133 対象のタグ "福岡県"

  • 「合宿で身につける『ファシリテーショングラフィック』」参加者募集のお知らせ

    会議やワークショップで「意見出しにくくて沈黙ばかり」「お互いの意見がすれちがう」「脱線が多くて時間オーバー」「せっかくの結論が会議後に忘れられてしまう」ということ,ありませんか?
    こんな時「ファシリテーショングラフィック(板書)」が役に立ちます。ファシリテーショングラフィックとは,出てくる意見やアイデアをみんなが見えるように書きとめること。出席者の声を受けとめ,みんなで共有しやすくすることで,話し合い&学び合いの場面をよりよいものにします。

    特定非営利活動法人グリーンシティ福岡では、ファシリテーショングラフィックを学ぶ1泊2日の合宿を開催します。「いろんなタイプの会議実習」と「個別フィードバック」を行う実践的な内容です。ペンの持ち方や各種の図表から,聴き方や立ち居振る舞い,議論のプロセスへの視点といった内容にも触れます。実習を重ねる中で「その場の出席者に貢献する板書」を一緒に学んでいきましょう。

    開催案内

    ◆と き:平成29年5月27日(土)13時30分~28日(日)15時00分

    ◆ところ:背振少年自然の家(福岡市早良区板屋530) 
    ※車でのアクセスが難しい方は,西鉄大橋駅での事務局ピックアップもしくは乗り合わせを調整します。

    ◆参加費:一般価格:¥20,000-/下記以外の方
           割引価格:¥15,000-/学生,非営利団体の職員等 ※宿泊費と食費(3食)を含みます。宿泊は相部屋です。

    ◆対 象:20人(本申込みの先着順)
        ※当フォームでの仮申込み後,振込先等のご案内を差し上げます。
        ※参加費のお振込をもって本申込みとさせていただきます。

    ◆スケジュール(予定):
       27日(土)
        13:00 受付開始
        13:30 あいさつと参加者紹介
        14:00 セッション1(書き方に慣れる)
        15:00 セッション2(聞いて書く)
        16:00 セッション3(ミニ会議・型を覚える1)
        17:30 夕食と自由時間
        19:00 セッション4(ミニ会議・型を覚える2)
        20:30 初日終了~自由時間・懇親会
       28日(日)
         9:00 セッション5(応用実習)
        12:00 昼食
        13:00 セッション6(応用実習とふりかえり)
        15:00 講座終了

    ◆講師:志賀壮史(しが・そうし) 特定非営利活動法人グリーンシティ福岡 理事
       1996年よりまちづくりや環境保全活動等に取り組む。その実践を通じて
       身に付けたファシリテーショングラフィックの技術を会議、イベント、
       研修等に応用している。2003年よりNPO法人グリーンシティ福岡の理事
       として、自然環境の保全や地域づくりの業務に携わる。博士(芸術工学)。
    ◆主催:特定非営利活動法人グリーンシティ福岡
       みどりのまちづくりや環境保全・環境教育に取り組むNPOです。
       まちづくりの話し合いや人材育成・交流,環境保全活動や自然観察など,
       人と身近な自然が豊かにつながっていくまちを目指して
       「対話と体験の場づくり」に取り組んでいます。
    ◆共催:背振少年自然の家

    申込みや問合せ先はこちら http://www.greencity-f.org/category/1381528.html

  • 「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」いよいよスタート!

    「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」の第1回連絡会が6月24日(金)に開催されました。


    本事業は、地域における課題解決や地域活性化のために、異なる主体が相互に協力して取組む協働事業で、九州・沖縄地域からは福岡と沖縄の2団体が採択されました。この第1回連絡会を機に、事業がいよいよスタートします。採択団体の活動や事業内容をご紹介しますので、ぜひともご覧ください。

    20160624協働取組 第1回連絡会

     

    ~採択団体・事業紹介~

  • 「家電リサイクルプラントツアー」参加者を募集します

    家電リサイクル法をご存じでしょうか?
    家庭で日常的に利用している家電四品目(テレビ、エアコン、洗濯機・衣類乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫)を廃棄する際には、家電リサイクル法で定められた方法で処理し、リサイクルすることとなっています。
    しかしながら、無料回収業者に引き渡すなど、不正に処理されている廃家電が多数存在している実態も見受けられます。
    そこで今回、家電リサイクルの必要性と処理の実際等について深くご理解いただけるよう、消費者及び家電小売店の方々等を対象とし、「家電リサイクルプラント見学ツアー」を開催します。

    kaden※イメージ画像

    開催概要

    ■開催日時 平成28年11月29日(火)11:30~17:30
    ■見学先 西日本家電リサイクル株式会社(福岡県北九州市若松区響町1-62北九州エコタウン内)
     ※集合場所 福岡合同庁舎〈福岡市博多区博多駅東2-11-1)

     

    お問合せ

    九州経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
    〒812-8546 福岡市博多区博多駅東2-11-1
    e-mail:
    電話:092-482-5472 FAX:092-482-5554

    詳細はこちら http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1610/161020_1.html

  • 「平成27年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」九州地方説明会 開催のご案内

    環境省では、地域での協働取組を促進するため、協定の締結や具体的な取組を加速化させる先導的な取組形成について、ノウハウ構築、普及や共有を目的とした協働事業を公募いたします。

  • 「福岡市地球温暖化対策実行計画」素案について 市民意見を募集します

    福岡市では、市民や事業者の皆様とともに温暖化対策を総合的・計画的に推進するため,「福岡市地球温暖化対策実行計画」の素案をとりまとめました。本計画の策定にあたり,市民の皆様のご意見を募集します。

    discussion※イメージ画像

    意見募集期間

      平成28年10月6日(木) ~ 平成28年11月4日(金)※郵送の場合は当日消印有効

    詳細はこちら http://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/ondan/opinion/001_2.html

  • 『第3回環境・グローバル人材育成講座』 ~海外展開のリスクマジメントやビジネス英会話を学ぶ~のご案内

      海外展開を志向する企業が増えている中、K-RIPでは企業のグローバル人材化を図るため、海外展開に役立つ知識や出張等で使えるビジネス英会話を学ぶ『環境・グローバル人材育成講座』を開設しました。  
      対象は海外展開に関心のある経営者・新入社員等どなたでもOKです! また、第一部のセミナーのみ、第二部の英語塾のみの参加も可能です。  

