9 対象のタグ "熊本"

  • 「探検!いきものワンダーランド☆~あいことばは生物多様性~」開催!(熊本市)

    熊本市では、国連が定めた『国際生物多様性の日』の5月22日にあわせ、身近ないきものたちや、私たちのくらしとの関わりなど、楽しみながら「生物多様性」について学べるイベントを開催します。生物多様性について興味をお持ちのみなさま、いきものが大好きというみなさま、お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

    開催案内

    開催日:平成29年5月20日(土)9:30~16:00
    会 場:熊本市動植物園
    入場料:無料

    プログラム(展示・企画)紹介

    ◇植樹イベント「未来につなげよう緑の波!~グリーンウェイブ2017in熊本市動植物園」
    ◇江津湖のいきもの観察会
    ◇生物多様性ガイド「動植物園の動物から生物多様性を知ろう!」
    ◇キーワードラリー「いきもんクエスト」
    ◇展示コーナー「わたしたちといきものたち~『生物多様性』ってなんだろう?~
    ◇昆虫ミニ講座「世界のカブトムシやクワガタ~世界と日本のカブトムシ等を比べてみよう~」
    ◇ヒツジの毛つむぎ教室
    ※上記プログラムは、天候等により変更・中止になる場合があります。

    詳細はこちら https://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=15820&class_set_id=3&class_id=588

  • 「自主簡易アセスde持続可能な地域づくり」のご案内

    地域の持続的な発展・開発はどのように進めたらよいでしょうか? 環境アセスメント(環境影響評価)はどのように行われているでしょうか。
    本セミナーでは、国や自治体の環境影響評価(アセス)制度の対象とならない中小規模の開発事業においても、自ら評価できるように、自主簡易アセスメントの手法や事例、支援ツールをご紹介し、地域で実践する仲間を広げます。

    consultant 779590 180※イメージ写真

  • アースウィークくまもと2017、 ”熊本地震から復興へ ~エコでつながる安心・安全なまちづくり~” パネルセッション参加募集のご案内

     熊本県内20を超える自治体と県民の暮らしに未曾有の被害をもたらした熊本地震から1年。深い傷を負いながらも、私たちのまち“熊本”は着実に復興へ歩み始めています。
     28年にわたり市民主体で環境負荷の少ないエコな暮らしとまちづくりを訴えてきたアースウィークくまもとは、今年、復興の先も見据えて、将来予想される大きな震災にも耐え得る「安心・安全で、環境にもやさしい持続可能なまちづくり」を力強く提唱したいと思います。
     世界では、昨年11月、急激な気候変動がもたらす危機を可能な限り回避するためにパリ協定が発効し、今世紀末までにCO2排出量ゼロにすることを目標に“脱炭素”へと大きく舵を切りました。熊本地震から復興へと立ち上がった私たちのまちや暮らしのあり方も、そして経済も、脱炭素の社会づくりと連動して大きく変わろうとしています。
     脱炭素のまちづくりとは、アースウィークくまもとが提唱し続けてきたエネルギー効率の高い地域づくりと目標を同じくするもので、その実現には地域のあらゆる人々による協力した取り組みが不可欠です。気候変動にも適応できて、安心・安全な持続可能なまちづくりに取り組まれている皆さまの活動を紹介していただくパネルセッションにぜひご参加ください。

     

  • エコカフェ ~あたたかいお金の巡らせ方~

    地域や熊本を元気にするためのアイデアの種には、実現させるためのあたたかな支援(お金)が必要な時もあります。

    その種と、小さな力でも誰かを後押ししたい人とを結びつける仕組みを、熊本でつくった方を講師にお招きします。

     

    開催概要

    ■日 時  平成29年2月15日 水曜日 10時00分~11時30分
    ■場 所  熊本市国際交流会館(3F 研修室3)
    ■対 象  どなたでも
    ■参加費  1,000円(フェアトレードのコーヒーか紅茶付き)

