epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.54

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.54

2013年11月28日発行
発行:九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
URL:http://epo-kyushu.jp  E-mail:
協力:環境省 九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

※本メールマガジンはEPO九州と情報交換等をさせて頂いた方々に送ら
 せて頂いております。
※本メールマガジンはBCCにて配信いたしております。
※今後、EPO九州からの配信が不要の方は、本メールの末尾のご案内を
 お読みください。

-------------------------------------------------------------
【EPO九州より】
□気が付けば、今年も残すところあと1カ月ですね。寒くなってくるこの
季節、暖房を使う機会が多くなりますが、家庭の暖房を止めて街にでか
けることでエネルギー消費の削減になる「ウォームシェア」を実践して
みませんか? ウォームシェアにピッタリの環境イベントやセミナー等
をチェックしてみましょう!

□全国の環境情報が掲載されているサイト「環境らしんばん」
http://www.geoc.jp/rashinban/)イベントや助成金、公募情報etc...
こちらもぜひチェックしてみてください!

□Facebook EPO九州ページにて情報発信中!
EPO九州のFacebookページ(http://www.facebook.com/epokyushu
では、EPO九州の日々のできごとやみなさまからのお知らせを発信
しています。



【もくじ】
■EPO九州からのご案内
□【開催間近!】環境市民活動助成金セミナーin熊本・佐賀
□くまもとECOメッセ2013

■九州地方環境事務所からのご案内
【参加者募集】
□狩猟の魅力まるわかりフォーラム(長崎県)の開催について
□環境教育等に関する教職員・ 環境保全活動を担う者に向けた研修の開催

【公募】
□持続可能な地域づくりを担う人材育成事業に係るESDの
視点を取り入れた環境教育プログラムの公募について
□平成25年度国立公園核心地域等における低炭素化促進事業の
2次公募について
□「こども環境白書2014」の発行及び配布希望の募集について
□「こども環境白書2014」の実費頒布事業者の公募について
□平成26年版環境白書表紙絵コンクールの実施について

【情報提供】
□12月は大気汚染防止推進月間です
□いらなくなった家電製品は正しくリユース・リサイクル!

■関連情報
□第74回エコ塾(12月5日 17:00~@福岡合同庁舎本館)
□~熊本のNPO・ソーシャルベンチャーの活動を+1℃上げる~
「くまもとNPO・ソーシャルベンチャーギャザリング2013」


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃EPO九州からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□【開催間近!】環境市民活動助成金セミナーin熊本・佐賀
資金調達に関するセミナー、助成団体の担当者による助成制度と申請時
のポイント説明、気軽にお話ができるグループ相談会、相談できる個別
相談会と、とても濃い内容となっております。みなさまのご参加をお待
ちしております。

〇熊本会場
HP→ http://www.q-support.org/link-kumamoto.html
facebook→ https://www.facebook.com/events/394950900633935/
■日時:平成25年11月30日(土)13:00~17:00 ※受付12:30~
■場所:熊本市国際交流会館4F第3会議室
■セミナー:「私流、助成金獲得までと、その後にすべきこと」
■講師:次世代のためにがんばろ会 代表 松浦 ゆかり 氏

〇佐賀会場
HP→ http://www.q-support.org/link-saga.html
facebook→ https://www.facebook.com/events/1419934924889766/
■日時:平成25年12月1日(日)13:00~17:00 ※受付12:30~
■場所:鳥栖商工センター2F大会議室
■セミナー:「意志ある『お金』の循環が地域を創る!」
■講師:一般財団法人 佐賀未来創造基金(公益申請中)
専務理事兼事務局長 吉村 興太郎 氏

※参加費:一般1,000円/会員無料

〇参加助成団体
 ・三井物産株式会社「三井物産環境基金」
 ・NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド
 ・TOTO株式会社「TOTO水環境基金」
 ・一般財団法人セブン-イレブン記念財団「2014年度公募助成」
<熊本会場のみ>
 ・公益財団法人 再春館「一本の木」財団
 ・熊本市市民公益活動支援基金
<佐賀会場のみ>
 ・エコさが基金
 ・一般財団法人佐賀未来創造基金(公益申請中)

