epohedimg003

協働ギャザリング2017 環境×協働=どんな未来? 開催案内

「協働取組」...市民、NPO、企業、行政など様々なセクターが共通の目的を持ち、対等の立場でパートナーシップを組み、課題解決にあたることを意味します。
平成28年度、環境省は協働取組のモデル事例として全国で16事業を選定し、各地で実践が行われてまいりました。 この度、全16団体が東京に一堂に会す報告会と合わせて、“環境分野における協働取組の未来”について議論する場を開催いたします。
すでにNPO、行政、企業等において協働事業に取り組まれている方、これから協働事業を始めようと考えられている方、取組そのものに関心のある方、多くの方々のご参加をお待ちしています。

dsaa※昨年度の様子

 

 

開催概要

■日 時 2月18日(土)10:00~18:00 (開場9:30/懇親会 18:15~19:45)
■会 場 ベルサール西新宿 Room4(東京都新宿区西新宿4丁目15-3)
■費 用 参加費無料(懇親会は実費1,000円)
■定 員 120名

 

紹介事例(九州ブロック)

・特定非営利活動法人 おきなわグリーンネットワーク 「やんばる地域“美ら島・美ら海”連携プロジェクト-2」
・特定非営利活動法人 筑後川流域連携倶楽部 「放置竹林伐採と竹資源の有効活用を通じた、地域における環境保全と地域活性化のための協働取組事業」

 

お問合せ

地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
東京都渋谷区神宮前5-53-70国連大学1F
TEL:03-3407-8107 FAX:03-3407-8164 E-mail:
担当:江口、山本、山口

詳細はこちら http://www.geoc.jp/activity/domestic/26434.html

Default Image
2017年03月17日

未来の環境はこどもたちの手で!(平成28…

平成28年4月から本格スタートした「おおいたうつくし作戦」。この取組を次世代に引き継ぐためには、子どもたちが環境問題への関心や理解を深め、解決に向けて自ら考え行動する力を育むことが大事です。大分県では…
2017年03月17日

九州エコライフポイント『低炭素…

九州エコライフポイント制度とは…
2017年03月15日

大牟田市「ゆめタウン大牟田」に…

 大牟田市は、平成24年1月17日をもって全ての市立学校がユネスコスクールに加盟し、ESD(持続可能…
2017年03月11日

大分市地球環境保全基金について

大分市は、市民や事業者の皆さまからの寄附金や、国からの補助金を受け入れ、地球環境保全の事業に活用する…
2017年03月11日

「スマートコミュニティフォーラ…

長崎市では、環境負荷の少ない循環型で持続可能な低炭素社会の実現に向けて、地域に必要なエネルギーを地域…