9 対象のタグ "対馬"

  • 【参加報告】第1回ESD教育人材育成事業研修会(対馬市)

    平成29年8月29日(火)、平成29年度第1回ESD教育人材育成事業研修会が長崎県対馬市にて開催されました。本事業は、ESDプログラムの作成や出前授業の実施、ESD教育普及のためのネットワーク構築等を目的に、長崎県とNPO法人環境カウンセリング協会長崎が協働で取組んでいる事業です。
  • 【参加者募集】対馬野生生物保護センターイベント情報(8月)

    飼育員のお仕事を体験しよう!

    ■日 程 8月12日(日)
    ■時 間 13:00~15:30
    ■参加費 300円(保険料)
    ■申込方法 対馬野生生物保護センターまでお電話にて受け付けます。
    ■準備物 汚れてもいい服装(長袖・長ズボン)、帽子、長靴、水筒、タオル
    ■備 考 小学4年生~中学生まで、定員になり次第〆切とさせていただきます。

    ■申込・問合せ先
    施設名 対馬野生生物保護センター
    ℡ 0920-84-5577 / FAX 0920-84-5578
    http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    tsushimavc8 yamaneko

  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.111

    ESDあるある#
    講師・活動団体・参加者、一緒に活動することでそれぞれの”学び”につながる
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.111

    ◇今月の施設情報
    ◆対馬野生生物保護センター(施設紹介)
    ◆九十九島ビジターセンター
    ◆雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ◆阿蘇草原保全活動センター 草原学習館
    びのコミュージアムセンター
    ◆重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム

    EPO九州より
    最近、野鳥を教ていただく機会があり、それまで気づけなかった鳥たちに、
    身近なところにたくさんの種類がいることに気がつくようになりました。
    さて、渡り鳥が増るこの時期、多くの場所で野鳥観察会が行われています。
    注意深く観察することで、鳥だけでなく、季節の小さな変化なども見つけられ
    るかもしれません。
    本メルマガでもご紹介していますので、ぜひ一度、地域の野鳥観察や自然観察会
    へ行ってみませんか。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    発行日:平成29年 2月15日発行
    発 行:九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
    URL:http://epo-kyushu.jp   E-mail:info@epo-kyushu.jp
    Facebook:http://www.facebook.com/epokyushu
    協 力:環境省 九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/
        環境省 九州・沖縄管内ビジターセンター 他
    -------------------------------------------------------------


    【もくじ】
    EPO九州からのご案内
    □ 平成29年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業の公募について


    ■ビジターセンター等のご紹介
    □ 対馬野生生物保護センター


    ■ビジターセンターからのお知らせ
    <九十九島ビジターセンター>
    □ 九十九島サロン7『海の武士団松浦党から平戸藩へ』
    □ 弓張岳~将冠岳 春のトレッキング

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>
    □ 第9回島原半島ユネスコ世界ジオパークセミナー
    「みんなで探そう!色んな野鳥in諏訪の池」
    □ 星空観察会

    <阿蘇草原保全活動センター 草原学習館>
    □ 野鳥の巣箱をつくろう!@草原学習館

    びのコミュージアムセンター>
    □ 冬の生きもの講座参加者募集中
    □ 企画展「霧島ジオパーク 火口めぐり」

    <重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム>
    □ 錦江湾学習会
    □ ゴカイ達の命をかけた一夜~真夜中のランデブー~


    九州地方環境事務所からのご案内
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!


    ■関連情報
    □ みんなで創る、ジブンの未来!ESDフォーラム2017の開催について
    □「ESDコーディネーター」の募集について



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    EPO九州からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成29年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業の公募について

    環境省では、地域における課題解決や地域活性化の上で重要な役割を果たして
    いるNPO等の活動、中間支援組織の体制強化や地域における協力・連携体制の
    整備等を促進し、協働取組を実証するための「地域活性化に向けた協働取組の
    加速化事業」を実施しています。
    平成29年度の新たな事業が募集されていますので、お知らせします。

    ■公募対象事業
    地域を対象とした地方事業(8事業程度)について協働取組の進行状況に合わせ、
    AタイプとBタイプに分けて応募します。また、該当するテーマについて低炭素
    社会・循環型社会・自然共生社会・その他に該当するものを選んでください。

    ■事業地域 【地方事業】 8事業(請負額250万円未満)

    ■応募締切 平成29年3月31日(金)17時必着

    詳細はこちら http://www.env.go.jp/press/103620.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等のご紹介
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <対馬野生生物保護センター>

     当センターは、環境省・長崎県・対馬市が共同運営する対馬の野生生物保護
    の拠点施設です。対馬野生生物保護センターではツシマヤマネコを初めとする
    対馬の野生生物の生態やその現状についての普及啓発活動や希少野生生物
    の保護事業などを実施しています。

    当センター展示の目玉は、何と行っても実物の生きたツシマヤマネコを見られる
    点です。野生のツシマヤマネコは対馬の住民でさ見たことがある人はとて
    少ないので、ツシマヤマネコを身近に感じて頂けるよう、当センターでは2003年
    より飼育ツシマヤマネコの一般公開を行っています。現在の公開ヤマネコは
    “福馬(ふくま)”という名前の12才のオスのヤマネコです。福馬もおじいちゃん
    ヤマネコになってきましたが、まだまだ元気いっぱいです。ぜひ福馬に会いに
    対馬にいらして下さい!


    ■対馬野生生物保護センター
    〒817-1603 長崎県対馬市上県町棹崎公園 Tel:0920-84-5577
    http://kyushu.env.go.jp/twcc/

             <次回は、漫湖水鳥・湿地センターをご紹介します。>


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 九十九島サロン7『海の武士団松浦党から平戸藩へ』

    不思議がいっぱいの西海国立公園のことを専門家がわかりやすく解説します。
    第7回目は源平合戦の時代に活躍した松浦党が平戸藩となるまでの歴史について
    お話をしていただきます。

    ■日  程 平成29年2月19日(日)
    ■時  間 13:00~15:00
    ■開催場所 たびら活性化施設(平戸市)
    ■参 加 費 無料
    ■対  象 どなたでもお気軽にご参加ください
    ■講  師 久家 孝史氏(公益財団法人松浦史料博物館 学芸員)


    ________________________________

    □ 弓張岳~将冠岳 春のトレッキング

    春の弓張岳~将冠岳をゆっくり歩いて自然を満喫。
    お弁当を持ってピクニック気分で出かけませんか?

