61 対象のタグ "北九州"

  • 「ESDコーディネーター」の募集について

    この度、北九州ESD協議会では「ESDコーディネーター」を募集します。
    本協議会は設立から10周年を迎え、さらに活発にESDに取組んでいこうとしています。また、4月からはプロジェクトチームも一新し、新体制での活動を始める予定です。

    そこで、新体制の中で、北九州の様々な人や団体・まなびとESDステーション(学生)・企業など多様な主体をつなぎ、協力し、楽しく「持続可能なまちづくり」に取組んでいただく「ESDコーディネーター(1名)」を募集しています!

    3月末まで募集を行い、4月に選考、5月ごろからお仕事を始めていただく予定です。

    仕事の内容、勤務条件等は下記のホームページをご覧ください。
    http://drive.media/career/job/14815
  • 「PCB処理完遂への展望」in 北九州(一般社団法人廃棄物資源循環学会 主催 シンポジウム)のご案内

    (一社)廃棄物資源循環学会の主催シンポジウム「PCB処理完遂への展望」in北九州が下記のとおり開催されますのでお知らせします。

    (1)日時:平成29年7月25日(火)13:30~17:30 (受付は13:00開始)
    (2)開催場所:北九州国際会議場(北九州市小倉北区浅野3丁目9番30号) 地図 http://convention-a.jp/access/
    (3)参加費:無料(定員500名)
    (4)参加方法:申込フォーム(下記URL)からの申込み(先着順)
              http://jsmcwm.or.jp/?page_id=11507
    (5)プログラム:以下のチラシご覧ください。
    ※詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
    http://jsmcwm.or.jp/?page_id=11491/

             

  • 「北九州市地球温暖化対策実行計画・環境モデル都市行動計画~北九州ニューグリーンフロンティアプラン~」の策定について

    北九州市では、環境モデル都市への選定を受け、「北九州市環境モデル都市行動計画~北九州グリーンフロンティアプラン~(平成21年3月策定、平成26年3月改定)」を策定し、低炭素社会の実現に向け、市民、企業、行政等と連携して取組みを進めてきたところです。

  • 【1/7締切】北九州市・令和3年度市民参加型竹林管理モデル実証事業

    北九州市は、市内の管理が十分になされていない竹林を管理された竹林に転換し維持保全していくため、竹林を整備・利活用する事業を募集し、活動に係る費用を助成します。
    北九州市の竹林を活用し、放置竹林対策の事業を行う方はぜひご活用ください。
    なお、募集期間が短いためお早めにお申し込みください。

     


     

    補助金のお知らせ
     竹林(北九州市内に所在するものに限る。)を伐採して整備し、かつその竹林又は伐採した竹材を利活用する取組の活動費を補助します。
     ・チラシ(PDF形式:91KB)
     ・市民参加型竹林管理モデル実証事業実施要綱(PDF形式:97KB)

    募集期間
     令和4年1月7日(金曜日)まで

    事業詳細

    目的
     同事業は、市内で拡大している管理が十分になされていない竹林を管理された竹林に転換し維持保全していくため、竹林を伐採して整備し、かつその竹林又は伐採した竹を利活用する活動に対し補助金を交付することにより、多様な市民が竹林管理へ参画する機会を創出することを目的にしています。

    対象事業
     管理が十分になされていない竹林(ただし、面積が0.1ヘクタール以上0.5ヘクタール以下かつ竹密度が0.1ヘクタール当たり400本以上であって北九州市内に所在するものに限る。)を伐採して整備し、かつその竹林又は伐採した竹材を利活用する取組(活動)を対象としています。(注)他の公的団体から補助金の交付を受けていないものに限ります。

    事業の主体
     事業の主体は、次の各号のいずれにも該当する個人又は団体に限ります。
    (1)自ら事業の主体となること
    (2)企画した事業を完了するまで責任を持って遂行できること
    (3)竹林管理のサイクルにおいて、将来的に経済性等を確保し、自主運営につなげるよう検討していること
    (4)当事業において、活動内容の公表に異議がないこと
    (5)特定の政党若しくは宗教又は公選の選挙の候補者の支持に関係ある団体でないこと
    (6) 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下この条において同じ。)でないこと
    (7) 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下この条において同じ。)が役員となっている団体でないこと
    (8) 暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する者が役員となっている団体でないこと
    (9) 本事業を連続して3年以上、実施している団体でないこと

    補助金額
     「市民参加型竹林管理モデル実証事業実施要綱」の別表により算出するものとし、200万円を上限とします。
     (注)原則として、補助金の交付は、活動終了後に実績報告書を提出していただき、補助金額を確定したあとになります。

    事業の審査等
     審査は、次の各号に掲げる事項を基準に行うものとします。
    (1) 北九州市の竹林を活用し、放置竹林対策として効果が認められるもの
    (2) 事業年度内に事業報告及び事業収支決算報告を行うことができるもの
    (3) 経済性及び独創性があり、次年度以降の継続性が期待できるもの

    手続きの流れ
     交付申請 : 令和4年1月7日(金曜日)まで
     交付決定 : 1月下旬
     活動実施 : 交付決定日から令和4年3月31日
      (注)活動終了後20日以内にもしくは、令和4年3月31日までに活動報告