    第3回環境グローバル人材育成講座※チラシはページ下部よりダウンロードできます。

  • 【10/11開催】エコテクノ2018「SDGsセミナー」参加者募集

    2018年10月10日(水)から12日(金)まで、北九州市で開催される『エコテクノ2018~地球環境ソリューション展/エネルギー先端技術展~』。九州地域の特徴ある環境・エネルギー関連企業や先進的製品・技術を一堂に紹介するほか、SDGs達成への取り組みに関する情報発信やさまざまな専門技術のセミナー、イベントなどが実施されます。

    10月11日(木)には、「SDGsセミナー 」が開催。EPO九州が環境省SDGs活用ガイドの紹介をするほか、九州のSDGs未来都市である福岡県北九州市、長崎県壱岐市、熊本県小国町の取組が発表されます。この3自治体はいずれも、特に先導的な取組をしている「自治体SDGsモデル事業」としても選定されています。
    九州におけるSDGsの達成に向けた取り組みについて一度に聴講できる機会、ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。

     

    主旨

    環境技術企業、自治体、研究機関などが出展するエコテクノ展において、SDGsの普及啓発と実践主体による先駆的な取組を紹介し、中小企業をはじめとする各主体によるSDGsの推進に向けた取組みのすそ野を広げる。
    一般企業におけるSDGsに関する認知、ビジネスへの活用はこれからの段階であり、行政(SDGs未来都市)の動向、民間団体における人材育成など、取組みの参考となる情報提供を行う場づくりとする。

     

    開催日時

    平成30年10月11日(木) 10:30から12:20

     

    会  場 

    エコテクノ2018会場内 セミナー会場B
    西日本総合展示場 新館 〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1)

     

    対  象

    環境技術企業、各種団体、大学機関等

     

    プログラム

    10:30 開会 九州地方環境事務所
    10:35 環境省SDGs活用ガイドの紹介 EPO九州
    10:45 SDGs未来都市(自治体)の取組みについて
    10:50 北九州市の取組:北九州市企画調整局政策調整課長 酒井 俊哉 氏
    11:10 小国町の取組:小国町政策課 審議員 白浜 真治 氏
    11:30 壱岐市の取組:壱岐市企画振興部政策企画課 主幹 小川 和伸 氏
    11:50 意見交換
    12:20 閉会

     

    セミナー申込

    下記URLから、「SDGsセミナー」内の「このセミナーを申し込む」をクリックください。
    http://www.eco-t.net/seminar.html?aLink=semi02

     

    実施主体

    主  催 環境省九州地方環境事務所
    共  催 公益財団法人北九州観光コンベンション協会
    協  力 九州地方環境パートナーシップオフィス

    ecotechno2018

  • 【お知らせ】「九州水フォーラム2017」開催のご案内

    水は、天からの恵みを受け、森や川、地下水を通じて海まで流れ、再び天につながる循環を持っています。
    水循環の背景には、自然の力に加え、地域の人や技術があり、そうした人の営みと技術を後世に伝えていくことが必要です。
    今般、九州各地の「美味しい水」「きれいな水」そして、それを支える地域づくりをテーマに、九州水フォーラムを以下のとおり開催しますので、皆様お誘いの上、ご来場くださいますようご案内申し上げます。

    【主 催】九州水フォーラム2017実行委員会
    【開催日時・場所】
      日時:平成29年12月19日(火)13:00~16:30
      場所:電気ビル共創館3階カンファレンスA(福岡市中央区渡辺通2-1-82)
    【参加費】1,000円
    【参加申込方法】
      以下の「九州水フォーラム」の参加申込みページからご登録ください。
      http://www.qwaterforum.org/

    【プログラム】
      ○開会ごあいさつ 
        九州電力(株)代表取締役会長  貫 正義 氏

      ○基調講演  
       「水循環と生物多様性と環境投資」
        日経エコロジー編集/日経BP環境経営フォーラムプロデューサー 藤田 香 氏

      ○ポスターセッション
        「九州の水の活動を語ろう!」

      ○パネルディスカッション
        「九州の多様な主体による社会の形成にむけて」
         コーディネーター
          九州大学工学研究院 准教授 清野 聡子 氏
         パネラー
          九州大学法学部 教授 七戸 克彦 氏
          国連ハビタット アジア太平洋本部 所長 是澤 優 氏
          九州電力(株)耳川水力整備事務所 所長 朝崎 勝之 氏
          水の会 会長 立花 民雄 氏

      ○閉会

    【お問い合わせ先】
    九州水フォーラム2017実行委員会事務局 (九州経済調査協会BIZCOLI内)
    TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908

     

    kyushumizuforum ss

  • 【ご案内】 第109回エコ塾 in 宮崎 「未来へつながるバイオマス活用の取り組み」 (8/31) 

    K-RIP(ケイリップ)及び九州経済産業局では、環境ビジネスの創出、ビジネスマッチング、人脈形成を目的として、定期的に環境ビジネスに特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。第109回エコ塾は8月に宮崎市内で開催します。

    「未来へつながるバイオマス活用の取り組み」をテーマに取り上げ、関連企業4社の取り組みを紹介するとともに懇親会を開催します。懇親会では先着申込による1分間スピーチも行います。
    今回は、基調講演として、資源エネルギー庁による改正FITの説明もございます。翌日は宮崎県内の施設をバス見学いたします.申込先着順 定員20名 参加無料(昼食代1,080円別途)

    ★開催概要★
    【日時】
    平成29年8月31日(木) 講演会:14時00分~17時20分
                   交流会:17時30分~19時00分
    (バス見学)9月1日(金)9時00分発~16時00分解散予定 定員20名(1社2名まで) 締切8/30(水)
    【場所】
    講演会 : HOTELスカイタワー 3階 ターコイズ・マリン
    宮崎県宮崎市高千穂通2-1-26 http://hotelskytower.jp/access/
    懇親会:同ホテル シアン ※参加者による1分間スピーチ実施予定

    【バス見学】
    スケジュール
    ・9時00分 宮崎県庁 出発 霧島酒造(焼酎粕リサイクルプラント及び発電施設)
    昼食(1,080円) → エコクリーンプラザみやざき(バイオマス発電)
    ・15時50分 宮崎駅経由 ※時刻は予定
    ・16時00分 宮崎県庁前 解散 ※時刻は予定
    【参加費】 
    ・講演会 : 無料     ・懇親会 : 4千円/人
    ・バス見学 : 参加無料(昼食代1,080円別途) ※自車での追走はお断りしております。

    ★プログラム★

    【基調講演】

    資源エネルギー庁  「改正FIT法と再生可能エネルギー政策の今後の展望」
                  資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課

