epohedimg001

林野庁 木質バイオマスエネルギーを活用したモデル地域づくり推進事業シンポジウム

本シンポジウムでは、木質バイオマスエネルギーを活用したモデル地域づくり推進事業における活動成果報告を行い、今後の地域づくりにおける木質バイオマスエネルギー活用の方向性についてパネルディスカッションにより議論します。

 

開催概要

■日時 平成29年2月27日(月)13:00~17:00
■場所 東京大学弥生講堂「一条ホール」(東京都文京区弥生1丁目1-1 東京大学農学部内)
■参加費 無料(先着200名)

■主催 林野庁/日本森林技術協会・森のエネルギー研究所

 

 

 

プログラム

 ▼成果報告
・遠野地域:バイオエナジー・リサーチ&インベストメント(株)
・那珂川地域:(株)トーセン 第五事業部
・あわら地域:(株)アルファフォーラム
・山口地域:山口県農林水産部 森林企画課 林業企画班

 ▼パネルディスカッション
 テーマ:木質バイオマスを地域づくりに活かすためには

お申込み

下記Webサイトからお申し込みください。
※申込締切:2月23日(木)まで(但し定員になり次第終了)

 木質バイオマスシンポジウム※ページ下部より、チラシのダウンロードもできます。

詳細はこちら http://woodybio.jp/

Default Image
2017年03月17日

未来の環境はこどもたちの手で!(平成28…

平成28年4月から本格スタートした「おおいたうつくし作戦」。この取組を次世代に引き継ぐためには、子どもたちが環境問題への関心や理解を深め、解決に向けて自ら考え行動する力を育むことが大事です。大分県では…
2017年03月17日

九州エコライフポイント『低炭素…

九州エコライフポイント制度とは…
2017年03月15日

大牟田市「ゆめタウン大牟田」に…

 大牟田市は、平成24年1月17日をもって全ての市立学校がユネスコスクールに加盟し、ESD(持続可能…
2017年03月11日

大分市地球環境保全基金について

大分市は、市民や事業者の皆さまからの寄附金や、国からの補助金を受け入れ、地球環境保全の事業に活用する…
2017年03月11日

「スマートコミュニティフォーラ…

長崎市では、環境負荷の少ない循環型で持続可能な低炭素社会の実現に向けて、地域に必要なエネルギーを地域…