138 対象のタグ "低炭素・脱炭素"

  • 【資料提供】環境省 熱中症予防情報サイトにおける暑さ指数等の情報提供

     環境省では4月28日より、「環境省熱中症予防情報サイト」にて、熱中症発症の危険性を示す暑さ指数の予測値・実況値の提供を行い、「熱中症警戒アラート」を始めとした情報提供を実施します。

     

    【参考】熱中症予防のための新たな情報発信「熱中症警戒アラート」

    環境省と気象庁は、熱中症予防対策に資する効果的な情報発信として、 令和2年7月から関東甲信地方で、「熱中症警戒アラート(試行)」の発表を実施しました。令和3年4月下旬からは全国を対象に、運用を開始します。
    「熱中症警戒アラート」は、熱中症の危険性が極めて高くなると予測された際に、危険な暑さへの注意を呼びかけ、 熱中症予防行動をとっていただくよう促すための情報です。

    環境省熱中症予防情報サイト - 熱中症警戒アラート
    https://www.wbgt.env.go.jp/about_alert.php

     


     

    環境省熱中症予防情報サイトにおける暑さ指数等の情報提供について

    環境省では、熱中症を未然に防止するため、「環境省熱中症予防情報サイト」にて、熱中症発症の危険性を示す暑さ指数(WBGT:湿球黒球温度)の予測値・実況値の提供を行っています。これに合わせて熱中症の危険性が極めて高いと予測される場合に発信する「熱中症警戒アラート」の情報についても提供します。
    今年度は4月28日(水)~10月27日(水)まで情報提供を行います。


    1.背景・目的

    近年、気候変動やヒートアイランド現象の影響により、都市部を中心に暑熱環境が悪化し、熱中症の発生が数多く報告されています。また、年平均気温は世界的に年々上昇しており、我が国においても上昇傾向にあります。特に1990年代以降、夏季に高温となる日が頻出していることから、熱中症による救急搬送人員、死亡者数は増加傾向にあり、国民生活に深刻な影響を及ぼしています。

    これらに対応するため、環境省では平成18年度から「環境省熱中症予防情報サイト」にて、全国840地点(別紙1参照)における暑さ指数(WBGT)の予測値・実況値等、熱中症予防情報の提供を行っています。

    サイトへのアクセス数は、令和2年度は約4,700万件であり、多くの方々に御利用いただいています。

    熱中症発症の危険性を示す暑さ指数(WBGT)とは?

    人体に与える影響の大きい①湿度、②日射等からの輻射熱(黒球温度)、③気温の3つを取り入れた指標です。気温と異なり人体と外気との熱収支に着目した指標で、労働環境や運動環境の指針としてISO等で規格化されています(別紙2参照)。

    (算出方法)

    屋外:WBGT = 0.7×湿球温度+0.2×黒球温度+0.1×乾球温度

    ※WBGTとは、Wet Bulb Globe Temperatureの略

     

    2.提供する情報等について

    (1)情報提供サイト

    「環境省熱中症予防情報サイト」

    (PC)https://www.wbgt.env.go.jp/

    (スマートフォン)https://www.wbgt.env.go.jp/sp/

    (携帯電話)https://www.wbgt.env.go.jp/kt/

    (2)提供期間

    令和3年4月28日(水)~同年10月27日(水)まで

    (3)提供情報

    840地点の暑さ指数(WBGT)の予測値及び実況値

    ○ 予測値:当日、翌日、翌々日の3時間毎(3時、6時、9時・・・)の暑さ指数(WBGT)予測値
    ○ 実況値:現在の暑さ指数(WBGT)の実況推定値(実測地点においては実測値)
    * 暑さ指数(WBGT)の実測地点:札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、大阪、広島、高知、福岡、鹿児島、那覇(全国11地点)

    「熱中症警戒アラート」の全国での発表情報
    CSV形式による暑さ指数(WBGT)数値データの提供
    暑さ指数(WBGT)の個人向けメール配信サービス(無料)の提供
    「熱中症警戒アラート」の個人向けメール配信サービス(無料)の提供
    暑さ指数(WBGT)と熱中症救急搬送人員の関係について(週報)
    「まちなかの暑さ対策ガイドライン改訂版(平成30年3月環境省)」など暑熱対策技術の紹介
    「熱中症環境保健マニュアル 2018」など熱中症対策に関する普及啓発資料
    熱中症に関する関係府省庁の取組 等

     

    (4)「環境省熱中症予防情報サイト」の構成変更(別紙3参照)

    令和3年度からは、サイト構成を変更し、より一般の方が見やすいデザインにするとともに、「熱中症警戒アラート」の発表情報も確認できるようになりました。

    3.暑さ指数(WBGT)予測値等 電子情報提供サービスについて

    企業・個人等のウェブサイトやメールマガジン等で暑さ指数(WBGT)の情報提供を行う方向けに、全国の暑さ指数(WBGT)の予測値及び実況値をCSV形式にて提供しています。

    また、令和3年度は、「環境省熱中症予防情報サイト」にて、「東京オリンピック・パラリンピック競技大会特設ページ」の公開を予定しています。7月初旬より、全競技会場周辺の暑さ指数(WBGT)が確認できるようになりますが、4月28日からは、暑さ指数(WBGT)予測値等 電子情報提供サービスにおいて、全競技会場周辺の暑さ指数(WBGT)のテストデータ(ダミーデータ)をCSVファイルでダウンロード可能となります。

    4.個人向けメール配信サービス(無料)について (別紙3参照)

    本サービスは、環境省が「環境省熱中症予防情報サイト」にて提供している暑さ指数(WBGT)の予測値及び実況値を、メール配信を行うバイザー(株)が運営する高速メール配信システム「すぐメール」により個人向けに配信するサービスです。

    利用を希望される方は、「環境省熱中症予防情報サイト」のリンクページからバイザー(株)のサイト上の利用規約をお読みいただき、同意の上、お申し込みいただくようお願いいたします。

    令和3年度からは、暑さ指数(WBGT)の配信に加え、新たに「熱中症警戒アラート」発表情報の配信を実施予定です。


    添付資料

    連絡先

    環境省水・大気環境局大気環境課大気生活環境室
    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8300

     

    環境省大臣官房環境保健部環境安全課
    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8261

     

    環境省_環境省熱中症予防情報サイトにおける暑さ指数等の情報提供について
    https://www.env.go.jp/press/109512.html

     

    r3 moe wbgt

    環境省熱中症予防情報サイト
    https://www.wbgt.env.go.jp/

     

  • 【資料提供】環境省「熱中症予防対策ガイダンス」の策定

    環境省は「熱中症予防対策ガイダンス策定に係る実証事業」として実施された地域の優れた取組の結果を公表し、地域における優れた取組事例を取りまとめガイダンスとして公表しました。
    各主体がこのガイダンスを活用し、熱中症予防施策が行われることが期待されています。

    九州、沖縄地域からは熊本市と北九州市が共同実施者となった取組が紹介されています。

     

     


     

    「熱中症予防対策ガイダンス」の策定について

     環境省は、2019年度~2020年度の2カ年にわたり、「熱中症予防対策ガイダンス策定に係る実証事業」として16事業を採択し、実施してきました。実証事業においては、地域の優れた取組について事業に係る費用や検証結果を示すとともに、実証事業を含めた地域における熱中症予防対策の優れた取組事例を取りまとめ、この度「熱中症予防対策ガイダンス」を策定しましたので公表します。

     近年、気候変動等の影響により、熱中症による救急搬送者数、死亡者数は増加傾向にあり、国民生活に深刻な影響を及ぼしています。特に、2018年夏の熱中症による救急搬送人員数は約9万5千人(過去最多)、死亡者数は約1500 人に達しました。今後の気候変動の影響を考慮すると、状況はますます悪化していくと懸念されることから、社会全体で熱中症予防対策に取り組むことが必要です。

     熱中症予防対策は、政府が重点的に取組んでいる気候変動対策の適応策の中でも、国民の命や健康に直結する重要な課題です。特に、環境省では、これまで熱中症の発生の仕組みや予防・対処方法等の基礎的な知見を「熱中症環境保健マニュアル」や「夏季のイベントにおける熱中症対策ガイドライン」を始めとした資料を取りまとめ、普及啓発に取り組んできました。

     一方、熱中症予防対策をさらに地域・社会に定着させるためには、地方自治体、施設管理者、企業、イベント主催者等の幅広い主体によるそれぞれの地域・社会の仕組みに対応した熱中症予防対策を推進することが重要であると考え、2019年度~2020年度に「熱中症予防対策ガイダンス策定に係る実証事業」を実施し、16事業を採択しました。

     同事業においては、地域の優れた取組について事業に係る費用や検証結果を示すとともに、実証事業を含めた地域における熱中症予防対策の優れた取組事例を取りまとめた結果が、この「熱中症予防対策ガイダンス」です。特に実証事業の中には、埼玉県の新しい生活様式での熱中症啓発や北九州市のスマホアプリを活用した熱中症予防対策の取組事例等があり、他地域の取組として大変参考になります。