    【プレゼン1】

    ◆バイオマス発電燃料としての木質チップ生産について
     中山リサイクル産業(株) 常務取締役 堀 文弘 氏

    【プレゼン2】

    ◆木質バイオマス活用による地域エネルギー事業について
      篠田(株) 環境事業部 武谷 歩 氏

    【プレゼン3】
    ◆資源循環で皆が楽しく活躍できる社会を ~食品廃棄物の低コスト地域循環~
      楽しい(株) 代表取締役 松尾 康志 氏

    【プレゼン4】

    ◆木質ペレットのポテンシャル
     (株)フォレストエナジー門川 取締役 事業統括部長 日吉 淳 氏

    お申し込みや詳細については、こちら http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9009

    k rip

  • 【更新】平成28年度ふくおか地域貢献活動サポート事業協働助成事業 公募結果

    福岡県では、新たな公的サービスの担い手として期待されるNPO・ボランティアと企業、行政など多様な主体との協働による「共助社会づくり」を進めています。  その取組の一環として、平成25年度から「福岡県共助社会づくり基金」に寄せられた民間からの寄附金を活用して、「ふくおか地域貢献活動サポート事業」を実施しています。

     本事業は、NPOの皆さんが、地域コミュニティや市町村、企業などの多様な主体と協働して地域課題の解決に取り組む社会貢献活動を支援するもので、審査会を経て採択された事業に補助金を交付しています。

    consultant 779590 180※写真はイメージです。

  • 【福岡】2019年九州水フォーラム 世界から見た「九州の水」の可能性

    水をめぐる国際と地域のつながりを考える「九州水フォーラム2019」が福岡県にて開催されます。
    水に関する国際的な取り決めと現場とのつながりについての基調講演や、九州の⽔の活動の実践者と参加者が対話するポスター・セッション。さらに、国際的な視点から見た九州の水の持続可能性について、各分野の若手からベテランが語り合うパネル・ディスカッションも行われます。
    皆様、ぜひご参加ください。

    ~2019九州水フォーラム 世界から見た「九州の水」の可能性 SDGsの時代に~

    九州水フォーラム2019チラシ 20191115 compressed page 0001

    九州では美しく豊かな⽔を守りながらの持続可能な⽣活や経済のために、様々な試⾏錯誤が⾏われ知恵や経験が蓄積されてきました。
    近年、国際動向が⽇常⽣活にも影響する時代となりました。持続可能な社会にむけた国際的な⽬標(SDGs)達成とは、実は⾜元の⽣活や経済の⾒直しと、改善の積み重ねです。今⽇では当たり前の⽣活や活動が、国際的にも注⽬されており、⾃然の修復や管理を⻑く継続する、多世代で⼀緒に考えたり、伝統知を最先端技術に合わせたりなど世界が今求めている⽅向と合致しているのです。
    九州⽔フォーラム2019では、⽔をめぐる国際と地域のつながりを考えます。
    基調講演では、⽔に関する国際な取り決めと現場とのつながりに具体例を交えてお話頂き、ポスター・セッションでは、九州の⽔の活動の実践者と参加者が対話し交流します。そして、パネル・ディスカッションでは若⼿からベテランまで、⽇常と世界を連続させているリーダーの⽅々が語り合います。2020年にアジア太平洋⽔サミットが熊本で開催され、これらの九州の⽔の事例を世界とつなげる機会となるでしょう。

    開催⽇時:2019年12⽉11⽇(⽔)
         13:30〜17:00(13:00 会場受付開始)

    会場:電気ビル共創館3階 カンファレンスA (福岡市中央区渡辺通 2-1-82)

    参加費:1000円(税込) 定員:150名

    ■プログラム
    <開会挨拶> 13:30~13:35
    実⾏委員⻑ 貫 正義⽒ (九州電⼒相談役)

    <基調講演> 13:35~14:30
    「国際と⽇本の⽔に関わる多分野の条約等の波及動向と今後の展望」
    国際協⼒機構 国際協⼒専⾨員(防災・⽔管理)∕東京⼤学 客員教授 ⽯渡 幹夫⽒

    <ポスターセッション> 14:30~15:20
    ⽔に関する九州の地域活動や企業の活動(CSR)や⽔⼒発電、飲料、教育、観光、環境、若者の展開

    <パネルディスカッション> 15:20~16:40
    「国際とつながる九州の⽔の持続可能性」

     モデレーター 国連ハビタット福岡本部 本部⻑ 是澤 優⽒

     パネリスト ⽇本コカ・コーラ株式会社 柴⽥ 充⽒(世界的な飲料容器の改⾰)
           直⽅川づくり交流会 仲野 健太郎⽒(第6回世界⽔フォーラム参加経験者)
           ⼀般財団法⼈ 九電みらい財団 藤⽊ 渉⽒(くじゅう坊ガツル湿原の野焼き活動と⽔源涵養林の維持管理活動)

     コメンテーター 国際協⼒機構 国際協⼒専⾨員 (防災・⽔管理) ⽯渡 幹夫⽒・九州⼤学⼤学院⼯学研究院 清野 聡⼦⽒

    <アジア太平洋⽔サミットについて> (16:40〜16:50)
    熊本市環境局 環境推進部 ⽔保全課 アジア・太平洋⽔サミット推進室 室⻑ 廣瀧 宗美⽒

    <閉会挨拶> 16:50〜17:00
    代表世話⼈ ⽵村 公太郎⽒ (⽇本⽔フォーラム代表理事)

    <名刺交換会> 17:00〜18:00

    ■お申込み
    お名前、所属名(会社、団体名など)、お役職、ご住所、電話番号(FAX番号)、Emailアドレスを記載の上、quwaterforum2019@gmail.comまでメールにてお送りください。
    また、下記の申込書にご記入の上、下記宛先までFAXにてお送りください。

    九州水フォーラム2019チラシ 20191115 compressed page 0002

    ■お申込み・お問合先
    九州⽔フォーラム2019 実⾏委員会事務局
    〒819-0395
    福岡市⻄区元岡744 九州⼤学⼤学院⼯学研究院環境社会部⾨⽣態⼯学研究室内
    担当:清野聡⼦、⽥中
    TEL/FAX:092-802-3437
    Email:quwaterforum2019@gmail.com
    九州⽔フォーラムWEBページ http;//www.qwaterforum.org

  • 【福岡】NPO法人グリーンシティ福岡からイベント情報のお知らせ

    NPO法人グリーンシティ福岡から3つのイベント情報のお知らせです。

    ふくおか環境活動発表会

    野鳥や昆虫、草花など、身近な生きものを調べている団体・個人の皆さんの発表会です。福岡の自然や生きものの「今」を知ることができる半日です。ぜひお越しください。

    日 時:2019年12月15日(日曜日)13時30分~16時30分
    対 象:どなたでも可
    場 所:まもるーむ福岡(福岡市中央区地行浜2-1-34 保健環境研究所1階)
    ※ 駐車場に限りがあるため,公共交通機関でお越しください。
    定 員:先着40名(11月15日午前10時から申込み受付開始)
    参加費:無料

