epohedimg001

公益信託 大成建設自然・歴史環境基金【2017年度助成金募集のご案内】

これからの地球社会の健全で持続的な発展のためには、自然環境の保全や再生、歴史的建造物等の歴史的・文化的な環境の保存や活用が必要とされています。
本基金は、“人がいきいきとする環境を創造する”という大成建設グループの理念を踏まえ、こうした活動や研究を応援することを目的に設立されました。

[応募要項]

1.助成対象
国内ならびに開発途上国の自然・歴史環境の保全活用にかかわる活動や研究。             

2.助成要件
国内に拠点を置き、自然・歴史環境の保全活用のために、活動や研究を行う非営利団体で適正な運営、会計処理、情報公開を行っていることが要件です。
また、助成を受けた場合、「助成活動・研究報告書」および「助成金収支報告書」を助成金が振込まれた年の翌々年の1月末までに提出すること。なお、団体の機関誌・報告書・ホームページに「公益信託大成建設自然・歴史環境基金2017年度助成金による」と明記するとともに、当該活動の成果をホームページ等に可能な限り掲載すること。             

3. 助成対象となる費用科目および内訳表示
助成対象事業となる「機材費」「消耗品費」「旅費」「謝金」等とします。
             
4.本基金の助成金総額と件数
(1)助成金総額:1,500万円程度、助成件数:30件程度。
(2)助成対象事業の期間:原則として助成金振込日より1年間。
なお、原則として2年連続の助成はいたしません。
             
5.応募締切日
『助成金申請書』は、2017年7月31日(月)事務局必着です。

詳細はこちら http://www.taisei.co.jp/about_us/society/kikin/html/gist.html

Default Image
2017年05月19日

地球環境基金主催 平成29年度…

「支援者獲得・イベント集客が変わる情報発信プログラム」 ――応援と共感が集まるWEB・SNS活用―― 環境保全に取り組む NGO・NPO…
2017年05月19日

資源エネルギー庁からの公募情報…

▽資源エネルギー庁からの公募のお知らせです 草の根NPO等活動支援の公募を開始しました…
2017年05月19日

第106回エコ塾 『新分野へ広…

K-RIP及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を目的に、人脈形成・ビジネスマッチ…
2017年05月18日

公開シンポジウム「わが国のSD…

SDGs(エス・ディー・ジーズ:Sustainable Development…
2017年05月17日

「合宿で身につける『ファシリテ…

会議やワークショップで「意見出しにくくて沈黙ばかり」「お互いの意見がすれちがう」「脱線が多くて時間オ…