epohedimg003

尚絅中学・高等学校 グリーンフラッグ認定証授与式

平成29年6月9日(金)、尚絅中学・高等学校(熊本市)にて、国際環境教育基金(FEE)が認定する国際エコ認証「グリーンフラッグ」の認定証授与式が行われました。

尚絅中学校は、環境省ESD人材育成事業の実証校として、平成25年度から平成27年度までの3年間、ESDの視点を取り入れた環境教育プログラムの実践に取組みました。事業終了後、生徒が中心となってエコ委員会を組織し、グリーンカーテンの活動や熊本県産の食材を使ったお弁当コンテストを開催するなど、中学・高校全体でエコ活動に取組んだことが評価され、今回の国際エコ認証「グリーンフラッグ」の取得に至りました。

今回のグリーンフラッグの取得をきっかけに、尚絅中学・高等学校でのエコ活動がますます盛んになることを願っています。

 1 P1250153

※国際環境教育基金(FEE)とは、環境教育プログラムを通じて持続可能な発展を目指す国際団体で、世界最大規模の環境NPO/NGOのひとつです。日本国内においては、FEE JapanがFEE国際本部より承認を受け、FEEの環境教育プログラムである、エコスクール、LEAF、ブルーフラッグ、グリーンキーの4つのプログラムに取組んでいます。

FEE Japanについては、こちら http://www.feejapan.org/

 

Tags: ,
k rip
2017年08月04日

【ご案内】…

K-RIP(ケイリップ)及び九州経済産業局では、環境ビジネスの創出、ビジネスマッチング、人脈形成を目的として、定期的に環境ビジネスに特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。…
2017年07月08日

【開催案内】第1回地球温暖化に…

九州地方環境事務所では、地球温暖化対策の取組みを更に推し進めるため、地方公共団体・事業者等の団体や、…
2017年06月30日

2017「肥後の水とみどりの愛…

■表彰の目的:水とみどりの資源保全に熱心に取り組み、着実な成果をあげておられる熊本県内の団体・個人等…
2017年06月30日

「大野川水環境フェスタ」参加者…

大分県では、7月16日(日曜日)に、親子で大野川の豊かな自然にふれながら、水環境について楽しく遊んで…