epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.57

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.57

2014年3月3日発行
発行:九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
URL:http://epo-kyushu.jp  E-mail:
協力:環境省 九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

※本メールマガジンはEPO九州と情報交換等をさせて頂いた方々に送ら
 せて頂いております。
※本メールマガジンはBCCにて配信いたしております。
※今後、EPO九州からの配信が不要の方は、本メールの末尾のご案内を
 お読みください。

-------------------------------------------------------------
【EPO九州より】
□全国で大雪に見舞われた2月でしたが、九州では梅や野の花が咲き始め、春の訪れが近づいてきました。しかし、この時期になると悩まされる人も多いのが“花粉症”。こんな時、花粉症の状況が分かると安心ですよね。花粉観測システムの「はなこさん」、さらに、大気汚染物質広域監視システムの「そらまめ君」をぜひチェックしてみてください!

環境省花粉観測システム「はなこさん」
http://kafun.taiki.go.jp/index.aspx
※携帯の方はコチラから。
http://kafun.taiki.go.jp/mobile/
環境省大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」
http://soramame.taiki.go.jp

□全国の環境情報が掲載されているサイト「環境らしんばん」
http://www.geoc.jp/rashinban/)イベントや助成金、公募情報etc...
こちらもぜひチェックしてみてください!

□Facebook EPO九州ページにて情報発信中!
EPO九州のFacebookページ(http://www.facebook.com/epokyushu
では、EPO九州の日々のできごとやみなさまからのお知らせを発信
しています。



【もくじ】
■EPO九州からのご案内
□平成26年度 地域活性化に向けた協働取組の加速化事業の公募について
□Green Gift プロジェクト 竹炭体験&手作りピザ体験


■九州地方環境事務所からのご案内
【公募】
□平成26年度生物多様性保全推進支援事業の公募について
□平成26年度離島の再生可能エネルギー導入促進のための
蓄電池実証事業の公募について
□平成26年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
(低炭素価値向上に向けた社会システム構築支援基金事業)に係る
基金補助事業者の募集について
□平成26年度地域における地球温暖化防止活動促進事業に係る
補助事業者(執行団体)の募集について
□平成26年度地域における草の根活動支援事業に係る
補助事業者(執行団体)の募集について
□平成26年度離島の低炭素地域づくり推進事業に係
る補助事業者 (執行団体)の募集について
□平成26年度経済性を重視した二酸化炭素削減対策支援事業に係る
補助事業者(執行団体)の募集について
□平成26年度先進技術を利用した省エネ型自然冷媒機器普及
促進事業に係る補助事業者(執行団体)の募集について


【情報提供】
□「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」 に向けた広報について


■関連情報
□第77回エコ塾(3月13日 17:00~@福岡合同庁舎6F)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□平成26年度 地域活性化に向けた協働取組の加速化事業の公募について
地域における課題解決や地域活性化の上で重要な役割を果たしているNPOの活動、ソーシャルサービス等人材、資金、信頼性向上の点から支援するため、中間支援組織の体制強化や地域における協力・連携体制の整備等を促進することが重要です。
本事業は、民間団体、企業、自治体等の異なる主体による協働取組を実証するとともに、地球環境パートナシッププラザ及び、地方環境パートナーシップオフィスに設置する「支援事務局」の助言等を受けつつ、協働取組の過程等を明らかにし、協働取組を加速化していくうえでの様々な手法や留意事項等を明らかにして、協働取組を行おうとする者の参考資料として共有することを目的としています。
※詳細は必ず公募要領をご確認ください。
全国を対象とした全国事業(1事業程度)と、特定の地域を対象とした地方事業(16事業程度)について協働取組の進行状況に合わせ、AタイプとBタイプに分けて応募します。(ともに請負事業)また該当するテーマについて低炭素社会・循環型社会・自然共生社会・その他に該当するものを選んでください。
※詳細はリンク先をご覧ください。
http://www.geoc.jp/news/22631.html