     多くの方々に本ガイダンスを活用していただき、熱中症を予防するための施策を実施していただけることを期待いたします。

    ※ ガイダンス策定事業の詳細は「参考資料1」「参考資料2」をご参照ください。

    添付資料

    連絡先

    環境省大臣官房環境保健部環境安全課

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8261

     

    moe hyperthermia guidance

    環境省_「熱中症予防対策ガイダンス」の策定について https://www.env.go.jp/press/109468.html

     

  • 【連携公表】環境省 金融庁 持続可能な地域経済社会の活性化に向けた金融庁と環境省の連携チーム発足

    環境省と金融庁は、「持続可能な地域経済社会の活性化に向けた連携チーム」を発足し、地域経済エコシステム形成、地域課題解決パートナーシップ、な地域経済社会の活性化に資する各活動について連携を行います。

     


     

    持続可能な地域経済社会の活性化に向けた金融庁と環境省の連携チーム発足について

     持続可能な地域経済社会の活性化に向けて、金融庁監督局参事官と環境省大臣官房審議官を共同チーム長とする「持続可能な地域経済社会の活性化に向けた連携チーム」を新たに発足します(令和3年3月31日発足)。

    1.概要

     地域経済社会の活性化を通じて持続可能な社会を実現していくためには、地域経済を支える様々なステークホルダーがネットワークを形成し、連携して地域の課題解決に向けて取組むとともに、地域資源を活かして自立・分散型の社会を形成しつつ、環境・ 経済・社会の統合的な向上を目指していくことが重要です。

     連携チームでは、地域の各主体がそれぞれの役割を果たしつつ、相互補完関係を構築するとともに、地域外の経済主体とも密接な関係を持ちながら、多面的に連携・共創していく地域経済エコシステムの形成や地域課題の解決を通じた地域経済の活性化や、地域資源の活用を通じた持続可能な地域社会づくりに資する取組について、両省庁の知見やノウハウを持ち寄り、協働で取組むことを目的として、金融庁監督局参事官と環境省大臣官房審議官を共同チーム長とする連携チームを新たに発足します。(詳細は別紙にて御参照下さい。)

    2.主な連携項目

    (1)地域経済エコシステムの形成に資する人的ネットワークの構築支援
    (2)地域課題解決に資する関係者とのパートナーシップの充実や人材の発掘・育成支援
    (3)地域金融機関におけるSDGs/ESGの実践等を通じた持続可能な地域経済社会の活性化に向けた取組支援

    添付資料

    連絡先

    環境省大臣官房環境経済課
    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8240

     

    r2 moe fsa team

    環境省_持続可能な地域経済社会の活性化に向けた金融庁と環境省の連携チーム発足について
    https://www.env.go.jp/press/109283.html

     

  • 【連携公表】環境省 金融庁 持続可能な地域経済社会の活性化に向けた金融庁と環境省の連携チーム発足

    環境省と金融庁は、「持続可能な地域経済社会の活性化に向けた連携チーム」を発足し、地域経済エコシステム形成、地域課題解決パートナーシップ、な地域経済社会の活性化に資する各活動について連携を行います。

     


     

    持続可能な地域経済社会の活性化に向けた金融庁と環境省の連携チーム発足について

     持続可能な地域経済社会の活性化に向けて、金融庁監督局参事官と環境省大臣官房審議官を共同チーム長とする「持続可能な地域経済社会の活性化に向けた連携チーム」を新たに発足します(令和3年3月31日発足)。

    1.概要

     地域経済社会の活性化を通じて持続可能な社会を実現していくためには、地域経済を支える様々なステークホルダーがネットワークを形成し、連携して地域の課題解決に向けて取組むとともに、地域資源を活かして自立・分散型の社会を形成しつつ、環境・ 経済・社会の統合的な向上を目指していくことが重要です。

     連携チームでは、地域の各主体がそれぞれの役割を果たしつつ、相互補完関係を構築するとともに、地域外の経済主体とも密接な関係を持ちながら、多面的に連携・共創していく地域経済エコシステムの形成や地域課題の解決を通じた地域経済の活性化や、地域資源の活用を通じた持続可能な地域社会づくりに資する取組について、両省庁の知見やノウハウを持ち寄り、協働で取組むことを目的として、金融庁監督局参事官と環境省大臣官房審議官を共同チーム長とする連携チームを新たに発足します。(詳細は別紙にて御参照下さい。)

    2.主な連携項目

    (1)地域経済エコシステムの形成に資する人的ネットワークの構築支援
    (2)地域課題解決に資する関係者とのパートナーシップの充実や人材の発掘・育成支援
    (3)地域金融機関におけるSDGs/ESGの実践等を通じた持続可能な地域経済社会の活性化に向けた取組支援

    添付資料

    連絡先

    環境省大臣官房環境経済課
    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8240

     

    r2 moe fsa team

    環境省_持続可能な地域経済社会の活性化に向けた金融庁と環境省の連携チーム発足について
    https://www.env.go.jp/press/109283.html

     

  • 【開催情報】環境省 ESG金融ハイレベル・パネル(第4回)の開催と資料の公開

    令和3年4月16日(金)、環境・社会・ガバナンスの要素を考慮する「ESG金融」の更なる主流化に向けて、ESG金融ハイレベル・パネル(第4回)が開催されました。

    2050年カーボンニュートラル実現に向けた検討状況や、国・地方脱炭素実現会議における議論の状況等を踏まえ、各タスクフォースにおける議論の取りまとめについて最終報告が行われました。

    また地域金融機関によるESG金融の実践に焦点を当て、特に地域の脱炭素化に向けた意見交換が行われました。

    最終報告や共通ビジョン、地域金融機関の実践に関する会議資料は下記にて公開されています。

    ◎環境省_ESG金融ハイレベル・パネル 第4回 議事次第・資料
    http://www.env.go.jp/policy/esg4.html

     

  • 【開催情報】環境省 ESG金融ハイレベル・パネル(第4回)の開催と資料の公開

    令和3年4月16日(金)、環境・社会・ガバナンスの要素を考慮する「ESG金融」の更なる主流化に向けて、ESG金融ハイレベル・パネル(第4回)が開催されました。

    2050年カーボンニュートラル実現に向けた検討状況や、国・地方脱炭素実現会議における議論の状況等を踏まえ、各タスクフォースにおける議論の取りまとめについて最終報告が行われました。

    また地域金融機関によるESG金融の実践に焦点を当て、特に地域の脱炭素化に向けた意見交換が行われました。

    最終報告や共通ビジョン、地域金融機関の実践に関する会議資料は下記にて公開されています。

    ◎環境省_ESG金融ハイレベル・パネル 第4回 議事次第・資料
    http://www.env.go.jp/policy/esg4.html

     

     


     

    ESG金融ハイレベル・パネル(第4回)の開催について

     国際的なサステナブルファイナンスの潮流を受けて、我が国においても環境・社会・ガバナンスの要素を考慮する「ESG金融」の取組が急速に拡大しています。環境省では、ESG金融懇談会提言(2018年7月)を踏まえ、我が国におけるESG金融の更なる主流化に向けて、各関係業界トップが一同に会するESG金融ハイレベル・パネル(第4回)を開催します。

     会議資料をこちらのページで公開しました(4月15日(木))

    1.開催趣旨

     環境省では、2019年2月に、ESG金融懇談会提言(2018年7月)に基づき、金融・投資分野の各業界トップと国が連携し、ESG金融に関する意識と取組を高めていくための議論を行い、行動する場として「ESG金融ハイレベル・パネル」を設置し、本提言に基づく取組状況を定期的にフォローアップしてきました。前回のパネルでは、ポストコロナの社会において金融を通じて環境や社会にポジティブなインパクトを生み出す「インパクトファイナンス」の普及・実践に向けた取組について意見交換を行いました。

     第4回となる今回のパネルでは、2050年カーボンニュートラル実現に向けた検討状況や、国・地方脱炭素実現会議における議論の状況等を踏まえ、本パネル下の各タスクフォースにおける議論の取りまとめについて最終報告をいただいた上で、地域金融機関によるESG金融の実践に焦点を当て、特に地域の脱炭素化に向けた課題・展望について意見交換を行います。

     なお、本パネルは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場において感染防止対策を講じた上で、WEB会議システムを併用して開催いたします。また、会場での一般傍聴は行わず、オンラインライブ配信いたします。

    2.開催概要


    日時:令和3年4月16日(金)14:00~17:00(予定)

    会場:東京国際フォーラム及びWEB会議システム

    (東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)

    議題:(予定)

    (1)基調講演(金融庁)

    (2)報告
      - ESG地域金融タスクフォース
      - ポジティブインパクトファイナンスタスクフォース
      - その他

    (3)意見交換
    テーマ: ESG地域金融
    ① 地域の課題と目指すべき姿
    ② 地域金融機関の課題と目線
    ③ 実践に向けて - 連携と協調の在り方

    (4)その他

    3.ESG金融ハイレベル・パネルメンバー


     別添を御覧ください。

    4.傍聴について

     新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本パネルは会場での一般傍聴を行わず、傍聴希望者へのオンライン配信をさせていただきます。

    (1)オンライン傍聴を希望する場合は、4月14日(水)までに、以下の申込フォームを通じてお申し込みください。御視聴用URLは、お申込みをいただいた方に、4月12日(月)以降、順次御案内させていただきます。
    申込URL:https://www.e-toroku.jp/ticket/user/form/index?form_id=esghlp