    申し込み方法
     補助金の交付を希望する団体は、必要書類を記入し、持ち込み又は下記連絡先へ郵送でご提出ください。
     募集期間 :令和4年1月7日(金曜日)まで
     (注)応募の際は、実施要綱をよくご確認の上、ご提出よろしくお願いします。

    要綱 等

    市民参加型竹林管理モデル実証事業実施要綱(PDF形式:97KB)
    北九州市補助金等交付規則(PDF形式:388KB)

    様式 等(word,excel形式)

    交付申請時に必要な書類
     ・補助金交付申請書(第1号様式)(Word形式:45KB)
     ・申請者概要書(第2号様式)(Word形式:15KB)
     ・事業計画書(第3号様式)(Word形式:38KB)
     ・土地同意書(第3号様式関連)(Word形式:44KB) 実施地の竹林の所有者でない場合
     ・収支計画書(第4号様式)(Excel形式:33KB)

    完了報告時に必要な書類
     ・実績報告書(第6号様式)(Word形式:33KB)
     ・活動報告書(第7号様式)(Word形式:35KB)
     ・収支決算書(第8号様式)(Excel形式:33KB)
     ・補助金減額報告書(第9号様式)(Word形式:31KB) 要綱第9条2 に該当する場合

    様式 等(pdf形式)

    交付申請時に必要な書類
     ・補助金交付申請書(第1号様式)(PDF形式:53KB)
     ・申請者概要書(第2号様式)(PDF形式:26KB)
     ・事業計画書(第3号様式)(PDF形式:35KB)
     ・土地同意書(第3号様式関連)(PDF形式:23KB) 実施地の竹林の所有者でない場合
     ・収支計画書(第4号様式)(PDF形式:21KB)

    完了報告時に必要な書類
     ・実績報告書(第6号様式)(PDF形式:30KB)
     ・活動報告書(第7号様式)(PDF形式:16KB)
     ・収支決算書(第8号様式)(PDF形式:26KB)
     ・補助金減額報告書(第9号様式)(PDF形式:32KB) 要綱第9条2 に該当する場合

    お問い合わせ

    産業経済局農林水産部農林課
    〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
    電話:093-582-2078 FAX:093-582-1202

    kitakyushu chikurin

    北九州市 令和3年度 市民参加型竹林管理モデル実証事業
    https://www.city.kitakyushu.lg.jp/san-kei/10900279.html

  • 【10/11開催】エコテクノ2018「SDGsセミナー」参加者募集

    2018年10月10日(水)から12日(金)まで、北九州市で開催される『エコテクノ2018~地球環境ソリューション展/エネルギー先端技術展~』。九州地域の特徴ある環境・エネルギー関連企業や先進的製品・技術を一堂に紹介するほか、SDGs達成への取り組みに関する情報発信やさまざまな専門技術のセミナー、イベントなどが実施されます。

    10月11日(木)には、「SDGsセミナー 」が開催。EPO九州が環境省SDGs活用ガイドの紹介をするほか、九州のSDGs未来都市である福岡県北九州市、長崎県壱岐市、熊本県小国町の取組が発表されます。この3自治体はいずれも、特に先導的な取組をしている「自治体SDGsモデル事業」としても選定されています。
    九州におけるSDGsの達成に向けた取り組みについて一度に聴講できる機会、ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。

     

    主旨

    環境技術企業、自治体、研究機関などが出展するエコテクノ展において、SDGsの普及啓発と実践主体による先駆的な取組を紹介し、中小企業をはじめとする各主体によるSDGsの推進に向けた取組みのすそ野を広げる。
    一般企業におけるSDGsに関する認知、ビジネスへの活用はこれからの段階であり、行政(SDGs未来都市)の動向、民間団体における人材育成など、取組みの参考となる情報提供を行う場づくりとする。

     

    開催日時

    平成30年10月11日(木) 10:30から12:20

     

    会  場 

    エコテクノ2018会場内 セミナー会場B
    西日本総合展示場 新館 〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1)

     

    対  象

    環境技術企業、各種団体、大学機関等

     

    プログラム

    10:30 開会 九州地方環境事務所
    10:35 環境省SDGs活用ガイドの紹介 EPO九州
    10:45 SDGs未来都市(自治体)の取組みについて
    10:50 北九州市の取組:北九州市企画調整局政策調整課長 酒井 俊哉 氏
    11:10 小国町の取組:小国町政策課 審議員 白浜 真治 氏
    11:30 壱岐市の取組:壱岐市企画振興部政策企画課 主幹 小川 和伸 氏
    11:50 意見交換
    12:20 閉会

     

    セミナー申込

    下記URLから、「SDGsセミナー」内の「このセミナーを申し込む」をクリックください。
    http://www.eco-t.net/seminar.html?aLink=semi02

     

    実施主体

    主  催 環境省九州地方環境事務所
    共  催 公益財団法人北九州観光コンベンション協会
    協  力 九州地方環境パートナーシップオフィス

    ecotechno2018

  • 【10/1から】北九州市 エコライフステージ2020開催

    西日本最大の環境イベント

    「エコライフステージ」今年はWebで開催します

     

    kitakyushu ecolifestage

     

    環境活動に取り組む市民団体・NPO・企業・行政などが、さまざまなエコライフを提案する「北九州エコライフステージ」は、19回目を迎える今年、大小さまざまなエコイベントを10月~11月の期間中にオンラインで開催します。