    ■日  程 平成29年3月25日(土)
    ■時  間 10:00~15:00
    ■開催場所 弓張岳~将冠岳(弓張岳展望台駐車場(佐世保市) 集合)
    ■参 加 費 300円/人
    ■対  象 小学3年生以上(小学3年生は保護者も参加)
    ■定  員 20名
    ■募集締切 平成29年3月13日(月)必着
    ■備  考 昼食持参


    ----------------------------------------------------------------
    ■お問合せ 九十九島ビジターセンター
    http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/
    TEL 0956-28-7919



    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 第9回島原半島ユネスコ世界ジオパークセミナー
    「みんなで探そう!色んな野鳥in諏訪の池」

    島原半島の歴史、文化、自然、そしてそれらを支るジオの魅力を専門家が毎月
    やさしく紹介する、「島原半島ジオパークセミナー」第9回目を下記の通り開催します。

    ■日  時 平成29年2月18日(土) 10:00~12:00
    ※セミナー終了後、「ジオCafe」を開催します。
    詳しい内容は、島原半島ジオパーク協議会までお問い合わせください。

    ■場  所 雲仙諏訪の池ビジターセンター

    ■講  師 大向あぐり氏(雲仙諏訪の池ビジターセンター自然観察指導員)
    ■参加料金 無料
    ■お申込み 不要

    ■お問合せ:島原半島ジオパーク協議会
    TEL:0957-65-5540 Mail:


    詳細はこちら
    http://www.unzen-geopark.jp/c-event/6707

     ________________________________

    □ 星空観察会

    ■日  程 毎週土曜日及び3月19日(日)の晴天時
    ■場  所 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ■時  間 19:30~21:30
          ※雨天・曇天・雷・雪・積雪の場合中止

    ■参 加 費  無料
    ■対  象 どなたでも
    ■予  約 不要(21時までに受付をすませてください)

    ■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    http://suwanoikevc.web.fc2.com/
    TEL 0957-76-5010


    <阿蘇草原保全活動センター 草原学習館>━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 野鳥の巣箱をつくろう!@草原学習館

    小鳥のための木製巣箱をつくって、センターの周りの木に設置します。あわせて、
    身近に見られる野鳥について紹介します。

    ■日 時  平成29年2月26日(日)13:00~15:30
    ■場 所  阿蘇草原保全活動センター 草原学習館(熊本県阿蘇市)
    ■参加費  無料
    ■お申込み 事前申し込みが必要(2月22日まで。先着10組)
          ※小学生以下は保護者同伴
    ■お問合せ 阿蘇草原保全活動センター 草原学習館
     電話 0967-32-4193

    詳細はこちら http://aso-sougencenter.jp/category/events/



    びのコミュージアムセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 冬の生きもの講座参加者募集中

    <野鳥観察入門講座>

    「野鳥について知りたいけどなにから始めればいいの?」と思っている方オススメです。
    観察の仕方、双眼鏡の使い方、マナー等お伝します。

    ■開 催 日 平成29年2月19日(日)
    ■時  間 9:00~11:00
    ■集合解散 びのコミュジアムセンター
    ■定  員 20名
    ■持 ち 物 手袋等の防寒対策 双眼鏡(あれば)
    ■参 加 費 無料(駐車料金普通乗用車500円)
    ■お申込み びのコミュジアムセンター TEL 0984-33-3002


    <冬の植物観察講座>
    花だけじゃない植物の素敵な魅力をお伝します。
    冬しか見れない木々の新芽は、フワフワだったり、お顔があったり、とっても
    おもしろいですよ!

    ■開 催 日 平成29年2月26日(日)
    ■時  間 9:00~11:00
    ■集合解散 びのコミュージアムセンター
    ■定  員 20名
    ■持 ち 物 手袋等の防寒対策 ルーペ等の観察道具(あれば)
    ■参 加 費 無料(駐車料金普通乗用車500円)
    ■お申込み びのコミュジアムセンター TEL 0984-33-3002

     上記2つのイベントのリンクはこちら
    http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/news/archives/1041

    ________________________________

    □ 企画展「霧島ジオパーク 火口めぐり」

    20あまりの火山の集まりである霧島山、その代表的な火山の
    「火口」にスットライトを当てました。
    火山の荒々しさとは対照的に一面のミヤマキリシマによって
    美しく彩られた山体。冬の白銀の火口湖。火山は四季を通じて
    様々な表情を見せてくれます。

    ■開催会場 びのコミュージアムセンター
    ■開催期間 平成29年2月1日(水)~3月20日(月祝)

     上記企画展リンクはこちら
    http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/news/archives/1045



    <重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム>━━━━━━━━━━━━

    □ 錦江湾学習会

    <第9回 錦江湾の星砂の仲間たち>

    第9回は、鹿児島大学名誉教授の大木公彦氏に錦江湾の星砂の仲間たちについ
    伺います。
    星の形をした砂、「星砂」をご存知の方は多いと思いますが、これは
    有孔虫という小さな生き物からできています。
    有孔虫は世界中の海にすむ小さな原生生物で、有孔虫の研究を通して
    海の秘密を知ることができます。
    膨大な調査と研究によりわかった、錦江湾の環境や特徴についてのお話です。

    ■講  題 「錦江湾の星砂の仲間たち」
    ■講  師 鹿児島大学名誉教授 大木 公彦氏
    ■日  時 平成29年2月15日(水)19:00~21:00
    ※当日のお申込みも可能です

    <第10回 姶良カルデラと桜島>

    錦江湾学習会最終回の第10回は、NPO法人桜島ミュージアム理事長の
    福島大輔氏に、錦江湾をつくった姶良カルデラと世界有数の活火山で
    ある桜島について詳しく解説していただきます。

    ■講  題 「姶良カルデラと桜島」
    ■講  師 NPO法人桜島ミュージアム 理事長 福島 大輔氏
    ■日  時 平成29年3月8日(水)19:00~21:00

    -----------------------------------------------------------------
    第9回・第10回とも下記は共通です。
    ■場  所 重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム
    ■定  員 30名
    ■料  金 1,000円
    ■お申込み TEL 0995-67-6042 MAIL 
    特定非営利活動法人くすの木自然館 〒899-5652 姶良市平松7703
     ________________________________

    □ ゴカイ達の命をかけた一夜~真夜中のランデブー~


    魚釣りに使われる「ゴカイ」は、1年に1度とても面白い方法で繁殖します。
    みずからの体を変身させ、早春の夜に大群で卵を産むのです。
    不思議なゴカイの世界をのぞいてみませんか?