    ★詳細は、下記ページをご覧ください。
    https://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/m-room/event/kankyou1912.html


    <応募・問い合わせ先>
    福岡市保健環境学習室 まもるーむ福岡
    〒810-0065 福岡市中央区地行浜2-1-34
    電話:092-831-0669,FAX:092-831-0670
    E-mail:

     

    ふくおか森づくり交流会 ~身近な森を守り楽しむ~

    191221top

    私たちのくらしの身近にある森を守り、楽しむ活動が全国で行われています。
    市民による森づくり活動が盛んな横浜市で長年活動を続けてきたNPO 法人よこはま里山研究所の松村正治さん・吉武美保子さんからお話を聞き、参加者全員で交流します。
    身近な森や里山が好きな皆さん、地元の森をPR したい方、ぜひお越しください。

    日 時:2019年12月21日(土)13:30~16:30
    会 場:アクロス福岡2階 セミナー室2(福岡市中央区天神1-1-1)
    定 員:40名 
    参加費:無料
    ゲスト:NPO法人よこはま里山研究所
         理事長 松村 正治さん
         設立者・理事 吉武 美保子さん
    主 催 :福岡市環境局環境監理部環境調整課
    企画・運営:NPO 法人グリーンシティ福岡


    内 容:
      <ゲストのお話>
       「よこはまの森づくり活動~これまで~」
       「よこはまの森づくり活動~これから~」
      <森づくり活動PRタイム>
        ご自身の活動や地元の森をPRしたい方はお知らせください。
      <トークセッション>
        ゲストを交えみんなでフリートーク 

    申込み:下記まで
    「お名前」と「ご所属(あれば)」をお知らせください。
        tel・fax   092-215-3913
        eメール  

    ★詳細は、下記ページをご確認ください。
    http://www.greencity-f.org/article/16206741.html

    <問合せ先>
    NPO法人グリーンシティ福岡
    〒810-0022 福岡市中央区薬院4-5-2 ARKヴィラ薬院202号
    TEL/FAX:092-215-3913

     

    生きものと私たちのくらしトーク・カフェ ~いけばなと生物多様性~

    花や草木などを使った芸術である「いけばな」を通じて、身近な生物多様性を考えます。
    長年、いけばな指導を行ってきた小寺福代さんからお話を聞いたり、みんなでおしゃべりをしたりします。

    日 時:2020年1月13日(月・祝)
        14:00~16:30
    ゲスト:小寺 福代さん(華道家元池坊 福岡支部)
    対 象:身近な生きものや環境保全活動に関心のある方
    参加費:無料
    定 員:40名
    主 催:福岡保険環境学習室まもるーむ福岡
    申込み:電話、FAX、メールにて、参加者全員のお名前・年代・連絡先を下記のお問合せ先までお知らせください。
    ★詳細は下記ページをご確認ください。
    http://www.greencity-f.org/article/16023696.html


    <応募・問い合わせ先>
    福岡市保健環境学習室 まもるーむ福岡
    〒810-0065 福岡市中央区地行浜2-1-34
    電話:092-831-0669,FAX:092-831-0670
    E-mail:

  • 【福岡】SDGsへの取組みについて学ぶ「あなたのそばにあるSDGs~知り、考え、行動する~」

    地域ESD活動推進拠点である特定非営利法人NGO福岡ネットワークからのご案内です。

    SDGsへの取組みについて学ぶ「あなたのそばにあるSDGs~知り、考え、行動する~」

    IMG 3266 1
    SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で2015年9月の国連サミットで採択されたものです。国連加盟 193か国が2016年~2030年の15 年間で達成するために掲げた目標で、17のゴール・169のターゲットからなります。SDGsは、貧困、紛争、教育、食糧、環境など、私たちが取組むべき地球規模の課題をテーマとし、多種多様な課題が国境を超えて身近な問題につながっていることに着目しています。

    ■日時:2月7日(金) 19:00~21:00
    ■会場:福岡市博多区博多駅前3-6-1小森ビル4A福岡NPO共同事務所「びおとーぷ」内
    ■内容
    NGOカレッジ受講者から3名程度にそれぞれのSDGsへの取り組み事例を発表して頂き、後半はお茶などを頂きながら参加者全員でSGDsが目指すゴール向けての取り組みなどについて話し合います。
    ■定員:20名(先着順)
    ■参加費:500円(資料代等)
    ■発表内容
    ・日常生活で、あなたが取組んでいる、もしくは取組もうとしてるSDGsのテーマや具体的な実践内容
    ・取組んでる中で難しいと感じてること、うまくいってること、出来なかったこと
    ・講座受講前と受講後のSDGsに対する自分の意識の変化
    ・SDGsが友人・知人など世の中にもっと浸透するためのあなたのアイデア

    ■申込方法
    Googleフォーム申込み↓
    https://forms.gle/uioio8t88dZGqo9U7
    TEL/FAXでの申込み→ 092(405)9870


    ★詳細は、下記ページをご確認ください。
    https://ngofukuoka.net/19th_ngo_presen/

    ▼ 主催・お問合せ

    特定非営利活動法人NGO福岡ネットワーク
    〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-6-1小森ビル4A 福岡NPO共同事務所「びおとーぷ」内
    受付時間:火〜土曜日13:00〜18:00、日・月・祝日は休み
    TEL/FAX 092-405-9870
    URL https://ngofukuoka.net/
  • 【福岡】かんきょう保全活動団体交流会in南筑後

    ~かんきょう保全活動団体交流会in南筑後~

    60710 page 0001

    南筑後地域環境協議会(事務局:福岡県南筑後保健福祉環境事務所)では、環境保全の取り組みについて、学校や活動団体の皆さん等で情報交換を行う、「かんきょう保全活動団体交流会in南筑後」を開催します。
    いま環境保全活動をやっている人、これからやろうと思っている人、なんとなく環境に興味がある人!
    みんなで、いま地域で行われている環境保全の取り組みを知り、情報を共有しましょう!
    そして、地域の豊かな環境を次世代へ引き継ぐために、「つながり」の輪を広げましょう!

