epohedimg001

「スマートコミュニティフォーラムin 長崎」の開催について

長崎市では、環境負荷の少ない循環型で持続可能な低炭素社会の実現に向けて、地域に必要なエネルギーを地域のエネルギー資源によってまかなう「エネルギーの地産地消」に取り組むこととしています。

本フォーラムでは、再生可能エネルギーなどを地域で上手に利活用する「スマートコミュニティ」や環境にやさしい未来型都市をつくる「東長崎エコタウン構想」の理解促進を目的として、エネルギーの地産地消とまちづくりに関する先進的な取組みを紹介し、東長崎地区における「スマートコミュニティ」の今後の展開について議論します。

 solar panel※イメージ画像

 

開催概要

■日時 平成29年3月17日(金曜日) 午後1時30分~午後4時00分(開場:午後1時00分~)

■場所 長崎総合科学大学 グリーンヒルキャンパス 本館4階 第4講義室(長崎市)

■参加費 無料(申込不要)


プログラム

基調講演

「みやま市のエネルギーの地産地消に向けた活動」福岡県みやま市環境経済部エネルギー政策課係長 … 渡邉 満昭 氏

 

パネルディスカッション

東長崎地区における「スマートコミュニティ」の今後の展開について

パネリスト

(基調講演講師)福岡県みやま市環境経済部エネルギー政策課係長   渡邉 満昭 氏

「スマート・ウェルネス住宅の実現に向けて」株式会社谷川建設商品企画室参事  田中 誠治 氏

「東長崎エコタウン構想について」東長崎エコタウン協議会会長   田中 義人 氏

「長崎市の再生可能エネルギーの導入促進について」長崎市地球温暖化対策実行計画協議会会長  早瀬 隆司 氏

コーディネーター 一般社団法人おひさまNetながさき理事長  宮原 和明 氏


お問合せ

長崎市環境部 環境政策課(長崎市桜町6-3(別館4階)) 
電話:095-829-1156  ファックス:095-829-1218


詳細はこちら http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/170000/171000/p029472.html

Tags:
Default Image
2017年03月17日

未来の環境はこどもたちの手で!(平成28…

平成28年4月から本格スタートした「おおいたうつくし作戦」。この取組を次世代に引き継ぐためには、子どもたちが環境問題への関心や理解を深め、解決に向けて自ら考え行動する力を育むことが大事です。大分県では…
2017年03月17日

九州エコライフポイント『低炭素…

九州エコライフポイント制度とは…
2017年03月15日

大牟田市「ゆめタウン大牟田」に…

 大牟田市は、平成24年1月17日をもって全ての市立学校がユネスコスクールに加盟し、ESD(持続可能…
2017年03月11日

大分市地球環境保全基金について

大分市は、市民や事業者の皆さまからの寄附金や、国からの補助金を受け入れ、地球環境保全の事業に活用する…
2017年03月11日

「スマートコミュニティフォーラ…

長崎市では、環境負荷の少ない循環型で持続可能な低炭素社会の実現に向けて、地域に必要なエネルギーを地域…