19 対象のタグ "佐賀県"

  • 2016さが環境フェスティバルのご案内

    平成22年に、佐賀の恵まれた自然を未来の子どもたちに引き継ぐため「世代や立場を超え、すべての人とともに行動する」ことを宣言した佐賀市環境都市宣言を経て、市民、事業所、NPO等の各種団体・佐賀市が連携するためのネットワーク組織「さが環境コラボ」を平成23年8月に設立しました。

    そこで、この組織のスタートを契機に、市民やCSO(NPO)等の各種団体による環境啓発活動や事業所による環境技術の紹介・PRする場として、毎年「さが環境フェスティバルin森林公園」を開催しています。このイベントを通じて、各種団体の新たなネットワークの構築をはじめ市民の方々と共に「未来へ繋がる環境保全の絆づくり」の醸成を図ることを目的としています。

    saga fes top下記よりちらしがダウンロードできます。

  • NPO法人九州環境サポートセンター 記念講演会「気候変動と防災」のお知らせ


    九州環境サポートセンター 総会チラシ
    ◆熊本地震で延期しておりました講演会です。震災直後からも、昨日の大荒れの雷雨の中も、救助活動で多忙な毎日をお過ごしの西村さんから、近年懸念されている気候変動についての話を交え、貴重な映像や写真をつかいながらお話しをいただきます。ぜひ、お誘い合わせてご参加ください!!

    ※九州環境サポートセンターの総会の前に開催となります。通常総会は一般の方も傍聴が可能です。

    開催概要

    日時: 2016年7月9日(土) 14:30~15:45
    会場: 鳥栖商工センター会館 大会議室(佐賀県鳥栖市)
    参加費:無料

     

    お問合せ

    NPO法人九州環境サポートセンター

    熊本県熊本市中央区桜町2-37 錦桜町ビル3階A号
    TEL:096-277-9660 メール:
  • グリーンギフトプロジェクト in 佐賀 第2弾 開催報告

    平成27年5月24日(日)、NPO法人元気・勇気・活気の会(通称、三気の会)の主催による、「ほんなもんぼ体験学校」が開催されました(「ほんなもんぼ」は、佐賀の方言で「ほんものだよ」という意味です)。この体験学校は、三気の会が取組む有機農業の普及活動の一つとして行われています。今回は佐賀市本庄町にある畑にて、幼稚園児から小学生、大学生、大人まで幅広い年齢層の方々が約60名参加しました。
     
    DSC_0232_2.JPG
    「集合写真」
  • グリーンギフトプロジェクト 佐賀プログラム 『ほんなもんぼ体験学校』のご案内

    ■グリーンギフトプロジェクトとは
    東京海上日動火災保険株式会社が、お客様に契約時に約款等をホームページで閲覧する方法を選択されることにより、紙資源の使用量削減額の一部で環境保護活動をサポートするものです。
     この活動にEPO九州も協力しています。

    グリーンギフトプロジェクトHP:http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/

    <<佐賀プログラム 『ほんなもんぼ体験学校』>>

    「消費者の視点に立った安全・安心な食料の安定供給」を目指しているNPO法人元気・勇気・活気の会。有機資材・無除草剤?無農薬で環境にやさしい栽培を市民(消費者)の皆様にお知らせするため企画しています。
    食の安全安心に関心のある方は是非参加してみてはいかがですか。

    ■日時:平成27年5月24日(日)8:30~
    ■集合・解散場所:JA佐賀 本庄選果場(駐車場)
     (佐賀市本庄町大字鹿子1239-1)

    ■主催:NPO法人元気・勇気・活気の会
    ■共催:認定NPO法人日本NPOセンター
    ■協賛:東京海上日動火災保険株式会社

    ■お申込み・お問合せ:
    NPO法人元気・勇気・活気の会(下記HPよりご確認ください)
    ■詳細はこちら:http://sankinokai.area9.jp/
  • 九州環境市民フォーラムinさが 開催のお知らせ

