3 対象のタグ "SDGs"

  • GEOC設立20周年記念シンポジウム ~GEOCとこれからのパートナーシップ~のご案内

    1996年10月に環境庁(当時)と国連大学が発足した地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)は、今年で設立20周年を迎えます。その節目に当たり、これまでGEOCが果たしてきた役割や、今後のパートナーシップの在り方を議論するために、記念シンポジウムを開催いたします。

  • 公開シンポジウム「わが国のSDGs達成に向けた地域の取組み」開催について(北九州市)

    SDGs(エス・ディー・ジーズ:Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、地球規模の課題に対応するため、2015年の「国連持続可能な開発サミット」で、193の全ての国連加盟国が合意した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中に盛り込まれた2030年の世界目標です。

    「誰一人取り残さない」を理念とし、健康・福祉、経済、気候変動などの17分野に亘る多彩な目標と169のターゲットが掲げられており、今後、社会・経済・環境上の様々な課題に世界各国の市民・企業・行政が協働して取り組んでいくための、最も重要なキーワード、新たなものさしとなります。

    本シンポジウムは、外務省、環境省及び地方自治体が主催する形として全国初となるシンポジウムです。わが国の第一人者による基調講演やパネルディスカッションを通じ、世界全体の動きから、北九州市をはじめとする地域における取組みまでを分かりやすくお示しします。

    開催案内

    ■開催日時 平成29年6月3日(土曜日)  13時30分~16時30分 (開場13時)

    ■開催会場 北九州国際会議場 メインホール(住所:北九州市小倉北区浅野3-9-30)

    ■定   員 500名(入場無料) ※来場者には、ていたんポイント進呈!

    ■申込方法 事前申し込みは不要です。当日会場にお越し下さい。

    プログラム等の詳細はこちら http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/00101152.html

     

  • 第27回アジア女性会議―北九州「"誰一人取り残さない"世界の実現~SDGs(持続可能な開発目標)の達成のために何ができるか」のご案内

    2015年9月、国連は、持続可能な環境や社会を実現するために「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を全会一致で採択しました。
    「2030アジェンダ」は、貧困を撲滅し、持続可能な世界を実現するために、17の目標からなる「SDGs(持続可能な開発目標)」を掲げており、取り組みの過程で地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。
     日本は、「2030アジェンダ」の議論や交渉に一貫して貢献してきた国として、アジェンダの採択を心から歓迎し、今後のアジェンダの実施に最大限努力していくこととしています。
     基調講演では、日本人として初めて国連女子差別撤廃委員会の委員長に就任した林陽子氏が、いま、世界で取り組むべき目標である「SDGs」(持続可能な開発目標)の概要や、「SDGs」のゴール5(ジェンダー平等の実現)と国連女子差別撤廃条約の関わりや取り組みについて講演します。
     また、パネルディスカッションでは「SDGs」の達成に向けて、パネリストが日本やアジアの現状や課題、今後の行動などについて意見交換を行います。

    seminor woman※イメージ画像

     

EasyTagCloud v2.8

1028熊本県セミナー
2017年10月04日

【開催案内】熊本県自然環境講座「生物多様…

熊本県では、熊本の自然の特性や生物多様性について理解を深め、県民の皆様が、それぞれの立場や地域で、自然環境を守る活動に参加していただくために、本講座を開催します。
2017年09月29日

【開催案内】サステイナブル・ツ…

長崎県の島原半島にて、サステイナブル・ツーリズム国際認証に関するフォーラムを開催します。島原半島を事…
2017年09月28日

【ご案内】「J-クレジット制度…

“J-クレジット”が大きな注目を浴びています。 九州経済産業局では、より多くの方々にJ-クレジット制…
2017年08月31日

【ご案内】…

K-RIP(ケイリップ)及び九州経済産業局では、環境ビジネスの創出、ビジネスマッチング、人脈形成を目…
2017年08月30日

第13回TOTO…

TOTOグループは、水まわりを中心とした、豊かで快適な生活文化を創造することで、社会の発展に貢献する…