    日時:令和2年2月16日(日曜日)13時30分から16時00分(受付は13時から)

    場所:八女市岩戸山歴史文化交流館 研修室 (八女市吉田1562-1)

    定員:先着50名(事前申込制)
    参加費:無料

    【プログラム】

    1.基調講演

       講師:福岡県保健環境研究所 環境生物課 金子 洋平 氏
       テーマ:「人と自然の共生を考える~トキ野生復帰事業と外来種防除の経験から~」

    2.ワークショップ

       ファシリテーター:特定非営利活動法人グリーンシティ福岡 理事 志賀 壮史 氏
       テーマ:「活動を支える思い出の風景」



    【お申し込み方法】  (注)締め切りは2月7日(金)までです!

    1.ファックスでのお申込み

      下記の参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入した後、南筑後保健福祉環境事務所までお送りください。
       参加申込書 [PDFファイル/403KB]
       ファックス番号:0943-23-7424

    2.メールでのお申込み

      メール本文に必要事項(参加申込書を参照)を記入し、下記のメールアドレスまでお送りください。
      (注)件名に「環境団体交流会申し込み」とご記入ください。
      メールアドレス:

    3.電話

      電話でお申し込みの方は、参加者の氏名、住所、所属団体、電話(携帯)番号をお伝えください。
      ご連絡先:0943-22-6963



    ★詳細は、下記ページをご確認ください。
    http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kouryuukai8.html

     

    【お問合せ先】

    福岡県南筑後保健福祉環境事務所
    〒832-0823 本庁舎(保健)柳川市三橋町今古賀8-1 

    〒834-0063
    分庁舎(福祉・環境)八女市本村25
    地域環境課(分庁舎)
    Tel:0943-22-6963

  • 【福岡】フォトジャーナリスト安田菜津紀氏 特別講演「世界の平和をつくる取組について考える」

    地域ESD活動推進拠点である特定非営利法人NGO福岡ネットワークからのご案内です。
    フォトジャーナリストで、TBS『サンデーモーニング』のコメンテーターとしても活躍している安田菜津紀氏の講演会が開催されます。
    第二部では、同団体の代表である二ノ坂氏との対談も。
    新年を迎え、日本、そして世界の平和について考えるきっかけとして、皆様、ぜひこの機会にご参加ください。

    ~2019年度 西南コミュニティーセンター主催講演会「世界の平和を作る 取組について考える」~

    西南コミュニティーセンター講演会チラシ 再校 page 0001
    第1部では、安田菜津紀氏(フォトジャーナリスト、TBS『サンデーモーニングコメンテーター』)による「平和と公平をすべての人に」とする講演を行い、今なお内戦が続くシリアで出会った子どもたちや、こうした紛争や迫害が続く地から、日本に難民として逃れてきた人々の声を伝えます。
    第2部では、安田菜津紀氏と二ノ坂保喜氏(NGO 福岡ネットワーク代表)により、公正・公平の実現や地域の人々の暮らしから市民が果たす役割とは何か、海外の紛争や災害についてお二人に対談してもらいます。

    ● 日時:2020年1月25日(土)14:00 開場 14:30 開演
    ● 講師:安田 菜津紀 氏(フォトジャーナリスト)
    ● 会場:西南学院大学西南コミュニティーセンターホール
    ● 定員:200名
    ● 参加費:無料

    ■申込方法
    西南学院大学ホームページにて受け付けます。(※下記ページでの受付は12月1日から)
    https://www.seinan-gu.ac.jp/annivent/event_application_form.html
    特定非営利活動法人NGO福岡ネットワークの申込フォームからも申込可能。
    こちらのページをチェックの上、お申込ください。
    インターネットを利用できない方は、下記チラシの参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。
    (※電話やメールでの受付は行いません)


    <お問合せ>
    学校法人 西南学院 社会連携課
    〒814-8511
    福岡市早良区西新6丁目2-92
    TEL:092-823-3952
    Email:
  • 【福岡】令和元年度SDGsローカルツアーの開催について

    環境省からのお知らせです。
    全国のローカルでの取り組みに精通しているソーシャル&エコ・マガジン『ソトコト』と環境省がタッグを組んで、SDGsやソーシャルな取り組み、『ソトコト』編集長・指出一正が地域の未来をカジュアルに楽しく取り上げる「SDGsローカルツアー」が開催されます。 
    九州では、福岡県那珂川市で行われます。
    SDGsってよくわからないけれど、新しい価値観に触れてみたいという方、ぜひこの機会にご参加されてみてはいかがですか?


    ~令和元年度SDGsローカルツアーの開催について~

    113077 page 0001

     環境省は、環境課題を中心とした地域課題の解決に今後取り組む方々を対象に、ソーシャルグッドな取組やローカルエリアの可能性、関係人口の重要性をテーマとしたトークイベント"SDGsローカルツアー"を全国10地域で開催します。

    1.背景

     環境省は、国連「持続可能な開発目標」(SDGs)や「パリ協定」といった世界の潮流や複雑化する環境・経済・社会の課題を踏まえて、「地域循環共生圏」というビジョンを提唱しています。これは、各地域が地域資源を最大限活用しながら自立・分散型の社会を形成しつつ、環境・経済・社会の課題の統合的な解決を目指すものであり、地域でSDGsを達成するためのビジョンと言えます。この理念の浸透や実現のためには、地域の未来づくりに関心がある方とも一緒に取り組んでいくことが必要です。
     そこで、全国のローカルでの取組に精通しているソーシャル&エコ・マガジン『ソトコト』編集長の指出氏によるトークイベントを全国10か所で開催し、SDGsやソーシャル課題に対する取組、地域の未来等を分かりやすく取り上げることで、幅広い層が新しい価値観に触れ、地域循環共生圏づくりに参画することを目指します。


    2.目的

    本トークイベントは、以下の4つを目的としています。
    ・ソーシャルグッドな取組や関係人口、まちづくり、地域の未来づくりに関心がある方々に対し、SDGsや持続可能な地域づくりについて学ぶことで意識を高める場の提供
    ・身近なところで持続可能な考え方を取り入れている事例を紹介し、その事例を自分事として捉えるためのアイディアの提供
    ・小さなことからソーシャルグッドな取組等を実行できると認識し、行動に移すきっかけづくり
    SDGsや地域循環共生圏の理念に共感し地域で行動できる仲間づくり


    3.概要

    (1)件名

    令和元年度SDGsローカルツアー

    (2)対象者

    まちづくりや地域の未来づくりに関心がある、おおむね35歳以下の社会人

    (3)参加費(基本)

    トークイベントのみの参加者:無料(懇親会に参加する場合は別途1,000円)