    「九州環境市民フォーラム」は、九州の環境に関わる市民団体・企業・行政・学生など、様々な立場や分野で活躍する団体・個人が一堂に会し、九州全域のネットワークを築くことで、各団体等の活動の幅を広げ発信する機会として開催されています。今年は佐賀市にて開催されます。

  • 佐賀市 「未来シティ研究所」(テレビ東京系列)で佐賀市の取り組みが紹介されました

    佐賀市の画期的な取り組みを紹介

    ごみを焼却処理する清掃工場は、二酸化炭素を多く排出する施設ですが、この二酸化炭素を農作物の栽培や藻類の培養に有効活用するために、今年の8月末、佐賀市では清掃工場内に二酸化炭素の分離回収設備を建設しました。

    そんな佐賀市の画期的な取り組みを紹介する番組ができました。テレビ東京系列(TVQ九州放送)の「未来シティ研究所」で9月26日に放送された映像は、10月末日までインターネットでも視聴することができます。

     

    詳細はこちら https://www.city.saga.lg.jp/main/34250.html

  • 佐賀市 平成28年度交流連携事業 ~地域を未来にツナグ新たな出会い~ 開催のお知らせ

    「地域を未来にツナグ新たな出会い」をテーマに、地域づくりの現場で活動をしているさまざまな立場の方々が一堂に会する出会いと交流のイベントです。
    今後の活動の広がりや協働の可能性を見出すための事例発表・交流会です。
    協働相手を探している方、佐賀市内での協働の取り組み事例を知りたい方、企業の社会貢献活動を知りたい方など、一緒にがんばる仲間を見つけたい方は、ぜひお気軽にご参加ください!

     

  • 佐賀市 東よか干潟底生生物調査業務の公募について

    佐賀市では、「東よか干潟底生生物調査業務」への公募を開始しています。

    modern technologies 1263422 180※イメージ写真

     

  • 佐賀市エコプラザ ESD環境教育セミナーのご案内

    ESDの先進地である岡山市の取り組みを学び、佐賀市の環境教育を含む持続可能な社会づくりの担い手を育む教育を考える研修会です。

     seminarroom

  • 佐賀市バイオマス活用推進計画を策定しました

    バイオマス産業都市である佐賀市は「佐賀市バイオマス産業都市構想」に基づき、“廃棄物であったものがエネルギーや資源として価値を生み出しながら循環するまち”をめざして、バイオマス活用の各プロジェクトを進めています。

    下記ページに、佐賀市バイオマス活用推進計画が公表されています。

    3R※イメージ画像

    https://www.city.saga.lg.jp/main/35309.html

  • 佐賀市市民活動プラザの指定管理者の募集について

    佐賀市では、佐賀市市民活動プラザの指定管理者を募集しています。


    施設の概要 佐賀市市民活動プラザ 佐賀市白山2丁目1番12号 7階及び4階の一部
    応募資格 県内に事務所を置き市民活動の活性化等に資する活動を行っている法人
    選定方法 公募型プロポーザル方式
    指定期間(5年間) 平成29年4月1日~平成34年3月31日

     

  • 佐賀県 産業廃棄物減量化・リサイクル推進研修会を開催します

    循環型社会を構築していくために、事業者においては、廃棄物の減量化・リサイクルへの取組の促進が求められています。そこで、佐賀県内の企業等を対象とし、減量化・リサイクル推進等に関する知識の向上を目的とした研修会を開催しますので、ふるってご参加ください。
    benkyoukai※イメージ画像

    開催概要

    ■日 時 平成29年2月1日(水曜日)13時30分から15時30分(13時から受付)
    ■場 所 アバンセホール(佐賀市天神三丁目2-11(どんどんどんの森内))
    ■定員 150人(入場無料)

    ■対象者
    ・県内の産業廃棄物排出事業者
    ・産業廃棄物の減量化に興味をお持ちの方 など

  • 全5回研修「NPOの事業成功の秘訣」ファンが生まれる企画力・実践力向上!!(佐賀開催)

