epohedimg003

今回インタビューしたのは、大牟田市教育委員会 教育長 安田昌則さん。
大牟田市では、平成24年1月に市内のすべての小学校・中学校・特別支援学校がユネスコスクールに加盟し、「ESD 持続可能な開発のための教育」を進めています。
安田教育長には、九州地方ESD活動支援センターの企画運営委員として、センターの設置準備検討より、ご協力をいただいております。今回は、全市的なユネスコスクールの取組のねらいや今後の展開などについて、お話しをうかがいました。

平成29年度環境省協働取組加速化事業の採択団体であるNPO法人おきなわグリーンネットワークが取組む事業の第1回連絡会が沖縄県東村で開催されました。連絡会終了後、本事業のアドバイザリー委員である田中泰義さん(毎日新聞社 医療福祉部長)による西原理事長へのインタビューが行われました。

 

西原さん写真

NPO法人おきなわグリーンネットワーク
西原 隆 理事長

 

今回インタビューしたのは、北九州ESD協議会副代表 三隅佳子さん。

北九州ESD協議会は、教育機関・市民団体・企業・行政などから構成されたESD促進のためのネットワーク組織です。三隅さんは、北九州ESD協議会の副代表として、ESD活動の推進に長年にわたり取り組まれています。
今回はこれからのESD推進や地域での展開について、お話いただきました。

お話を伺った三隅さん(左)とEPO九州スタッフ

 

 東日本大震災から一年と二カ月が経とうとしています。あらためまして、亡くなられた 方々に哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
EPO(環境パートナーシップオフィス)は、全国8か所各ブロックに一か所ずつ設置されています。仙台に拠点を置いている東北環境パートナーシップオフィス(EPO東北)は、
震災直後から関連情報を発信しています。

mizu junkan
2017年11月10日

【お知らせ】「熊本県沿岸域再生官民連携フ…

近年、豊かな漁場として有名な有明海や八代海の水質の悪化などにより、漁業への影響が見られるようになりました。このため、「有明海及び八代海等を再生するための特別措置法」を制定し、国、自治体、大学などが調査…
2017年11月08日

【募集】自然資源を活かすエコツ…

環境省では、「国立公園満喫プロジェクト」の先導的役割を果たす8つの国立公園をはじめとする自然公園地域…
2017年10月20日

【開催案内】公開セミナー「気候…

10月22日(日)に福岡市で公開セミナー「気候変動による生活への影響」(九州地方環境事務所及び福岡市…
2017年10月04日

【開催案内】熊本県自然環境講座…

熊本県では、熊本の自然の特性や生物多様性について理解を深め、県民の皆様が、それぞれの立場や地域で、自…
2017年09月29日

【開催案内】サステイナブル・ツ…

長崎県の島原半島にて、サステイナブル・ツーリズム国際認証に関するフォーラムを開催します。島原半島を事…