    ぜひ、特設Webサイトをごらんください。

     

    【特設サイト】

    https://ecolife-stage.org/

     

    【イベント実施期間】

    2020年10月1日(木)~11月30日(月)

     

    【主な企画】

    〇 約60の出展団体の活動をオンラインでご紹介
    〇 さかなクンのオンラインセミナー『ギョギョ!北九州で会える「川や海の生き物」たち』
    〇 ロバート馬場ちゃんが紹介!食品ロス”ゼロ”レシピ
    〇 つながる 広がる バジルプロジェクト

     

    【主催】

    北九州エコライフステージ実行委員会

     

    【お問合せ】

    北九州市 環境局 環境学習課
    メールアドレス .jp

     

    北九州エコライフステージ|北九州の環境ポータルサイト
    https://ecolife-stage.org/

     

  • 【10/22開催】福岡県省エネ補助金セミナーin小倉の開催について

    福岡県では、県内事業所における補助制度の活用促進とエネルギー削減への寄与を目的に、国の補助制度や申請準備の仕方のほか、実際に補助金を活用した成功事例を紹介する「省エネ補助金セミナー」を開催します。
    10月開催は北九州市で行われ、参加費は無料ですが、定員に限りがありますので、ぜひお早めにお申し込みください。

     


     

    県内事業所における補助金の活用促進及びエネルギー使用量の削減に寄与することを目的に、国が実施する省エネ補助金の紹介や申請に向けた準備のポイント、注意事項などを解説するセミナーを開催します。

    福岡市内・北九州市内でそれぞれ1回ずつ開催予定です。(福岡市は2月を予定しています)
    省エネ補助金セミナーin小倉 現在、申込受付中です!(令和3年10月22日開催)

    (1)日時

    令和3年10月22日(金曜) 10時00分~16時00分

    (2)会場

    パークサイドビル9階 大会議場(北九州市小倉北区堺町1-6-13)

    (3)定員

    50名

    (4)プログラム

    <第1部>運輸部門
    10:00~10:30 運輸部門における環境対策について 九州運輸局 交通政策部

    環境・物流課
    10:30~11:30
    省エネ補助金活用と最新動向について【運輸部門】

    (株)アーストーンコンサルティング 鍬田 隆史氏
    11:30~12:00
    省エネ補助金活用事例紹介【運輸部門】

    (株)アーストーンコンサルティング 鍬田 隆史氏
    <第2部>工場・ビル部門
    13:00~13:30 エネルギー対策特別融資制度について 福岡県 企画・地域振興部総合政策課

    エネルギー政策室
    13:30~15:30
    省エネ補助金活用と最新動向【工場・ビル・住宅部門】

    (株)アーストーンコンサルティング 鍬田 隆史氏
    15:30~16:00
    省エネ補助金活用事例紹介【工場・ビル・住宅部門】

    (株)アーストーンコンサルティング 鍬田 隆史氏


    (5)参加費

    無料

    (6)主催

    福岡県省エネルギー推進会議、福岡県

    (7)申込方法

    ・福岡県電子申請システム

    「福岡県電子申請システム」からお申込みください。
    お申し込みは、こちらです。(新しいウインドウで開きます)

    ・FAX/メール

    案内チラシ(裏面が申込用紙になっています)をダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXまたは電子メールによりお申込みください。

    fukuoka syouene

    省エネ補助金セミナーin小倉チラシ(R3年度) [PDFファイル/2.15MB]

    (8)申込先・問い合わせ先

     福岡県環境部 環境保全課地球温暖化対策係 
     TEL:092-643-3356
     FAX:092-643-3357
     E-mail:

     

    福岡県 省エネに関する各種講座を開催しています!
    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/eco-seminar.html

  • 【10/30締切】「北九州市環境首都検定」Web受検開始

     

    「北九州市環境首都検定」Web受検開始で、全国各地から受検しやすくなりました

    北九州市環境首都検定は、世界の環境首都を目指す北九州市の取り組みや魅力を再発見し、実践的な環境行動につながるきっかけづくりとして平成20年度から始めました。

    今年からWeb受検を導入して、全国各地からぐっと受検しやすくなりました。

    10月30日まで申し込み受付中です。

    多くの皆様の受検をお待ちしています!

     

    【概要・申込】   

    https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/00300270.html

     

    【検定実施日】   

    令和2年12月6日(日)10時開始

     

    【申込方法・期間】 

    インターネット、郵送、FAX
    令和2年10月1日(木)~10月30日(金)

     

    【受検料】

    無料

     

    【対象者】

    どなたでも

     

    【受検区分】

    1 ジュニア編
    2 中高生編
    3 一般編
    4 上級編

    ※定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。
    ※過去問題を、各年度の開催報告ページで公表しています。 

     

    【主催・お問合せ】 

    北九州市環境局環境学習課
    メールアドレス .jp

     

     

    受験区分、出題内容、例題等は下記よりご確認ください。

     

    r2kankyoshuto kentei

    令和2年度 北九州市環境首都検定について(概要・申込) - 北九州市
    https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/00300270.html

     

     

  • 【10/31申込締切】令和3年度 北九州市環境首都検定の受検者募集

    SDGs未来都市に選定されている北九州市は、環境首都を目指す取り組みや魅力の再発見、実践的な環境行動のきっかけづくりとして「北九州市環境首都検定」を実施します。2021年10月31日まで、受験者の募集が行われています。