    環境保全に取り組む NGO・NPO 等のスタッフを対象に、新しい「寄付者獲得」や「事業開発」への戦略構築を支援する研修を行います。全5回の研修が開催される本プログラム期間中は、事業づくりの基礎から学び、活動を事業に変える実践のスタートを目指します。

    寄付獲得の仕組み構築の成功体験をつくりたい。自主事業スタートへ自信つけたい。私たちはそれを全力で支援します。組織、チームメンバーでの参加も大歓迎です。皆様からのご応募をお待ちしています。

     

  • 地球環境基金主催 平成29年度 スタッフ向け  環境 NGO・NPO 能力強化研修(佐賀)

    「支援者獲得・イベント集客が変わる情報発信プログラム」

    ――応援と共感が集まるWEB・SNS活用――

    環境保全に取り組む NGO・NPO 等のスタッフを対象に、WEB・SNSを活用したイベント集客、支援者獲得、啓発キャンペーン等の「戦略立案と実行支援」のプログラムです。企業やNPOの第一線で活躍する講師陣から、具体的な手法やテクニック、考え方を習得することができます。

    開催案内 

    ■日程:第1回 6月20日(火)、第2回 6月21日(水)、第3回 8月1日(火)、第4回 9月5日(火)、第5回 10月10日(火)

         ※原則として「全日程参加」の団体を優先しますが、全日程参加が難しい場合は事務局にご相談ください。

    ■会場:TOJIN茶屋 2階 フリースペース(佐賀県佐賀市 唐人2-5-12)

    ■参加対象(応募条件) 以下の4条件に該当する非営利団体

    (NPO法人、任意団体、財団法人、社団法人など)が対象となります。

    【1】環境保全に取り組む民間団体での活動従事経験が1年以上、もしくは同等の実績・経験等を有している方。

    【2】WEB・SNSを活用した情報発信を実践したい方。

    【3】組織の広報実務について課題意識をもっている方。

    【4】チーム(2人以上)で参加できるNPO・NGOを優先します。

    ■定員:10名(応募者多数の場合には選考いたします) ※少人数を対象に、団体の課題や希望に寄り添うプログラムです。

    ■参加費:1人当たり:1,000円 ※同一団体で2人目からは1名につき500円

    ■主催:独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部

    ■運営:特定非営利活動法人NPOサポートセンター

    ■協力:公益財団法人 佐賀未来創造基金

    ■応募締め切り:2017年6月5日(月)24:00

    応募先・お問合せ先はこちら http://npo-sc.org/main/event/event-504/

  • 平成28年度 佐賀市地域づくり研修会について

    佐賀市では、平成26年4月に施行しました『佐賀市まちづくり自治基本条例』の趣旨に沿った『参加と協働のまちづくり』を推進しており、地域住民が主体となったまちづくりに取り組んでおります。
    そこで今回、地域づくりに関わる地縁団体・志縁団体・公民館・事業所等の関係者が一堂に会し、これまでの取組の成果・課題をもとに協議を行い、地域づくりのヒントとなる情報を共有し、今後の地域づくりに活かしていくことを目的に、「佐賀市地域づくり研修会」を開催されます。

    seminarroom※イメージ画像

    開催概要

    ■テーマ 『~人が地域をつくり、地域が人を育む そして次の世代へ!~』
    ■場所・開催地  佐賀市文化会館 中ホール、イベントホール
    ■開催日 平成28年12月22日(木)
    ■開催時間 13時00分~16時30分
    ■参加費 無料

     

  • 平成28年度佐賀県「NEALリーダー養成講習」受講者募集について

    県では、子育てし大県”さが”プロジェクトの一環として、子どもが自然体験できる環境づくりを推進しています。

     佐賀の豊かな自然の中、子どもたちがいろいろな体験をすることは、「自分で考え、行動できる心も体もたくましい子ども」に育つための、またとないきっかけとなります。
     子どもたちの自然体験を効果的かつ安全に実施するために、専門的な知識と技術をもつ指導者を育成することを目的に、平成28年度佐賀県「NEALリーダー養成講習」受講者を募集します。
     