    ■日  時 平成29年3月13日(月)19:00~21:00
                  3月27日(月)19:30~21:30
                  3月28日(火)19:30~21:30

    ■対  象 小学生以上 (中学生以下は保護者同伴)
    ■料  金 500円

    ■場  所 重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム、重富海岸
    ■お申込み TEL 0995-67-6042 MAIL 
    特定非営利活動法人くすの木自然館 〒899-5652 姶良市平松7703



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、
    調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
    管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、
    慶良間諸島、西表石垣、やんばる国立公園があります。

    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。
    最新の掲載記事は次のとおりです。
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセス
    していただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

    ■カンムリワシ週間【石垣地域】(西表石垣)
    ■イリオモテヤマネコ調査体験会(西表石垣)
    九州特産物リレー ~対馬の蜂蜜~【対馬地域】
    ■島原半島で行われているの環境保全の取り組みのご紹介(雲仙天草)
    ■「最西端・化石ウォーク」活動支援(西海)
    ■ヨナグニマルバネクワガタの生息木調査【石垣地域】(西表石垣)
    九州特産物リレー1月~ヤクスギ~【屋久島地域】(屋久島)
    ■冬山くじゅう【くじゅう地域】(阿蘇くじゅう)
    ■自然がつくりだす氷の芸術 古閑の滝【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    ■野草堆肥づくりのための採草・草集め ~草原に暮らすカヤネズミ発見!
    ~【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    画コンクール作品展@西表野生生物保護センター(西表石垣)
    ■ツルヒヨドリについて(やんばる)
    ■「上段の野トレッキング」活動支援(西海)
    ■全国・自然歩道歩こう月間「佐志岳トレッキング」活動支援(西海)
    ■錦江湾から湯気がっ!!(霧島・錦江湾)
    ■正月行事~鬼火(おにび)たき~【屋久島地域】(屋久島)

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ みんなで創る、ジブンの未来!ESDフォーラム2017の開催について

    本フォーラムでは、北九州のESDを実践・推進する拠点「九州まなびとESD
    ステーション」から、「持続可能な社会の実現」に向け、高校生・大学生・大人たち
    が主体的に活動する“アクション”を発表し、ESDの理解と意識の醸成を図ります。


    ■日  時 平成29年2月25日(土) 13:30~17:00(受付13:00~)
    ■会  場 西日本工業大学 小倉キャンパス3F
     (北九州市小倉北区室町1-2-11 リバーウォーク北九州横にキャンパスがあります)
    ■対  象 活動に関心のある高校生・大学生、話を聞いてみたい一般の方
    ■参 加 費 無料
    ■定  員 先着100名 (先着順のため定員に達し次第、締切)
    ■締  切 平成29年2月22日(水)24:00まで
    ■主  催 北九州まなびとESDステーション

    ■内  容
    基調講演:
     社会の課題をビジネスで解決する“ソーシャルビジネス”を聞いてみよう!
     株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長 田口 一成氏

    高校生・大学生による活動報告会:
     アクションを起こした高校生や大学生の話を聞いてみよう!
     ・高校生の「マイプロジェクト」
     ・大学生の「ミライ創造塾」

    ※平成28年度・環境教育における「ESD推進」のための実践拠点支援事業
    の一環です。
    詳細・お申込みはこちら http://manabito.kitakyu-u.ac.jp/news/909


    ________________________________

    □「ESDコーディネーター」の募集について

    この度、北九州ESD協議会では「ESDコーディネーター」を募集します。
    本協議会は設立から10周年を迎さらに活発にESDに取組んでいこうとして
    います。また、4月からはプロジェクトチームも一新し、新体制での活動を始める
    予定です。

    そこで、新体制の中で、北九州の様々な人や団体・まなびとESDステーション(学生)・
    企業など多様な主体をつなぎ、協力し、楽しく「持続可能なまちづくり」に取組んで
    いただく「ESDコーディネーター(1名)」を募集しています!

    3月末まで募集を行い、4月に選考、5月ごろからお仕事を始めていただく予定です。

    仕事の内容、勤務条件等は下記のホームページをご覧ください。
    http://drive.media/career/job/14815





    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらinfo@epo-kyushu.jpまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------


    【発行】
    九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
    〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    http://epo-kyushu.jp
    E-mail:info@epo-kyushu.jp
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開館日 火~土曜日(10:00~19:00)
    休業日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    びのコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.125

    中間支援あるある#
    アンテナを高く・広く、多彩な分野で幅広い情報収集を。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.125

    ◇地域拠点からの情報
    ◆ Pic up! 平成新山ネイチャーセンター
    ◆ 九十九島ビジターセンター
    ◆ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    ◆ 長者原ビジターセンター
    ◆ 漫湖水鳥・湿地センター
    ◆ 西表野生生物保護センター

    ◇EPO九州より
    秋風が例年より冷たく感じるこの頃です。
    台風18号も近づいています。進路・警報に注意しお過ごしください。
    天候の急変は活動に影響します。最新の気象情報を常に確認しましょう。

    【もくじ】
    ■EPO九州からのお知らせ
    □【参加報告】対馬市 第1回ESD教育人材育成事業研修会
    □【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 熊本

    ■ビジターセンター等のご紹介
    □ Pic up! <平成新山ネイチャーセンター>

    <九十九島ビジターセンター>
    □ 九十九島の日メモリアル企画「九十九島ありがとう」
      第1部 特別講座『九十九島の自然のお話し会』
    □ 安満岳春日コーストレッキング

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>
    □ 星空観察会
    □ 諏訪の池で散歩

    <長者原ビジターセンター>
    □ もっと楽しい山歩き(登山教室)
    □ タデ原の自然観察会

    <漫湖水鳥・湿地センター>
    □ 特別企画展「漫湖水族館」
    □ 〜関連ワークショップ〜 「漫湖の魚類図鑑をつくろう!!」

    <西表野生生物保護センター>
    □ 動物愛護週間 ミニ講座

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    □アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    ■関連情報
    □ 肥後の水とみどりの愛護基金「環境講座」の開催(参加費無料)
    「野生生物業務の取組、ラムサール条約の取組、阿蘇地域の希少動植物」
    □ 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)よりセミナーのご案内
    1.環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー in 九州
    2.水素・燃料電池技術セミナー
    3.太陽光発電市場の未来と新たなビジネスチャンス

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【参加報告】対馬市 第1回ESD教育人材育成事業研修会

     平成29年8月29日(火)、平成29年度第1回ESD教育人材育成
    事業研修会が長崎県対馬市にて開催され、当日は、対馬市北部の7つの
    小中学校の先生方が参加し、昨年度の実践内容の報告と今年度の活動内容
    の共有等が行われました。
     対馬には国の天然記念物に指定されているツシマヤマネコをはじめ、
    希少な動植物が多数生息していますが、そのような自然や動植物、文化、
    歴史をテーマとしたESD教育の取組が進められています。
    https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1036-esd-3.html

    ________________________________
    □【開催報告】Green Gift 地球元気プログラム in 熊本

     平成29年9月10日(日)、NPO法人みずのとらベル隊の主催による体験プ
    ログラム「Eボートで川の観察ツアーと簡単な水質調査体験」が熊本県嘉
    島町で開催されました。会場は加勢川の河川敷にあるリバーパーク「鯰の
    学校」で、小学生とその保護者約20名が参加しました。

    Green Gift地球元気プログラム HP:
    http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/internal_activity/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Pic up!
    <平成新山ネイチャーセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━

     平成新山ネイチャーセンターの秋は、ハギのピンクとクズの紫に彩られ
    ます。マツムシやスズムシの声も聞かれ、市街地よりも冷たい風が吹き、
    季節が鮮明に感じられます。10月なかばになるとシマバライチゴの花も
    咲き始め、いよいよ自然も冬支度を始めます。
     静かに深まる秋を、ネイチャーセンターで感じてみてください。館内
    では遊歩道で見られる季節の植物の紹介も行っています。
     9月のイベントは「ジオガイドと歩く・小浜ヘルスツーリズム」
    10月は「眉山登山会」を予定しています。