    今年度から、全受検区分でWeb受検も可能となっております。

    小学生から大人まで、広く受験が可能となっておりますので、環境分野にご関心のあるみなさま、ぜひお申し込みください。

     

    また受験のための公式テキストも販売中です。

    【ご参考】

     令和3年度「北九州市環境首都検定」公式テキストを販売しています - 北九州市
    https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/00300312.html

     


     

    令和3年度 北九州市環境首都検定の受検者募集を開始します


    r3 kitakyushu syutokentei


     北九州市環境首都検定は、世界の環境首都を目指す北九州市の取り組みや魅力を再発見し、実践的な環境行動につながるきっかけづくりとして平成20年度から始まり、今年で開催14回目になります。本年度から、全受検区分(ジュニア編・中高生編・一般編・上級編)Web受検が始まります。

    (注)新型コロナウイルス感染症等の状況によっては、変更・中止になる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。また、会場受検が中止になった場合、会場受検にお申込みの方も、Web受検に変更して受検することができます。その際のお手続きは不要です。


    令和3年度 北九州市環境首都検定の概要

     

    令和3年度北九州市環境首都検定について

     

    項目内容
    タイトル 令和3年度 北九州市環境首都検定
    実施日 令和3年12月12日(日曜日)10時開始
    受検方法 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご自宅で受検できるWeb受検を推奨しています。3密を避けるためにも、可能な方はWeb受検をお願いします。

    Web受検(推奨)(全受検区分)

    会場受検

    Web受検 本年度より自宅で気軽に受検ができるWeb受検がすべての受検区分で、できるようになりました。

    詳しくは令和3年度「北九州市環境首都検定」Web受検のやり方(PDF形式:247KB)を参照ください。

    会場受検 ・西日本総合展示場新館
    ・北九州市環境ミュージアム
    ・志井市民センター
    ・島郷市民センター

    市民センターと環境ミュージアムには、人数制限を設けています。そのためWeb受検、または他の会場への移行をお願いする場合があります。その際は、受検票にて会場をお知らせします。

    申込 ・郵送、FAX
    募集要項は10月1日から、市内各所に設置します。
    令和3年度募集要項(PDF形式:1.15MB)をクリック・ダウンロード後、記入して郵送かFAXでも申込できます。
    ・インターネットの場合は、下記リンクをクリックして申込ができます。
    【個人で申し込み】(外部リンク)
    【グループで申し込み】(外部リンク)

    申込期間 令和3年10月1日(金曜日)から10月31日(日曜日)
    受検料 無料
    対象者 どなたでも
    受検区分 1.ジュニア編(小学校5・6年生レベル)
    ・問題数  25問
    ・45分(4択マークシート形式)
    ・出題範囲
    「みんなで守ろう!!きれいな地球」 第7版 北九州市小学校高学年用環境教育副読本

    みどりのノート高学年用

    時事問題 1問 

    ・小学校受検も実施しています。
    学校の授業時間などを使って受検が可能です。
    詳しくは、環境学習課までお問い合わせください。

    2.中高生編(主に中学生・高校生向け)

    ・問題数  40問 
    ・45分(4択マークシート形式)
    ・出題範囲
    (1)「みんなで守ろう!!きれいな地球」 第7版 北九州市小学校高学年用環境教育副読本

    (2)「北九州市環境首都検定公式テキスト2021年改訂版」

    (3)時事問題 3問程度

    ・学校受検も実施しています。
    学校の授業時間などを使って受検が可能です。詳しくは、環境学習課までお問い合わせください。

    3.一般編(主に高校生以上向け)
    ・問題数  40問 

    ・60分(4択マークシート形式)
    ・出題範囲
    「北九州市環境首都検定公式テキスト2021年改訂版」

    4.上級編(一般編合格者向け)
    ・問題数  50問 
    ・60分(4択マークシート形式)
    ・出題範囲
    (1)「北九州市環境首都検定公式テキスト2021年改訂版」
    (2)環境省ホームページ
    (3)北九州市ホームページ

    35問/50問は、一般編と共通問題で(1)から出題します。
    15問/50問は、(1)(2)(3)の中から出題します。

    合格証 北九州市環境首都検定オリジナル合格証
    表彰 令和4年2月下旬以後の日曜日をを予定しています。 

    ・合格は70点以上です。
    ・受検すると、ていたんポイントなどの特典があります!
    ・合格すると、検定応援団(参考:令和2年度)から特典やサービスを受けることができます!
    ・昨年度の検定結果は令和2年度北九州市環境首都検定 結果報告をクリック! 