     NEALとは、青少年をはじめとした多くの人々の体験活動を推進するために創設された「全国体験活動指導者認定委員会」が資格認定する資格です。

    yamanobori woman※イメージ画像

  • 平成28年度佐賀県「地域のまなび合い」支援事業のご紹介

    佐賀県では、県民の皆さんが生涯学習で身につけた様々な”まなび”の成果を活かして地域の課題解決や活性化を図る活動を支援する「地域のまなび合い」支援事業に平成27年度から取り組んでいます。

    discussion※イメージ画像

     

  • 第104回 エコ塾  未来へつなぐ環境ビジネス  ~バイオマス、リサイクル、エネルギー~ のご案内

     K-RIP(ケイリップ)及び九州経済産業局では、環境ビジネスの創出、ビジネスマッチング、人脈形成を目的として、毎月一回程度環境ビジネスに特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。
     2月のエコ塾は佐賀市内で開催し、「未来へつなぐ環境ビジネス ~バイオマス、リサイクル、エネルギー~」をテーマに、この分野における企業の取り組みを紹介するとともに(株)ユーグレナによる基調講演を行います。
     翌日はエコ塾キャラバンとして佐賀市内の環境関連施設をバス見学いたします。
     
     講演会のみ、バス見学のみの参加も可能です!  
     各分野企業・団体、行政関係、学生等どなたでもご参加できます!
     皆様のご参加を心よりお待ちしております!

    第104回エコ塾

  • 長崎県認定リサイクル製品等認定制度に係る申請募集について

    長崎県では、資源の循環的な利用及び廃棄物の減量の促進を図るとともに、リサイクル産業の育成に寄与し、もって循環型社会の形成に資することを目的として、長崎県リサイ
    クル製品等の認定を行っています。
    認定を受けた製品等の使用や流通を促進するため、次のような支援を行います。
    〇認定を受けた事業者は、認定製品に認定マークを表示して販売することができます。
    〇県は、長崎県建設工事共通仕様書に掲載された再生資材について優先的に使用します。
    〇県は、ホームページ等で認定製品等を広く広報・PRします。


    対象となる製品等

    1.リサイクル製品 再生資源を原材料の全部又は一部に使用して製造又は加工がなされている製品
    2.リサイクル工法 再生資源を活用した工法
    3.リサイクルシステム  県内を拠点に展開されるリサイクル活動のうち、再生資源の排出者、リサイクルを行う者及び関係団体等が相互に連携しながら行われる取組


    申請受付期間 平成28年12月15日(木曜日)から平成29年1月31日(火曜日)

    3R※イメージ画像

    詳細はこちら

    http://www.pref.nagasaki.jp/object/tetsuduki-shinsei/tetsuduki-shinseikankei/270609.html

EasyTagCloud v2.8

1028熊本県セミナー
2017年10月04日

【開催案内】熊本県自然環境講座「生物多様…

熊本県では、熊本の自然の特性や生物多様性について理解を深め、県民の皆様が、それぞれの立場や地域で、自然環境を守る活動に参加していただくために、本講座を開催します。
2017年09月29日

【開催案内】サステイナブル・ツ…

長崎県の島原半島にて、サステイナブル・ツーリズム国際認証に関するフォーラムを開催します。島原半島を事…
2017年09月28日

【ご案内】「J-クレジット制度…

“J-クレジット”が大きな注目を浴びています。 九州経済産業局では、より多くの方々にJ-クレジット制…
2017年08月31日

【ご案内】…

K-RIP(ケイリップ)及び九州経済産業局では、環境ビジネスの創出、ビジネスマッチング、人脈形成を目…
2017年08月30日

第13回TOTO…

TOTOグループは、水まわりを中心とした、豊かで快適な生活文化を創造することで、社会の発展に貢献する…