■主催:NPO法人九州環境サポートセンター
     一般財団法人セブンイレブン記念財団
■共催:熊本市市民活動支援センター・あいぽーと ※熊本開催
     NPO法人とす市民活動ネットワーク ※佐賀開催
     九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
■後援:環境省
■お申込・お問い合わせ
NPO法人九州環境サポートセンター
TEL:096-277-9660 / FAX:096-277-9655 / MAIL:
※チラシ裏面の申込用紙(HP掲載)又は、「①氏名 ②所属 ③電話番号
 ④メールかFAX ⑤参加会場 ⑤参加助成団体のうち興味のある団体」を
 メール又はFAXでお送り下さい。



□くまもとECOメッセ2013
今年もEPO九州は、「くまもとECOメッセ」内に出展させていただ
きます! 「エコ・ライフ&プロダクツ展」、「総ぐるみ熊本環境
フェア2013」、「第11回EVフェスティバル九州inくまもと」も同時
開催。持続可能な社会を目指し、豊かな未来のために先進的な環境
への取り組みや提案について、楽しみながら学ぶことができる機会
です。皆さまのご来場をお待ちしております!

■日時:平成25年12月14日(土)・15日(日) 10:00~17:00
■場所:グランメッセ熊本ABCホール
■主催:熊本産業文化振興株式会社
■共催:RKK熊本放送、特定非営利活動法人くまもと温暖化対策センター




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃九州地方環境事務所からのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参加者募集】
□狩猟の魅力まるわかりフォーラム(長崎県)の開催について
近年、ニホンジカやイノシシ等の野生鳥獣による生態系や農林水産業へ
の被害が深刻化している一方で、狩猟者の減少や高齢化が進んでいます。

そこで環境省では、将来の鳥獣保護管理の担い手確保を目的とした「狩
猟の魅力まるわかりフォーラム」を企画し、長崎県大村市で開催しま
す。若手ハンターによるトークセッションや野生鳥獣のお肉を使ったジ
ビエ料理の試食、ハンティングの模擬体験ができるワークショップブー
スの出展など、狩猟が持つ魅力や社会的な役割を実感できる内容となっ
ています。
多くの方々のご参加をお待ちしております(参加無料、事前申込み不要)。

■開催日時:平成25年12月21日(土) 11:00~17:00
■開催場所:シーハットおおむら〔大村市文化センター〕(長崎県大村市)
■対象者:どなたさまでも
■参加費:参加無料
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=23374&hou_id=17410



□環境教育等に関する教職員・ 環境保全活動を担う者に向けた研修の開催
環境省では、環境教育を担う学校教職員や地域で環境に関する活動を実践
している方々を対象に、ESDの要素を含めた学校カリキュラムのデザイン
についての講義及び演習を通じて、より質の高い効果的な環境教育、環境
保全活動を実践できる人材の育成を目的とした研修を開催します。

■対象:小学校の学校教職員(※研修内容は高学年向けです)
     :中学校の学校教職員
     :地域において環境教育や環境保全活動等に携わる方
■日時・会場
○関東会場:新宿・NSビル3F 
・小学校の部 2月1日(土) 9:30~17:00
・中学校の部 2月15日(土) 9:30~17:00
○関西会場:西宮市役所東館8F
・中学校の部 2月7日(金) 9:30~17:00
・小学校の部 2月9日(日) 9:30~17:00
■募集定員  各回とも100名(先着順)
http://www.jeef.or.jp/esd/



【公募】
□持続可能な地域づくりを担う人材育成事業に係るESDの
視点を取り入れた環境教育プログラムの公募について
環境省は、持続可能な地域づくりを担う人材づくりの先進地域を速や
かに形成することを目的とした取組の一環として、ESD(持続可能な
開発のための教育)の視点を取り入れた小学生又は中学生向けのモデル
的な環境教育プログラムを作成することとしています。