■事業地域
・全国事業:1事業程度(請負額1事業あたり1,000万円を上限)
・地方事業:16事業程度(請負額1事業あたり250万円を上限)
■進捗状況
・Aタイプ:すでに一定程度の協働取組の実績はあるが、協働取組の成功事例にまで発展するまでの支援を要望する事業。
・Bタイプ:法に基づく協定等の締結や連携を超えた協働取組を展開するには至っておらず、支援を要望する事業。
■テーマ
・低炭素社会:気候に悪影響を及ぼさない水準で大気中温室効果ガス濃度の安定化などをテーマにした取組
・循環型社会:廃棄物などの発生抑制や循環資源の利用などをテーマにした取組
・自然共生社会:生物多様性の保全や社会経済活動を自然との調和したものなどをテーマにした取組
・その他
■対象者
ア:環境関係の活動を行う団体(NPO法人、一般社団法人、一般財団法人等)
イ:地域で環境保全に係る事業を行う協議会
ウ:その他法人で、国との請負契約者となりうる者
■実施期間
Aタイプ、Bタイプともに実施期間は平成27年3月まで。
(取組状況により次年度の応募を妨げません)
■応募書類・提出方法
(1)提出期限
平成26年3月31日(月)17 時
(2)提出方法
申請書一式(書面に限る。正1部、副4部、計5部。)を、事業実施地域を管轄する環境省の出先機関(全国事業は本省)の窓口まで提出してください。
あて先は「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業 担当行」とし、封筒の表に、赤字で「平成26年度 地域活性化に向けた協働取組の加速化事業 応募書類在中」と記してください。
■お問い合わせ先
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学1階
地球環境パートナーシッププラザ
TEL:03-3407-8107、FAX:03-3407-8164
E-mail:
■参考
・地域活性化に向けた協働取組の加速化事業の公募について(ECO学習ライブラリー)
https://www.eeel.go.jp/news/?news_id=2616
・平成25年度地域活性化を担う環境保全活動の協働取組推進事業<採択団体一覧>
http://www.geoc.jp/partnership
・環境パートナーシップ事例集
http://www.geoc.jp/information/regionalactivities
・環境パートナーシップ専門誌「つな環」
http://www.geoc.jp/information/tsunakan



□川のトラベル隊Green Gift プロジェクト編 竹炭体験&手作りピザ体験
夏カヌー編・サマーキャンプ編・冬炭焼き編と1年を通して開催している川のトラベル隊ですが、2014年3月から4月にかけて「川のトラベル隊 Green Gift プロジェクト編」を開催します。1日だけの参加も申込みできますので、ふるってご参加ください!

※Green Gift プロジェクトとは、東京海上日動火災保険会社からの寄付により日本NPOセンターと各県のNPOが協力して行う、地球を元気にする取り組みです。

■日時:平成26年3月22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)
      9:00~15:00 ※小雨決行
■集合時間・場所:9時に嘉島町役場駐車場
■活動場所:加勢川河川敷(大六橋より下流500m地点)
■内容:簡易窯を使った竹炭焼き体験と手作りピザ体験
■目的:
竹炭には河川を浄化する作用があるため、環境活動の一環として竹炭を焼き、河川に沈める活動を体験活動として行います。また、竹炭焼きの準備として、竹をノコギリで切ったりナタで割ったりといった刃物を安全に使う方法も学びます。
手作りピザ体験では、手作りの楽しさと美味しさ、食への感謝を体験します。
■持ってくるもの:
防寒着・軍手・帽子・水筒・ピザの具材(生地・ソース・チーズは事務局で準備します)・難燃性の服(綿生地が適しています。※フリースやダウンは火の粉で穴が開く場合があります)
■参加費:無料
■募集人数:120名(各回30名)
■対象:小学生以上、保護者も可(小学校1~3年生は必ず保護者同伴、4年生以上は子どもだけでも可)
■申込み・問合せ先
NPO法人みずのとらベル隊 事務局 田中
Eメール:
TEL:090-9568-8866(事務局 田中携帯)
※氏名・ふりがな・性別・生年月日・住所・電話番号をお知らせください。
■主催:NPO法人みずのとらベル隊
共催:認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:環境省 九州環境パートナーシップオフィス
協賛:東京海上日動火災保険株式会社
後援:環境省、熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、嘉島町教育委員会