    ■平成新山ネイチャーセンター
    〒855-0077 長崎県島原市南千本木町甲2683
    TEL 0957-63-6752 FAX 0957-63-6753
    http://heiseinc.com/


    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 九十九島の日メモリアル企画「九十九島ありがとう」
      第1部 特別講座『九十九島の自然のお話し会』
    ■日 時 9月19日(火)13:00〜14:00
    ■場 所 九十九島ビジターセンター
    ■講 師 川内野善治氏(ふるさと自然の会 会長)
    ■参加費 無料
    ■対 象 どなたでも
    ※事前申込み不要

    □ 安満岳春日コーストレッキング
    安満岳の登山口から山頂まで登り、下山は春日の潜伏キリシタンが通った
    ちょっとハードな古道を歩きます。
    ■日  時 10月21日(土)9:00〜16:15
    ■集合場所 安満岳登山口駐車場
    ■参 加 費 300円/人
    ■対  象 高校生以上
    ■定  員 20名
    ■募集締切 10月6日(金)

    ■お問合せ 九十九島ビジターセンター
    TEL 0956-28-7919
    http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/


    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 星空観察会
    ■日 程 毎週土曜日の晴天時
         9月17日(日)10月8日(日)の晴天時
    ■時 間 19:30〜21:30
         ※雨天・曇天・雷の場合中止
    ■参加費 無料
    ■対 象 どなたでも
    ■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)

    □ 諏訪の池で散歩
     ビジターセンター周辺の林や諏訪の池周辺でスタッフと一緒に、
    いろんな自然を楽しみながらゆっくりと散歩しませんか?

    ■日 程 9月17日(日)・24日(日)・30日(土)
         10月1日(日)・7日(土)・8日(日)・15日(日)
         21日(土)28日(土)
         ※雨天中止
    ■時 間 9:30〜16:00の好きな時間(※受付は15:00まで)
    ■コース 30分、60分の好きなコースをお選びください
    ■参加費 無料
    ■定 員 1回1グループ 2名より実施
         (10名以上は、事前申し込み)
    ■申 込 スタッフ駐在中は、随時開催しています。
         カウンターで直接お申し込み下さい。
     ※団体が入っている場合は、お断りすることがあります。事前予約が確実です。

    ■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
    TEL 0957-76-5010
    http://suwanoikevc.web.fc2.com/


    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ もっと楽しい山歩き(登山教室)
     好評の初心者向け登山教室、今年最終回のテーマは「地形図の読み方と
    楽しみ?」。1時間程度の机上講座のあと、地図を見ながら指山自然観察
    路を歩く予定です。参加者にはちょっとした記念品も準備しています。
    登山初心者の方も、ココから始めてみませんか?
     ■主 催 長者原ビジターセンター(くじゅう地区管理運営協議会)
     ■協 力 特定非営利活動法人くじゅうネイチャーガイドクラブ
     ■日 時 9月30日(土)10:00〜15:00
     ■受 付 9:30〜9:50 長者原ビジターセンターにて
     ■定 員 20名(小学校高学年以上)
          ※定員に達し次第締め切ります。
     ■参加費 1人1500円(資料代・保険料込み)
     ■持ち物 申し込み時にご確認ください。

    □ タデ原の自然観察会
     秋のタデ原を風に吹かれながらのんびり歩きませんか。ラムサール条約
    登録湿地・タデ原から森林に続く木道を、ボランティアガイドの方と一緒
    に、草花やくじゅうの歴史・文化などいろいろな話をしながら約2時間か
    けて歩きます。年間700人以上の参加者がいる、人気のイベントです。
    ■主 催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター
    ■日 時 9月17日(日)、18日(月祝)、23日(土祝)、
         24日(日)10月1日(日)、8日(日)、9日(月祝)
         15日(日)、22日(日)
         いずれも10:00〜12:00
    ■受 付 10:00までに受付にお越しください。
         個人参加の場合、予約は不要です。
         団体参加の場合は事前にご相談ください。
    ■参加費 無料
    ■申し込み・お問合せ 長者原ビジターセンター
         TEL:0973-79-2154
         http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/


    <漫湖水鳥・湿地センター>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 特別企画展「漫湖水族館」
     漫湖のお魚が湿地センターに大集合 !!今年も2週間限定でセンター
    1Fのスペースが小さな水族館に変身します。10円玉より小さなハゼから、
    ガーラやエーグワーなどのおいしい海のお魚まで、普段は見ることができ
    ない水の中の魚たちの様子をお楽しみください!!
    ■開催期間:平成29年9月9日(土)〜24日(日)
          開館時間内は自由に見学できます。
    ■費  用:無料

    □ 〜関連ワークショップ〜 「漫湖の魚類図鑑をつくろう!!」
    魚の採取方法から魚類検索図鑑を活用した魚の名前の調べ方(同定方法)
    記録用の撮影方法まで実践形式で学びます。最後はワークショップで学ん
    だことを活かして、みんなで漫湖だけのオリジナル魚類図鑑を作ります。
    ■開催日時:平成29年9月23日(土)10:00〜16:00(昼食時間有り)
    ■講  師:國島大河先生
         (琉球大学大学院生・日本学術振興会特別研究員)
    ■対  象:中学生以上〜一般(魚が好きな大人の方大歓迎)
    ■定  員:15名
    ■参 加 費:100円(保険料として)
    ■持 ち 物:帽子、動きやすい服装、長靴、筆記用具、、お弁当、飲み物
         (長靴は貸出し有り)
    ※10月は酉年関連企画展として、バードカービング展や講座を計画してい
    ます。詳細についてはHPでお知らせいたします。
    ※イベント日時や内容は天候や講師の都合等により一部変更や中止になる
    場合があります。
    ■お問合せ 漫湖水鳥・湿地センター
     Tel:098-840-5121
     http://www.manko-mizudori.net/


    <西表野生生物保護センター>━━━━━━━━━━━━━━━━

    □ 動物愛護週間 ミニ講座
    西表島の獣医さんに野生動物やペットの適正飼養についてお話しいただきます。
    ■開催日時:平成29年9月20日(水)夜
    ■開催場所:西表野生生物保護センター 視聴覚室
    ■定  員:20名程度
    ■費  用:無料
    ■持 ち 物:なし
    ■事前申込:不要、開催時間に直接センターへお越し下さい
    ■問合せ先:西表野生生物保護センター
          TEL 0980-85-5581(10時〜16時)
    本件の最新情報については、以下ホームページやブログで発信予定
     http://iwcc.a.la9.jp/
     http://iwcc2.seesaa.net/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等
    のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の
    職員です。管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島
    錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園
    があります。

    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを
    担当官が紹介しています。最新の掲載記事は次のとおりです。
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html

    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセス
    していただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

