコ塾 in 大分


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□【開催案内】平成30年度地球環境基金助成金説明会(宮崎会場)

独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部では、環境保全活動を
行う環境NGO・NPOへ、資金の助成などの支援を行っています。
九州・沖縄地域では、11月8日に宮崎市で説明会を開催します。
「平成30年度 地球環境基金助成金」募集について、助成メニューの説明
や要望書作成のポイント、活動計画のの立て方などの紹介を行います。
環境保全活動の資金獲得に向けて、ぜひこの機会をご利用ください。

■日  時 11月8日(水)18:30〜20:30
■会  場 みやざきNPO・協働支援センター (KITEN 3F)
      (宮崎市錦町1番10号 TEL0985-74-7075)
■定  員 40名(参加無料、要事前申込み)
■対  象 NPO等の資金獲得に関心のある方(任意団体も可)
■主  催 独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部
■協  力 九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
      (一社)九州環境地域づくり
■申込方法 下記URLの申込みフォーム、または申込書記入の上
      メールかFAXでお申し込みください。
      参加人数把握のため、事前の参加お申込みをお願いします。
       https://goo.gl/forms/xm1iKNBMGc4DSXQq1

■お問合せ EPO九州
      TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
      メール:

当ホームページでの案内はこちら
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1039-29-4.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ビジターセンター等からのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Pic up!
<雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━

 長崎県の島原半島にある諏訪の池湖畔の豊かな自然に囲まれた雲仙諏訪
の池ビジターセンターは、四季を通じて動植物などの自然観察が出来る
ビジターセンターです。
 特に、これからのシーズンは約300羽(多い年には500羽)の水鳥が飛来
して、林や水辺の両方のバードウォッチングが楽しめます。また、3階の
天体観測室には、口径250mmの屈折式大型望遠鏡が設置されており、
星空観察も楽しむことができます。
 いろいろな自然が楽しめる諏訪の池へ、ぜひ遊びに来てくださいね。

■ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
〒854-0501 長崎県雲仙市小浜町諏訪の池
TEL 0957-76-5010 FAX 0957-74-9051
http://suwanoikevc.web.fc2.com/


□ 星空観察会

■日 程 毎週土曜日の晴天時
     11月3日(金)、12月31日(日)〜1月3日(水)の晴天時
■時 間 19:30〜21:30
     ※雨天・曇天・雷の場合中止
     ※中止の場合は、19:00〜19:30の間に決定しブログに掲載。
■参加費 無料
■対 象 どなたでも
■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)


□ お手軽バードウォッチング

諏訪の池ビジターセンター周辺で、ビジターセンターのスタッフと一緒に
お散歩をしませんか?身近な自然がたっぷりの諏訪の池で、いろいろな
野鳥をさがしましょう!
30分〜120分コースの好きなコースを選んでくださいね。
※団体やイベントが入っている場合は、お断りする事もあります。
 前日までにお電話でお申込みください。
※開催時間内の好きな時間を選んで頂けますが、1グループずつのガイド
 となり、先着順になります(同時間に2つ以上の開催はできません。)

■日 程 11月3日(金)、4日(土)、12日(日)、
     17日(金)〜19日(日)、23日(木)〜26日(日)
     ※雨天、降雪時中止
■時 間 9:30〜16:00の好きな時間(※受付は15:00まで)
■コース 60分、90分、120分の好きなコースをお選びください。
■参加費 無料
■定 員 1回1グループ 2名より実施
■申 込 3日前までに、お電話かカウンターで直接お申し込み下さい。
     当日、団体が入っている場合は、お断りすることがあります。
     ※雨天、降雪時中止


■ お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
TEL 0957-76-5010 FAX 0957-74-9051
http://suwanoikevc.web.fc2.com/

<九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 上段の野トレッキング

平戸南部にある上段の野(190m)は毎年野焼きをして守られている歩きや
すい草原です。ここならではの秋の植物を楽しみませんか。

■日 時 11月11日(土)10:00〜15:00
■場 所 平戸市 上段の野
     (志々伎漁港公園駐車場 集合・解散)
■対 象 小学3年生以上
     (3年生は保護者も参加)
■参加費 300円/人
■定 員 20名
■備 考 昼食持参
■締 切 10月27日(金)