     <報道関係者の方へ>
     取材を希望する報道関係者の方は、以下の専用フォームを通じてお申し込みください。
    申込URL:https://www.e-toroku.jp/ticket/user/form/index?form_id=esghlppress
    取材はフルオープンといたします、取材に当たっては、現場担当者の指示に従っていただきますようお願いします。

    (2)環境省では、環境負荷削減の観点から、審議会等のペーパーレス化の取組を推進しています。本パネルの資料については、本ページ及び下記の環境省ウェブサイト上に掲載予定です。
    http://www.env.go.jp/press/109462.html

     会場において環境省ウェブサイトに掲載された資料を閲覧される場合には、御自身で通信環境を御用意いただくようお願いいたします。※当日の印刷配布はいたしません。

    5.問合せ先

    株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部内
    ESG金融ハイレベル・パネル事務局  担当:市原
    E-mail: / TEL:070-4549-8239

    添付資料

    連絡先

    環境省大臣官房環境経済課

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8240

     

    esg finance highlevelpanel 4

    環境省_ESG金融ハイレベル・パネル(第4回)の開催について
    https://www.env.go.jp/press/109462.html

     

  • 2050年カーボンニュートラルの実現に向けた住宅・建築物の対策をとりまとめ~「脱炭素社会に向けた住宅・建築物における省エネ対策等のあり方・進め方」の公表 ~

    環境省は、国土交通省・経済産業省と連携して、「脱炭素社会に向けた住宅・建築物の省エネ対策等のあり方検討会」を開催してきました。
    過去6回の検討会の内容について、国土交通省がとりまとめ、発表しましたのでお知らせいたします。
    以下のリンク先より各回の資料をご覧いただけます。

    【情報公開】
    国土交通省  脱炭素社会に向けた住宅・建築物の省エネ対策等のあり方検討会
    https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000188.html

     


     

    国土交通省と経済産業省、環境省では、令和3年4月より「脱炭素社会に向けた住宅・建築物の省エネ対策等のあり方検討会」において、6回の議論を重ねてきました。
    この度、「脱炭素社会に向けた住宅・建築物における省エネ対策等のあり方・進め方」を取りまとめましたので、公表します。今後、各省において、本取りまとめに位置づけられた各取組の具体化に取り組んでまいります。

     

    <取りまとめのポイント>

    ●2050年及び2030年に目指すべき住宅・建築物の姿(あり方)

    ■2050年
    ストック平均でZEH・ZEB基準の水準の省エネ性能が確保され、導入が合理的な住宅・建築物において太陽光発電設備等の再生可能エネルギーの導入が一般的となること

    ■2030年
    新築される住宅・建築物についてZEH・ZEB基準の水準の省エネ性能が確保され、新築戸建住宅の6割に太陽光発電設備が導入されていること
     

     

    〇 省エネ対策等の取組の進め方

    ・ 2025年度に住宅を含めた省エネ基準への適合義務化
    ・ 遅くとも2030年までに省エネ基準をZEH・ZEB基準の水準の省エネ性能に引き上げ・適合義務化
    ・ 将来における設置義務化も選択肢の1つとしてあらゆる手段を検討し、太陽光発電設備の設置促進の取組を進める

    注)「ZEH・ZEB基準の水準の省エネ性能」とは再生可能エネルギーを除いた省エネ性能

    <添付資料>
    ・(別添1)取りまとめ(概要)
    ・(別添2)取りまとめ(本文)
    ・(参考1)検討会概要
    ・(参考2)ロードマップ

    ※ 関連資料及び過去の会議資料は、下記URLから御覧ください。
    https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000188.html

    連絡先
    環境省地球環境局地球温暖化対策課脱炭素ライフスタイル推進室

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8341

     

    2050 juutaku kenchikubutsu

     

    環境省  2050年カーボンニュートラルの実現に向けた住宅・建築物の対策をとりまとめ~「脱炭素社会に向けた住宅・建築物における省エネ対策等のあり方・進め方」の公表 ~
    https://www.env.go.jp/press/109915.html

  • サプライチェーン全体の脱炭素化に向けた支援事業への参加企業を決定しました

    環境省は、我が国における排出削減のロールモデル企業の創出とその横展開を目指すため、サプライチェーン全体の温室効果ガス排出削減目標達成に向けた支援事業への参加企業を募集しました。
    今般、参加企業が決定していますので、お知らせいたします。


    【ご参考】
    環境省  サプライチェーン全体の脱炭素化に向けた支援事業への参加企業を募集します
    https://www.env.go.jp/press/109766.html

      


     

    環境省は、Science Based Targets(以下「SBT」という。)等のサプライチェーン全体の温室効果ガス排出削減目標の達成に向けた支援事業(「令和3年度サプライチェーンの脱炭素化推進モデル事業」)への参加企業を決定しましたのでお知らせします。


    1.支援対象企業等の決定について

    令和3年7月5日(月)から同年7月30 日(金)17時まで参加企業を募集していた「令和3年度サプライチェーンの脱炭素化推進モデル事業」について、9件の応募があり、業種、事業内容、GHG排出量、削減目標等を総合的に検討し、以下の参加企業を決定しました。

     ・ 株式会社アシックス
     ・ 塩野義製薬株式会社
     ・ 株式会社セブン&アイ・ホールディングス
     ・ 大成建設株式会社
     ・ 株式会社フジクラ


    2.事業実施の趣旨・背景について

    パリ協定において企業等の非政府主体における排出削減が求められたことから、グローバルに活動を行う大企業を中心にSBT等の脱炭素経営の取組が広がっています。そして、我が国の温室効果ガス排出量を2050年までに実質ゼロとするためには、脱炭素に向けた取組を、個別企業における取組に加えて、サプライチェーン全体に広げていくことが重要です。

    このため、SBT等の目標の達成に向けた企業の具体的な削減行動を促進するため、「令和3年度サプライチェーンの脱炭素化推進モデル事業」を実施することとしました。

    本事業により、我が国における企業の排出削減のロールモデルを創出するとともに、事業を通じて得られたノウハウを幅広い企業に横展開することを目指します。

    連絡先
    環境省地球環境局地球温暖化対策課

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8249

     

    sbt sankakigyou

     

     

    環境省  サプライチェーン全体の脱炭素化に向けた支援事業への参加企業を募集します
    https://www.env.go.jp/press/109766.html

  • 九州・沖縄各県の環境政策情報(3月下旬)

    令和3年3月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。
    ぜひ御覧ください。


    ★ご注意
    ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。
    ※公開が終了している場合があります。
    ※表示順、日程は前後する場合があります。
    ※各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。




    福岡県

    ◆環境行政に関すること


    水生生物の保全に係る水質環境基準の類型指定について(答申案)に対する意見募集結果について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/suiseiseibutu-ikenbosyuu-r2-2.html

    「福岡県地球温暖化対策実行計画改定支援業務」に係る企画提案の評価結果について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/bid-info/keikaku-kaitei.html

    食品ロス削減レシピについて - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/foodloss-recipe.html

    ふくおか県産材家づくり推進助成制度 - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kensanzaiiedukuri.html

    「福岡県省エネルギー人材育成事業実施業務」に係る企画提案の評価結果について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/bid-info/jinzai2.html

    「福岡県省エネルギー相談事業実施業務」に係る企画提案の評価結果について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/bid-info/jinzai.html

    水生生物の保全に係る水質環境基準の類型指定について(答申案)に対する意見募集結果について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/suiseiseibutu-ikenbosyuu-r2-2.html

    建設リサイクル法第10条の届出及び第11条の通知について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kenrihoutodokede.html

    「ふくおかプラごみ削減協力店」の地域貢献活動評価について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/plagomisakugen-chiikikouken.html

    福岡県環境審議会 - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kankyoshingikai.html

    浄化槽から下水道への切り替え時等には浄化槽の廃止届をお忘れなく - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/joukasouhaisi.html

    ふくおか森林オープンデータ - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/forest-opendata.html

    【市町村等補助金】 令和2年度福岡県エネルギー利用モデル構築促進事業費補助金の公募結果について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/r1koubokekka.html

    食品ロス削減レシピについて - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/foodloss-recipe.html

    ◆公募・募集に関すること

    プラスチックごみ削減に取り組む「ふくおかプラごみ削減協力店」を募集します! - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/puragomi.html

    食べもの余らせん隊(たい)!食品ロス削減に取り組む店舗を紹介します - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/amarasentai.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること

    【第24回福岡県美しい景観選】受賞作品が決定しました - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/24keikansen-jusyo.html

    こどもエコクラブ - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/jec.html

     

     

     

    長崎県

    ◆環境行政に関すること

    【結果】洋上風力発電に係るゾーニングマップ及びゾーニング報告書(案) | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kenseijoho/goiken-gosodanmadoguchi/kocho/487978.html

    【結果】次期「長崎県環境基本計画」素案 | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kenseijoho/goiken-gosodanmadoguchi/kocho/487755.html

    【結果】第2次長崎県地球温暖化(気候変動)対策実行計画(計画案) | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kenseijoho/goiken-gosodanmadoguchi/kocho/485359.html

    長崎県環境保健研究センター所報(令和元年度、第65号) | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/object/koho-object/kennohakkobutsu/483886.html