     

     

    【情報引用元】

    令和3年度 北九州市環境首都検定の受検者募集を開始します - 北九州市
    https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/00300306.html

     

  • 【10/6締切】北九州市「2021 北九州SDGs未来都市アワード」の募集

    SDGs未来都市に選定されている北九州市では、今年度も引き続き「2021 北九州SDGs未来都市アワード」として、SDGsやESDの活動を顕彰を行い、令和3年10月6日まで公募が行われています。

    北九州市を中心にSDGsやESDの普及、SDGs達成に寄与する活動を展開する活動が対象となっています。

     

     


     

    kitakyushu sdgs award2021

     

    2021 北九州SDGs未来都市アワードの募集について

     

    事業について

    本市には、市民・企業・行政等が協働して深刻な公害を克服した歴史があり、この歴史を「ESD(Education for Sustainable Development:持続可能な開発のための教育)の原点」と位置づけ、さまざまな立場の人が、持続可能な社会づくりのための活動を推進してきました。

    そのような中、2015年に「誰一人取り残さない」という理念のもと、国連加盟国193か国の全会一致で、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)が採択されました。本市も、2018年6月に国の「SDGs未来都市」に選定され、今後はSDGs推進のトップランナーとして、市全体で取組を推進していくことが求められています。

    そこで、今年度も「2021 北九州SDGs未来都市アワード」として、SDGsやESDの活動を顕彰することで、SDGsやESD活動者の意欲の向上と、本市のSDGsやESDのさらなる推進を図ることとしました。

    新型コロナウイルスの感染が未収束の状態で、各団体の活動も十分に行うことができない今こそ、これまでの活動を振り返り、持続可能なまちづくりとなるSDGsの観点から未来を見据え、北九州をもっと元気に、魅力ある街を未来へ。皆様の素晴らしい活動を、ぜひご応募下さい。

    (注1)ESD(Education for Sustainable Development 持続可能な開発のための教育):持続可能な未来や社会づくりのために行動できる人の育成を目的とした学習や活動。

    (注2)SDGs(Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標):地球規模の課題に対応するため、2015年の「国連持続可能な開発サミット」で採択された2030年までの国際目標。17の目標・169のターゲットから構成されている。

     

    応募資格

    北九州市内を中心にSDGsやESDの普及に貢献し、SDGsの達成に寄与する活動を継続的に展開している学校・団体・企業の活動。

    昨年度と同様、今年度も新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、各団体の活動が大きく制限を受けていることから、応募可能な対象については、以下のような活動にも拡大します。

    ・活動期間が短期であっても、コロナウイルス感染症流行の状況下において、「持続可能な社会づくりや人づくり」など、SDGsの達成につながるような創意工夫をしている活動。
    ・新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、現在活動を休止しているものも含む。


    (注1)応募は、1団体につき1つの活動に限ります。
    (注2)過去に受賞(奨励賞は除く)した企業・学校・団体は、受賞した取組で再度応募することはできません。ただし、過去に受賞の対象となった取組とは別の、新たな取組の場合は、この限りではありません。
    (注3)受賞者には、原則として授賞式や報告書等にて活動発表をしていただきます。

    表彰部門

    ・市民部門
    ・企業部門

    賞の種類

    ・SDGs大賞
     SDGs達成にあたり、他者のモデルとなる極めて優れた活動と認められるもの

    ・ESD賞
     SDGs達成にあたり、他者のモデルとなる優れた活動のうち、特に教育や人材育成の観点において極めて優れた活動と認められるもの

    ・SDGs賞
     SDGs達成にあたり、他者のモデルとなる優れた活動と認められるもの

     

    受賞数及び副賞(副賞は市民部門のみ)

    ・市民部門

     受賞数:SDGs大賞1件、ESD賞2件、SDGs賞4件程度
     副賞:5万円

    ・企業部門

     受賞数:SDGs大賞1件、SDGs賞4件程度
     企業部門受賞者は、北九州市中小企業融資制度「まち・ひと・しごと創生総合戦略資金」の対象となります。

    (注1)市民部門のみ、副賞を授与いたします。また、SDGsやESD活動(持続可能な社会づくり、あるいはそれを担う人づくり活動)を拡充するために活用していただき、後日、使途をご報告いただきます。
    (注2)審査の結果によっては、受賞数が変動することもあります。
    (注3)ご応募いただいた各団体の活動は、北九州市及び北九州ESD協議会が実施する、SDGsやESDの普及啓発活動の一環として、ホームページやその他広報媒体にその一部を掲載することがあります。
     

     

    応募期間

    令和3年8月16日(月曜日)から令和3年10月6日(水曜日)

    (注1)17時必着。なお、郵送の場合は令和3年10月6日(水曜日)の消印有効

    応募方法

    以下の応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご応募ください。
    なお、提出方法、提出先等、募集に関する詳細は、募集要項をご参照ください。

     

    スケジュール(予定)

    【選考・受賞者決定】
    令和3年10月から令和4年2月

    【授賞式】
    令和4年3月
     

    2020 北九州SDGs未来都市アワードの受賞者について

    昨年度の受賞者及び活動については以下のとおりです。

     

     

    2021 北九州SDGs未来都市アワードの募集について - 北九州市
    https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/00300309.html

     

     

  • 【2/13締切】第3回私のSDGsコンテスト 川柳・写真の募集について

    朝日新聞社とSDGs未来都市である北九州市が連携し、持続可能な社会のために取り組もうと思ったことについて「川柳」や「写真」を募集するコンテストが開催されています。
    特に小中高校生を対象に、私生活や、ふとした体験から考えられること、身近なことから持続可能な社会の実現に向けての取り組みを募集するものです。
    ぜひ普段の生活で心がけていることやちょっとした気づきを作品にして投稿してみてください。

     