□ 志々伎山トレッキング

鋭く尖った山頂が特徴的で古くから山岳信仰対象の志々伎山(347m)。
急な斜面、岩場もある健脚向きのコースです。

■日 時 11月25日(土)9:30〜14:30
■場 所 平戸市 志々伎山
     (福良漁港公園 集合、阿弥陀寺前 解散)
■対 象 小学3年生以上(3年生は保護者も参加)
■参加費 300円/人
■定 員 20名
■備 考 昼食持参
■締 切 11月10日(金)
 

■お問合せ 九十九島ビジターセンター
TEL 0956-28-7919 
http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

<えびのエコミュージアムセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 秋の池めぐり自然観察会

パークボランティアの解説を受けながら、池めぐり自然探勝路でカエデや
ヤマウルシ、ナナカマドなどの紅葉、色づいた木の実、野鳥など、美しい
秋の自然観察会を行います。

■日 時 10月22日(日)10:00〜15:00
■定 員 30人
■持ち物 弁当、水筒、野外活動に適した服装、雨具、筆記用具など
■参加費 100円(別途駐車場利用料普通乗用車500円)
■締切り 10月21日(土)
※荒天の場合は中止します。
http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/news/archives/1140


□ 企画展「霧島山を彩るきのこ」

霧島山の不思議な住人”きのこたち”を紹介します。

■期 間 10月31日(火)まで
■時 間 9:00〜17:00
http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/news/archives/1130


■お申込み・お問合せ えびのエコミュージアムセンター
TEL 0984-33-3002
http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

<漫湖水鳥・湿地センター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 酉年関連企画展「リアルバードカービングの世界」

漫湖水鳥・湿地センターでお馴染み木製パズルの製作者である鈴木隆さ
ん。その鈴木さんの作品;メジロ等の身近な小鳥やカワセミ、イソシギ
など水辺で暮らす鳥を精巧に彫った木の鳥たちを展示します。

■開催期間 平成29年10月14日(日)〜29日(日)※最終日は15時まで。
      開館時間内は自由に見学できます。
■開催場所 漫湖水鳥・湿地センター1F
■費  用 無料

〜関連イベント〜 「バードカービング体験教室」

初心者でも扱いやすいバルサ材という木材を使用した本格バードカービン
グです。大まかに切り出された材を切出し刀で彫り、ペーパーで磨いた後
着色しメジロを制作します。

■開催日時 平成29年10月22日(日)10:00〜14:00(昼食休憩有り)
■講  師 鈴木 隆 氏 (日本バードカービング協会)
■開催場所 漫湖水鳥・湿地センター2F
■対  象 小学生高学年以上〜一般(※小学生低学年は保護者同伴)
■定  員 20名
■参 加 費 600円(保険料、材料費を含む)

※詳細やお申し込みについては、以下のウェブサイトをご参照ください。
※イベント日時や内容は天候や講師の都合等により一部変更や中止になる
場合があります。

■お問合せ 漫湖水鳥・湿地センター
TEL 098-840-5121  
http://www.manko-mizudori.net/

<やんばる野生生物保護センター>━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 森のお散歩観察会(10月)〜サキシマフヨウの咲く秋の森〜

やんばるの森をゆっくり歩きながら鳥の声や生きものの様子を観察します。

■開催日時 平成29年10月22日(日)8:30〜11:00
■開催場所 国頭村森林公園または大国林道(国頭村内、長尾橋付近)
■集合場所 やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館
■主  催 環境省やんばる自然保護官事務所
■定  員 20人(先着順)
■費  用 100円(保険料として)
■持 ち 物 帽子、飲み物、ウィンドブレーカー、虫除け対策、
      靴または長靴(サンダル不可)、雨具(小雨決行)、
      (あれば双眼鏡、ルーペ)

※本件の詳細については、以下のウェブサイトを御参照願います。
 http://www.ufugi-yambaru.com/

■参加申込・問合せ先:
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館
TEL 0980-50-1025