    ■「クリーン阿蘇」公園のゴミ拾いを行いました!【阿蘇地域】
    (阿蘇くじゅう)
    ■仁田峠にて。 【雲仙地域】(雲仙天草)
    ■お散歩観察会ダイジェスト〜春・夏編〜(やんばる)
    ■「重富なぎさミュージアム」来館者数3万人突破!(霧島・錦江湾)
    ■根子岳登山道ルート点検【阿蘇地域】(阿蘇くじゅう)
    ■五島の夏休み企画パート?:ぼくたちわたしたち「福江川探索隊」
    (西海)
    ■今年も実施しました人工島オオヒキガエル捕獲活動【石垣地域】
    (西表石垣)
    ■「ヘビと仲良くなろう!」イベントを開催しました(やんばる)
    ■アクティブレンジャーってどんな仕事? in 対馬(対馬)
    ■雲仙のミヤマキリシマを守る。【雲仙地域】(雲仙天草)
    ■霧島山モンテフェス2017!! 【霧島地域】(霧島・錦江湾)
    ■五島の夏休み企画パート?:鐙瀬溶岩海岸の生きものさがし(西海)
    ■今年のくじゅう子どもパークレンジャーは「草原体験学習」
    【くじゅう地域】(阿蘇くじゅう)
    ■オオハンゴンソウ駆除活動(阿蘇くじゅう)

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 肥後の水とみどりの愛護基金「環境講座」の開催(参加費無料)

     公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金では、環境省九州地方環境
    事務所と連携し、主に阿蘇がテーマの「環境講座」を開催しております。

    ■第2回:テーマ
    「野生生物業務の取組、ラムサール条約の取組、阿蘇地域の希少動植物」
    講師:鑪 雅哉氏(野生生物課長)
       古賀 いずみ氏(自然保護官補佐・アクティブレンジャー)

    ■日 時 平成29年10月6日(金)13:30−15:00
    ■場 所 肥後の里山ギャラリー(肥後銀行本店1階RKK通り側)
    ■申込・問合せ先:公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金
     TEL096-351-3882、096-351-3885
     e-mail:
     http://www.mizutomidori.jp/

    ________________________________
    □ 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)よりセミナーのご案内

    1.環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー in 九州

    全国各地の経済産業局等により構成された運営協議会によるセミナーです。
    環境分野で優れた商品や技術を持つ全国各地から参加する企業が、九州
    域内企業との連携を目的として、自社事業(商品・技術・システム等)
    のプレゼンテーションを行うほか、隣接する会場にて商談会を実施しま
    す。
    ■日 時 平成29年10月12日(木)
         企業プレゼン:13:10〜14:40、商談:14:45〜17:00まで
    ■場 所 エコテクノ2017会場内 セミナー会場A
         (北九州市小倉北区浅野3丁目8-1)
    ■主 催 環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー運営協議会
    ■申込・問合せ先:九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
     統括マネージャー 嶋田
     e-mail:
     TEL 092-474-0042 FAX 092-472-6609
    詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9362


    2.水素・燃料電池技術セミナー

    究極のクリーンエネルギーである水素を広く活用する水素社会の早期到来
    に向けて、「エコテクノ2017」会場内にて、「水素・燃料電池技術
    セミナー」を開催します。
    本セミナーでは、最新の政策・市場動向に関する情報とともに、地域企業
    による水素・燃料電池分野への先進的な挑戦事例を紹介し、同分野の大き
    な可能性について展望します。

    ■日 時 平成29年10月13日(金)
    ■場 所 エコテクノ2017会場内 セミナー会場A
    ■主 催 九州経済産業局
         (一財)九州地域産業活性化センター
         九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
    ■申込・問合せ先:九州経済産業局 資源エネルギー環境課
     TEL 092-482-5499(担当:稲場、鶴丸)
    詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9638

    3.太陽光発電市場の未来と新たなビジネスチャンス

    FIT法施行から5年。太陽光発電バブル、九電ショック、出力抑制、
    そしてFIT法の改正・・・。激しく揺れ動き続けた太陽光発電市場の
    行方と、そこから見えてくる新たなビジネスチャンス、市場の見通しに
    ついて、各分野の専門家が解説!

    ■日 時 平成29年10月4日(水) 13:30〜16:30 (受付13:00〜)
    ■場 所 博多バスターミナル 9階 大ホール
            (福岡市博多区博多駅中央街2-1)
    ■主 催 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
    ■参加費 K-RIP正会員 無料 (非正会員:1万円/人)
    *参加費はセミナー当日、会場にて現金でお支払いください。
    ■申込・問合せ先:(公財)九州経済調査協会 調査研究部
     TEL 092-721-4905(担当:松嶋、藤井)
    詳細は、http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=9613
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.138, Fri Mar 30

    ESDあるある♯
    ESDは共通言語。SDGsを達成するための教育にも!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.138
    ◇今月のPICK UP!
    ◆【開催案内】Green Gift 地球元気プログラム 熊本
    ◆ 風力発電事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出について
    ◆ 海洋ユース・イノベーション・チャレンジ募集のお知らせ

    ◇EPO九州より
    環境省では、通勤・通学・買い物・旅行等の、"移動"をエコにするライフスタイル「smart move(スマートムーブ)」を推進しています。
    近所の買い物は"徒歩"で――。
    天気がいい日の通勤・通学は"自転車"で――。
    みんなと行く、お花見やおでかけは"電車"で――。
    気がついたときは、トライしてみませんか?


    【もくじ】
    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【開催案内】Green Gift 地球元気プログラム 熊本
    □【開催報告】島にまなぶ持続可能な地域づくり交流フォーラム
    □【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

    ■九州地方環境事務所からのご案内
    <お知らせ>
    □ 風力発電事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出について
    □「風力発電に係る地方公共団体によるゾーニングマニュアル」の公表について
    □「環境省 再エネ加速化・最大化促進プログラム 2018年版」の公表について
    <公募>
    □ 平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(廃棄物焼却施設の余熱等を利用した地域低炭素化モデル事業)
    □「風力発電に係るゾーニング実証事業」の公募
    <各種調査結果>
    □ 奄美大島における油状物質の漂着に係る水質モニタリング結果等

    ■関連情報
    □ 海洋ユース・イノベーション・チャレンジ募集のお知らせ


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【開催案内】Green Gift 地球元気プログラム 熊本

    Green Gift地球元気プログラムとは、東京海上日動火災保険株式会社が、契約時にお客様が約款等をホームページで閲覧する方法を選択されることにより削減される紙資源使用額の一部で、環境保護活動をサポートするものです。
    この活動に、EPO九州も協力しています。
    Green Gift地球元気プログラム
    http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/internal_activity/

    普段上から見るだけの川で実際にEボートに乗ってツーリングをしながら、身近な自然の素晴らしさを体験し、環境のことも楽しみながら学びます。

    ■日時 平成30年4月29日(日)9:00〜12:00
    ■会場 緑川水上スポーツエリア(嘉島町)
    ■主催 NPO法人みずのとらベル隊
    ■共催 認定NPO法人 日本NPOセンター
    ■協力 九州環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
    ■協賛 東京海上日動火災保険株式会社

