epohedimg001

第1回九州地方ESD活動支援センター設置準備委員会の開催結果(概要)について

環境省と文部科学省は、平成26年11月に開催された「国連ESDに関するユネスコ世界会議」での成果等を踏まえ、ESDを推進するためのネットワークの構築のため、平成28年4月22日、ESD活動支援センター(以下「全国センター」という。)を開設しました(所在地:東京都渋谷区)。
 また、全国の各ブロック(8地域)では、全国センターと協働・連携を図るとともに、地域における広域的なハブ機能を果たすための「地方ESD活動支援センター」(仮称)を平成29年度に設置する予定となっています。
 これを受け、九州地方環境事務所は、専門家等で構成される九州地方ESD活動支援センター設置準備委員会を設置し、同委員会の議論を踏まえ、平成29年度に九州・沖縄地域の九州地方ESD活動支援センター(仮称)を設置する予定です。
 このたび、第1回九州地方ESD活動支援センター設置準備委員会の開催結果の概要を掲載しましたので、お知らせします(委員会は計3回を予定)。

詳細はこちら http://kyushu.env.go.jp/to_2017/esd.html

Default Image
2017年03月17日

未来の環境はこどもたちの手で!(平成28…

平成28年4月から本格スタートした「おおいたうつくし作戦」。この取組を次世代に引き継ぐためには、子どもたちが環境問題への関心や理解を深め、解決に向けて自ら考え行動する力を育むことが大事です。大分県では…
2017年03月17日

九州エコライフポイント『低炭素…

九州エコライフポイント制度とは…
2017年03月15日

大牟田市「ゆめタウン大牟田」に…

 大牟田市は、平成24年1月17日をもって全ての市立学校がユネスコスクールに加盟し、ESD(持続可能…
2017年03月11日

大分市地球環境保全基金について

大分市は、市民や事業者の皆さまからの寄附金や、国からの補助金を受け入れ、地球環境保全の事業に活用する…
2017年03月11日

「スマートコミュニティフォーラ…

長崎市では、環境負荷の少ない循環型で持続可能な低炭素社会の実現に向けて、地域に必要なエネルギーを地域…