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公募】
□平成26年度生物多様性保全推進支援事業の公募について
環境省では、地域における生物多様性の保全・再生に資する活動等を支援する「生物多様性保全推進支援事業」を実施しています。今般、平成26年度の新たな事業を募集しますので、お知らせします。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17772



□平成26年度離島の再生可能エネルギー導入促進のための
蓄電池実証事業の公募について
環境省では、離島の短周期及び長周期変動の両方の特性に対応する新たな蓄電池の効率的管理・制御手法を開発し再生可能エネルギー導入量の最大化と蓄電池容量の削減による経済性の向上を同時に実現する蓄電池の活用方法等を確立することを目的として、「離島の再生可能エネルギー導入促進のための蓄電池実証事業」を実施します。
この度、平成26年度事業に係る補助事業者(執行団体)の公募を開始することとしましたので、お知らせします。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17782



□平成26年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
(低炭素価値向上に向けた社会システム構築支援基金事業)に係る
基金補助事業者の募集について
環境省では、公共性が高い社会システムの整備に当たりエネルギー起源二酸化炭素の排出の抑制のための技術等の導入を支援する「低炭素価値向上に向けた社会システム構築支援基金事業」を実施することとしており、この度、本事業を行う法人について公募を行うこととしましたので、お知らせします。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17809



□平成26年度地域における地球温暖化防止活動促進事業に係る
補助事業者(執行団体)の募集について
環境省では、地球温暖化対策の推進に関する法律により地域地球温暖化防止活動推進センターが実施する地域での地球温暖化防止活動の基盤を形成し、低炭素社会の構築に向けた事業を支援する「地域における地球温暖化防止活動促進事業」を実施します。
地域センターが実施する事業への補助金を交付する補助事業者(執行団体)について公募を行うこととしましたので、お知らせします。
http://www.env.go.jp/press/ress.php?serial=17803



□平成26年度地域における草の根活動支援事業に係る
補助事業者(執行団体)の募集について
環境省では、低炭素社会を構築するために実施される草の根の活動を支援するため、「地域における草の根活動支援事業」を実施します。
低炭素社会の構築に関する理解・取組を加速化するための情報提供、普及啓発等の事業を行う事業者等に対し補助金を交付する補助事業者(執行団体)について、公募を行うこととしましたので、お知らせします。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17802



□平成26年度離島の低炭素地域づくり推進事業に係る
補助事業者 (執行団体)の募集について
環境省では、本土と送電線で連系されていない離島におけるエネルギー起源二酸化炭素排出抑制を目的として、「平成26年度離島の低炭素地域づくり推進事業」を実施することとしております。この度、平成26年度事業に係る補助事業者(執行団体)の公募を開始することとしましたので、お知らせします。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17801



□平成26年度経済性を重視した二酸化炭素削減対策支援事業に係る
補助事業者(執行団体)の募集について
環境省では、工場や業務用ビル等におけるエネルギー起源二酸化炭素排出抑制のための二酸化炭素削減ポテンシャル診断事業を支援する「経済性を重視した二酸化炭素削減対策支援事業」を実施します。
本事業において実施する二酸化炭素削減ポテンシャル診断事業における補助金の交付を行う事業者の公募を開始することとしましたので、お知らせします。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17798



