epohedimg001

全労済は、豊かで安心できる社会が形成され持続するために、たすけあいの輪を広げ、積極的に地域社会へ貢献する活動を展開しています。 その一環として、「人と人とがささえあい、安心して暮らせる未来へ」をテーマに、地域の人々がたすけあって自然災害に備えいのちを守る活動、環境を守る活動および子どもの健やかな育ちを支える活動を支援します。活動の輪が広がることにより、人と人との絆が強まりコミュニティーの形成、発展および再生につながることを期待します。

 

 

地球温暖化対策おおいた市民会議は、市民・事業者・各種団体・学識経験者等が、互いに学びあいながら協働して地球温暖化対策の推進を図るため、平成19年12月に設立され、大分市の地球温暖化対策について、意見・情報交換、各種取り組みを行っています。
 
kaigi※イメージ画像

 

Tags:

この度、北九州ESD協議会では「ESDコーディネーター」を募集します。
本協議会は設立から10周年を迎え、さらに活発にESDに取組んでいこうとしています。また、4月からはプロジェクトチームも一新し、新体制での活動を始める予定です。

そこで、新体制の中で、北九州の様々な人や団体・まなびとESDステーション(学生)・企業など多様な主体をつなぎ、協力し、楽しく「持続可能なまちづくり」に取組んでいただく「ESDコーディネーター(1名)」を募集しています!

3月末まで募集を行い、4月に選考、5月ごろからお仕事を始めていただく予定です。

仕事の内容、勤務条件等は下記のホームページをご覧ください。
http://drive.media/career/job/14815
Tags:

当説明会は、資金獲得を目的としたNPOと、社会貢献したい企業の助成制度や県の実施する助成事業のマッチングを行い、NPOの財務基盤を安定させることにより、社会貢献活動及び協働を促進するものです。※平成29年2月20日(月曜日)までに事前申込み、参加無料

■開催日時 平成29年2月24日(金曜日)13時30分~  

■場所 大分県社会福祉介護研修センター 大ホール(大分県大分市明野東3丁目4−1)

benkyoukai※イメージ画像

 

Default Image
2017年03月17日

未来の環境はこどもたちの手で!(平成28…

平成28年4月から本格スタートした「おおいたうつくし作戦」。この取組を次世代に引き継ぐためには、子どもたちが環境問題への関心や理解を深め、解決に向けて自ら考え行動する力を育むことが大事です。大分県では…
2017年03月17日

九州エコライフポイント『低炭素…

九州エコライフポイント制度とは…
2017年03月15日

大牟田市「ゆめタウン大牟田」に…

 大牟田市は、平成24年1月17日をもって全ての市立学校がユネスコスクールに加盟し、ESD(持続可能…
2017年03月11日

大分市地球環境保全基金について

大分市は、市民や事業者の皆さまからの寄附金や、国からの補助金を受け入れ、地球環境保全の事業に活用する…
2017年03月11日

「スマートコミュニティフォーラ…

長崎市では、環境負荷の少ない循環型で持続可能な低炭素社会の実現に向けて、地域に必要なエネルギーを地域…