この度、環境教育プログラムの基とするため、全国から、ESDの視点
を取り入れた環境教育プログラム(ESDプログラム)を募集します。
お問合せ等は、「ESDプログラム選定委員会事務局」()まで。

■公募内容:国内で実施実績のある(原則として、小中学校における実施
実績)、小学生又は中学生向けのESDプログラムを公募します。応募さ
れたESDプログラムの中から、20プログラム程度を選定することとして
います。
■公募期間 2013年11月26日~2014年1月10日(必着)
https://www.eeel.go.jp/news/?news_id=2512



□平成25年度国立公園核心地域等における低炭素化促進事業の
2次公募について
環境省では、平成25年度より国立公園の集団施設等の核心地域における
低炭素化を図るため、国立公園事業として認可された民間施設における
地産地消型の自然再生エネルギー設備導入や省エネルギー化の設備改修
等を支援する事業を新設しました。今般、下記により、平成25年度補助
事業の2次公募を開始することとなりましたので、お知らせします。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17412



□「こども環境白書2014」の発行及び配布希望の募集について
環境省では、小学校高学年生を対象に、身近な環境問題について分かりや
すく解説した「こども環境白書2014」を作成いたしました。本書は、全国
の小学校等に1校当たり1冊の割合で配布します。また、授業等での具体
的な活用を希望される小学校等へは、一定冊数を無償配布いたしますので、
希望される小学校等は奮って応募いただきますよう御案内いたします。
なお、本書は環境省ホームページからダウンロードが可能ですので、是非
ご活用ください。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17407



□「こども環境白書2014」の実費頒布事業者の公募について
環境省では、小学校高学年を対象に、身近な環境問題について分かりやす
く解説した「こども環境白書2014」を作成しました。本書は全国の小学校
等に1校あたり1冊を配布するほか、希望小学校等には一定冊数の配布を
予定しております。さらに、広く環境教育教材としての普及を行なうため、
実費頒布を行う事業者を募集いたします。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17409



□平成26年版環境白書表紙絵コンクールの実施について
今年度も、国民の皆様が環境問題等に関心を持っていただく契機になるよう
環境白書表紙絵コンクールを実施します。募集期間は、来年1月31日(金)ま
でとなっておりますので、皆様の御応募をお待ちしております。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17408



【情報提供】
□12月は大気汚染防止推進月間です
例年、12月は自動車交通量の増加、ビルや家庭の暖房の他、気象条件の影響
等により、大気汚染物質濃度が高くなる傾向があります。環境省では、毎年
12月を大気汚染防止推進月間として、きれいな空を守ることの大切さを呼び
かけています。この機会に大気汚染の防止について、みんなで考えてみまし
ょう。
http://www.env.go.jp/air/osen/gekkan/



□いらなくなった家電製品は正しくリユース・リサイクル!
家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)や
その他の家電製品は、できるだけ長く使い、使い終わったら正しくリサイク
ルしましょう。不適切な処分をすると、深刻な環境汚染を引き起こすおそれ
があります。豊かな自然と人々の生活を守るために、下記の点にご留意願い
ます。
[1] 家電を処分するときは、不用品回収業者に絶対に渡さないでください。
[2] 家電の処分の方法がわからない場合は、まず、お住まいの区市町村の
廃棄物・リサイクル担当に問い合わせをしてください。
[3] 使い終わった家電4品目は、家電リサイクル券を貼って適切にリサイクルし、
4品目以外の家電製品は、お住まいの市町村のルールを守って処分してください。
[4] まだ新しく十分使える家電製品は、信用できるリユース(中古)ショップに
買い取ってもらいましょう。
http://www.env.go.jp/recycle/kaden/tv-recycle.html



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃関連情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□【開催間近!】第74回エコ塾
九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K-RIP)及び九州経済産業局では
環境ビジネスの創出、ビジネスマッチング、人脈形成を目的として、毎月1回
環境ビジネスに特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。先進的取
り組みを行っている企業が自慢の製品・サービスを紹介します。皆様ふるって
ご参加ください。

