【更新】重富干潟自然ふれあい館なぎさミュージアムからのお知らせ(11月~)

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7675 Tel/Fax:0995-73-3146
下記イベントの詳細は、上記センターへお問い合わせください。

 なぎさミュージアム

 

 

□ 錦江湾学習会 第9回 錦江湾の星砂の仲間たち


第9回は、鹿児島大学名誉教授の大木公彦氏に錦江湾の星砂の仲間たちについて伺います。星の形をした砂、「星砂」をご存知の方は多いと思いますが、これは有孔虫という小さな生き物の殻です。有孔虫は世界の海にすむ小さな原生生物で、有孔虫を知ることは太古の昔からの海の秘密を知ることにもつながります。
※重富海岸の様子


■講題:「錦江湾の星砂の仲間たち」
■講師:鹿児島大学名誉教授 大木 公彦氏
■日時:平成29年2月15日(水)19:00~21:00

 

□ 錦江湾学習会 第8回 錦江湾の野鳥とクロツラヘラサギ


第8回は、NPO法人くすの木自然館専門研究員の小野田剛氏が、錦江湾の野鳥と冬に錦江湾奥に飛来する絶滅危惧種のクロツラヘラサギについて解説します。

■講題:「錦江湾の野鳥とクロツラヘラサギ」
■講師:NPO法人くすの木自然館 専門研究員  小野田 剛氏
■日時:平成29年1月18日(水)19:00~21:00


□ 錦江湾学習会 第7回 津波と火山噴火に備える

第7回は、鹿児島大学大学院理工学研究科 准教授の井村先生に防災の面から、錦江湾岸で起こりうる津波と火山噴火について教えていただきます。

■講題:「津波と火山噴火に備える」
■講師:鹿児島大学大学院理工学研究科 准教授 井村隆介氏
■日時:平成28年12月14日(水)19:00~21:00

□ 錦江湾学習会 第6回 錦江湾の地魚を食べる

第6回は、鹿児島大学水産学部教授の大富潤氏に錦江湾にいるおいしい地魚のお話を伺います。
錦江湾には約700種の魚がすんでいますが、私たちが食べているのはほんのわずかな種類です。
近年話題のおいしい『深海魚』もたくさんすんでいます。

■講題:「錦江湾の地魚を食べる」
■講師:鹿児島大学水産学部 教授 大富 潤氏
■日時:平成28年11月16日(水)19:00~21:00

 錦江湾学習会

■各回共通

定員:30名
料金:1,000円
場所:重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム
お申込み:TEL 0995-67-6042
     MAIL 
特定非営利活動法人くすの木自然館  〒899-5652 姶良市平松7703

Default Image
2020年06月06日

【パブリックコメント】「生活環境動植物の…

2020年07月05日を締め切りとする2件のパブリックコメントが募集されています。 農業/肥料、農薬、防疫 ・ 環境保全/環境保全、自然保護 【案件番号:195200012】…
2020年06月06日

【助成金】第31期プロ・ナトゥ…

プロ・ナトゥーラ・ファンド助成は,国内外の自然環境の保全を目指した調査・研究,および市民活動に対する…
2020年06月06日

環境省 出水自然保護官事務所…

鹿児島県の出水自然保護官事務所が、出水市の野鳥について関心を高め、ご自宅でできるアクティビティとして…
2020年06月06日

環境省…

 環境省では国土交通省と連携して、電動化対応トラック・バスの普及を促進し、運輸部門におけるCO2排出…
2020年06月06日

環境省…

令和2年6月1日、気候変動枠組条約事務局主催によるジューン・モメンタムのオープニング会合において、小…