epohedimg002

EPOは、環境省が全国8ブロックに設置し、地域の非営利団体によって運営されています。

地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)および全国8ヶ所のEPOがネットワークしています。

EPOnet

「環境パートナーシップオフィス」(略称「EPO」)とは、環境省が環境教育等促進法第19条に基づき全国8カ所に設置する、環境教育や環境保全活動の推進拠点です。EPO九州(九州地方環境パートナーシップオフィス)は、九州地方環境事務所と民間非営利団体が協働で運営しています。環境問題が多様化・複雑化していくなかで、その解決のためには地域・立場・分野を越えた協働=パートナーシップが不可欠です。

NGO/NPO、企業、行政、学校、専門家がつながり、地域での環境パートナーシップづくりの支援拠点としてEPO九州を平成19年9月に設置しました。

メールマガジンを配信しています。

EPO 九州は市民、NPO、企業、行政などの相互の連携・協働による環境保全活動(環境パートナーシップ)を支援することを目指し、2007年9月 に環境省が設置しました。 EPO九州のメールマガジン「えぽねっと九州」ではEPO九州、九州地方環境事務所、様々な主体のイベントや案内を毎月1回程度お届けします。



■バックナンバー

九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)

住  所:〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2階
E-mail:info@epo-kyushu.jp
TEL/FAX Tel:096-312-1884  Fax:096-312-1894
業務時間 10:00~18:00(火~土曜日
休 業 日:日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。

(臨時閉所する場合もあります。)

  • 熊本桜町バスターミナル(サクラマチクマモト)より徒歩約3分
  • JR熊本駅より
    熊本市電にて約10分、花畑町電停下車、徒歩約3分
    バスにて約10分、熊本桜町バスターミナル下車、徒歩約3分
  • 熊本空港より
    バスにて約45分、熊本桜町バスターミナル下車、徒歩約3分
  • 九州自動車道より
    益城熊本空港ICまたは熊本ICより、バスまたは車にて約30
    (バスの場合、熊本桜町バスターミナル下車、徒歩約3分)
    ◎環境負荷の少ない公共交通機関を利用しましょう。

Default Image
2021年10月28日

九州・沖縄各県の環境政策情報(10月下旬…

令和2年8月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2021年10月28日

【11/19開催】熊本連携中枢…

熊本連携中枢都市圏は、18市町村共同で『熊本から起こす「脱炭素ドミノ」~2050年温室効果ガス排出量…
2021年10月28日

【11/19締切】大分県・国民…

大分県は、来年開催の第45回全国育樹祭の記念行事として、日田市にて表題のシンポジウムを開催します。パ…
2021年10月28日

【環境省】令和4年度概算要求時…

環境省は、令和4年度の環境保全経費の概算要求額をとりまとめ、公表しました。環境保全経費とは、政府の経…
2021年10月28日

気候変動適応計画の閣議決定及び…

環境省は、令和3年10 月22…