    希少野生動植物種保存地域の指定及び解除について | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/488531/

    ◆公募・募集に関すること

    第43回「全日本中学生水の作文コンクール」募集案内 | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/object/shikaku-shiken-bosyu/boshu/473594.html

    ◆イベント・セミナーに関すること

    令和2年度地域学校協働活動実践交流会及び第2回長崎県放課後総合プラン指導者研修会(代替研修) | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/object/koho-object/doga/485050.html

    ◆環境教育・ESDに関すること

    【結果】第4次長崎県食育推進計画(素案) | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kenseijoho/goiken-gosodanmadoguchi/kocho/485082.html

    ◆SDGsに関すること

    「3.8国際女性デー」長崎県庁パネル展示について | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/484601/

     

     

    佐賀県

    ◆環境行政に関すること

    「特定外来生物」オオキンケイギクについて / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00370193/index.html

    「第4期佐賀県環境基本計画」を策定しました / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379726/index.html

    「第4期佐賀県環境基本計画(素案)」についての意見募集結果 / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379727/index.html

    ◆公募・募集に関すること

    「農村ビジネス」に取り組む農業者等の募集を行います / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00377174/index.html

    ◆イベント・セミナーに関すること

    第18回「日本の次世代リーダー養成塾」佐賀県推薦枠の塾生募集 / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00367494/index.html

    ◆環境教育・ESDに関すること

    令和3年度佐賀県スーパーティーチャーの認証式を行いました / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00367618/index.html

    子どもたちの体験活動「志taiken」支援事業補助金に係る企画提案の募集について / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00367738/index.html

    令和2年度スクール読書チャレンジ運動の取組結果をお知らせします / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00367583/index.html

    「佐賀県環境教育等に係る体験の機会の場」の認定について / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00366900/index.html

     

     

    熊本県

    ◆環境行政に関すること

    第2次熊本県総合エネルギー計画を策定しました - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/67/88878.html

     

    ◆公募・募集に関すること

    令和3年度(2021年度)「くまもとのBDF」普及啓発業務委託に係る企画コンペを実施します - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/49/90349.html

    みんなで始める球磨川流域CO2削減住宅補助金 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/49/88907.html

    第四次熊本県環境基本指針(令和3~12年度) ・第六次熊本県環境基本計画(令和3~7年度) 素案に関するご意見の募集について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/49/88648.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること

    第3期熊本県教育振興基本計画(第3期くまもと「夢への架け橋」教育プラン:仮称)素案に関する意見募集の結果および県の考え方について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/site/kyouiku/89584.html

    (2021年4月18日(日曜日)開催)バードウォッチング&リ・グラスアートを作ろう! - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/50/87119.html

    ◆SDGsに関すること

    「第5次熊本県男女共同参画計画(素案)」に関する意見募集の結果および県の考え方について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/56/90126.html

    人権研修テキストのご紹介 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/57/50612.html

    ◆その他

    「2020くまもと景観賞」受賞作品を紹介します。 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/103/90285.html

    「第2期熊本県まち・ひと・しごと創生総合戦略」(素案)及び「熊本県人口ビジョン」(改訂素案)に関する意見募集の結果及び県の考え方について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/18/89472.html

    「新しいくまもと創造に向けた基本方針」(素案)に関する意見募集の結果及び県の考え方について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/18/89471.html

    「第2期熊本県まち・ひと・しごと創生総合戦略」及び「熊本県人口ビジョン(令和3年(2021年)3月改訂版)」の策定について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/18/86732.html

    「新しいくまもと創造に向けた基本方針」の策定について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/18/85748.html

    熊本県廃棄物処理計画(令和3年度~令和7年度)素案に関する意見募集の結果について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/53/90041.html

    企業立地ガイド熊本
    https://www.kumamoto-investment.jp/

     

     

     

    大分県

    ◆環境行政に関すること

    「大分県食品ロス削減推進計画(素案)に対する県民意見の募集結果について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/site-public-comment-syokuloss-plan-html.html

    「第5期大分県地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」(素案)に対する県民意見の募集結果について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/ondankataisaku.html

    「第5期大分県地球温暖化対策実行計画」の策定について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/dai5kikeikaku.html

    令和2年版環境白書 - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/r2kannkyouhakusyo.html

    「第5期大分県地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」(素案)に対する県民意見の募集結果について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/ondankataisaku.html

    「大分県食品ロス削減推進計画(素案)に対する県民意見の募集結果について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/site-public-comment-syokuloss-plan-html.html

    「大分県食品ロス削減推進計画」の策定について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/shokuloss-plan.html

    2050年カーボンニュートラルの達成に向けた取組について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/14240/carbonneutral.html

    「県産材」で木造住宅を新築する取組みを支援します! - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/16060/oita-point-r3.html

    「県産材」で住宅や店舗などの改修を行う取組を支援します! - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/16060/oitazai-kaishushien-r3.html

    第5次大分県廃棄物処理計画の策定について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13400/syorikeikaku5.html

    「おおいたモデル木塀」の設置へ支援します! - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/16060/mokuhei-r3.html

     

    ◆イベント・セミナーに関すること

    おおいた「山の日」フェス(第5回「山の日」記念全国大会プレイベント)開催のお知らせ - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13070/yamanohifes.html

    ◆環境教育・ESDに関すること

    大分県青少年健全育成基本計画(大分県子ども・若者プラン2015)~改訂版~ - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13255/kihonnkeikakukaitei2021.html

    大分県環境教育アドバイザー - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/kankyoukyouikuadobaizar.html

    ◆SDGsに関すること

    大分県テレワーク優良事例集を作成しました! - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/site/oitarodo/telework-zireisyuu.html

    epi24.働く女性応援企業 イデア総研税理士法人を取材しました! - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/site/joseiouen/idea0001.html

    第5次おおいた男女共同参画プラン - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13100/sankaku-keikaku5.html

     

     

    宮崎県

    ◆環境行政に関すること
    宮崎県:「九州エコファミリー応援アプリ」の配信開始予定について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kurashi/shizen/20210313171858.html

    宮崎県:第5期宮崎県庁地球温暖化対策実行計画策定について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kurashi/shizen/20210310152012.html

    宮崎県:令和2年度第3回宮崎県環境審議会の開催結果について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kense/shingikai/20210226092052.html

    宮崎県:第四次宮崎県環境基本計画の策定について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kense/kekaku/20210303113521.html

    宮崎県:環境森林部所管工事の技術基準について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/shizen/kense/chotatsu/page00222.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること

    宮崎県:第26回宮崎県子ども・子育て支援会議の開催結果について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kodomo-seisaku/kenko/kodomo/20210312101645.html

    宮崎県:令和3年度愛鳥作品コンクール実施について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/shizen/kurashi/shizen/20201019092552.html

    ◆SDGsに関すること

    宮崎県:令和2年度第2回宮崎県男女共同参画審議会の開催について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/seikatsu-kyodo-danjo/kurashi/jinken/20210311132505.html

    ◆その他

    宮崎県:県内企業約200社の魅力を発信する冊子「ワクワクWORK!宮崎2021」のご案内
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/koyorodoseisaku/shigoto/rodo/wakuwaku2021.html

     

     

     

    鹿児島県

    ◆環境行政に関すること

    鹿児島県/環境保健センター所報第21号
    https://www.pref.kagoshima.jp/ad08/kurashi-kankyo/kankyo/kankyohoken/shoho/syohou21.html

     

    ◆イベント・セミナーに関すること

    鹿児島県/令和2年度「九州森林(もり)の日」植樹祭を開催しました
    https://www.pref.kagoshima.jp/ad02/kurashi-kankyo/kankyo/ondanka/shinrin/2020kyuusyuumorinohi.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること

    鹿児島県/「かごしま景観学習」について
    http://www.pref.kagoshima.jp/ac06/keikangakushu.html

    鹿児島県/第54回鹿児島県愛鳥週間作品コンクールの入賞者等について
    https://www.pref.kagoshima.jp/ad04/kurashi-kankyo/kankyo/yasei/hogo/dai53kaiaichoushuukan.html

    鹿児島県/令和2年度全日本学校関係緑化コンクールの表彰校決定について
    https://www.pref.kagoshima.jp/ad02/kurashi-kankyo/kankyo/ondanka/shinrin/r1zennihon-gakkouryokka.html

     

    ◆SDGsに関すること

    鹿児島県/「かごしま消費者ボランティア188」を募集します!
    https://www.pref.kagoshima.jp/ab11/kurashi-kankyo/syohi/shisaku/03volunteer.html

    鹿児島県/県の女性活躍の現状について
    https://www.pref.kagoshima.jp/ab15/kurashi-kankyo/danjokyoudou/joseikatuyaku/joseikatuyakunogenjo.html

     

     

     

    沖縄県

    ◆環境行政に関すること

    沖縄県地球温暖化対策実行計画について/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/saisei/jikkkou-keikaku.html

    沖縄県クリーンエネルギー・イニシアティブ ~2050年度 脱炭素社会の実現に向けて~/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/shoko/seisaku/kiban/initiative/okinawacleanenergyinitiative.html

     