<黒島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 星空観察会in黒島

前石垣島天文台所長と一緒に、星空を観察しましょう。
今年3月にリニューアルしたばかりの黒島ビジターセンターも、同時に
お楽しみ下さい。

■開催日時 平成29年10月21日(土) 20:00〜21:30
■開催場所 黒島ビジターセンター及び宮里海岸
■集合場所 黒島ビジターセンター
■定  員 なし
■費  用 無料
■持 ち 物 懐中電灯、星座表(持っている方のみ)
■事前申込 不要
※なお、雨天時は、黒島ビジターセンター内でスライド上映会とします。

■問合せ先 黒島ビジターセンター運営協議会事務局
      (環境省石垣自然保護官事務所)
      TEL 0980−82−4768(平日9時〜17時)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等
のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の
職員です。管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島
錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園
があります。

アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを
担当官が紹介しています。最新の掲載記事は次のとおりです。
http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセス
していただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

【10月】
■交通事故に遭ったカンムリワシを放鳥【石垣地域】(西表石垣)
■サンゴのモニタリング調査【石垣地域】(西表石垣)
■海のお散歩シーカヤック体験(霧島・錦江湾)
【9月】
■9月の放鳥と安波ダム・クイナまつり(やんばる)
■野鳥の宝庫・出水でバードウォッチングを始めよう!
 「身近な野鳥観察会」レポート(出水)
■ようこそ 阿蘇くじゅう国立公園へ!
 〜満喫プロジェクト ファムトリップ(下見招待旅行)〜(阿蘇くじゅう)
■【イベント報告】ヤマネコ探偵になろう!(対馬)
■よくある質問Q&A【Q.山に携帯トイレを持って行った方が良いですか?】
 (屋久島)
■「長陽大橋」開通!【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
■アクティブレンジャーの仕事〜夜のいきもの調査編!〜(徳之島)

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃関連情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
□ 【開催案内】熊本県自然環境講座「生物多様性くまもとセミナー」

熊本県では、熊本の自然の特性や生物多様性について理解を深め、県民の
皆様が、それぞれの立場や地域で自然環境を守る活動に参加していただく
ために、本講座を開催します。

■開催日及び会場
 講座A‥‥平成29年10月28日(土曜日):熊本県立大学
 講座B‥‥平成29年11月25日(土曜日):熊本県立大学
 講座C‥‥平成30年1月20日(土曜日):荒尾干潟及び荒尾市中央公民館
■対象
・地域で自然環境保全活動を行っている方
・事業所において環境分野の地域貢献等を担当される方
・自然環境問題に興味があって今後何らかの活動に取り組みたいと考えている方
・環境教育に取り組む教育関係者やNPO関係者など、県民の皆様。

詳細や申込方法はこちら
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_21010.html

■問合せ先 熊本県 環境生活部 自然保護課
 TEL 096-333-2274、FAX 096-384-5135
 メール  

________________________________
□ 第110回エコ塾 in 大分
『 水素エネルギーの未来と地域企業のビジネスチャンス 』

・平成29年11月9日(木) 14:30〜 ホルトホール大分
・平成29年11月10日(金) 9:30〜 バス見学ツアー

 K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を
目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、毎月一回程度、
環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を開催してい
ます。
 11月の第110回エコ塾は「水素エネルギーの未来と地域企業のビジネス
チャンス」を テーマに、基調講演のほか、3社による取組事例等をご紹介
致します。

詳細・講演内容等はコチラ!
http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9865

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発 行】
九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
https://epo-kyushu.jp    E-mail:

九州地方ESD活動支援センター
http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
のフォームからお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!
----------------------------------------------------------------
Default Image
2021年10月28日

九州・沖縄各県の環境政策情報(10月下旬…

令和2年8月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2021年10月28日

【11/19開催】熊本連携中枢…

熊本連携中枢都市圏は、18市町村共同で『熊本から起こす「脱炭素ドミノ」~2050年温室効果ガス排出量…
2021年10月28日

【11/19締切】大分県・国民…

大分県は、来年開催の第45回全国育樹祭の記念行事として、日田市にて表題のシンポジウムを開催します。パ…
2021年10月28日

【環境省】令和4年度概算要求時…

環境省は、令和4年度の環境保全経費の概算要求額をとりまとめ、公表しました。環境保全経費とは、政府の経…
2021年10月28日

気候変動適応計画の閣議決定及び…

環境省は、令和3年10 月22…