    (4)開催予定地・日程・定員

      地域 会場名 日程 定員
    福岡県那珂川市 ナカイチ 1/16(木) 30
    徳島県美馬市 ADLIV 1/22(水) 30
    島根県益田市 MASCOS HOTEL 1/30(木) 30
    兵庫県豊岡市 豊岡劇場 2/5(水) 25
    新潟県上越市 高田世界館 2/14(金) 50
    三重県津市 三松荘 2/21(金) 30
    福島県郡山市 Blue Bird apartment. 2/26(水) 30
    秋田県秋田市 KAMENOCHO STORE 3/4(水) 30
    北海道釧路市 阿寒・釧路ゲストハウス コケコッコー 3/11(水) 20
    10 東京都千代田区 micro FOOD & IDEA MARKET 3/18(水) 50

    (5)タイムスケジュール(共通)

    時間 内容
    18:4019:00 開場・受付
    19:0020:30 指出氏によるトークセッション
    20:3020:55 質疑応答
    20:5521:00 アンケート記入・記念撮影
    21:0022:00 懇親会

    4.申込方法

    下記の申込サイトにて、必要事項を入力の上、お申込みください。
    申込サイトはこちら

    ★詳細は、下記ページをご確認ください。
    https://www.env.go.jp/press/107547.html
    https://sotokoto-online.jp/feature/51

    5.問合せ先

    株式会社sotokoto online ソトコト編集部
    担当:井上
    E-mail
    TEL03-6273-7629
    FAX03-6273-7639

  • 【福岡】気候変動影響への適応セミナー

    例年、自然災害が多発している日本。そして、全世界で気候変動の影響が顕著に表れています。
    当セミナーでは、異常気象や自然災害への対処や対策などの適応策について、レクチャーされます。
    今後の異常気象や自然災害について備え、意識を深めるためにも、ぜひ、当セミナーへのご参加をご検討ください。

    気候変動影響への適応セミナー~異常気象や自然災害から日々の暮らし・健康を守るには~

    leaflet page 0001

     世界各地で気温の上昇などが起こり、異常気象や自然災害の発生などの気候変動の影響が現れています。気候変動は私たちの暮らしや健康にも様々な影響を与えます。こうした気候変動の影響に対処し、被害を少なくする対策「適応策」について、セミナーで分かりやすく説明します。

    1.開催日時
    令和元年11月23日(土) 13:00~15:30
    ※12:30受付開始

    2.会場
    TKP小倉シティセンター6階 KOKURAホール
    (北九州市小倉北区馬借1-3-9 クエスト第二ビル)

    3.プログラム(案)
    13:00 開会
    13:05 「気候変動による身近な生活への影響」(仮題)
        日本気象協会 気象予報士 松井 渉
             「気候変動影響への適応に向けた住民の役割」(仮題)
               福岡大学名誉教授 浅野 直人
             「気候変動と身近な防災対策」
              九州大学名誉教授 小松 利光
    14:50 休憩
    15:05 意見交換・質疑応答
    15:30 閉会
    ※敬称略
    ※プログラムは変更となる可能性があります。

    4.定員
    100名(参加費無料)

    5.主催
    九州地方環境事務所

    6.申込方法
    (1)申込締切
    令和元年11月18日(月)必着

    (2)申込方法
    参加申込書に記入いただき、Eメール又はFAXでお申込みください。あるいは申込専用WEBサイト(現在準備中)でお申込みください。
    参加申込書(PDF)(Wordファイルはこちらのページの申込方法の欄からダウンロードしてください)
    申込専用WEBサイト(11月5日12時開設予定)。

    (3)申込先
    一般財団法人 九州環境管理協会 環境計画課
    担当:保田(やすだ)
    TEL:092-662-0448
    FAX:092-662-0424
    Eメール:

    (4)留意事項
    ・当日の資料は会場で準備します。
    ・受付票の発送等の事前連絡はいたしません。申込後、当日会場へお越しください。申込多数につきご参加いただけない場合に限り、事務局からご連絡いたします。

  • 【福岡】第3回持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダー研修in福岡県久留米市・うきは市

    環境省からのお知らせです。
    各地域におけるSDGsの達成を目指し、主体的に地域課題解決に取り組む次世代リーダー養成のため、研修会を開催します。
    本年度は第1回研修を千葉県いすみ市において10月4日(金)から10月6日(日)に開催し、第2回研修は滋賀県東近江市において
    11月8日(金)から11月10日(日)に開催予定、第3回は福岡県久留米市・うきは市において11月29日(金)から12月1日(日)に開催されます。
    今回は、第3回の福岡県久留米市・うきは市の開催についてのご案内です。
    みなさま、ぜひご参加ください。

    ~第3回持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダー研修 in 福岡県久留米市・うきは市の開催について~

    環境省では、各地域におけるSDGsの達成を目指し、主体的に地域課題解決に取り組む次世代リーダー養成のための研修を開催します。

    112630 page 0002112630 page 0002

    1.趣旨

     近年、各地域社会が、地域の資源・産物・景観等の地域性を発揮して持続的に発展する、次の世代の地域づくりが求められています。このためには、SDGsの達成を目指して、業種や分野を超えた人々の連携・協働が鍵となっています。環境省では、環境・経済・社会課題の同時解決やパートナーシップ構築によるローカルSDGsとして、地域循環共生圏※という地域社会像を目指しています。そのためには、多様なビジョンを持ち、主体的に地域課題解決に取り組む人材(SDGs人材)が、リーダーとなって周囲を率いていくことが期待されています。
     これらを踏まえ、地域の次世代リーダーを育成することを目的として研修を開催します。
    ※「第五次環境基本計画」において提唱された、地域の資源を有効に活かし地域が持っている力を最大限に発揮してそれぞれの地域が自立・分散型の社会を形成しつつ、地域の特性に応じて資源を補完し支え合う取組を推進することによって持続可能な地域・社会を構築することを目指す取組。

    2.概要

    (1)件名

    第3回持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダー研修in福岡県久留米市・うきは市

    (2)日程

    和元年11月29日(金)~12月1日(日)

    (3)会場

    久留米シティプラザ ほか

    (4)研修内容

    講座、視察・ディスカッション、グループワーク、研修成果発表会等
    詳細は下記サイトをご参照ください。
    https://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2019/sdgsleader/index.html

    (5)対象者

    ○地方自治体・民間企業・NPO等に勤務する、おおむね35歳以下の社会人
    SDGsの達成に向けて、地域課題の解決に取り組んでいる方や関心がある方
    SDGsリーダーとして、持続可能な地域の未来づくりを担う意欲のある方
    ○開催趣旨を理解し、主体的に研修に参加し、その後も2030年に向けて継続して活動を行う意思のある方
    11月29日(金)から12月1日(日)までの全てのプログラムに参加できる方

    (6)募集人数

    40名程度(募集人数に達し次第締切り)