    ◆イベント・セミナーに関すること

    「持続可能な観光について考えるWebフォーラム2021」の動画配信について/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/bunka-sports/kankoshinko/ukeire/event/zizokukanounakankou.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること

    「おきなわの木 木製おもちゃ展」の開催決定!/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/norin/shinrin/omotixyaten.html

  • 九州・沖縄各県の環境政策情報(4月上旬)

    令和3年4月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。
    ぜひ御覧ください。

    ★ご注意
    ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。
    ※公開が終了している場合があります。
    ※表示順、日程は前後する場合があります。
    ※各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。

    福岡県

    ◆環境行政に関すること


    福岡県の地球温暖化対策 - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/ondanka.html

    福岡県動物愛護推進計画(第3次)の策定について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/doubutuaigosuisinkeikaku2.html

    ガザミ資源の保護・回復に取り組んでいます!! - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/fukuoka-gazami.html

    令和3年度福岡県浄化槽管理士研修を指定しました - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/r3-jyokaso-kensyu-sitei.html

    令和3年度「春の環境美化の日」 - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kankyoubikanohi-2021spring.html

    電源立地地域対策交付金を活用した事業実績について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/dengenr1.html

    福岡県「育成を図る林業経営体」を選定します - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/ikuseiwohakaru.html

    福岡県における林業経営体に関する登録情報 - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/ringyoujigyoutaitouroku20140401.html

    第7回福岡県木造・木質化建築賞パンフレット - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/gyosei-shiryo/mokuzou7panfu.html

    食品ロス削減レシピについて - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/foodloss-recipe.html

    ◆公募・募集に関すること


    省エネ・省資源に取り組む「エコファミリー」募集中! - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/ecofamily.html

    福岡県リサイクル施設整備費補助事業 - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shisetu.html

    福岡県使用済みプラスチックリサイクル施設整備費補助事業 - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/pla-shisetu.html

    ◆SDGsに関すること


    令和3年度「女性農林漁業者のための起業家育成塾」の受講生募集について - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/event-info/josei-kigyouka.html

    女性向け創業相談会の開催案内【県内各地域・毎月1回程度開催】 - 福岡県庁ホームページ
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/jyosei-sogyo.html

     

     

     

    長崎県

    ◆環境行政に関すること


    NPO法人活動実態調査結果 | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kurashi-kankyo/npo-volunteer/npohoujin/npochousa/490368.html

    五島市におけるセアカゴケグモの確認について | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/489326/

    九州エコファミリー応援アプリの配信開始について | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/489251/

    企業の森「九州・山口 未来の森」に関する協定締結式 | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/489431/

    令和3年度春のツシマヤマネコ交通事故防止キャンペーンの実施について | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/489439/

    ◆公募・募集に関すること


    「長崎県フード・バリューアップ事業計画」の令和3年度の第1次募集について | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/488400/

    ◆環境教育・ESDに関すること


    令和3年度子供の読書活動に係る文部科学大臣表彰について | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/489265/

    長崎県総合計画チェンジ&チャレンジ2025(子ども版) | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kenseijoho/kennokeikaku-project/sougou_plan_change_and_challenge2025/sougou_plan_change_and_challenge2025_child/489722.html

    ◆SDGsに関すること


    人権教育啓発センター新着DVDのお知らせ | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kurashi-kankyo/jinkenkeihatsu/toshovideo-jinken/489886.html

    ◆その他


    ながさき産業振興プラン2025 | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/shigoto-sangyo/sangyoshien/sangyoshinkoplan2025/487733.html

    対馬の魅力発信!パンフレット「国境の島ぶらり散歩」の公開について | 長崎県
    https://www.pref.nagasaki.jp/object/kenkaranooshirase/oshirase/487932.html

     

     

     

    佐賀県

    ◆環境行政に関すること


    第3次佐賀県動物愛護管理推進計画を策定しました / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00314987/index.html

    再生可能エネルギーについて学んでみませんか / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379894/index.html

    佐賀県内の再生可能エネルギー等関連施設 / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379881/index.html

    松隈小水力発電所をご存じですか / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379886/index.html

    吉野ヶ里メガソーラー発電所をご存じですか / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379883/index.html

    東よか干潟ビジターセンター「ひがさす」に行ってみませんか / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379884/index.html

    燃料電池自動車(FCV)について / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379905/index.html

    「九州エコファミリー応援アプリ」の配信がスタートします / 佐賀県
    https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379849/index.html

     

     

     

    熊本県

    ◆環境行政に関すること


    令和2年度版「熊本の環境~環境白書~」を発行しました! - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/49/91142.html

    阿蘇世界文化遺産登録応援Book「あなたの阿蘇を世界のAsoに」 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/22/91102.html

    平成31年度地下水採取状況について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/49/91211.html

    熊本県廃棄物処理計画(第5期)を策定しました - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/53/91237.html

    熊本県環境審議会 熊本県廃棄物処理計画検討委員会(令和2年度) - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/53/91065.html

    九州エコファミリー応援アプリの配信を開始しました。 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/49/91298.html

    ◆公募・募集に関すること


    令和3年度熊本県地域未来投資促進事業補助金(自然共生型産業分野・第4次産業革命分野)の公募のお知らせ - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/65/92822.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること


    私学の魅力アップ事業の実施概要について - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/11/91062.html

    天草地域の特別支援教育推進についての理解・啓発資料完成 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/143/90947.html

    家庭教育啓発資料 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/site/kyouiku/8779.html

    くまもと「親の学び」プログラム次世代編2の実施(芦北町立湯浦中学校) - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/141/92057.html

    阿蘇世界文化遺産登録応援Book「あなたの阿蘇を世界のAsoに」 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/22/91102.html

    ◆SDGsに関すること


    SDGsに取り組む高校生の教育長表敬訪問 - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/site/eepro/92616.html

    「熊本県SDGs普及啓発事業」を募集します! - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/18/92713.html

    2020年度版「熊本ブライト企業ガイドブック」ができました! - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/62/89906.html

    第5次熊本県男女共同参画計画を策定しました! - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/56/91132.html

    新しい生活様式に対応した地域づくりの取組み事例集を作成しました - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/21/91615.html

    ◆その他


    動画「熊本地震から5年~創造的復興の歩みは続く~」を制作しました - 熊本県ホームページ
    https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/1/93349.html

     

     

     

    大分県

    ◆環境行政に関すること


    エコふぁみ(九州エコファミリー応援アプリ)配信開始しました! - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/ecofami0405.html

    第420回大分県環境審議会温泉部会の開催について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13070/420onsen-kaisai.html

    木造振興のための動画を作成しました! - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/18500/mokusinkyoudouga.html

    エコアクション21の認証取得費用を支援します! - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/ea21hojyo.html

    令和2年度第3回大分県食育推進会議 - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/site/syokuiku/shokuiku-kaigi3.html

    ◆公募・募集に関すること


    ワーケーションの受入れに取り組む宿泊事業者を支援します - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/14180/workandvacation.html

    おおいたの森林で働きませんか?~おおいた林業アカデミーについて  - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/16050/ringyouacademy03.html

    『おおいた木の良さを生かした建築賞2021』の開催について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/18500/kenchikusho2021.html

    ◆SDGsに関すること


    リーフレット「外国人雇用スタートブック」及び「おおいたで働こう!」について - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/soshiki/14580/gaikokujinkoyobook.html

    女性が輝くおおいたアクションプラン2021 - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/site/sankaku-jyoseikaigi/josei-akusyonpran2021.html

    女性活躍推進宣言企業の取組を紹介します(令和2年度) - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/site/sankaku-jyoseikaigi/jirei-panhu-r2.html

    女性活躍推進宣言企業のロールモデルを紹介します(令和2年度) - 大分県ホームページ
    https://www.pref.oita.jp/site/sankaku-jyoseikaigi/moderu-panhu-r2.html

     

     

     

    宮崎県

    ◆環境行政に関すること


    宮崎県:第八次宮崎県森林・林業長期計画の策定について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kense/kekaku/20210326135320.html

    ◆公募・募集に関すること


    宮崎県:令和3年度環境中ダイオキシン類常時監視及び特定施設に係るダイオキシン類検査業務の委託に係る一般競争入札について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyokanri/kensei/chotatsu/20210408134103.html

    宮崎県:令和3年度微小粒子状物質(PM2.5)に係る試料採取及び成分分析業務の委託に係る一般競争入札について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyokanri/kensei/chotatsu/20210408141725.html

    宮崎県:「事業者向け省エネ促進事業」業務委託企画提案競技の実施について
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kankyoshinrin/kurashi/shizen/20210405175521.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること

    宮崎県:宮崎県郷土先覚者漫画を作成しました!
    http://www.pref.miyazaki.lg.jp/miyazaki-bunkashinko/kanko/bunka/20210327153758.html

     

     

     

    鹿児島県

    ◆環境行政に関すること


    鹿児島県/かごしまCO2吸収量認証制度の認証状況について
    https://www.pref.kagoshima.jp/ad02/kurashi-kankyo/kankyo/ondanka/nintei/co2kyusyuninsyou.html

    鹿児島県/木質バイオマス利用によるCO2排出削減量の認証
    https://www.pref.kagoshima.jp/ad02/kurashi-kankyo/kankyo/ondanka/nintei/mokusitubaiomas-ninsyou.html

