「ライオンエコ基準」をクリアした商品を選ぶことが「COOL CHOICE」!

COP21で採択されたパリ協定を踏まえ、昨年12月22日に総理大臣官邸で開催された「第32回地球温暖化対策推進本部」では、政府が旗振り役となって地球温暖化防止国民運動を強化していくことが決定されました。

 環境省では、省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を、関係省庁や様々な企業・団体・自治体等と連携して推進しています。

 環境省は、「COOL CHOICE」の更なる認知度向上を図り、身近な生活のなかで、未来のために、今選択できるアクションへの参加を呼びかけるため、ライオン株式会社と連携施策を実施することとしました。

■詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.env.go.jp/press/102225.html
Default Image
2020年06月06日

【パブリックコメント】「生活環境動植物の…

2020年07月05日を締め切りとする2件のパブリックコメントが募集されています。 農業/肥料、農薬、防疫 ・ 環境保全/環境保全、自然保護 【案件番号:195200012】…
2020年06月06日

【助成金】第31期プロ・ナトゥ…

プロ・ナトゥーラ・ファンド助成は,国内外の自然環境の保全を目指した調査・研究,および市民活動に対する…
2020年06月06日

環境省 出水自然保護官事務所…

鹿児島県の出水自然保護官事務所が、出水市の野鳥について関心を高め、ご自宅でできるアクティビティとして…
2020年06月06日

環境省…

 環境省では国土交通省と連携して、電動化対応トラック・バスの普及を促進し、運輸部門におけるCO2排出…
2020年06月06日

環境省…

令和2年6月1日、気候変動枠組条約事務局主催によるジューン・モメンタムのオープニング会合において、小…