    (7)参加費

    無料(ただし、現地までの交通費、宿泊費、食費(懇親会費含む)は参加者負担)

    (8)申込方法

    下記の申込サイトにて、必要事項を入力の上、お申込みください。
    申込サイトはこちら

    (9)募集期間

    令和元年10月18日(金)~1125日(月)

    10)主催・後援

    主催 環境省
    後援 福岡県(予定)、久留米市(予定)、うきは市(予定)

    3.問合せ先

    SDGsリーダー研修」事務局
    みずほ情報総研株式会社 環境エネルギー第1部
    担当:小山田・森岡・佐々木・吉田
    E-mail
    TEL03-5281-5287
    FAX03-5281-5466

    4.備考

     本年度は第1回研修を千葉県いすみ市において10月4日(金)から10月6日(日)に開催しました。第2回研修は滋賀県東近江市において11月8日(金)から1110日(日)に開催します(1029日(火)まで参加者募集中)。

    連絡先

    環境省大臣官房総合政策課環境教育推進室

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8231
    • 室長三木清香(内線 6240)
    • 室長補佐田代久美(内線 6262)
    • 係長小倉圭司(内線 7240)
    • 担当藤井裕介(内線 6267)
  • 【福岡】第8回地球温暖化に関する九州カンファレンス~COP25の交渉結果と我が国の対応を考える~

    第8回地球温暖化に関する九州カンファレンス~COP25の交渉結果と我が国の対応を考える~

    leaflet

    九州地方環境事務所では、地球温暖化対策を推進している自治体、事業者、一般の方々を対象に、「地球温暖化に関する九州カンファレンス」を開催しています。
    今回の「第8回地球温暖化に関する九州カンファレンス」では、12月2日から13日にかけて行われる予定の国連気候変動枠組条約第25回締結国会議(COP25)の結果をはじめ、世界の動向及び国内の方向性等の最新情報を提供することにより、脱炭素社会に向けたより実践的な取り組みが促進されることを目的に講演及びパネルディスカッションを行います。

    1 開催日程

    日 時:令和2年1月8日(水)13:30~17:00(開場及び受付開始13:00)

    会 場:TKP博多駅前シティセンター 8階 ホールB
    (福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル8F)
    ※参加費無料、会場にお越しの際は公共交通機関のご利用をお願いします。

    主 催:九州地方環境事務所

    2 プログラム

    1.開会挨拶  九州地方環境事務所

    2.COP25結果報告(仮題)
      東京大学未来ビジョン研究センター 高村(たかむら) ゆかり 氏

    3.COP25での交渉結果と今後の展開(仮題)
      環境省地球環境局 ※調整中

    4.国際的な動向を踏まえた地域での取組(仮題)
      福岡大学名誉教授(前中央環境審議会会長) 浅野(あさの) 直人(なおひと) 氏

    5.パネルディスカッション
     【話題提供】 「世界のノンステートアクターの動向」
     一般社団法人イクレイ日本 事務局長 内田(うちだ) (とう)() 氏
     モデレーター:福岡大学名誉教授(前中央環境審議会会長) 浅野(あさの) 直人(なおひと) 氏
     パネリスト:高村(たかむら) ゆかり 氏、内田(うちだ) (とう)() 氏、環境省地球環境局

    3 申込方法等

    (1)定員 100名(先着順)

    (2)申込方法
    1. 参加を御希望の方は、「参加申込書」に必須事項を記入の上、電子メールまたはFAXでお申し込みください。
    2. 申込期限 :令和2年1月7日(火)16時
    3. 参加申込書 :参加申込書 [Word] 、参加申込書 [PDF]
    4. 送付先 電子メール   FAX:096-322-2446
    5. 注意事項
     ・件名に「第8回地球温暖化に関する九州カンファレンス参加申込み」と入力してください。
     ・宛先は「九州地方環境事務所 環境対策課」としてください。
     ・団体名、氏名、連絡先は必ず記入してください。
     ・受付票は発行いたしません。申込み多数でご参加いただけない場合のみ、電話等でご連絡いたします。
     ・ワード様式を使用する場合は、右クリックで「対象をファイルに保存」後に入力ください。
     ・その他、「参加申込書」が使用できない場合などは電子メール又は電話でお問合せください。

    4 ペーパーレス化の取組み

     環境省では、環境負荷削減の観点から、審議会等のペーパーレス化の取組みを推進しています。
     地球温暖化に関する九州カンファレンスにおいても、開催により排出されるCO₂をできる限り削減するため、講演資料の配布はいたしません。講師からウェブページ上での掲載について承諾を得られた講演資料については本ページで掲載します。聴講される方は事前にご準備の上ご来場ください。 
     また、ノートパソコン・タブレット等の端末を利用可能の場合は、事前に資料をダウンロードしていただく等、ペーパーレス化への協力をよろしくお願いいたします。なお、会場から環境省ウェブページにアクセスして資料を閲覧される場合には、通信環境及び電源の確保は御自身でお願いします。

    5 カーボン・オフセットの取組み

     「地球温暖化に関する九州カンファレンス」の開催に伴い、会場で使用する電気等より排出されたCO₂については、九州・沖縄管内の8県内で創出されたJ-VER及びJ-クレジットにより可能な限りカーボン・オフセットします。皆様も可能な部分からオフセットにご協力ください。

    ★詳細は、下記ページをご確認ください。
    http://kyushu.env.go.jp//to_2019/cop25.html

     

    6 問合せ先

     九州地方環境事務所 環境対策課 (担当:黒田・大嶋)  
     電子メール:  電話:096-322-2411 FAX: 096-322-2446

  • 【福岡県】第19期NGOカレッジ「あなたのそばにあるSDGs~知り、考え、行動する~」

    地域ESD活動推進拠点である特定非営利法人NGO福岡ネットワークからのご案内です。
    同団体主催で、SDGsについて学ぶことのできる、全5回の連続講座が西南学院大学で開催されます。
    SDGsについて、幅広い分野の専門家がレクチャーしてくれます。
    第5回目の講座には、フォトジャーナリストの安田菜津紀氏もゲスト講師として、登壇されます。
    この機会に、SDGsについて学びを深めてみませんか?

    第19期NGOカレッジ「あなたのそばにあるSDGs~知り、考え、行動する~」参加者募集!