    鹿児島県/徳之島・林道山クビリ線における利用ルールの運用について/Yamakubiri Forest Road Local Rules(2019年7月1日から)
    https://www.pref.kagoshima.jp/ad13/kurashi-kankyo/kankyo/amami/yamakubiri.html

    鹿児島県/奄美大島・金作原における利用ルールの運用について/Kinsakubaru Local Rules(2019年2月27日から)
    https://www.pref.kagoshima.jp/ad13/kurashi-kankyo/kankyo/amami/kinsakubaru.html

    ◆公募・募集に関すること


    鹿児島県/未来を拓け!女性農業者活躍応援事業(女性農業者ビジネスチャレンジ)企画提案を公募します(公募期間:4月9日~5月10日)
    http://www.pref.kagoshima.jp/ag05/fukyujigyou/miraiwohirake/koubo.html

     

    ◆環境教育・ESDに関すること


    鹿児島県/かごしま政策アイデアコンテスト
    http://www.pref.kagoshima.jp/ac11/kensei/keikaku/chihousousei/ideacontest.html

    ◆SDGsに関すること


    鹿児島県/「職場におけるジェンダー平等推進ガイドブック」を発行しました!
    http://www.pref.kagoshima.jp/ab15/kurashi-kankyo/danjokyoudou/joseikatuyaku/genderequalitypromotionguidebook.html

    鹿児島県/「女性活躍推進宣言企業」を募集しています!
    https://www.pref.kagoshima.jp/ab15/20170530.html

     

     

     

    沖縄県

    ◆環境行政に関すること


    令和2年度 CO2吸収量認証実績/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/saisei/ryokuka/co2/r2ninsyo.html

    沖縄県環境保全率先実行計画(第5期)/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/saisei/taisaku/sossennjikkoukeikaku.html

    捨て犬・捨て猫防止キャンペーン/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/shizen/hogo/event/suteinusuteneko.html

    ◆公募・募集に関すること

    令和3年度子ども未来応援助成事業について(企画提案型事業)/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kodomo/kodomomirai/jyosei3.html

    令和3年度 沖縄県県民の森施設リニューアル(展示品設計制作等)委託業務企画提案募集について/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/norin/shinrin/renewal.html

    令和3年度外来種対策事業(両生類・爬虫類対策)に関する一般競争入札について/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/shizen/r3koukoku-4.html

    「令和3年度赤土等流出防止活動支援事業」に係る企画提案募集について/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/hozen/mizu_tsuchi/soil/r3_akatuti_kikakuteian.html

    「令和3年度ジュゴン保護対策事業」に係る企画提案募集について/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/shizen/dugong/r3_kikakuteian.html

    ◆環境教育・ESDに関すること


    第62回 科学技術週間のお知らせ/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kikaku/kagaku/shinko/event/h30_kagakugizyutusyukan.html

    ◆SDGsに関すること


    令和2年度 第5回 多様な人材育成に関する万国津梁会議/沖縄県
    https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kikaku/chosei/chosei/jinzai/bankokujinzai5kai.html

  • 令和3年度プラスチックの資源循環に関する先進的モデル形成支援事業の公募採択事業について

    環境省は、「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」に即したプラスチック資源の分別収集・リサイクルに今後取り組む市区町村を対象とした「プラスチックの資源循環に関する先進的モデル形成支援事業」の採択結果を公表しました。
    以下に採択された6件の事業についてお知らせいたします。

     

    【ご参考】
    令和3年度プラスチックの資源循環に関する先進的モデル形成支援事業の公募
    https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/2366-7-35.html

     


     

     令和3年6月に公布された「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」では、市区町村によるプラスチック資源の効率的な分別収集・リサイクルを可能とする措置が設けられたところです。
     これを踏まえ、プラスチック資源の分別収集・リサイクルの推進に資する先進的なモデル形成に取組む市区町村を支援するため、「プラスチックの資源循環に関する先進的モデル形成支援事業」の公募を今年度の当該事業にかかる請負事業者であるデロイトトーマツコンサルティング合同会社において令和3年7月2日(金)~同年7月30日(金)の期間で実施しました。
     この度、同社において審査を行った結果、以下のとおり支援事業を採択したので、お知らせします。

     

    1.概要

     令和3年7月2日(金)~同年7月30日(金)の期間、プラスチック資源の効率的な分別収集・リサイクルの推進に資する先進的なモデル形成に取組む市区町村を対象に、プラスチックの資源循環に関する先進的モデル形成支援事業の公募を行いました。

    2.採択結果

     本支援事業の公募に対し6件の応募があり、申請書類等による審査を行った結果、以下6件の事業について採択しました。今後、採択事業の実施を通じて、採択市区町村とともに、「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」の円滑な施行に向けて取り組みます。

    pla saitakujigyou

    連絡先
    環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5501-3153

     

    senshin model


    環境省 令和3年度プラスチックの資源循環に関する先進的モデル形成支援事業の公募採択事業について
    https://www.env.go.jp/press/109960.html

  • 令和3年度脱炭素社会実現のための都市間連携事業委託業務(2次)採択結果について

    環境省は、日本の都市が途上国の脱炭素化を推進するための都市間連携事業を実施しており、アジアを中心に13カ国41都市・地域と、日本の17自治体が参画しています。
    今般、令和3年度に採択された事業では、九州からは北九州の公益財団法人地球環境戦略研究機関が採択され、ベトナムのハイフォン市の脱炭素化に向けた都市間連携事業が実施されます。

     


     

    環境省では、日本の都市が有する脱炭素・低炭素社会形成に関わる経験やノウハウ等を活用して、途上国における脱炭素化を推進するための「脱炭素社会実現のための都市間連携事業」を実施しています。今般、本事業の公募をしたところ、3件の応募があり、審査の結果、2件を採択することといたしましたのでお知らせします。平成25年度の開始以降、本採択結果を含め、アジアを中心に13カ国41都市・地域と、日本の17自治体が参画しています。

     

    1.事業の概要

    本事業では、脱炭素・低炭素社会形成に関する経験やノウハウ等を有する本邦自治体と海外都市による、脱炭素社会形成への取組を効果的・効率的に支援するための事業を行います。日本の自治体が、日本の研究機関、民間企業、大学と連携し、海外都市に適した脱炭素・低炭素技術やサービスの活用、その他脱炭素化に向けた取組をより効率的に推進します。
    また、海外都市でのマスタープランの策定支援や技術の評価・選定プロセスの共有等、日本の自治体による脱炭素・低炭素化に向けた能力開発についても推進します。
    本事業を通じて、脱炭素ドミノ創出を強力に後押しします。

    2.審査方法

     専門家で構成する外部評価委員会においてヒアリングを行った上で、次の観点等から採否について審査を実施しました。

    ・ 応募事業の実現性
    ・ 応募事業の先進性
    ・ 都市間連携による裨益
    ・ 出口戦略の具体性 ほか

    3.審査の結果

    公募期間:令和3年8月6日(金)~同年8月31日(火)
    応募件数:3件
    採択案件:2件
    ※ 採択した案件の概要については、添付資料を御参照ください。

    添付資料

     

    連絡先
    環境省地球環境局国際連携課国際協力・環境インフラ戦略室

    • 代表03-5521-8248
    • 直通03-5521-8248

     

    toshikan renkei

     

    環境省 令和3年度脱炭素社会実現のための都市間連携事業委託業務(2次)採択結果について
    https://www.env.go.jp/press/109993.html

  • 大分県・J-クレジット制度に関する相談受付

    大分県では、J-クレジットの活用に関するあらゆる相談を受け付けています。
     J-クレジット制度とは、省エネ設備の導入や再生可能エネルギーの活用によるCO2等の排出削減量や適切な森林管理によるCO2等の吸収量をクレジットとして国が認証する制度で、クレジットの活用により低炭素投資を促進し日本の温室効果ガス排出削減量の拡大につながります。
    大分県内でJ-クレジットの創出・購入をご検討されるかたは、ぜひ一度ご相談ください。

     


     

    J-クレジット制度とは?

    J-クレジット制度とは、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組による、CO₂などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。

    J-クレジット制度ホームページ(新しいウィンドウが開きます。)


    J-クレジット制度に関するよろず相談を受け付けています!