    ■講師 一般社団法人ゆずり葉 代表理事 清水 菜保子氏

  • エコカフェ「ここまでやるか 家庭省エネ カイゼン!」開催報告

    平成28年12月21日に開催された「エコカフェ(主催:熊本市国際交流振興事業団)」では、NPO法人くまもと温暖化対策センター「エコ診断士」の前本昭雄氏をお招きし、「ここまでやるか 家庭省エネ カイゼン!」と題した講座が行われました。前本氏より、家庭でできる省エネ対策を楽しく、賢く、格好良く、がっちり(TKKG作戦)をモットーに分かりやすく面白いお話を伺いました。
    エコカフェ 前本さん

  • エコカフェのご案内①「ここまでやるか家庭省エネ・カイゼン! もっと削減できる!」

    第1回目の特別講師は、 NPO法人くまもと温暖化対策センター「エコ診断士」の前本昭雄氏をお招きし、家庭でできる夏場の冷却対策、冬場の温暖対策を多数ご紹介!!!
    また、我が家の「うちエコ診断」も行いますよ。分かりやすく、そして、面白く、前本さんが考えられたTKKG作戦 我家のモットー「楽しく、賢く、格好良く、がっちり」をお話ししますのでお楽しみに。
    フェアトレードのコーヒー又は紅茶を飲みながら、みんなでエコについて考える時間を作りませんか??
    エコカフェ①

    ※チラシはページ下部よりダウンロードできます。

     

  • くまもと市の環境(第3次熊本市環境総合計画評価報告書)について

    「くまもと市の環境」は、平成23年度に策定した「第3次熊本市環境総合計画」の目標達成度や施策の実施状況を報告するとともに、熊本市の施設に起因する温室効果ガスの総排出量及び熊本市役所におけるエコオフィス活動の実績を公表するものです。
     また、別冊として「第3次熊本市環境総合計画重点協働プロジェクトに関する市民アンケート調査報告書」を公表されてます。

    詳細はこちら http://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=6166&class_set_id=3&class_id=586

  • くまもと温暖化対策センター「災害対策とゼロエネルギー住宅」のお知らせ

    8月28日(日)13:30~県民交流会館パレア9F会議室1にて、「災害対策とゼロエネルギー住宅」セミナーが開催されます。

  • 熊本市生物多様性戦略 ~いきもん つながる くまもとCプラン~策定について

    熊本市では生物多様性を保全し、将来に渡ってそのめぐみを受け続けていくことに向けた、熊本市の全ての主体の行動の指針となる基本計画として、「熊本市生物多様性戦略 ~いきもん つながる くまもとCプラン~」を平成28年3月に策定しました。 この戦略では、生物多様性とはどのようなものか、熊本市における生物多様性の現状と課題、熊本市が目指す望ましい姿を示し、その実現に向けた基本戦略と行動計画などを記載しています。

     

EasyTagCloud v2.8

1028熊本県セミナー
2017年10月04日

【開催案内】熊本県自然環境講座「生物多様…

熊本県では、熊本の自然の特性や生物多様性について理解を深め、県民の皆様が、それぞれの立場や地域で、自然環境を守る活動に参加していただくために、本講座を開催します。
2017年09月29日

【開催案内】サステイナブル・ツ…

長崎県の島原半島にて、サステイナブル・ツーリズム国際認証に関するフォーラムを開催します。島原半島を事…
2017年09月28日

【ご案内】「J-クレジット制度…

“J-クレジット”が大きな注目を浴びています。 九州経済産業局では、より多くの方々にJ-クレジット制…
2017年08月31日

【ご案内】…

K-RIP(ケイリップ)及び九州経済産業局では、環境ビジネスの創出、ビジネスマッチング、人脈形成を目…
2017年08月30日

第13回TOTO…

TOTOグループは、水まわりを中心とした、豊かで快適な生活文化を創造することで、社会の発展に貢献する…