    1

    NGOカレッジとは国際協力に関心のある市民を対象に、NGO の活動や世界課題の現状等を知り、
    自らにできることを考える学習機会の場です。NGO 福岡ネットワーク(FUNN)主催の連続講座です。第 19 期 NGO カレッジでは「あなたのそばにある SDGs ~知り・考え・行動する~」をテーマにしてます。

    SDGs とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で2015 年 9 月の国連サミットで採択されたものです。国連加盟 193 か国が2016 年~ 2030 年の 15 年間で達成するために掲げた目標で、17 のゴール・169 のターゲットからなります。SDGs は、貧困、紛争、教育、食糧、環境など、私たちが取組むべき地球規模の課題をテーマとし、多種多様な課題が国境を超えて身近な問題につながっていることに着目しています。

    第1回目 ゲームで学ぶ SDGs( 持続可能な開発目標 ) ~わたしが「起点」となる世界~

    ゲーム「2030SDGs」を通じて、経済・環境・社会がつながっていることを体感します。
    ゲームの後にはグループごとに対話を重ねながら振返りの時間を持ちます。
    私たちの日常生活が世界の課題とどのようにつながっているのかについて、事例を挙げながら説明します。

    ● 日時:2019年11月9日(土)13:00~17:00(開場12:30)
    ● 講師:亀井直人氏(「SDGs 推進ネットワーク in 九州」代表)
    ● 会場:西南学院大学西南コミュニティーセンター会議室
    ● 定員:40名(先着順 但し全講座参加者優先)

    第2回目 貿易ゲームで体感する世界の貧困と格差ゲーム~「私たち」にできることは?

    前半に貿易ゲームを通じて、貧困や格差を巡る現状を体感するとともに、課題解決に向けた取り組みについて考えます。
    後半は、さらに一歩進んで、「私たち」にできることはどのようなことなのか?について考えるワークショップを行います。「支援」「援助」という漠然とした
    コトバや、「寄付」「食べ残しをしない」などという自分の努力だけではなく、仕組みを踏まえた解決に向けた取り組みについて考えます。

    ● 日時:2019年11月16日(土)13:00~17:00(開場12:30)
    ● 講師:藤井大輔 氏(九州国際大学現代ビジネス学部准教授)
    ● 会場:西南学院大学西南コミュニティーセンター会議室
    ● 定員:40名(先着順 但し全講座参加者優先)

    第3回目 SDGsで地方創生~私たちの暮らしと世界のつながり~

    前半に私たちの生活が、どのように世界の人々に影響を及ぼしているのかを食を通じて理解を深めます。その上で、私たちの暮らしを少し見直すことにより、グローバルな課題解決へとつながっていく可能性についても考えていきます。後半は住民主体のまちづくり、ゴミ・環境問題、食育など私たちの身の回りの課題が世界とどのようにつながっているのかをワークショップで学びを深めます。

    ● 日時:2019年11月23日(土)13:00~17:00(開場12:30)
    ● 講師:神田浩史 氏(NPO 法人泉京・垂井理事)
    ● 会場:西南学院大学西南コミュニティーセンター会議室
    ● 定員:40名(先着順 但し全講座参加者優先)

    第4回目 世界の貧困といのちを考える~自らの命は自らの手で~

    前半は、先進国と言われる日本の医療の問題点を掘り下げながら、バングラデシュやインド・ケララ州のコミュニティケアから学ぶものを探ります。
    後半は、もしバナゲーム(もしものときの話合い)を通じて、いのちの終わりを意識した時に何を大切にするのかを考えるワークショップを行います。

    ● 日時:2019年11月30日(土)13:00~17:00(開場12:30)
    ● 講師:二ノ坂 保喜 氏(NPO 法人バングラデシュと手をつなぐ会代表)
    ● 会場:西南学院大学西南コミュニティーセンター会議室
    ● 定員:40名(先着順 但し全講座参加者優先)

    第5回目 特別講演 世界の平和をつくる取組について考える

    第1部(45 分)講演「平和と公平をすべての人に」
    今なお内戦が続くシリアで出会った子どもたちや、こうした紛争や迫害が続く地から、日本に難民として逃れてきた人々の声を伝えます。
    第2部(45 分)対談「安田氏 × 二ノ坂保喜氏(NGO 福岡ネットワーク代表)」
    公正・公平の実現や地域の人々の暮らしから市民が果たす役割とは何か、海外の紛争や災害についてお二人に対談してもらいます。

    ● 日時:2020年1月25日(土)14:30~16:30(開場12:30)
    ● 講師:安田 菜津紀 氏(フォトジャーナリスト)
    ● 会場:西南学院大学西南コミュニティーセンターホール
    ● 定員:100名(先着順 但し第1-4回講座参加者優先 12月に申込結果をメールにて連絡)

    ▼ 参加費

    第1~4回全講座申込:5000円 各講座申込:2000円 (学生は半額)
    ※第5回目は無料

    ▼ お申込み方法

    以下いずれかの方法でお申込みください。
    (1)お申込み専用フォームから
    (2)メール、電話、ファックスから(以下の情報をご連絡ください)
    名前、年齢、所属、電話番号、Eメールアドレス
    第1~4回講座:定員40名(先着順 但し全講座参加者優先)
    第5回講座:定員100名(先着順 但し第1-4回講座参加者優先 12月に申込結果をメールにて連絡)

    ★詳細は、下記ページをご確認ください。
    https://ngofukuoka.net/19th_ngo-college-2/

    ▼ 主催・お問合せ

    特定非営利活動法人NGO福岡ネットワーク
    〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-6-1小森ビル4A 福岡NPO共同事務所「びおとーぷ」内
    受付時間:火〜土曜日13:00〜18:00、日・月・祝日は休み
    TEL/FAX 092-405-9870
    URL  https://ngofukuoka.net/
    E-Mail 

     

EasyTagCloud v2.8

midorinobokin joseiguide2020 page 0001
2020年01月22日

【募集】国土緑化推進機構「緑の募金」「緑…

公益社団法人国土緑化推進機構から2つの助成金情報のお知らせです。また、助成プログラム紹介と個別相談会等の助成セミナーも大阪で開催されます。皆様、ぜひこの機会に、応募&ご参加をご検討ください。…
2020年01月21日

令和2年度期間業務職員の募集に…

九州地方環境事務所では、令和2年度の期間業務職員の募集を行っております。…
2020年01月18日

【鹿児島】パーク&ライド出水ツ…

九州地方環境事務所では、ツルの渡来地である鹿児島県出水市において、関係機関と協力の下、ツルとの共生に…
2020年01月17日

【福岡】SDGsへの取組みにつ…

地域ESD活動推進拠点である特定非営利法人NGO福岡ネットワークからのご案内です。…
2020年01月17日

【長崎】西海国立公園九十九島ビ…

長崎県の西海国立公園九十九島ビジターセンターからのお知らせです。九十九島の冬の自然を感じながら、散策…