    【第3回 私のSDGsコンテスト:朝日新聞デジタル】
    https://www.asahi.com/ads/my-sdgs-contest/

     

    sdgs contest asahi

  • 【2/7開催】北九州循環経済研究会最終報告会のご案内

    北九州環境ビジネス推進会(KICS)は、「明日の北九州の環境産業ビジョンを描く」をテーマに2019年8月より取り組んだ研究会の最終報告会を開催します
    最初から廃棄物を出さない循環経済社会を見据えた北九州エコタウンの活動について、立ち上げから現在に至るまでの活動報告となります。
    締切が迫っていますが、現地開催のほか、ZOOMにてオンライン配信されますので、どうぞ積極的にご参加ください。

    【北九州循環経済研究会(KICS)】
    http://kics-web.jp/

     


     

    日  時  令和4年2月7日(月曜日)14:00 〜 16:30  (開場:13:30)

    場  所  北九州国際会議場 国際会議室 (北九州市小倉北区浅野3丁目9-30) 
    ※オンライン配信も致します。
    接続IDにつきましては、別途ご連絡させていただきます。

    主  催  北九州循環経済研究会、北九州環境ビジネス推進会

    共  催  北九州市、北九州市立大学、(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)

    主催者挨拶 北九州循環経済研究会座長  北九州市立大学教授 松本亨

    共催者挨拶 北九州市  境局長 富高紳夫

    来賓挨拶  九州地方環境事務所  事務所次長(環境対策課長)泉 勇気様

    <第1部 記念講演>
    ・循環経済をめぐる国内外の動向  同志社大学名誉教授 郡嶌孝様

    -----------------------------------    休  憩    ------------------------------                  

    <第2部 報告>

    1. 研究会の活動内容の報告 北九州環境ビジネス推進会代表幹事   松尾康志
    2. 北九州循環経済の目指すべき姿            北九州市立大学教授 松本亨
    3. 北九州循環経済ビジョン実現の為に必要なアクション(リーディングプロジェクト)

    (1)社会循環              IGES北九州アーバンセンター 副センター長  林志浩
    (2)自然循環               北九州環境ビジネス推進会代表幹事   松尾康志
    (3)再エネ100%電力化
                        北九州市環境局再生可能エネルギー導入企画係長   塩田淳
    (4) 市民参画      (公財)北九州観光コンベンション協会事業部長  古賀敦之
    (5) 廃熱利用と竹の再利用             北九州環境ビジネス推進会   竹内眞介

    1. 北九州市グリーン成長戦略    北九州市環境局環境イノベーション支援課長 村上恵美子
    2. 結び            同志社大学名誉教授 郡嶌孝様

     
    <参加の申込み>
    1月27日(木)までに下記URL、もしくはQRコードから必要事項をご入力の上、お申込みください。
    https://ttzk.graffer.jp/city-kitakyushu/smart-apply/apply-procedure-alias/junkankeizai0207

    qr

    ※FAXやメールにて申込み希望の方は、フォームをお送り致します。お手数ですが、下記事務局までご連絡ください。
    KICS事務局(北九州市環境局グリーン成長推進部 環境イノベーション支援課内)担当:藤 美沙恵
    TEL:093-582-2630 E-mail:

    *コロナ対策のため、現地参加人数は100名限定。100名超の場合は、Zoomでの加をお願いする場合がありますので、お含みおき願います。

  • 【5/27締切】北九州市 令和4年度北九州市サステナブル環境ビジネス展開事業助成金の公募開始

    北九州市環境局環境国際戦略課は中小企業の環境技術、製品の海外展開を支援する事業助成公募を開始しました。

    現地での実証試験や事業可能性調査が支援され、海外での販路拡大が期待できます。

    北九州市で海外展開を志向されている中小企業のみなさま、ぜひご応募を検討ください。

     

     


     

    令和4年度北九州市サステナブル環境ビジネス展開事業助成金の公募について

    北九州市環境局環境国際戦略課は、市内中小企業が所有する環境技術・製品の海外展開を支援するため、「北九州市サステナブル環境ビジネス展開事業助成金」の公募を開始します。
    海外でのニーズに合わせた現地での実証試験や、海外展開のビジネスモデル構築のためのFS(事業可能性調査)を支援することで、価格競争力・資金力・ブランド競争力を補い、海外での販路拡大を支援するものです。
    これにより、市内中小企業による海外展開をより一層支援してまいります。

     

  • 【6/14開催】公開シンポジウム2019「変わりゆく環境と私たちの健康」

    kokken kitakyushu symposium 2019

    情報元:国立環境研究所 http://www.nies.go.jp/event/sympo/2019/index.html

     

     

     国立環境研究所では、毎年環境月間に合わせて、研究で得られた最新の知見を広く一般の方に知っていただくために、公開シンポジウムを開催しています。
     私たちの健康は、遺伝やライフスタイルによっても影響を受けますが、それらと同程度あるいはそれ以上に環境の影響を受けます。人間の活動が発展・拡大し続ける現在において、私たち自身の様々な活動は気候変動、化学物質による大気や水の汚染、生態系の異変など、時には地球規模に及ぶ環境問題を引き起こし、その結果として私たちの健康にも影響が及んだり、及ぶことが予想されたりしています。
     本シンポジウムでは、私たちの活動がどのようにして環境の(急速で大規模な)変化を招くのか、また、環境変化は子供から大人まで私たちの健康にどんな影響を与えているのか、研究所で実施されてきた研究の成果を中心にお話し、皆さんとともに考えてみたいと思います。多くの皆様のご参加を心よりお待ちいたします。