□平成26年度先進技術を利用した省エネ型自然冷媒機器普及促進事業に係る
補助事業者(執行団体)の募集について
環境省では、エネルギー起源二酸化炭素の排出の抑制及び温室効果ガスであるフロン類の排出の抑制のため、冷凍冷蔵倉庫に用いられる省エネ型自然冷媒機器及び食品小売業におけるショーケースその他の省エネ型自然冷媒機器の導入を支援する「先進技術を利用した省エネ型自然冷媒機器普及促進事業」を実施します。この度、本事業において実施する省エネ型自然冷媒機器の導入に対する補助金の交付業務を行う補助事業者の公募を開始することとしましたので、お知らせします。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17795



※ このほか、環境省からの公募情報については、以下のページをご参照ください。
http://www.env.go.jp/guide/kobo.html



【情報提供】
□「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」 に向けた広報について
本年11月に愛知県名古屋市及び岡山県岡山市で開催される「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」に向けて、国内でのESDの周知や取組促進等を図るため、文部科学省をはじめ、関係省庁とも連携した広報活動を展開することとなりましたので、お知らせします。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17732



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃関連情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□第77回エコ塾(3月13日 17:00~@福岡合同庁舎6F)
九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K-RIP)及び九州経済産業局では環境ビジネスの創出、ビジネスマッチング、人脈形成を目的として、毎月1回環境ビジネスに特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。先進的取り組みを行っている企業が自慢の製品・サービスを紹介します。
皆様ふるってご参加ください。

■日時:平成26年3月13日(木)
     講演会:17時00分~18時30分
      交流会:18時30分~19時30分
■場所:福岡合同庁舎本館 6階 第2・3会議室
■参加費:無料(交流会出席の方は500円/人)
■内容:
◆プレゼン1
テーマ:世界を救う小型海水淡水化装置と小型浄水器の御案内
講演者:ワイズグローバルビジョン株式会社(株)代表取締役副社長 柳瀬 善史 氏
◆プレゼン2
テーマ:世界初、基盤の表面を100%ナノレベルの酸化チタン結晶膜で皮膜する高性能光触媒技術の原理と応用
講演者:(株)ティオシステムズ  顧問 小森 淳一 氏
◆施策紹介
25年度補正予算、及び26年度予算の内容より、参加企業の皆様にご活用いただける施策内容をご紹介いたします。
発表者:九州経済産業局
■お申し込み
下記URLから「ご案内&申込書」をダウンロードし、に必要事項をご記入の上
FAX及びメールにてお申し込み下さい。
http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=3670
■お申し込み・お問合せ先
・九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ  担当:嶋田・松尾  
   TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609  
・九州経済産業局 環境対策課  担当:鬼丸・武田 TEL:092-482-5499



----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録は、
http://www.epo-kyushu.jp/pc/content/view/13/28/
のフォーム(リンク)からどうぞ。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!
----------------------------------------------------------------
配信停止・配信先変更をご希望の方はまでご連絡
下さい。
----------------------------------------------------------------

【発行】
九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-8 熊本市国際交流会館2F
http://epo-kyushu.jp
E-mail:
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開館日 火~土曜日(10:00~19:00)
休業日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/
r2minactionaward
2020年06月03日

環境省…

環境省が平成10年度より実施してきた「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を「気候変動アクション環境大臣表彰」としてリニューアルし、気候変動の「緩和」及び気候変動への「適応」に顕著な功績のあった個人又は団…
2020年06月03日

【SDGs】SDGs169ター…

SDGs(持続可能な開発目標)において、原文が英語で書かれていいるターゲットについて、「SDGs16…
2020年06月03日

【助成金】公益財団法人再春館「…

地域ESD推進拠点にご登録いただいております、公益財団法人…
2020年06月03日

【助成金】瀬戸内オリーブ基金…

瀬戸内海周辺一帯で、ゆたかなふるさとを守り、育て、次世代に引き継ぐ活動費用を支援する瀬戸内オリーブ基…
2020年05月30日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

5月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意…