    ■お問合せ:NPO法人みずのとらベル隊
     〒861-3908 熊本県上益城郡山都町長崎361
     TEL 0967-83-0249 FAX 0967-83-0200
     E-mail:
     http://mizutora.fukukake.com/
    __________________________
    □【開催報告】島にまなぶ持続可能な地域づくり交流フォーラム

    平成30年3月24日(土)、九州地方ESD活動支援センターでは、島しょ地域において、教育活動、環境保全活動、ツーリズム等に取組む組織・団体が、活動地域や活動分野を超えて交流し、持続可能な地域づくりに向けた活動を共有することを目的に、「島にまなぶ持続可能な地域づくり交流フォーラム」を開催しました。
    島ごとに自然環境や地域課題は異なるものの、島という限定された環境ならではの共通の課題やテーマもあり、島という視点で課題意識を共有することで、島固有の地域資源や自然環境を守りながら、活用していくための手がかりを共有する機会となりました。

    詳しくはこちらをご覧ください。
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/03/28/島にまなぶ持続可能な地域づくり交流フォーラム
    ______________________________
    □【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

    地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
    九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
    ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

    ESD(Education for Susutainaobl Developmante)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

    ■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
          TEL 096-223-7422 FAX 096-312-1894
          E-mail
    (〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    <お知らせ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 風力発電事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出について

    環境省は、「(仮称)北鹿児島(西地区・東地区)風力発電事業」及び「 (仮称)西海江島洋上風力発電事業」に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見を経済産業大臣に提出しましたので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     北鹿児島http://www.env.go.jp/press/105306.html
     西海江島http://www.env.go.jp/press/105195.html
    ______________________________
    □「風力発電に係る地方公共団体によるゾーニングマニュアル」の公表について

    環境省では、風力発電の導入を促進しうるエリア、環境保全を優先するエリア等を設定するゾーニング手法に関するマニュアルを公表しましたので、お知らせいたします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/105276.html
    ______________________________
    □「環境省 再エネ加速化・最大化促進プログラム 2018年版」の公表について

    環境省では、再エネ導入の課題とその幅広い解決策について整理・検討して参りました。今般、検討結果を「環境省 再エネ加速化・最大化促進プログラム」として取りまとめましたので、お知らせいたします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/105221.html

    < 公募 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(廃棄物焼却施設の余熱等を利用した地域低炭素化モデル事業)

    環境省では標記事業を4月20日(金)まで公募しておりますので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/105239.html

    なお、平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金については、以下のウェブサイトで公募情報を随時更新していますので、ぜひご確認ください。
     http://kyushu.env.go.jp/earth/SubsidyLog.html

    □「風力発電に係るゾーニング実証事業」の公募

    環境省では、環境保全と両立した形で風力発電の導入促進を図るため、ゾーニングの実効性を確保し、具体化するための仕組みについて実証等を行う地方公共団体を公募しますので、お知らせします。

     詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
     http://www.env.go.jp/press/105277.html

    < 各種調査結果 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    環境省が実施している各種調査結果を以下のとおり公表しておりますのでお知らせします。

    ■奄美大島における油状物質の漂着に係る水質モニタリング結果
    http://www.env.go.jp/press/105217.html
    ■奄美大島における油状物質の漂着に係る大気モニタリング結果
    http://www.env.go.jp/press/105220.html
    ■奄美大島等における油状の物の漂着による沿岸生態系への影響把握調査の結果
    http://www.env.go.jp/press/105284.html
    ■SANCHI号からの流出油に関する水質モニタリング結果
    http://www.env.go.jp/press/105268.html
    ■港湾におけるヒアリ確認調査(平成30年2月)
    http://www.env.go.jp/press/105187.html
    ■フロン類算定漏えい量(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/105297.html
    ■光化学大気汚染の概要−注意報等発令状況、被害届出状況−(平成29年)
    http://www.env.go.jp/press/105287.html
    ■水環境における放射性物質のモニタリング結果(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/105272.html
    ■大気汚染状況(一般環境大気測定局、自動車排出ガス測定局の測定結果)(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/105288.html
    ■大気汚染防止法の施行状況(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/105244.html
    ■水質汚濁防止法等の施行状況(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/105197.html
    ■悪臭防止法施行状況調査(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/105184.html
    ■騒音規制法等施行状況調査(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/105182.html
    ■振動規制法施行状況調査(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/105181.html
    ■PRTRデータの概要等について−化学物質の排出量・移動量の集計結果等−(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/105185.html
    ■浄化槽の設置状況等(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/105299.html
    ■容器包装リサイクル法に基づく市町村の分別収集等の実績(平成28年度)
    http://www.env.go.jp/press/105234.html


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ 海洋ユース・イノベーション・チャレンジ募集のお知らせ

    今年の秋にカナダでG7サミットの開催が予定されています。そこで海洋のセッションも予定されています。
    そのセッションにて、G7の大臣に向け、海洋課題の解決のアイディアをプレゼンテーションするユース(18−25歳)を募集しています。
    課題解決のアイディアを2分の動画にしてツイッターに投稿した上で、応募することになります。
    選ばれた1名がG7でのプレゼンテーションに招待されます。

    ■課題のカテゴリーは以下の6分野です。
    プラスチック
    海岸
    レジリエントな社会
    気候
    クリーンエネルギー
    魚類

    ■締め切り 5月15日(火)

    詳しくは下記サイトをご覧ください。英語サイトが開きます(日本語あり)。
    https://www.canada.ca/en/environment-climate-change/services/climate-change/youth-engagement/oceans-youth-innovation-challenge.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.139, Sat Apr 14

    情報発信あるある♯
    軽めの情報が思わぬ反響を呼ぶことも。
    受け手に立ったインフォメーションを。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
                    「EPOねっと九州」vol.139

    ◇EPO九州より
    4月になり、いよいよ2018年度が始まりました。
    新天地で次なる目標へ飛躍されている方も多いのでは。
    そんな新しい環境では、体調を崩しやすいことも。
    いきなり無理をせず、明るくスタートを切っていきましょう。

    【もくじ】

    ■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    □【公募案内】平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業
    □【開催報告】島にまなぶ持続可能な地域づくり交流フォーラム
    □【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

    ■ビジターセンター等からのお知らせ
    ☆Pick up!<対馬野生生物保護センター >

    <九十九島ビジターセンター>

    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>

    <長者原ビジターセンター>

    <重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム>


    ■九州地方環境事務所からのご案内
    □ アクティブ・レンジャー日記

    ■関連情報
    □「トヨタ環境活動助成プログラム」2018年度募集


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □【公募案内】平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業

    環境省では、地域における環境課題への取組を、SDGsを活用することにより他の社会課題の取組と統合的に進めることで、それぞれの課題との関係の深化、ステークホルダーの拡大、課題解決の加速化等を促進することを目的に「平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業」を実施します。