    大分県では、国が運営するJ-クレジット制度のクレジット創出及び活用を促すことで、本県におけるCO₂等の排出削減の活動とカーボンオフセットの取組の普及を図ることを目的として、クレジットの創出や活用等に関する相談を受け付けています。

    ・クレジットってどうしたら作れるの?
    ・省エネ設備を更新したけど、クレジットの対象になるの?
     など疑問点にお答えします。

    まずは、大分県うつくし作戦推進課 企画・温暖化対策班(097-506-3033)までご連絡ください。

    〔対 象 者〕
     大分県内でクレジットの創出や活用にご興味のある方、ご検討されている方(事業所、個人を問いません。)
    〔相談受付期間〕
     ~令和4年3月末まで(予定)

    大分県J-クレジット制度活用促進事業リーフレット [PDFファイル/818KB]


    お問い合わせ先

    大分県
    うつくし作戦推進課
    企画・温暖化対策班
    Tel:097-506-3024 Fax:097-506-1749

     

    jcredit ohita

     

    大分県 うつくし作戦推進課 J-クレジット制度に関する相談受付について

  • 温泉資源の保護に関するガイドライン(地熱発電関係)(改訂案)に対する意見募集(パブリックコメント)について

    環境省は、脱炭素社会に向けて地域共生型の地熱利活用を推進するため、大規模な地熱開発の考え方を整理し、標記ガイドラインの改定案を策定しました。
    9月3日までパブリックコメントの募集を行っていますので、「温泉資源の保護に関するガイドライン(地熱発電関係)(改訂案)」につきまして下記要領にてご意見をお寄せください。

     


     

    「温泉資源の保護に関するガイドライン(地熱発電関係)(改訂案)」について、広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、令和3年8月20日(金)から同年9月3日(金)までの間、意見の募集(パブリックコメント)を行います。

     

    1.概要

     環境省では、温泉資源の保護を図りながら再生可能エネルギーの導入が促進されるよう、温泉法に係る掘削許可の判断基準等に関する都道府県に対する技術的助言として「温泉資源の保護に関するガイドライン(地熱発電関係)」を平成24年3月に策定しています。今般、2050年カーボンニュートラル社会の実現に向け、地域共生型の地熱利活用を推進するため、大規模な地熱開発における地熱資源管理と掘削許可の考え方を整理し、本ガイドラインの改定案を策定したところです。

     つきましては、広く国民の皆様からの御意見をお聴きするため、以下の要領で意見の募集(パブリックコメント)を行います。

    2.意見募集対象

     「温泉資源の保護に関するガイドライン(地熱発電関係)(改訂案)」のうち、大規模な地熱開発における地熱資源管理と掘削許可の考え方に関する事項

    3.意見募集期間

    令和3年8月20日(金)から同年9月3日(金)まで

    4.意見の提出方法

     御意見のある方は、別添「意見募集要領」に沿って御提出願います。意見募集要領に沿っていない場合、無効となる場合がありますので御注意願います。

    添付資料

     

    連絡先
    環境省自然環境局自然環境整備課温泉地保護利用推進室

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8280

     

    onsen chinetsu

     

    環境省  温泉資源の保護に関するガイドライン(地熱発電関係)(改訂案)に対する意見募集(パブリックコメント)について
    https://www.env.go.jp/press/109892.html

  • 熊本市はニュースレター『COOL CHOICE ホットニュースくまもと』を創刊しました!

     熊本市は、熊本連携中枢都市圏を構成する18市町村とともに、地球温暖化問題について情報発信を行うニュースレター『COOL CHOICE ホットニュースくまもと』を創刊しました。
    地球温暖化に関する取組や省エネ情報、各家庭でできる持続可能な生活のヒントなどが毎月掲載されますので、ぜひご覧ください。

     


     

    この度、令和3年8月からニュースレター『COOL CHOICE ホットニュースくまもと』を創刊しました。

     今や地球温暖化の進行を抑制することは世界各国の喫緊の課題となっています。この課題を解決するためには一人ひとりの取組が重要です。そこで、本市では熊本市地球温暖化防止活動推進センター(一般社団法人熊本環境革新支援センター)や熊本市地球温暖化防止活動推進員と協働で、皆様へ温暖化対策のためのホットなニュースを発信していきます。私たちにできることを一緒に考え、できることは今日から始めていきましょう!

    hotnews

    ※画像をクリックするとニュースレター公開元に遷移します。

     



    お問い合わせ
    環境局 環境推進部 環境政策課 温暖化・エネルギー対策室
    電話:096-328-2355
    ファックス:096-359-9945

     

    熊本市  熊本市は「COOL CHOICE」に賛同し、地球温暖化対策を推進しています。
    https://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=13376&class_set_id=3&class_id=587

  • 環境省「みんなでおうち快適化チャレンジキャンペーン」を篠田麻里子さんと平祐奈さんと進めていきます!

     環境省は、地球温暖化対策に関する賢い選択」を促す、脱炭素型ライフスタイルへの転換「COOL CHOICE」を推進しています。
    「COOL CHOICE」の一環として、「みんなでおうち快適化チャレンジ」キャンペーン」を実施し、本年度から女優・タレントの篠田麻里子さん、女優の平祐奈さんと一緒に、快適・健康・お得な「みんなでおうち快適化チャレンジ」を発信していきます。

     

    【ご参考】
    「みんなでおうち快適化チャレンジ」キャンペーンサイト
    https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/kaiteki/index.html

     


     

    環境省では、関係省庁を始め様々な企業・団体・自治体等と連携しながら、脱炭素社会の実現に向け「脱炭素型の製品への買換え」「サービスの利用」「ライフスタイルの選択」など、地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す、脱炭素型ライフスタイルへの転換「COOL CHOICE」を推進しています。
     この「COOL CHOICE」の1つであり、家庭部門のCO2排出量の削減目標の達成を目指す、家庭における省エネ対策として、エコ住宅・断熱リフォームと省エネ家電への買換えを促進する「みんなでおうち快適化チャレンジ」キャンペーンを実施しています。
     今年度は、女優・タレントの篠田麻里子さん、女優の平祐奈さんと一緒に、快適・健康・お得な「みんなでおうち快適化チャレンジ」を発信していきます。

     

    1.事業の概要

     

      環境省では、関係省庁を始め様々な企業・団体・自治体等と連携しながら、脱炭素社会の実現に向け「脱炭素型の製品への買換え」「サービスの利用」「ライフスタイルの選択」など、地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す、脱炭素型ライフスタイルの転換「COOL CHOICE」を推進しています。
     環境省では、この「COOL CHOICE」の取組を通じ、家庭部門のCO2排出量の削減目標の達成を図るべく、「みんなでおうち快適化チャレンジ」キャンペーン」を実施しています。キャンペーンサイト( https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/kaiteki/index.html  )にて、おうち時間を快適・健康・お得にする様々な情報に加えて、住宅のZEH化補助金や断熱リフォーム補助金に関する情報の発信を行っています。
     今回、この「みんなでおうち快適化チャレンジ」キャンペーン」について、「子育て世代」「若年層世代」を代表する女優・タレントの篠田麻里子さんと女優の平祐奈さんが考える「環境にやさしい理想のおうち」等について動画等で順次情報発信をしていくこととなりました。
     これにより、住宅購入検討者や住宅保有者の省エネ住宅・省エネリフォームへの関心を集め、実際の行動につなげるよう、効果的な訴求をしていきます。

     

    2.活動内容

    ・ キャンペーンサイトのリニューアル等
    https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/kaiteki/index.html 
     脱炭素化を促進する、「快適・健康・お得なライフスタイル」に関する情報を発信していきます。

    キャンペーンサイトやSNSなどで、快適・健康・お得なライフスタイルに関する情報を随時発信します。また、消費者が対象製品・サービスを選ぶ際に訪れる企業等のwebサイトや店舗で、本キャンペーンの動画やポスターを掲示予定です。

    ・ 「みんなでおうち快適化チャレンジキャンペーン」動画公開
     8月23日(月)には、篠田麻里子さん出演の動画を公開予定です。また、篠田麻里子さんが考える「環境にやさしい理想のおうち」企画は、8月下旬にキャンペーンサイトにて公開予定です。なお、平祐奈さんの出演動画は、今冬に公開を予定しています。

     

    3.キャンペーン対象

     

      おうち時間を快適・健康・お得にする、以下の取組を対象にしています。

    ・ 住宅の断熱リフォーム(高断熱窓への交換、外壁や天井の断熱改修等)
    ・ ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)化
    ・ 省エネ家電(一定の省エネ性能を満たす、エアコン・テレビ・冷蔵庫・LED照明・温水洗浄便座)への買換

     

    4.キャンペーンアンバサダーからのコメント


    【女優・タレント 篠田麻里子さん】

    「この度「みんなでおうち快適化チャレンジキャンペーン」のアンバサダーに就任しました篠田麻里子です。
    育児をしているとおうち時間が長くなるので、電気代を節約したい。
    さらに、子育てや家族団らんの時間も欲しい。
    そんな節約と家族団らんの時間を叶える快適なおうちに関して、私自身も楽しみながら皆さんと考えていきたいと思います。」


    【女優 平祐奈さん】

    「「みんなでおうち快適化チャレンジキャンペーン」のアンバサダーに就任させていただきました平祐奈です。
    最近お家で過ごす時間が増え、ecoな暮らしについて深く考えるようになりました。
    未来のため、自身のためにも色々と工夫して良いものを取り入れながらおうち時間を楽しんでいます。
    アンバサダーとして、皆さんとおうち快適化に関しての知識などを共有できたらと思います。
    一緒に快適な生活を取り組めたら嬉しいです。」

     

    添付資料

     

    連絡先
    環境省地球環境局地球温暖化対策課脱炭素ライフスタイル推進室

    • 代表0335813351
    • 直通0355218341

     

    shinoda coolchoice

     

    環境省  環境省「みんなでおうち快適化チャレンジキャンペーン」を篠田麻里子さんと平祐奈さんと進めていきます!
    https://www.env.go.jp/press/109916.html

