epohedimg003

【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 熊本

平成29年9月10日(日)、NPO法人みずのとらベル隊の主催による体験プログラム「Eボートで川の観察ツアーと簡単な水質調査体験」が熊本県嘉島町で開催されました。会場は加勢川の河川敷にあるリバーパーク「鯰の学校」で、小学生とその保護者約20名が参加しました。
開会式終了後、さっそくライフジャケットを着て、パドルの漕ぎ方や注意事項の説明を受けました。その後、3艇のボートに分かれて乗船し、川の観察や水質テストのための採水を行いました。

091001練習

水草の観察では、講師の方より絶滅危惧種のヒラモやコウホネ、特定外来種のブラジルチドメグサやナガエツルノゲイトウなど、普段見ることのできない水草を間近に見ながら説明を聞きました。

091003説明

水質パックテストでは①加勢川の源流である江津湖の水、②江津湖と加勢川の合流地点の水、③加勢川の水の3種類の水のきれいさを測る実験をし、水がいかに汚れやすいか、そして水を汚さないために自分に何ができるのかということを一人ひとり考えました。

091004パックテスト
今回の活動地である嘉島町は平成の名水百選に選定された六嘉湧水群・浮島をはじめ、10数箇所の湧水群が点在する非常に水の豊かな地域です。しかし近年、外来水草の増加や水質の悪化等の理由により在来水草の減少など生態系への影響が現れ始めています。
今回の体験活動をとおして、水や自然環境の大切さを実感するとともに、毎日の生活の中で環境を意識するきっかけになることを願っています。
 091005集合写真

ac89bf c53650d6253a4f07ae74b6cc1453d60e 002
2018年12月07日

第8回 大分自然環境研究発表会

大分大学にて「第8回 大分自然環境研究発表会」が開催されます。 場所:大分大学 理工大講義室(104号教室)時間:2018年12月15日 10:00~16:30​ (9:30開場) ★演題と発表者…
2018年11月30日

再春館「一本の木」財団による助…

ESD活動推進拠点に登録されている、熊本県の公益財団法人再春館「一本の木」財団による助成金公募が始ま…
2018年11月30日

12月は大気汚染防止推進月間で…

例年、12月は自動車交通量の増加、ビルや家庭の暖房の他、気象条件の影響等により、大気汚染物質濃度が高…
2018年11月28日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

11月下旬の九州・沖縄各県の環境政策情報の一覧です。…
2018年11月15日

【参加募集】諏訪の池ビジターセ…

長崎県雲仙市の諏訪の池ビジターセンターからイベント情報が届きました。 ぜひご参加ください!…