epohedimg003

 【活動地域】沖縄県
【EPO九州との主な連携事業】 生物多様性交流フェア(2010) 

国頭ツーリズム協会は、豊かな地域の資源(自然環境や歴史、文化、人材 など)を適正に利活用し、次世代へ責任を持って継承していくことを目的に活動しています。 さらに、持続可能なかたちで活かしていくツーリズムを地域の人々とともに学び、 伝えることで、環境教育の拠点づくりとあわせて、地域の発展の実現に結びつく活動を展開しています。 【特定非営利活動法人 国頭ツーリズム協会 】 

【活動地域】福岡県

【EPO九州との主な連携事業】生物多様性交流フェア(2010) 
特定非営利活動法人 里山を考える会では、「持続可能なライフスタイルを里山的暮らしのデザインで!」 をコンセプトに、環境や社会に負荷をかけない、都市での里山的な暮らしの在り方や 実践を行うとともに、持続可能なライフスタイルの地域づくり街づくり を目指した活動を 行っています。

Default Image
2017年03月17日

未来の環境はこどもたちの手で!(平成28…

平成28年4月から本格スタートした「おおいたうつくし作戦」。この取組を次世代に引き継ぐためには、子どもたちが環境問題への関心や理解を深め、解決に向けて自ら考え行動する力を育むことが大事です。大分県では…
2017年03月17日

九州エコライフポイント『低炭素…

九州エコライフポイント制度とは…
2017年03月15日

大牟田市「ゆめタウン大牟田」に…

 大牟田市は、平成24年1月17日をもって全ての市立学校がユネスコスクールに加盟し、ESD(持続可能…
2017年03月11日

大分市地球環境保全基金について

大分市は、市民や事業者の皆さまからの寄附金や、国からの補助金を受け入れ、地球環境保全の事業に活用する…
2017年03月11日

「スマートコミュニティフォーラ…

長崎市では、環境負荷の少ない循環型で持続可能な低炭素社会の実現に向けて、地域に必要なエネルギーを地域…