  • 福岡県宗像市が2050年の二酸化炭素排出量の実質ゼロを宣言しました

    昨今、脱炭素社会に向けて、2050年二酸化炭素実質排出量ゼロに取り組むことを表明した地方公共団体が増えつつあるなか、福岡県宗像市は、2050年までに二酸化炭素排出量実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ」を宣言しました。
    宗像市は2020年にSDGs未来都市に選定されています。

     


     

    令和3年10月8日、宗像市は、2050年までに二酸化炭素排出量実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ」を宣言しました。

    宣言内容

    近年、地球規模での温暖化が原因とみられる異常気象により、世界各地で大規模災害が多発しており、「気候危機」と言うべき深刻な状況にあります。我が国においても、これまでに経験したことのない豪雨や巨大台風等による甚大な被害が発生しています。

    このような危機に対して、2015年に合意されたパリ協定では、「産業革命前からの平均気温上昇を2℃未満とし、1.5℃に抑えるよう努力する」との目標が国際的に広く共有されましたが、2018年に公表されたIPCC(国連の気候変動に関する政府間パネル)の特別報告書では、この目標を達成するためには「2050年までに二酸化炭素の実質排出量をゼロにすることが必要」と示されました。

    世界遺産「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」を取り巻く美しい海をはじめとする豊かな自然を守り、安心して住み続けられる環境を未来へ引き継いでいくことは、「Save the Sea」のメッセージを掲げる「世界遺産CITY宗像」の使命です。
    宗像市は、国際社会の一員として、2050年までに本市の二酸化炭素排出量を実質ゼロにする「ゼロ・カーボンシティ」の実現に、市民や事業者のみなさんと一丸となって挑戦することを宣言します。


    宗像市ゼロカーボンシティ宣言書(PDF:120KB)


    ゼロカーボンシティとは

    環境省が呼びかけている取組みで、「2050年までにCO2(二酸化炭素)を実質ゼロにすることを目指す旨を表明した地方自治体」を「ゼロカーボンシティ」としています。
    (注)実質ゼロとは、二酸化炭素排出量と森林などによる吸収量を均衡させる(差し引きゼロにする)ことです。

    ゼロカーボンシティの実現に向けた取り組み

    現在、改定を進めている「宗像市環境基本計画」において、脱炭素社会を目指す施策を積極的に取り入れていきます。

    家庭でできる地球温暖化防止の取組み

    身近なところで実践できる地球温暖化防止のための具体的な方法をご紹介します。
    日々の生活の中で、私たち一人一人が地球温暖化防止を意識し、できるところから温暖化防止の取り組みを始めてみましょう。

    2021年6月に「国・地方脱炭素実現会議」が取りまとめた「地域脱炭素ロードマップ」では、衣食住・移動・買い物など日常生活における脱炭素行動と暮らしにおけるメリットを「ゼロカーボンアクション30」として整理しています。

    ゼロカーボンアクション30の詳細については、宗像市HPをご参照ください。
    https://www.city.munakata.lg.jp/w021/010/030/060/20211003080741.html

     

    お問い合わせ先
    市民協働環境部 環境課
    場所:市役所西館2階
    電話番号:
     環境対策係:0940-36-1421
     資源廃棄物係:0940-36-9092
    ファクス番号:0940-36-0270

     

    munakata zerocarbon

     

    宗像市 2050年の二酸化炭素排出量の実質ゼロを宣言(宗像市ゼロカーボンシティ宣言)
    https://www.city.munakata.lg.jp/w021/010/030/060/20211003080741.html

  • 第14回アジアEST地域フォーラムの結果について

    2021年10月の「AIchi Sky Expo」にて開催された「第14回アジアEST地域フォーラム」で、アジア地域の各国政府・地方政府や、アジア開発銀行(ADB)、国際連合地域開発センター(UNCRD)等の国際機関からの出席者により議論が行われました。
    日本からは山口環境大臣による炭素社会実現に向けてアジア地域の交通分野における取組の必要性を発信し、「愛知宣言2030」が採択されました。

     


     

    環境省は、令和3年10月18日(月)~20日(水)に、愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」において、「第14回アジアEST地域フォーラム」(Environmentally Sustainable Transport(EST))を開催し、『より安全で、より身近で、よりアクセシビリティが高く、より強靱なアジアのための、SDGsとカーボンニュートラルの達成のための次世代交通システム』をテーマに、アジア地域の各国政府・地方政府や、アジア開発銀行(ADB)、国際連合地域開発センター(UNCRD)等の国際機関からの出席者により議論が行われました。
     オープニングにおいて、山口環境大臣から、脱炭素社会実現に向けてアジア地域の交通分野における取組の必要性を発信しました。また、アジア地域における2030年までのESTの目標を掲げた「愛知宣言2030」を採択しました。第14回フォーラムの概要及び主な結果は、次のとおりです。

    【会議概要】

    ■日 程:令和3年10月18日(月)~20日(水)

    ■場 所:愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」及びオンライン

    ■主 催:環境省、国際連合地域開発センター(UNCRD)、国際連合アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)、国際連合経済社会局(UNDESA)、アジア開発銀行(ADB)

    ■参加者:アジア24カ国の政府(環境・交通関係省庁等)の閣僚級等幹部、アジア諸国の自治体の首長等幹部、交通と環境分野に関する学識経験者等の専門家、国際機関関係者 他

    (※ アフガニスタン、イラン、インド、インドネシア、韓国、カンボジア、シンガポール、スリランカ、タイ、中国、日本、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、フィリピン、ブータン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、モルディブ、モンゴル、ラオス、ロシア)

    【主な結果】

      1.オープニングにおいて、山口環境大臣より、アジア地域が、交通分野における脱炭素化を新たな段階に進化させ、さらに世界の気候変動対策を牽引するよう期待を表明し、国際的な協力による行動を加速させる必要性を発信しました。

      2.アジアの脱炭素化に向けた動きを加速化するために、SDGsやパリ協定などの国際潮流に沿った2030年までのESTの目標を掲げた「愛知宣言2030」を採択しました。

      3.各セッションでは、アジア地域での交通分野における脱炭素化、気候変動・災害・パンデミックに対する強靱性の向上、及び、SDGs達成に向けたアクセシビリティ向上等の取組に関する情報交換をしました。

      4.日本からは、我が国の2050年カーボンニュートラルに向けた取組や、ESTを実現するための国際協力の枠組みとして二国間クレジット制度(JCM)について紹介しました。

    【関連リンク先】

    ・ 環境省動画チャンネル(YouTube)「山口環境大臣メッセージ(第14回アジアEST地域フォーラム)」
    https://youtu.be/tIAWrvyaQHw

    ・ 第14回アジアEST地域フォーラム(国連のウェブサイト)
    https://sdgs.un.org/events/high-level-14th-regional-est-forum-asia

    ・ 国際連合地域開発センター(UNCRD)
    https://www.uncrd.or.jp/Home

    【参考】

    《アジアEST地域フォーラムとは》
     アジア地域における環境的に持続可能な交通を目指し、国際連合地域開発センター(UNCRD)と連携してハイレベル政策対話を推進するもの。
     なお、今回の第14回フォーラムは、「第3回日ASEANスマートシティ・ネットワーク(ASCN)ハイレベル会合(主催:国土交通省)」及び「水と災害に関するハイレベルパネル(HELP)の専門家会合(主催:国土交通省等)」と合同で、「持続可能で強靭な都市・交通に関する国際会議 Aichi 2021」として開催した。

    ・ 設立年 2005年
    ・ 主な取組内容
       1 ESTに関する各国の政策、先進事例等の情報共有、意見交換
       2 環境と交通分野の専門家、学識経験者からの助言、情報提供
       3 開発途上国のEST国家戦略・アクションプランの策定支援及び国際協力機関の参画によるアクションプラン実現支援
       4 EST推進に向けた地域及び国際間の行動・イニシアティブの連携の確立

    【添付資料】

     ・ 愛知宣言2030(英文)
     ・ 愛知宣言2030(和訳(仮訳))

    添付資料

     

    連絡先

    環境省水・大気環境局自動車環境対策課

    • 代表03-3581-3351
    • 直通03-5521-8303

     

    asia est 14

     

    環境省 第14回アジアEST地域フォーラムの結果について
    https://www.env.go.jp/press/110138.html

EasyTagCloud v2.8

kumamoto jumoku
2021年11月25日

【12/8締切】熊本県「ふるさと熊本の樹…

熊本県は、故郷の自然を大切にする意識の醸成や自然保護意識の普及啓発のため、県民を対象とした熊本県の樹木に関する出前講座を開催します。今回は八代市鏡の「印にゃく神社の楠」を取り上げ、現地での講座開催とな…
2021年11月25日

【12/17締切】「瀬戸内海環…

環境省は、「瀬戸内海環境保全基本計画(案)」についてパブリックコメントを実施します。九州の一部地域も…
2021年11月25日

【12/8締切】沖縄県・軽石の…

沖縄県は、現在県内沿岸に漂着している軽石の利活用方法について、民間団体や企業から意見を募集しています…
2021年11月24日

「第9回グッドライフアワード」…

グッドライフアワードは、環境に優しい社会の実現を目指し、日本各地で実践されている「環境と社会によい暮…
2021年11月24日

【12/6開催】宮崎県「地球温…

宮崎県は、12月6日にイオンモール宮崎にて「地球温暖化防止パネル展2021」を開催します。このイベン…