    公募内容等、詳細は下記EPO九州のHPをご覧ください。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1092-30-sdgs.html
    ___________________________

    □【開催報告】島にまなぶ持続可能な地域づくり交流フォーラム
    島しょ地域においてESD活動に取り組む多様な主体が、地域や分野を超えて交流し、取組を共有することを目的に開催しました。
    各地域ごとに自然環境や地域課題は異なるものの、島という限定された環境ならではの共通の課題がありました。
    「島」という視点で問題意識を語り、地域資源を活用していくための手がかりを共有しました。

    ■日 時 平成30年3月24日(土) 13:30〜16:30
    ■会 場 福岡県中小企業振興センター401会議室A
    ■内 容 (1)当センターからのESDについての話題提供
         (2)島しょ地域における活動紹介(1地域20分程度)
             対馬・五島列島(長崎)、甑島・奄美大島(鹿児島)、石垣島(沖縄)
         (3)意見交換ワークショップ
         (4)「地域ESD拠点」登録制度の紹介

    開催レポート詳細は、こちらをご覧ください。
    http://kyushu.esdcenter.jp/2018/03/28/simanimanabu20180324/

    ■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
          TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
          E-mail
    (〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )
    ___________________________

    □【登録開始】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
    地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
    九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
    ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

    ESD(Education for Sustainable Development)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

    ■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
          TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
          E-mail
    (〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ビジターセンター等からのお知らせ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Pick up!
    <対馬野生生物保護センター>━━━━━━

    対馬野生生物保護センターは、ツシマヤマネコをはじめとする野生生物の生態やその現状についての解説、野生生物保護への理解を深めていただくための普及啓発活動や希少野生生物の保護事業などを実施しています。
    飼育展示しているツシマヤマネコの「福馬」はこの四月で14歳となり、ヤマネコの年齢で考えると、もうおじいちゃんですが、まだまだ元気いっぱいです!!
    館内は職員の手作り展示やさまざまな生き物の標本もあり、生き物について楽しく学ぶことができます。

    季節のイベントやヤマネコの情報は職員日誌や当センターHPで発信中!
    http://kyushu.env.go.jp/twcc/
    是非チェックしてみて下さい。

    施設、ツシマヤマネコの写真はEPO九州のHPでもご紹介しています。
    https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1108-2018-04-12-07-34-50.html

    ■施設情報
    〒817-1603 長崎県対馬市上県町棹崎公園
    TEL/FAX:0920-84-5577/0920-84-5578  
    E-mail:twcc2011@yahoo.co.jp
    休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)・年末年始


    <九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━
    □カヤックで長尾半島〜親子の絆を深めよう〜
    親子2人1組でカヤックに乗って九十九島に漕ぎ出そう!
    ビジターセンター対岸の長尾半島上陸後はお弁当を食べて、ゆっくり自然の不思議を楽しみます。
     
    ■日  時 5月12日(土)10:00〜16:00
    ■集合場所 九十九島ビジターセンター
    ■参 加 費 2,000円/人
    ■対  象 小学3年生以上の親子ペア
    ■定  員 10組20名
    ■申込締切 4月27日(金)必着
     
     
    □新緑の冷水岳を歩こう
    のんびりと春の自然を楽しみながら、広々とした冷水岳の山頂広場で遊んで春を満喫しましょう。
    ここから見る新緑の九十九島も格別です!
     
    ■日  時 5月19日(土)11:00〜13:30
    ■集合場所 冷水岳展望台駐車場(物産館前)
    ■参 加 費 300円/人
    ■対  象 小学生以上(児童は保護者も参加)
    ■定  員 20名
    ■申込締切 5月7日(月)必着


    ■お問合せ 九十九島ビジターセンター
          TEL 0956-28-7919 
          http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/


    <雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━
    □星空観察会
     ※4月6日(金)から、毎週金〜日曜日の晴天時の開催に変わります。

    ■日 程 毎週金〜日曜日の晴天時
    4月29日(日)、5月3日(木)〜5日(土)
    ■時 間 19:30〜21:30
          ※雨天・曇天・雷の場合中止
    ■参加費  無料
    ■対 象 どなたでも
    ■予 約 不要(21:00までに受付をすませてください)

    □諏訪の池で散歩
    ビジターセンター周辺の林や諏訪の池周辺でスタッフと一緒に、いろんな自然を楽しみながらゆっくりと散歩しませんか?

    ■日 程 平成30年4月21日(土)22日(日)28日(日)〜30日(月)
         5月3日(木)〜6日(日)12日(土)20日(日)26日(土)※雨天中止
    ■時 間 10:00〜15:00の好きな時間    ※15:00までの受付
    ■コース 30分、60分の好きなコースをお選びください
    ■参加費 無料
    ■定 員 1回1グループ 2名より実施 (10名以上は、事前申し込み)
    ■申 込 スタッフ駐在中は、随時開催しています。カウンターで直接お申し込み下さい。

    ■備 考 団体が入っている場合は、お断りすることがあります。
         前もって予約していただくと、確実にお伺いすることができます。

    ■お問合せ 雲仙諏訪の池ビジターセンター
          TEL 0957-76-5010 FAX 0957-74-9051
          http://suwanoikevc.web.fc2.com/


    <長者原ビジターセンター>━━━━━━━━━━━━━━━━
    □タデ原の自然観察会
    ラムサール条約登録湿地・タデ原(たでわら)の木道やその周辺を、くじゅうの自然や歴史の話をしながらゆっくり歩きます。案内人は「九重の自然を守る会」のボランティアガイドの方々。野焼きを終えたタデ原は、草花も芽吹きはじめて、日々ようすを変えていきます。その日ならではの「春」を感じながら歩きませんか?

    ■主 催 九重の自然を守る会・長者原ビジターセンター
    ■日 時 4月15日(日)、22(日)、29日(日)、30日(月・祝)
         5月3日(木・祝)、4日(金・祝)、5日(土・祝)、6日(日)、13日(日)
         いずれも10:00〜12:00
    ■申 込 朝10:00までに長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
         個人参加の場合、予約は不要です。
         団体参加の場合は事前にご相談ください。
    ■参加費 無料
     

    □タデ原のミニガイドウォーク
    長者原ビジターセンターの職員といっしょに、タデ原湿原の木道約800mのコースを30分ほどかけて歩きます。普段は気が付かないタデ原の見どころや、一年を通したうつりかわりなど、いろいろな話が満載です。

    ■主 催 長者原ビジターセンター
    ■日 時 毎日11:00〜/14:00〜 各30分程度
    ■申 込 当日出発時刻までに、長者原ビジターセンターの受付までお越しください。
         都合により中止にすることもありますので、参加希望の方はなるべく事前にお問い合わせください。
    ■参加費 1人100円(保険料込み)


    ■お問合せ 長者原ビジターセンター
          TEL 0973-79-2154
          http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/