■日時:平成25年12月5日(木)
講演会:17時00分~18時20分 交流会:18時30分~19時30分
■場所:福岡合同庁舎本館 1階 大会議室(キュウプラ)
■参加費:無料(交流会出席の方は500円/人)
■内容:
○プレゼン1:大地と呼吸する舗装〜くりんかロードのご紹介〜
講演者:(株)環境緑化保全コンサルタント
取締役営業部長 楳木 真一氏
○プレゼン2:ハウステンボス〜そこは御社の環境技術の実証試験フィールド〜
講演者:ハウステンボス・技術センター(株)
取締役 営業企画室長 鶴田 修一氏
■お申し込み:下記URLから「ご案内&申込書」をダウンロードし、必要事項を
ご記入の上FAX及びメールにてお申し込み下さい。
http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=3387
■お申し込み・お問合せ先
九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ  担当:嶋田・松尾
TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609 
九州経済産業局 環境対策課  担当:宇野・鬼丸 TEL:092-482-5499



□~熊本のNPO・ソーシャルベンチャーの活動を+1℃上げる~
「くまもとNPO・ソーシャルベンチャーギャザリング2013」
熊本県内で社会問題の解決に取り組むNPO・ソーシャルベンチャーの経営者
及びスタッフが集まり、それぞれの団体の活動への想いや課題を共有すると
ともに、今後の自団体の活動の促進に繋がる視点や考え、手法を学ぶ機会と
して行います。

■日時:平成25年12月7日(土)~8日(日)
■場所:くまもと県民交流会館パレア 第1,2,3会議室
■主催:+1℃プロジェクト実行委員会・くまもと県民交流館パレア・
    くまもと県民交流館パレア管理運営共同企業体
■定員:先着100名
■会費:2日間で1,000円
■プログラム内容

<12月7日(土)>12:00~18:30(その懇親会)
○テーマ:vision、missionを考える
○基調講演
「これからのNPO、ソーシャルベンチャーはどうあるべきか」
IHOE代表 川北 秀人氏
○オープニングセッション、VBM(公開仮想理事会)、全体シェア

<12月8日(日)>9:00~16:00
○テーマ:連携
○鼎談
「地域とどう連携しビジョンをいかに拡げていくか」
NPO法人ETIC.代表理事 宮城 治男氏、
一般社団法人アスバシ教育基金 代表理事 毛受 芳高氏、
熊本有識者
○連携戦略会議、これからの熊本、全体シェア

■申込み方法:メールでの申し込み。
件名に「ギャザリング参加申し込み」本文に「所属」「お名前」と
参加する日程(両日参加、1日目のみ参加、2日目のみ参加)のいず
れかをご記入下さい。
■お問い合わせ先:
+1℃プロジェクト委員事務局(一般社団法人フミダス)担当:林麻貴
TEL:096-284-1840  メール:




----------------------------------------------------------------
当メルマガへの登録は、
http://www.epo-kyushu.jp/pc/content/view/13/28/
のフォーム(リンク)からどうぞ。
----------------------------------------------------------------
環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!
----------------------------------------------------------------
配信停止・配信先変更をご希望の方はまでご連絡
下さい。
----------------------------------------------------------------

【発行】
九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-8 熊本市国際交流会館2F
http://epo-kyushu.jp
E-mail:
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開館日 火~土曜日(10:00~19:00)
休業日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



【リンク】
九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/
Default Image
2020年07月31日

九州・沖縄各県の環境政策情報(7月下旬)…

令和2年7月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2020年07月31日

環境省…

環境省による、使用済製品や有用金属等を国内で効率良く回収、リユース・リサイクルするための情報プラット…
2020年07月31日

環境省…

環境省による「気候変動×デジタル」プロジェクト検討結果が取りまとめられ公表されました。…
2020年07月31日

【8/26開催】環境省…

環境省は、「新・湯治」に賛同いただける方を「チーム 新・湯治」としてネットワーク化する取組を行ってい…
2020年07月31日

【後日資料公開】第13回 国立…

環境省が推進する「国立公園満喫プロジェクト」にあたり、有識者会議が予定されています。…