     

     

    開催日時

    6月14日(金) 11:30~17:30

     

    会場

    福岡県北九州市小倉北区大手町 11-4
    北九州市立男女共同参画センター ムーブ
    TEL:093-583-3939

     

    アクセス

    ・JR「西小倉駅」から徒歩約15分
    ・西鉄バス「ソレイユホール・ムーブ前」下車

     

     

    プログラム

    ポスターセッション1

    11:40~12:45

    http://www.nies.go.jp/event/sympo/2019/#tab2

     

    開会挨拶 国立環境研究所理事長 渡辺 知保

    12:45~12:55

     

     

    講演

    12:55~15:55

     http://www.nies.go.jp/event/sympo/2019/#tab1

     

    1.子どもの環境保健 -わたしたちの未来について-

    環境リスク・健康研究センター 中山 祥嗣

     

    2.子どもの健康と環境に関する全国調査 -エコチル調査から研究成果の紹介-

    環境リスク・健康研究センター 山崎 新

     

    3.身の回りの製品に含まれる化学物質のちょっと気になる話

    資源循環・廃棄物研究センター 梶原 夏子

     

    4.人の温度と地球の温度 -私たちは地球温暖化の暑さに適応できるか?-

    社会環境システム研究センター 高倉 潤也

     

    5.外来生物および人獣共通感染症がもたらす健康リスクとその管理 -ヒアリとマダニを例に-

    生物・生態系環境研究センター 五箇 公一

     

    パネルディスカッション

    15:55~16:45

     

    閉会挨拶 国立環境研究所理事 森口 祐一

    16:45~16:50

     

    ポスターセッション2

    16:50~17:30

    (内容はポスターセッションⅠと同じですが、この回には講演者も参加します)

     

     

    参加申し込み

    シンポジウムの参加には2019年6月13日(木)までに申し込みが必要です。

    下記からご確認ください。

    http://www.nies.go.jp/event/sympo/2019/#tab4

     

     

    問い合わせ先

    報道関係、講演内容に関するお問い合わせ

    国立環境研究所 企画部 広報室
    〒305-8506
    茨城県つくば市小野川16-2
    TEL:029-850-2309 FAX:029-850-2716

     

    参加申し込みに関するお問い合わせ

    国立環境研究所公開シンポジウム2019登録事務局
    〒541-0051
    大阪市中央区備後町1-7-3 ENDO堺筋ビル3F・4F サクラインターナショナル(株)
    TEL : 050-5804-1338【平日10:00~17:00(12:00~13:00は除く)】
    FAX : 06-4708-5454
    E-mail :

  • 【7/1開催】エコテクノ展2021 「ローカルSDGs推進セミナー~地域と連携したSDGsの推進~」

    エコテクノ展2021
    「ローカルSDGs推進セミナー~地域と連携したSDGsの推進~」
    セミナー開催

     

    この度、九州地方環境事務所ならびにEPO九州では、北九州市で開催されるエコテクノ展2021において、セミナーを開催します。

    九州地域のローカルSDGs推進の機会として企画しました。

    セミナー参加につきまして、下記フォームよりお申し込みお願いいたします。

    ※ZOOMを利用したオンラインでのご参加も可能です。

     

    ◎対面(会場にて参加)ご希望のみなさまへ

    会場にてご参加の場合は、セミナー申込みとは別途、エコテクノ2021の事前来場登録が必要です。
    ご自身でのご登録作業をお願いいたします。
    https://eco-t.solution-expo.jp/moshikomi.php

     

    セミナー申込フォーム

    https://forms.gle/WTqfnQoYCStxCcHf8

     

    〇エコテクノ展とは
    福岡県、北九州市、公益財団法人北九州観光コンベンション協会の3者による主催のもと、地球環境時代にふさわしい低炭素・温暖化防止技術、浄化・汚染防止技術などの環境ソリューション製品・技術と、創エネ・省エネ・蓄エネによる新たなエネルギー社会の実現に向けたエネルギー関連製品・技術を一堂に紹介し、環境・エネルギー産業への新規参入やビジネスマッチング、開発製品の市場化等を支援することにより、新たな環境・エネルギー産業を育成し、産業・地域振興に寄与することを目的に開催します。

    ご参考:エコテクノ2021 ~地球環境ソリューション展/エネルギー先端技術展~
    https://eco-t.solution-expo.jp/

     

    et2021 epok

  • 【7/1開催】エコテクノ展2021 「ローカルSDGs推進セミナー~地域と連携したSDGsの推進~」

    エコテクノ展2021
    「ローカルSDGs推進セミナー~地域と連携したSDGsの推進~」
    セミナー開催

     

    この度、九州地方環境事務所ならびにEPO九州では、北九州市で開催されるエコテクノ展2021において、セミナーを開催します。

    九州地域のローカルSDGs推進の機会として企画しました。

    セミナー参加につきまして、下記フォームよりお申し込みお願いいたします。

    ※ZOOMを利用したオンラインでのご参加も可能です。

     

    ◎対面(会場にて参加)ご希望のみなさまへ

    会場にてご参加の場合は、セミナー申込みとは別途、エコテクノ2021の事前来場登録が必要です。
    ご自身でのご登録作業をお願いいたします。
    https://eco-t.solution-expo.jp/moshikomi.php