    <重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム>━━━━━━━━
    □ゴールデンウィークは干潟で遊ぼう!
    ゴールデンウィークは干潟で遊んでみませんか?
    「自分たちだけで遊ぶより、詳しい人の話を聞きながら生き物を見たい!!」
    「子供たちの『この生き物なに?』に答えてあげたい!」
    そんな方におすすめの、あなただけのツアーをお作りします。

    ■時間:1時間 料金:1人500円
    ・2名様以上でのお申し込みをお願いします。
    ・中学生以下の方は保護者の同伴が必要です。
    ※潮の干潮によってご希望にそえないこともございます。まずはお問い合わせください。
    ■お受けできる時間帯☆
    4月28日(土) 10:30〜14:30
    4月29日(日) 11:00〜15:00
    4月30日(月) 11:30〜15:30
    5月3日(木) 12:00〜16:00
    5月4日(金) 14:00〜17:00
    5月5日(土) 14:30〜17:00
    5月6日(日) 15:00〜17:00

    ■お問い合わせ くすの木自然館
            TEL/0995-67-6042
            
     

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃九州地方環境事務所からのご案内
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □ アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!
    アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
    管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。
    アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。

    アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
    http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
    ※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃関連情報
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □「トヨタ環境活動助成プログラム」2018年度募集
    トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、「持続可能な発展」のための環境改善や保全に向けた活動を助成する「トヨタ環境活動助成プログラム」の2018年度助成対象の募集を開始します。
    このプログラムは、トヨタが1999年に国連環境計画から「グローバル500賞」を受賞したことを契機に、環境分野での課題解決と、次世代を担う人材育成の一助にしようとの想いから、2000年度より実施しており、今年で19年目になります。
    助成対象テーマは「生物多様性」「気候変動」とし、それぞれ実践的なプロジェクトを推進するNPO等の民間非営利団体(学校は対象外)・グループに助成を行います。
    また、この活動は「トヨタ環境チャレンジ2050」実現に向けた取り組みの一環です。

    「トヨタ環境活動助成プログラム」2018年度募集概要は、以下をご確認ください。
    https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/22005938.html

    ■問い合わせ先
    トヨタ環境活動助成プログラム事務局
    TEL 03-3817-9238(受付対応:月〜金10:00〜17:00)
    E-mail 
    URL http://www.toyota.co.jp/jpn/sustainability/environment/challenge6/ecogrant/


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発 行】
    九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
    https://epo-kyushu.jp    E-mail:

    九州地方ESD活動支援センター
    http://kyushu.esdcenter.jp  E-mail:

    EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
    https://www.facebook.com/EPOkyushu

    〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
    TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
    開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
    休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。



    【リンク】
    九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

    那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

    国立公園 http://www.env.go.jp/park/

    地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

    地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

    環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

    九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

    雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

    平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

    雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

    長者原ビジターセンター  http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

    阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

    南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

    えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

    重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

    対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

    漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

    やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

    西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

    さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

    ----------------------------------------------------------------
    当メルマガへの登録・退会は、
    http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
    もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
    のフォームからお願いいたします。
    ----------------------------------------------------------------
    環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
    などがございましたらまでどうぞ!
    ----------------------------------------------------------------
  • 対馬野生生物保護センター 8月イベント情報

    対馬野生生物保護センターから、夏休みのイベント情報が届きました。

    ぜひご参加下さい!

     

     

    □対馬の木を使ってバターナイフとカッティングボードを作ろう!

    mokkou

    ■日 程 8月19日(日)

    ■時 間 13:30~15:30 (13:00より受付開始)

    ■対 象 小学生以上(小学13年生は保護者同伴)

    ■参加費 無料(別途保険料(任意)200円/人)

    ■申込方法 下記のお問い合わせ先にお電話ください。

    ■準備物 なし

    ■備 考 場所は対馬市交流センター3階生活実習室で行います。
    応募〆切は8月13日(月)です。定員に達し次第締め切ります。

    ■申込・問合せ先
    施設名  ツシマヤマネコ野生順化ステーション
    ℡・FAX 0920-57-0101
    URL等  http://kyushu.env.go.jp/twcc/

     

     

    □生きものロボットを作ろう!

    robot

    ■日 程 8月26日(日)

    ■時 間 10:30~12:30

    ■対 象 小学3年生~中学生

    ■参加費 500円(別途保険料(任意)300円/人)

    ■申込方法 下記のお問い合わせ先にお電話ください。

    ■準備物 ハサミ、カッター

    ■備 考 応募〆切は8月19日(日)です。定員に達し次第締め切ります。

    ■申込・問合せ先
    施設名  対馬野生生物保護センター
    ℡・FAX 0920-84-5577
    URL等  http://kyushu.env.go.jp/twcc/

  • 行ってみよう!対馬野生生物保護センター

    対馬野生生物保護センターは、ツシマヤマネコをはじめとする野生生物の生態やその現状についての解説、野生生物保護への理解を深めていただくための普及啓発活動や希少野生生物の保護事業などを実施しています。

    センター施設

    飼育展示しているツシマヤマネコの「福馬」はこの四月で14歳となり、ヤマネコの年齢で考えると、もうおじいちゃんですが、まだまだ元気いっぱいです!!

    福馬

     

    館内は職員の手作り展示やさまざまな生き物の標本もあり、生き物について楽しく学ぶことができます。

    センター展示

     

    季節のイベントやヤマネコの情報は職員日誌や当センターHPで発信中!

    http://kyushu.env.go.jp/twcc/
    是非チェックしてみて下さい。

  • 長崎県対馬市における春期のツマアカスズメバチ防除結果(速報)について(お知らせ)

    長崎県対馬市に侵入、定着している特定外来生物ツマアカスズメバチの防除については、本年4月にとりまとめた防除計画の中で、春期のトラップ設置による、営巣前の女王バチの補殺が防除手法のひとつとして示されています。
     本年度から新たにこの手法を用いて、対馬市において春期の女王バチを対象とした防除(対馬市住民による女王バチの捕獲、環境省によるモデル地区における女王バチの集中捕獲と港湾周辺における防除)を実施しました。

EasyTagCloud v2.8

Default Image
2018年12月14日

九州・沖縄各県の環境政策情報(12月上旬…

12月上旬の九州・沖縄各県の環境政策情報の一覧です。…
2018年12月14日

【参加募集】第5回地球温暖化に…

12月2日からポーランドで開催されている国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)をテーマ…
2018年12月14日

【ピックアップ】平成新山ネイチ…

平成新山ネイチャーセンターの冬は、多くの赤い木の実で彩られます。中でも、シマバライチゴはブドウの房状…
2018年12月13日

長者原ビジターセンターからのお…

大分県九重町にある長者原ビジターセンターは、阿蘇くじゅう国立公園の雄大な山々が望める場所にあります。…
2018年12月13日

雲仙諏訪の池ビジターセンターか…

長崎県の島原半島にある諏訪の池湖畔。豊かな自然に囲まれた雲仙諏訪の池ビジターセンターから、イベントの…