     

    セミナー申込フォーム

    https://forms.gle/WTqfnQoYCStxCcHf8

     

    〇エコテクノ展とは
    福岡県、北九州市、公益財団法人北九州観光コンベンション協会の3者による主催のもと、地球環境時代にふさわしい低炭素・温暖化防止技術、浄化・汚染防止技術などの環境ソリューション製品・技術と、創エネ・省エネ・蓄エネによる新たなエネルギー社会の実現に向けたエネルギー関連製品・技術を一堂に紹介し、環境・エネルギー産業への新規参入やビジネスマッチング、開発製品の市場化等を支援することにより、新たな環境・エネルギー産業を育成し、産業・地域振興に寄与することを目的に開催します。

    ご参考:エコテクノ2021 ~地球環境ソリューション展/エネルギー先端技術展~
    https://eco-t.solution-expo.jp/

     

    et2021 epok

  • 【ご案内】「J-クレジット制度説明会 in 北九州」をエコテクノ2017で開催!!

    “J-クレジット”が大きな注目を浴びています。
     九州経済産業局では、より多くの方々にJ-クレジット制度を活用していただくことを目的として、エコテクノ2017の最終日(10/13)に説明会を開催します。本制度の概要や最新情報、支援策の紹介に加え、農業分野での創出事例や、新電力、リサイクル分野での活用事例を紹介します。また、制度の概要、最新情報等に関しては制度事務局(みずほ情報総研)から話をいただきますので、より有益な情報が得られるものと思います。
     省エネ設備の導入や、再生可能エネルギーの活用などをお考えの事業者様だけでなく、CSR・環境活動に関心のある事業者、地方自治体の皆様方にも関連の深い内容となっておりますので、是非ご参加下さい。
    なお、説明会終了後には、制度に関する無料相談会も実施いたします。
     
  • 【参加者募集】みんなで創る、ジブンの未来!ESDフォーラム2017を開催いたします!

    ESDフォーラムとは

    「持続可能な開発のための教育」を表わす英語の略称がESDです。
    公害があった街から環境再生を果たした北九州の中で、ESDを実践・推進する拠点が北九州まなびとESDステーションです。ESDフォーラムでは「持続可能な社会の実現」
    に向け、高校生・大学生・大人たちが主体的に活動する“アクション”をお披露目し、ESDの理解と意識の醸成を図ります。


    ※平成28年度・環境教育における「ESD推進」のための実践拠点支援事業

    esd forum 北九州

  • 【登録情報】ローカルSDGs企業登録制度 社会福祉法人悠久会、西日本オートリサイクル株式会社の登録

    環境省ローカルSDGsの理念に賛同する企業等の登録制度に、長崎県島原市、南島原市で活動する「社会福祉法人悠久会」、北部九州、福岡県、北九州市で活動する「西日本オートリサイクル株式会社」にご登録いただきました。

     

    この企業登録サイトでは、事業概要や連絡先のほか、 「環境省ローカルSDGsを通じて実現したい社会像」、「ローカルSDGs実現に貢献できるソリューション」などの詳細が確認できます。

     

    localsdgs kigyo 04

     

    環境省ローカルSDGs -地域循環共生圏づくり プラットフォーム- | 「環境省ローカルSDGs」企業等登録制度 - であう
    http://chiikijunkan.env.go.jp/deau/kigyo_list/#n90

     

     

     

  • 【登録情報】ローカルSDGs企業登録制度 社会福祉法人悠久会、西日本オートリサイクル株式会社の登録

    環境省ローカルSDGsの理念に賛同する企業等の登録制度に、長崎県島原市、南島原市で活動する「社会福祉法人悠久会」、北部九州、福岡県、北九州市で活動する「西日本オートリサイクル株式会社」にご登録いただきました。

     

    この企業登録サイトでは、事業概要や連絡先のほか、 「環境省ローカルSDGsを通じて実現したい社会像」、「ローカルSDGs実現に貢献できるソリューション」などの詳細が確認できます。

     

    localsdgs kigyo 04

     

    環境省ローカルSDGs -地域循環共生圏づくり プラットフォーム- | 「環境省ローカルSDGs」企業等登録制度 - であう
    http://chiikijunkan.env.go.jp/deau/kigyo_list/#n90

     

     

     

EasyTagCloud v2.8

tsushima action plan
2022年05月20日

対馬市SDGsアクションプランの策定につ…

SDGs未来都市である対馬市は、市民に対してSDGsの具体的な取り組みの方向性や行動などを示すロードマップとして、SDGsアクションプラン案を取りまとめました。今般、対馬市ウェブサイトにて公開され、ま…
2022年05月20日

【6/3締切】令和4年度ローカ…

環境省は、海洋ごみ問題について一層の対策を進めていくにあたり、自治体と企業等が連携した海洋ごみ対策の…
2022年05月14日

九州・沖縄地域SDGs未来都市…

内閣府地方創生推進室は、…
2022年05月14日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和4年5月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。ぜひ御覧ください。★ご注意※…
2022年05月14日

【5/25開催】第139回エコ…

九州環境エネルギー産業推進機構は、環境ビジネスの創出・ビジネスマッチング・人脈形成を目的に、九州経済…